« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

所用で撮影休み  先日撮影したトビ

 今日は朝から快晴だったが所用で撮影休み。平日なら予定変更で湖北へ行ったが、日曜日だったので行かなかった。オオワシ飛来の初日に大阪と中京地区の新聞社のカメラマンが来ていたので、昨日の新聞に出ていれば今日は人が多かっただろう。大阪の新聞社のカメラマンは隣にいたので色々と話をしたが、機材はD4sに856だったが三脚に雲台がチャチなので意外に思った。三脚は滅多に使用せず普段は一脚を使用するとのことで腕が違うのだろう。自分もシャッターをかなり押しているが、まだまだ修行が足らない。もしかしたら撮影センス不足かな?

朝、家を出る前に確認のためプリンターの電源を入れたがエラーでまったく動かない。キヤノンのHPでアフターサービス条件を調べると販売終了から5年間で、iP9910は既に期限が切れていた。明日Joshinに見に行くつもりだったが、買い換えるしか無しでキタムラネットショップで取り寄せを行った。機種はキヤノンのMG6730、17,280円でキャッシュバックが2,000円で全く無駄になったインク2本分にはなる。現有プリンターは5万数千円、A4はかなり印刷したが、A3にA3ノビを印撮影したのは100枚も無くA4対応で十分だった。今から思えばA4対応で十分、高い買い物だったと思う。

 

今日の画像は先日撮影したトビ、道路の反対側の電柱の上に居たのをV3と1用70-300mmで撮影。かなり近づいたので、トビは準備運動の後、”鬱陶しい奴”とこちらを見て飛びよった。
これがノスリなら・・・・
Dsc_1172


Dsc_1174


Dsc_1175


Dsc_1177


Dsc_1178


Dsc_1181

| | コメント (0)

2014年11月29日 (土)

雨で撮影休み②  プリンター故障

 朝の内雨だったので撮影には出ず、画像を印刷しようと思ったら色マゼンダがインク切れ。近くのキタムラへ買いに行き残り少ない他のインク2種も購入して帰宅。昼から印刷を始めたが何と筋が入る。時々使っており前回の使用は1週間前で何とも無かった。ノズルが詰まったのかとクリーニングするが直らず、パターン印刷でフォトシアンがおかしいのが分かったが何度もクリーニングしても直らず、その内フォトシアンが完全に出なくなり、おまけにグリーンも出なくなった。機種はCANONのiP9910でA3ノビまで印刷出来る8色のプリンター、修理と思ったが現機種の価格を調べると、A4までの印刷で2万円も出せば良い物がある。購入して7年ぐらいで生産中止から何年たつか知らないが、その内インクも発売中止になるだろう。思い切って買い換えることにしたがA4までの印刷で十分である。iP9910を購入した時はA3にA3ノビの印刷を行っていたが、保存するのが大変で今はA4あれば十分。過ってはかなりの画像を印刷し上手く撮れた画像を見て喜んでいたが、今はPCモニターが良くなったのでモニターで見ているだけで満足している。
PCを買って家で使うようになって約16年、初代プリンターは同時に買ったが印刷出来ればよい程度のもの。その後、デジカメで写真を撮るようになり使えたが写真印刷には使えず買い替え今ので4台目。エプソン2台、キャノン2台。2台目は故障2度で1度目は修理したが2度目で廃却、3台目は十分使えたがA3を印刷したくなり親戚に無償で譲ったが、その後壊れたと聞いている。インクが供給される間は使うつもりだったが、プリンターも安くなっており5年に一度ぐらいは買い換える必要があるのかな。それにしても今日買ったインクが・・・・現行機種には使えずバカみたい。代えなければ動かなかったので、無くなった1本だけにしておけば良かった。

                                                                                     
     

昨日の朝に撮影したカワセミ
撮影機材:D800E、328+1.4倍TC、三脚使用  撮影枚数:157枚

上流に登場する♂は綺麗、何代目か知らないがDNAが受け継がれているのだろう。
14112901


14112902


14112903


14112904


14112905


14112906


14112907


14112908


14112909


14112910

| | コメント (0)

雨で撮影休み① 昨日湖北で撮影した野鳥

 昨日の湖北オオワシ、午前中に良いところは終わっていたようで、昼過到着の昼から撮影では良いところは撮れなかった。かなり暇な時間があり、いつも通り目にするものは撮りまくり撮影枚数だけは多かった。

●ノスリ
飛び出しを待ったがなかなか飛ばず、カメラを向けているのがしんどく気を抜いた瞬間に飛びよった。飛び出し狙いに三脚は必需品。Dsc_2289


Dsc_2312

猛禽が低い所を飛ぶと、目ざといカラスが撮影の邪魔をする。
Dsc_2428
    

●トビ
Dsc_2521

   
●ハイタカ
Dsc_2549


Dsc_2570
  

●オオタカ
200m以上離れていたか? ミニ856では無理かと思ったが証拠写真ぐらいには撮れた。
オオタカ幼鳥は3mぐらいの距離で撮っているが、親を近い距離で撮ったのは過去に一度だけ、この冬は撮らねばと思っている。
Dsc_2642

   
●アオゲラ
遠かった
Dsc_2704

 

●日が暮れてからのオオワシはV3ではまともに撮れない。
ISO3200、SS1/500、ソフトでかなり明るく修正
Dsc_2752

遠い止まりものは、ISO1600、SS1/60で撮影、トリミングで3倍に拡大している。画像は悪いが流石にミラーレス、810mm、SS1/60で遠い距離が手持ちで撮れるのにはいつもの事ながら驚く。
Dsc_2820
      

明日は天気が良そうだが所用で行けず。来週はしばらく天気が悪そうで、昨日に行っておいて良かった。次回は明るい条件の時に行きたい。快晴なら羽の白い部分が白とびするが紅葉がらみには良い条件で、少し後ろからの撮影。明るいうす曇の条件なら極力前からの撮影で、バックを少しでもぼかしオオワシのみを狙う。
レンズはゴーヨン、カメラはD800EとV3。まずはD800Eで撮影し、チャンスがあればV3とゴーヨンで飛び出しも狙う。高速連写、20コマ/秒は連写時間2秒で短すぎ10コマ/秒の4秒と思っているが、遠すぎるとカメラはV3オンリーになったりして・・・・・

| | コメント (0)

2014年11月28日 (金)

オオワシ2014-15Ⅰ 今期初ショットは枝被り

 朝からD800Eに328+1.4倍TCでカワセミに行ったが、撮影現場で湖北にオオワシが飛来したとの情報が入り、カワセミは終了させ撮影仲間をさそってオオワシに行った。ゴーヨンを持って行こうかと思ったが、レンズを出すのが面倒今日は様子見ということでミニ856の手持ち撮影にした。結果、麓から一筋西の農道からの撮影だったが、”まあええやろう”と天気の良い条件ならサブのV3と1NIKKOR70-300mmでも十分撮影出来るとの感触を得て良かった。最初の画像は枝被りだったが、場所移動で飛んでくれ飛翔も撮れた。その後、餌捕りの飛び出しを狙ったが餌捕りには出ず。ならば塒入りを狙ってとことん粘ったが、4時半になって多分カラスの集団を嫌がったのだと思うが、塒と反対方向に飛び木に止ったが暗くてまともに撮れず諦めて引き上げた。
今年は飛来するのかと心配したが、やっと来てくれ安心した。狩猟で雪の林道を走り、”雪道はまかしといて”と言う撮影仲間も増えたので、雪の中のオオワシ撮影も期待している。私は置く場所が無いので冬タイヤに交換せず、過去に四駆で2度雪道でオカマしているので(多分過信)、雪道は走らないことにしている。

14112801


14112802


14112803


14112804


14112805


14112806


14112807


14112808


14112809


14112810


14112811


14112812


14112813


14112814


14112815

次回は多分火曜日、気合を入れて行く!


撮影機材:V3、70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:702枚
 朝のカワセミ画像はPCに取り込んでいない
移動:車  天気:晴れ後曇り
撮影経費:どんぶり割り勘1500円(3人)

| | コメント (0)

夕暮れのハヤブサ

 昨日の撮影

最近のハヤブサ、確実に姿を見せるのは4時前頃からで、昼間は何処かに行っているか居ても高い場所がほとんど、見えない場所に居て突然飛び出し慌てることもある。昨日も2時半頃に撮影地に着いたが登場したのは3時40分を過ぎてからで、若が妙に羽をバタつかせ戻ってきた。しばらくして煙突天辺から毛が風に乗って舞い出し、親が獲物持って帰り毛をむしりだしたのに気がついた。他の場所からの帰りがけの常連7人が、狭い場所で待機していたが誰も気づかず。1DXと500mmのフォーカスがどうこうの話をしていた時で瞬間を見逃したようである。再び姿を見せたのは4時20分を過ぎてから、V3ではまともに撮影出来ず。

撮りたかったのは青空背景の飛びもの、低い場所を旋回して欲しかったが帰ってくるなりあっさりと煙突の反対側に止まる。3時47分の撮影、この時間ならまだOK。Dsc_1561

再登場は16時29分、この時期4時を過ぎると日が赤く染まり急に暗くなる。
Dsc_1707

ISO800、SS1/800
Dsc_1916


Dsc_1934


Dsc_1939


Dsc_1949


Dsc_1981

若と思うが餌を貰って?(取って)飛ぶ。日は落ちたが、上空だけは多少日が差していたようである。
Dsc_2098

夕暮れの撮影となるとV3では無理でD4に明るいレンズが必要だが、328では歯が立たない、500mmf4でもTCをつけなければ距離が遠すぎる。
Dsc_2104

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

少し気合を入れてカワセミ

 朝からD800Eに328+1.4倍TCでカワセミへ。最近、V3と1用70-300mmの軽量機材に慣れ切ったため、328でも担いで歩き20分の撮影ポイントに行くには気合がいる。息切れ、動機などは全く無く、最近腰の調子は良く重さもなんとも無いが帰る時に膝が疲れる。年を重ねると膝が弱ってくるようだが、歩き過ぎ現場での立ちすぎかも知れない。
今日のカワセミは、大きな魚を獲ったため以後の動きがもう一つだったもののまずまず。昼には一旦帰宅して昼食後、青空が広がっていたためミニ856を持ってハヤブサに行った。ハヤブサは登場が遅すぎ動き出したのは4時半近くになってからで、V3ではまともに撮影出来ず。

今日はカワセミを掲載、ハヤブサはPC取り込んでおらず画像を確認していない。
久しぶりの三脚撮影、上手く撮れたと思う画像ももう一つだった。

14112701


14112702


14112703


14112704


14112705


14112706


14112707


14112708


14112709


14112710


14112711


14112712


14112713


14112714


14112715


14112716

14112717


14112718


14112719


14112720


14112721


撮影機材:朝はD800E、328+1.4倍TC、三脚使用  撮影枚数:497枚
       昼からはV3、70-300mm、手持ち撮影     撮影枚数:590枚
移動:歩き、地下鉄  天気:曇り後晴れ
撮影経費:520円

| | コメント (0)

2014年11月26日 (水)

昼からカワセミ

 昨日の夜多少酔っ払って8時に寝たので4時に目が覚める。早朝は携帯電話帳整理やPCの画像の整理をした。電話帳整理時に操作を間違え6時頃に実家に電話が入る。直ぐに切ったものの返信があった。早朝のことでさぞかしビックリしただろう。
7時頃からTVを見て9時過ぎから来年のカレンダーを作成、12月の画像はこれから撮るが壁掛け用と卓上の2種を11月分まで作成した。
昼から日差しが見え外を見ると青空が見えたのでカワセミに行った。残念ながら川に着いた時には曇り空になっていたが、カワセミが2羽登場したので1時間少々撮影を楽しむ。

●来年のカレンダー

壁掛け用
昨年の壁掛け用はA3の写真用紙ハイグレードを使用したが、勿体無いので来年用は安いA4の写真用紙・光沢スタンダードを使用する。
14112601

卓上用
卓上用は2L版にするが昨年購入した用紙が残っていた。
14112602

●カワセミ
今日の撮影もミニ856だがカメラはV1を使用した。ピクチャーコントロールはビビット、ISO800での撮影、やはりV3よりノイズ処理によるベタ感が少なく画像は良い。
まず成鳥♀登場
14112603

コヤツは動きが悪く飛び込みもせこい、あまり追う気がしない。
14112604

V1による飛びもの撮影は、腕が悪いこともあるがもう一つ。
14112605


14112606

途中で追うのが嫌になり少し下流に歩くと♂登場
14112607

足を見ると黒く、いつもの綺麗な♂では無いような、ごくたまに姿を見せる若かも知れない?
14112608

暗くて水面が見えなかったのかホバの披露が多かった。
14112609

SS1/400、810mmでの撮影、ホバぐらいなら手持ちでも十分(?)撮れる。
14112610


14112611


14112612


14112613

ドデカサイズの魚を獲りよったが水際撮れず。
14112614
     

14112615

取り合えずの様子見撮影、十分満足して引き上げた。

  
撮影機材:V1、70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:226枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

撮影休み  昨日の湖北の野鳥

 今日は雨で撮影休み、暇に任せて始めてV3の取説をまともに見た。最近のコンデジにあると撮影仲間から聞いた先撮りが出来ないか調べたのだが、モーションスナップモードにベストモーメントキャプチャーモードなら出来るのかな。V3はV1に比べレスポンスが格段に速くなったとはいえ、飛び出し狙いではやはり遅れを感じる時があり、何とか先取で対処できないかと思っている。撮影した画像から良い画像を選定し記憶することも出来るようだが(?)、後でPCモニターを見ながら選定すれば良いのであって、現場では撮ったあと直ぐにモニターを確認している暇など無い。撮影モードはMかAしか利用していないが一度使ってみるかな。

画像は、昨日湖北で撮影した野鳥です。

オオヒシクイの飛翔14112501

一羽のみ、トリミングによる拡大を少し大きくする。
14112502

オオバンが一斉に飛び立った。ボートか来たかと見たが姿無し。
14112503

直ぐ後ろからオオタカが飛んできた。
14112504

一羽に狙いをつけ足を突き出して降下したが、湖岸の木の茂みで見えなくなった。捕まえかも知れないが場所が遠すぎ、急いで歩き開けた場所に行ったが状況分からず。
14112505

コハクチョウ
センター前は沖に居ることが多い、かなり南か漁港北側の方が近くで撮れる。
14112506

湖岸の茂みにアオゲラが登場
14112507

歩いていてドラミングが聞こえたので注意深く見ると目の前に居た。
14112508


14112509


14112510

トビは至る所で飛んでいる。
14112511


14112512

田んぼ上空をハトの集団が猛スピードで飛んだので見ていたらハイタカが飛んでいた。ハトを追っているように見えなかったが、ハトを襲うのかな? 地元でもたまに見るが、ハトに襲い掛かるのを見たことが無い。
14112513


14112514


14112515

アオサギ
14112516

歩いているとケリが飛び出した。2枚程度は撮影出来たが近すぎた。
14112517

ジョウビタキ♀
14112518

3mぐらいの距離から撮影したが、このジョウビタキはなかなか逃げなかった。街中公園と違い餌付けされていないと思うのだが。
14112519

ジョウビタキは毛が鮮明に出るが、カワセミなどに比べ太いように思う。
141125191

ゴーヨンの最短撮影距離は4m、1用70-300mmは1.6mまで近づけるので撮影に有利だが、ここまで近づける機会は少ない。14112520_2

オオヒシクイの集団が飛ぶ。
14112522

山本山の前ではノスリが飛んでいた。止まりものと飛び出しが近くで撮れれば良いのだがチャンスが無い。
14112523

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

今年のオオワシシーズン三度目の湖北 

 二度あることは三度あった。今シーズン三度目の湖北遠征もオオワシの姿無し。
連休最終日ということもあり、山本山麓のオオワシ待ちの人は前回の平日より多く(?)、延で数人居た。前回、ずっと待っていたのは一人だったから当然かな。午前中は湖岸に田んぼをウロウロしたので、それなりに撮れたと思うが画像をまだ確認していない。
取り合えず畑で見かけたキツネを掲載します。

V3は逆光に弱い、おまけに珍しいキツネ相手で焦りピンボケばかり。
14112401

カラス2羽がキツネに向かっていったので驚いた。
14112402

カラスの攻撃を嫌がり動き出したが、こちらの姿を見るなり逃げた。
14112403


14112404


14112405


14112406


14112407

天気の良い日の湖北はのどかで好きな場所。ドライブ、風景・夕日・水鳥・オオワシなどの撮影で30年ほど前から行っているが、行った回数は200回を軽く越える。オオワシは撮影出来なかったが、ポカポカ陽気の中でノンビリ過ごせた。オオワシを待ったのは朝30分、昼からの1時間少々のみで、湖岸を歩き色々撮影した。ただ、帰りの湖西道路がかなり渋滞し、2時半に湖北を後にしたが家に着いたのは6時過ぎ。平日いつでも行ける身の上では、連休に遠出などするものでは無いと改めて思った。

撮影機材:V3、70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:693枚
移動:車、歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は、まだまだ日常経費内で今月は後500km走れる)

| | コメント (0)

2014年11月23日 (日)

撮影休み  田んぼのケリとキジ

 今日は所用で撮影休み

最近の手持ち鳥撮影、軽量で疲れが少ないミニ856での撮影が大半になり、手持ちメイン機のD800E、D7000と80-400mmを持ち出すのが益々億劫になってきた。動きの速いカワセミ水際の撮影では、総合的なレスポンスの悪さ等で遅れを通っているが、カワセミ以外でISO400以下で撮影出来る天気の良い条件下では画像も十分。もちろん比較的近い距離で撮影した時の描写は一眼に軍配を上げるが、遠い距離では810mmの効果でミニ856の方が良いと思う時もある。一眼でも条件によってはまともに撮れない時もあり、どうせまともに撮れないこともあるなら楽して撮る方が良いと思うこの頃、もうちょっと一眼での手持ち撮影を頑張らねばと思うのだが。特にカワセミでは、前日にD800EかD7000に80-400mmズームと思い用意するが、朝の出発前にミニ856に手が伸びる。ミニ856の導入、年から考えて少し早すぎたかもしれない・・・・と思いながら単焦点の1用300mmf4がその内発売されないかと期待している。
ミニ856の価格、D7100とタムロンの600mmズームを購入してもお釣りがある。それなりに撮れて当たり前と言えば当たり前やな。

●ケリ:11/21撮影 撮影機材はV3に1NIKKOR70-300mmの手持ち撮影

初撮影は10年近く前の嵯峨野の田んぼだったと思う。その後何度か狙って撮影に行ったこともあるが、今は姿を見ればカメラを向ける程度で探しに行くことは無い。一度だけ地元の川で複数羽を撮影したこともある。
警戒心はかなり強いようで、こちらの姿を見ると徐々に遠ざかり、突発で出会うと直ぐに飛び去る。
Dsc_0164


Dsc_0172


Dsc_0175


Dsc_0197


Dsc_0198


Dsc_0218


Dsc_0228

 

●キジ:11/19撮影 撮影機材はD800Eに328+1.7倍TCで三脚使用

朝の田んぼでの撮影は難しい。上手く撮れたと思ったのだがPCで見るともやっとしていた。日差しで地面から目には見えないが水分が気化して上っているのかな。鳥撮影では、冷え込んだ翌日で快晴の時は、山の斜面も同様だが10時頃からの撮影が良いように思う。
Dsc_0439


Dsc_0471

| | コメント (0)

2014年11月22日 (土)

カワセミ後ハヤブサ

 12日ぶりにカワセミに行ったが、水際は撮影失敗の連続でまともに撮れず。止まりもの+αに終わる。昼前に引き上げ昼食後もう一度撮影に出たが、青空が綺麗だったので青空バックの飛びもの狙いでハヤブサに行った。着く前に飛び出したとのことで姿無し、1時間少々待った後に戻ってきたので飛び出しを期待したが、日が落ちてから飛び出したので飛びものはまともに撮れずで残念な一日に終わる。

14112201


14112202


14112203


14112204


14112205


14112206


14112207


14112208


14112209


14112210


14112211


撮影機材:V3、70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:499枚
移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:520円

| | コメント (0)

2014年11月21日 (金)

湖北で8時過ぎから2時過ぎまで日向ぼっこ

 オオワシ飛来を期待して湖北に行ったが姿見ず。朝に湖岸で1時間、山本山前で朝1時間、道の駅に戻り昼食を食べ昼から1時間半待ったがオオワシの姿を見ること無く日差しの関係で色が悪くなったので引き上げた。今日は画像は二の次で、ミニ856でオオワシが撮れるかどうかの試しも兼ねていたがチェックできず。次回は来たのを確認してから行くことになるが、ゴーヨンを持って行かないと綺麗に撮れないかな。山本山の前でトビ相手に200枚ぐらい撮影したが、山バックでピントが合ったのは数枚、バックが近すぎるようである。
今日は道の駅に車を止め、漁港やら田んぼめぐりに山本山の2度の往復で疲れたが、色々撮影出来た。オオヒシクイとコハクチョウを掲載します。

オオヒシクイ
1羽だけ近づいてくれたが、流石に810mmこれまでに無く大きく撮れた。とはいえトリミングで2.4倍に拡大。
14112101


14112102


14112103


14112104


14112105


14112106


14112107


14112108


14112109


14112110

漁港に向かって歩いている時に飛んできたが逆光になり残念。
14112111


14112112

     

コハクチョウ
漁港からの撮影、センター前に居るコハクチョウは遠すぎた。
14112113


14112114


14112115


14112116


14112117

昨年のオオワシは19日に飛来し20日行って撮っている。今日は日本海の上空を飛んで明日、明後日あたりに来るのかな。今年も来ると信じているが・・・・


撮影機材:V3、70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:814枚
移動:車、歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

2014年11月20日 (木)

近場ウロウロ

 元々、今日は湖北へ行こうと思っていたが、昨日に行き天気ももう一つだったこともあり、止めて近場をウロウロした。曇り空で一眼に80-400mmを持っていこうかとも思ったが、薄暗い曇り空ならダメだが今日ぐらいの天気ならOKだろうとミニ856にしたが、少し暗い茂みの中の撮影ではピントが合い難く悪戦苦闘だった。

まずはカワセミ
14112001

暗くてSS上がらず、おまけにこの地のカワセミの動きは速く、撮影はもうひとつ。
14112002

ミコアイサ♀かな? ならば近場にミコアイサが来るとは知らなかった。
14112003

バンの若鳥と思う
14112004

エナガ
かなり近くで遊んでくれたが、動きが速いので返って撮りにくかった。
14112005

ノートリ
14112006


14112007


14112008

ジョウビタキ♂
14112009

ツグミ
14112010

最後にハヤブサに行ったが、珍しい場所に止まっていたので直ぐに飛ぶかと待つことに。2度ほど飛ぶポーズを見せたが、結局1時間待ったが飛ばすで諦めて引き上げた。14112011


撮影機材:V3、70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:400枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り一時晴れ間
撮影経費:520円

| | コメント (0)

2014年11月19日 (水)

ノスリⅣ 遠すぎてボロボロ

 意地になりD800Eと328+1.7倍TCで今日もノスリへ行った。コチョウゲンボウも現れたが、共にこれまでで一番遠く最悪の結果となった。午前で諦め昼から姉川河口、湖北と走ったが成果無し。

ノスリ
今日は、電柱後4本で飛んだ。三脚担いでの移動で慌ててセットして合わせたが無理があった。フルサイズから1.2倍の拡大
14110901

以後はフルサイズから5.6倍の拡大
14110902


14110903


14110904


14110905

コチョウゲンボウ
ノスリ同様フルサイズから5.6倍の拡大。これまでと同様の距離だったらもう少しマシに撮れたかも知れない。
14110906


14110907


14110908


14110909

最後にもう一度ノスリを撮影して移動した。
14110910

トビ、V3での撮影
このくらいの距離で撮れれば言うこと無しなのだが、ノスリは警戒心が強すぎる。
14110911


14110912


撮影機材:D800E、300mmf2.8+1.7倍TC、三脚使用  330枚
       V3、70-300mm、手持ち撮影  71枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

成果の無い半日だった

 最近のカワセミは背景にゴミが入る場所に止まることが多くてもう一つ。一日乗車券を買って3ヶ所を周るつもりだったが、天気がもう一つだったので午前中の撮影にとどめ2ヶ所に行った。期待の鳥は見られずで成果の無い半日となった。

ジョウビタキ♀
14111801

ジョウビタキ♂
14111802

メジロ
14111803

ツグミ、今期初撮影
14111804

ムクドリ
14111805

ハヤブサ、諦めて帰る途中に飛び出しよった。5分粘れば飛び出しを撮れていたが、高くて遠い場所で何度も撮っており、特に残念という思いは無かった。最近、比較的近い窓に止まるのを見ていない。
高くて肉眼では動きが分からないため、チェックのため何度も撮影したが250枚ぐらいは撮ったと思う。
14111806


撮影機材:V3、70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:367枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り後一時晴れ
撮影経費:520円

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

ノスリ再々挑戦 またしても返り討ち

 天気がもう一つだったがノスリに行った。なかなか姿を見せずだったが、田んぼをウロウロしている間に止まっているのを見つけ、途中まで急いで行きその後ゆっくりと歩いたが飛ばれた。近づくのは難しいが近づかないと綺麗に撮れない、せめて40mまで近づければと思うのだが。9時から12時前までの撮影で登場したのは2回であとは田んぼの周囲をウロウロ、今日もコチョウゲンボウが現れ少しの間だが撮影を楽しませてくれた。

今日もミニ856、すべての画像トリミングで3倍に拡大しています。ミニ856では拡大を2.4倍ぐらいに抑えないと画像はもう一つ。

500mmf4(+1.4倍TC)でV3なら満足に撮れるかな。駐車場から担いで歩くのはしんどいな~、湖北のオオワシ撮影時より歩く距離は短いが、そこまでやる価値があるかどうか・・・・。328+1.4TC(1.7TC)にV3という手があった。
14111701


14111702


14111703

コチョウゲンボウは、今日も♂と♀が現れたが遠くて田んぼの中では周囲にピントを撮られボケ画像が多かった。

14111705


14111706

農耕用の車が走ってきたので、飛び出し撮影のチャンスとカメラを構えていたが、タイミングが合わず少し外す。
14111707


14111708


14111709


14111710

探していると飛ぶのが見えたので移動すると居たのは♀だった。
14111711

こちらは飛び出しの瞬間は撮れず。
14111712


14111713

それにしても警戒心の強い鳥、車道に近い場所には止まらない。距離は30~40mぐらいだろうか、それでも逃げる。14111714

キジが居た。前回も鳴き声だけは聞いていたが今日は登場してくれた。
14111715

タゲリ、数は少なかった。
14111716

ケリ、分散していたが10羽近く居たように思う。
14111717

最後にコヤツが登場したが、田んぼからでは遠すぎた。三日連続で見ているが、いずれも距離は遠かった。
14111718


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:778枚
移動:車、歩き  天気:曇り時々晴れ間
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

撮影休みⅡ 2015年カレンダーの画像選定

 今日は用事もなく完全休養日ということで、朝からTVを見たりPCの前に座ったりで時間を潰す。歩き回らなかったので足と膝の休養にはなっただろう。
来年の2015年カレンダーに使用する画像を選定した。2013年版は風景と野鳥の2種を作り、2014年番はカワセミと他の野鳥の2種を作ったが、2015年版は野鳥1種のみとした。各月に撮影した画像から選定したが、1月のみメインモデルのカワセミで他の月は今年撮影機会を増やした猛禽から選んだ。各月に撮った画像となると良い画像ばかりというわけにいかず、撮影失敗に近いのも含まれるが仕方なし。12月はこれからの撮影となるが、オオタカかノスリを考えている。ダメならカワセミで締めくくることになるだろう。

1月:カワセミ
14111601

2月:オオワシ飛翔
14111602

3月:ハヤブサ急降下
14111603

4月:イヌワシが横切る
14111604

5月:フクロウ雛
14111605

6月:ミサゴの水面からの飛び出し
14111606

7月:チュウヒ幼鳥の餌受け取り
14111607

8月:トビのバトル
14111608

9月:ハチクマの渡り
14111609

10月:クマタカ幼鳥飛び出し
14111610

11月:コチョウゲンボウ
14111611


2013年版、2014年版とA3の写真用紙を使ったが、高いので今年は安い用紙にしよう。

| | コメント (0)

撮影休み  今年もオオワシが来てくれるかな

 朝天気予報を見ると今日は曇り後晴れで明日は晴れ後曇り、車で出る予定だったが紅葉シーズンの日曜日ということで車が多いだろうと思い予定変更で撮影休みにした。

あと数日で冬の楽しみのオオワシ撮影シーズンとなるが今年も来てくれるのだろうか。
オオワシ撮影はD800EかD4に500mmf4+(1.4倍TC)と思っていたが、昨シーズンはD800Eと80-400mm(+1.4倍TC)の手持ちでも近くを飛んでくれれば十分撮れることが分かり後半は多用した。遠い止まりものはダメだが、飛びものなら500mmf4との差は多少画質が落ちる程度。近いと振りやすいので追いやすく、頭上でも撮影出来るので手持ちの方が良い。これまでの50回ぐらいの撮影経験で気づいたことは、たまたまかも知れないが大きな獲物を持って帰る時は、比較的低く飛んで低い場所に止まることが多いように思う。、
今年はミニ856があるので2台体制で撮影に挑戦する。500mmf4でも天気が良ければ高速連写はV3を使用しD4は使用しないつもり。昨年同様、まずは飛び出しに獲物持ち帰りを狙い、満足できる画像が得られればミニ856一本で湖岸で待つ計画。移動しやすく写りもクマタカで確認しており十分撮れると確信している。

昨シーズン、D800Eと80-400mm手持ちで撮影した画像
低い茂みの中でブラックバスを食べていたが、カラスの集団に囲まれ場所移動Dsc_1222

こちらに向かって飛び出し頭上を飛んだので、500mmf4の三脚使用では頭上近くはまともに撮れなかっただろう。               
              
Dsc_1247


Dsc_1248


Dsc_1249


Dsc_1250


Dsc_1251


Dsc_1252

| | コメント (0)

2014年11月15日 (土)

ノスリ再挑戦で返り討ちに合う

 ノスリ再挑戦に行ったが、作戦ミス(順光側と思って遠回りしたが逆光だった)もあり見事に返り討ちに合った。今日の画像もすべてトリミングで3倍に拡大

このノスリはかなり警戒心が強いようで近寄れない、今日も機材はミニ856だったが800mmでもダメとなると500mmf4とV3の1350mmか1.4倍TCを付けて1890mmでの撮影となるが、よっぽど空気の澄んだ条件で無いと綺麗に撮れないかな? 機動性と遠くからの超々望遠撮影との天秤だが、道が有り近づけるならやはり機動性重視で近づいた方が綺麗に撮れる。飛ばれたらそれまでだが。
     
14111501


14111502


14111503

暇つぶしに田んぼの側道(アスファルトの車道)を歩いているとコチョウゲン♂が居た。知り合いから居るとは聞いていたが、ノスリ重視でチョウゲンボウの小型ということもあり気にかけていなかった。ノスリが戻ってこないので、暇つぶしのつもりで撮影を始めたが、遠くて上手く撮れず。近づくと直ぐに逃げるので、途中から意地になり真剣に撮る。

チョウゲンボウと違い、かなり警戒心が強いよう。
14111504


14111505

一旦見失ったが、しばらくして飛ぶ姿が見えたので後を追った。反対側からも猛禽が飛んできたが、太陽がバックになり一時目をそらす。何とか見れる場所に出たので連写しまくったが、家に帰って画像を確認すると何とオオタカ幼鳥だった。地元の人と話をしている時にオオタカ幼鳥が飛んでいたと聞いたがこの鳥だったようである。
14111506


14111507


14111508


14111509

最後は頭上近くに来たが、何故か画像はピリッとせず。今日の画像は全体的にあまかった。
14111510

比較的近い距離で撮れたのは、この時一度だけで直ぐに飛んで行った。
14111511


14111512


14111513


14111514

昼からは♀も登場した。聞いた話では朝にも居たようだが目にしなかった。
14111515


14111516


14111517


14111518

この時は一人だったので電柱に身を隠しながらとことん近づいたが、やはり見とったようで最後の1本前で飛ばれた。鳥は目が良い、視力はどのくらいかな?
14111519


昼までに帰るつもりが一時半まで粘る。ノスリはその後姿を見せずで諦めて引き上げた。明日、ミニ856でもう一度朝の一発勝負で挑戦、ダメなら後日に500mmf4(+1.4倍TC)を持ち込むかな・・・???。

撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:954枚
移動:車、歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

ノスリとタゲリ

 カワセミに行くつもりだったが、朝起きてオオタカが撮りたくなり、1月に撮った南の地へひとっ走り。少し前だがカワセミの調子が良いと聞いていたので、オオタカがダメならカワセミのつもりだった。まずはオオタカの場所へ行ったが、釣りのおっさんが1月にオタカが止まった場所の前の柵の中で竿を出しており、”こりゃあかん”でカワセミへ。カワセミの撮影場所で常連さん(?多分)にオオタカの状況を聞いたが、”姿は見ない、早朝なら見られるかも知れない”とのことでガッカリ。ならばカワセミと思ったが、場所が暗すぎて撮影する気にならず。待っていれば明るい場所にも出てくるのかも知れないが、ここで待つなら地元へで引き上げようと思ったが、小鳥の集団が現れキクイタダキが混じっているとの声が聞こえしばらく撮影。暗くておまけに枝被りでまともに撮れず。”あかんわ”で、もう一度オオタカの場所へ状況を見に行ってから引き上げた。
山科に戻ったところでガソリンの残量少のアラームが鳴り、早出のことを考えガソリンを補給することに。1時頃で時間がたっぷりあったので、山科よりガソリン代の安い大津へ走る。ならばノスリを求めて琵琶湖へと、2年ほど前に撮影した場所に行った。ノスリは居たもののカラスに飛ばされたが、タゲリが居り撮れたので行った価値はあった・・・・?
1000枚以上撮影したが半分以上はタゲリ、後はキクイタタキの失敗画像にカモにユリカモメ、チュウヒも姿を見せたが遠すぎた。ノスリはリターンマッチでリベンジする(したい)。

ノスリ
電柱に止まっていたので近づこうと歩いている間にカラスに飛ばされクッソ~、時間を置いて2度もあった。
14111400


14111401

タゲリ
過去に湖北で2度撮影しているが、かなり警戒心の強い鳥のようである。今日は50m以上の距離があるのにこちらを見て固まり、こちらが動くと逃げよった。おかげで飛びものが撮れた。
14111402


14111403


14111404


14111405


14111406


14111407


14111408


14111409


14111410

今日の高速料金、駐車場料金、ガソリン代は勿体無かったが、近場以外の情報入手ネットワークが無く行かないと分からないので仕方無し。


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:1,134枚
移動:車  天気:曇り時々晴れで昨日以上に寒かった
撮影経費:5,220円

| | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

3ヶ所巡り

 地下鉄1dayフリーチケットを購入し3ヶ所を巡った。

●1ヶ所目、ハヤブサに行ったがいなかったのでブラブラ歩きで行く。
珍しいのが居ないかと思い行ったが、姿見ずでモズを撮ったのみ。
14111301


14111302


14111303

  
●2ヶ所目、再びハヤブサへ
前を横切りハトの休憩場所方面に飛んだのでカメラで追ったが、急に画面にゴミのようなものが無数に見える。撮ってからモニターで拡大して見ると鳥のようなものが写っていたがコウモリかも?、鳥と思うが何か分からない。
14111304

飛び出しを20コマ/秒で狙ったが見事に失敗
14111305

羽を広げたので飛ぶと思い連写の用意
14111306

連写スタート
14111307

風に煽られなかなか飛び出さず。
14111308

一旦シャッターを押すのを止めたが、飛び出しそうになったので直ぐに押し直したが・・・・
14111309


14111310


14111311

バッファ・フルでこの後が撮れなかった。
14111312

ハト1羽を追うところが目に入りカメラを向けたがピント合わず。ハヤブサも速いが必死で逃げるハトも速く小回りで逃げよった。

     
●3ヶ所目、アオゲラ狙い
登場したのは4時半頃、ISO1600でSS1/80、距離が近くそれなりに撮れたが、V3のWBは一眼とは大分違うようで画像は赤く染まった。PCソフトで目で見た感じに修正。
姿を見せてくれ撮れて良かった。
14111313


14111314


14111315


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:305枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ後曇りで寒かった
撮影経費:600円

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

撮影休み・・・・昨日のV3画像

 昼を過ぎて晴れになったが、朝から不要物の整理をしていたら家を出るのが面倒になり撮影休みにした。

昨日は朝の内はD800Eに80-400mm、霧が無くなってから遠い距離はV3に1用70-300mmを使用した。画像は昨日のV3撮影分、すべてトリミングで3倍に拡大

●ヤマセミの水浴び
D800Eでも十分な距離だったが、たまたまV3を手に持っていたこともあり10コマ/秒に期待して撮影
01dsc_5423


02dsc_5424


03dsc_5427

一度顔を突き出し
04dsc_5428

再び着水
05dsc_5429

尾羽を立て
06dsc_5430


07dsc_5431

尾羽を水面に叩きつけ、同時に羽で水面を押して飛び出す・・・と思っている。
カワセミも同じ仕草をするが、水浴びで深い場所に飛び込み完全に潜った時は撮影しやすい。浅い場所での餌捕りでは違う飛び出し方をする。
08dsc_5432


09dsc_5433


10dsc_5434


11dsc_5435

 

●スローシャッターでのミサゴ撮影
遠くてまともに撮れないだろうと思ったが試してみた。
ノートリ、この距離になるとD800Eで500mm+1.4倍TCが無いと苦しい。
SS1/80、f5.6、ISO160
12dsc_4902iso160ss80

SS1/100、f5.6、ISO160
12dsc_4916iso160ss100

SS1/100、f5.6、ISO200
13dsc_4955iso200ss100

飛び出しで動くとブレブレ
14dsc_4956iso200ss100

 

●ハイタカが突然現れ、頭上を飛んだが追えず
15dsc_5052

 

●よく顔の周りを飛ぶ小さな虫
メマトイとかいう虫かな? 直ぐ近くのパイプにピントを合わせ虫に向けると撮れた。
16dsc_4986

| | コメント (0)

天気様子見中・・・・昨日のミサゴ

 昨日、D800Eと80-400mmで撮影したミサゴです。
ヤマセミは9時頃まで撮影条件が悪く撮った画像は全滅に近かったが、ミサゴは”まあ満足かな”の画像が得られた。

ダム湖で大きな魚を捕って戻ってきた。霧の影響でこの後数枚の画像はパッとせず。Dsc_9731

捕った魚を機嫌よく食べていたが、カラス3羽が横取りするために近づく。一旦カラスは遠ざかったように思ったが、しばらくしてミサゴがカラスに追われ飛びだした。
Dsc_9883

カラスに魚を捕られまいと必死に逃げる。
Dsc_9889

オオワシやハヤブサも獲物食べている時にカラスが集まると逃げる場面を見ているが、ミサゴもゆっくり食べられず煩わしいのだろう。
Dsc_9891

おかげで魚を掴んで飛ぶところを存分に撮れたが、魚の頭が無かったのが残念
Dsc_9892

かなり近くも飛んだが、近過ぎると動きが早くて十分追えず、フレームアウトにピンボケ連発
Dsc_9899

この地はミサゴ飛翔を上から撮れるので、他の撮影地と一味違った画像が得られる。
Dsc_9916


Dsc_9925


Dsc_9969

最後はダムの上流へ飛び帰ってこなかった。撮影に行く他の場所と違い、この地のミサゴ撮影は早朝だけかな?
Dsc_9974

 

飛び込みも2度撮ったが、日影で霧のためピントは合ったが画像はパッとせず。

| | コメント (0)

2014年11月11日 (火)

ヤマセミ  前回以上に早出したが、その甲斐無しでヤレヤレの半日

 今日はヤマセミとミサゴ狙いで西へひとっ走り、前回より早く家を出て6時半過ぎに到着。天気は良かったが、日陰でおまけに薄かったが霧が発生しており、9時頃までのヤマセミ画像は大半が没。9時頃から撮影条件は多少マシになったが、ヤマセミはあまり近くに来てくれず、来ても餌捕りは見えない場所が多くまともに撮れず。11時を過ぎると今度は少し斜め前からの射光でヤマセミがテカり画像はもう一つ。11時半頃に餌捕り一発勝負にかけたが、水からの飛び出し背後からの撮影となりガッカリ。これ以上居ても満足出来る画像は撮れないと思い引き上げた。ミサゴは、十分見ていないが、何枚か良い画像があったように思う。ノスリとハイタカも登場し証拠写真は撮った。
今日の機材は、D800Eに80-400mmとミニ856で共に手持ちだったが、ゴーヨンを持ち込むかV3に328が必要かなと思った。次回行くなら曇り空で雨の心配の無い日にしよう。撮影条件を考えれば時間も9時頃からで十分に思うが、ヤマセミが9時以降でも頻繁に登場するかどうかが問題。
ヤマセミを綺麗に撮れる場所が何処かにありゃせんかいな。

今日は、D800Eと80-400mmの画像を掲載、他は整理後

14111101


14111102


14111103


14111104


14111105


14111106


14111107


14111108


14111109


14111110


14111111


14111112


14111113


14111114


14111115


14111116


14111117


14111118


14111119


14111120


14111121


14111122


14111123


14111124


14111125


14111126


14111127


14111128


撮影機材:D800Eに80-400mm/V3に70-300mm、共に手持ち撮影
撮影枚数:822枚/719枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:4,920円(高速料金、ガソリン代はまだまだ日常経費内)

| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

カワセミ 出会うタイミングが悪かった

 今日は、D7000と80-400mmで朝と昼からの2度行ったが、カワセミと出会うタイミングが悪く餌捕りシーンは撮れなかった。

朝の撮影
親♂♀に若♀の三羽を見たが、餌捕りが終わった直後と休憩中で、止まりものと休憩場所に飛ぶシーンしか撮れなかった。
14111001


14111002


14111003


14111004


14111005


14111006


14111007


14111008


14111009


昼からの撮影
昼からは親♀(休憩中)、親♂(餌を獲った直後)を見たが中々動かず。♀は休憩後飛んだが見失い、♂はしばからくして何度か飛び込んだが飛び込む間隔が長くおまけに単発で撮れず。
14111010


14111011


14111012


14111013


14111014


14111015

久しぶりのD7000、高感度は悪いがISO1000以下ぐらいならD4やD800Eに比べ、画像に気になるほどの差は無い。RAWで30枚程度連写出来れば、優先的にD7000を使うのだが。7DMKⅡ、どこかが公表しているセンサー評価は悪いが、使っている人の画像を見れば良さそう。ニコンのAPS-Cは出るのかな、スペックしだいではD4下取りで買うか。野鳥撮影のカメラはフルサイズよりAPS-Cが良い。V3も良いが撮影条件が限定される。

  

撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:472枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

撮影休み  コサギのバトル

 今日は雨で撮影休み、退職時の書類関係、株、年金関連、車の任意保険、他色々普段整理するのが面倒でそのまま残している書面をシュレッダーで裁断して廃却した。氏名、住所等が記載れているものは、以前は破いて捨てていたが枚数が多いと手がおかしくなる。シュレッダーがあると、手の力が必要無いので便利である。

今日の画像は昨日撮影したコサギのバトル、コサギは白とびするので少し距離があると撮影し難い。D800Eと80-400mmでの撮影

Dsc_9164


Dsc_9179


Dsc_9181


Dsc_9183


Dsc_9184


Dsc_9188

| | コメント (0)

2014年11月 8日 (土)

カワセミ 今も昔も変わらず

 地元のカワセミは、下流へ上流へと飛び回りよる。待って撮れるものなら待つが、良い場面の撮影チャンスは極端に少なくる。場所によっては待っていてようやく現れたと思ったら、歩道を歩く人に後ろから覗き込まれ飛ばされることもある。今も昔も同じ状況で変わらず、追いかけて撮るしかない。一時期三脚を持ち込み待ったことこともあるが、今はそんな気が起こらず、探して見つければしばらく立ち止まって撮影し、飛べば後を追って休憩で無い限りチャンスを狙うでとことん疲れる。待っていても精神的に疲れるので同じかも知れない。
今日も朝と昼からの2度出陣、朝は上流から蕎麦屋まで2度往復、昼からは中域辺りで2羽のカワセミの動きを見て行ったり来たり、D800Eに80-400mmだったので疲れた。撮影画像に良い場面無し。

朝は3羽登場
14110801


14110802


14110803


14110804


14110805


14110806


14110807


14110808


14110809


14110810


14110811


14110812


14110813


14110814


14110815


14110816


14110817


14110818


14110819

    
昼からは2羽
餌捕りの要所4箇所に川遊び人が入っており休日はアカン。
14110820


14110821


14110822


撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数438枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ間
撮影経費:0円

| | コメント (0)

松葉ガニ

 11/6にズワイガニ漁が解禁になった。松葉ガニ、越前ガニ等の別名があるが、毎年12月の始めに箱館山麓の川北ハウス(個人所有のログハウス)で蟹パーティーを行い、若狭の小浜で生きた蟹を買出し食べている。家では大きい冷凍のタラバガニしか食べれない。毎年買うのは北海道産の3500~4000円のカニだが、一度タグ付きを食べたく3年前の生涯最後のボーナスで買ったことがある。以前にカニを小浜の魚屋さんで買っていた時に、北海道産と地元近くのタグ付きの味の違いが分かる人はほとんど居ないと聞いていたが、足の太さ・長さと身の詰まり方は違った。味はどうだったか・・・・値段を知って食べただけにタグ付きに軍配を上げたが、飲みながら食べたので後の北海道産と大して変わらなかったようにも思う。D4、D800EとV3低感度の画像の違いみたいなものか。

完全に生かしたまま売られている。足が1本足らなかったが1万5千円ぐらいしたと思う。完全に揃っていれば幾らぐらいするのか?Dsc_6253

ホットプレートで蒸し焼きにするのが一番美味い。カニの生はもう一つ。
Dsc_6433

これがタグ、裏には松葉ガニと書かれていた
Dsc_6448

タグ付きは二度と食べることが無い。
Dsc_6451

カニを食べる時には、酒は日本酒が良い。
Dsc_6460

| | コメント (0)

2014年11月 7日 (金)

移動時間を含めた定時デー(朝9時前に自宅出発、15時に帰る)

 撮影の定時は9時から15時までとしているが、地元の撮影では昼に一旦帰ることが多い。今日は久しぶりにカワセミ不調で、コンビニでおにぎりを買い近場をウロウロしたが、撮影地までの移動時間も含めた定時デーとなる。
散歩している人やカワセミカメラマンにどこそこに居たと聞いたが、行った時には姿無しの繰り返しでタイミングが悪かった。支流にも少し入り2往復してカワセミを諦めハヤブサに行ったが、こちらはいつもの場所と反対側を3度行き来したため、2時間で5度の撮影チャンスがあった。ただし、一度の撮影時間はいずれも15秒以内、撮れないよりはマシだったが、いつもの場所で待っていたら2度の撮影チャンスしかなかった。ハヤブサの後チョウゲンボウ狙いで足を伸ばしたが、カワセミを見つけ数枚撮ったが画像は悪く、他の成果は無しで疲れて引き上げるしかなかった。
明日はカワセミオンリーで頑張ろうと思うが、出が悪ければ・・・・・

今日の地元のカワセミはこの画像のみ
14110701

カワセミの代わりにジョウビタキ♂を撮ったが、背後に住宅があるためカメラを向け難く、撮影アングルに苦労する。
14110702


14110703
 

 

ハヤブサ
ボケッとハヤブサを見ていたため飛び出しの瞬間は逃し後追いの撮影となる。何とか撮れて良かったというところ。遠くて肉眼で止まっているハヤブサの動きが見えないので、どうしても瞬間を撮り逃がしてしまう。獲物を掴んで帰ってくれば良いのだが、飛び出しを逃せば長時間粘って撮る価値無し。
14110704


14110705


14110706


14110707

                                          

        
       
     
     
14110708


14110709


14110710


14110711


14110712

                                       

14110713


14110714


14110715


14110716


14110717


14110718

                                              

14110719


14110720


14110721


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:314枚
移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:520円

| | コメント (0)

撮影に関わる買い物

 一昨日、撮影に関わる品物を購入した。もちろん普段の生活でも使えるが、日常生活では特に必要とする物では無い。

●踏み台
時々行くヤマセミ撮影地、体を乗り出して撮影しているが体勢が悪く飛ぶのを追い難い。常連さんが手頃な踏み台を使っており、コーナンで買ったと聞いたので行った。置いている場所が分からず店員に物の概要を説明したが教えてくれたのは脚立、もう一人別の店員に聞いたところ理解してくれ置いている場所が分かった。

価格 税込み734円Dsc_3972

高さは30cmぐらい、もう少し高いのもあったが足を踏み外して着地する時のことを考え低い方にした。椅子代わりにも使えるが少し低い。買った日のハヤブサで椅子代わりに使った。
この踏み台があればゴーヨンを持ち込み三脚で撮影出来そう。
耐荷重は100kg
Dsc_3973

 

●インナーダウン
遠征先では京都より気温がかなり低い場合がある。また、日影で風が吹くとかなり寒さが身にこたえる。車の近くで撮影するなら防寒着を車に積んでおけば良いが、下に着込んで歩いていると汗がでる。予備を持っていけば良いのだが、かさ張るものしか持っていなかった。小さく収納でき着ると暖かい物が欲しかった。

大丸の山用品売り場で購入したインナーダウン
Dsc_3974

かなり小さく収納できるのでカメラリュックに入る。高かったが風邪を引くよりはマシ。Dsc_3975

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

カワセミオンリーの一日  今日もかなり歩かされた

 今日は、午前、午後共にカワセミ行った。移動の範囲は短かかったが、下流へ上流への繰り返しでよく歩かされる。最近、魚が増え移動しなくても撮れると思うが何故移動するのか。カメラマンや散歩の人が覗くのを嫌がる時もあるが、まったく気にしない時もある。カワセミの心理状態はどうなっているのやら、カワセミに聞かないと分からないか。
今日は、D4に80-400mmを持って行きたかったが、昨日の飲み会の影響で朝からしんどくミニ856の手持ちにした。

●朝の撮影
曇り空だったが多少明るくISO400で撮影出来た。ただし、SSは1/640ベースに1/800。最初に親♂登場で、上流へ移動している間に魚を獲られ撮影出来ず。水浴びは撮影したが、SSを1/1000以上に出来なかったのといつもの通りカメラを振りすぎてもう一つ。親が消えた後若が登場したが背景が悪く撮影はもう一つだった。

色の綺麗な親♂
14110601

水浴び、数度披露してくれたがカメラを振りすぎ上手く撮れず。それなりに撮れたのは一度だけ、10コマ/秒の高速連写でマシな画像を抜き取る。
14110602


14110603


14110604


14110605


14110606


14110607


14110608


14110609

木の茂みで休憩
14110610

 

●昼からの撮影
家を出たときはそれほど暗くなかったが、川でカワセミ探索中に暗くなり、高感度で撮影したためもう一つ。動きは朝より良く、退屈しない程度にシャッターを押せた。

若の水浴び ISO800でSS1/640
途中ピンボケが多く省略、マシな画像を選ぶ
14110612


14110613


14110614


14110615


14110616


14110617


14110618


14110619


14110620

親の餌捕り、ISO3200でSS1/800
飛び出しから狙ったが、魚を咥えて飛び出すまでは完全にピンボケ。暗いとピントが合い難い。
14110621


14110622


14110623


14110624

完全なボケボケ
14110625


14110626

       
高感度画像の比較
ISO3200
14110627

ISO6400
14110628

ISO12800
14110629


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:705枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2014年11月 5日 (水)

忙しない一日だったが、昼から少しだけハヤブサ

 今日は所用で朝に四条烏丸に行き、ついでに大丸で買い物をして11時過ぎに家に戻り、早めの昼食後再びコーナンへ踏み台を買いに行った。探すのに苦労したが何とか見つけ、時間が早かったのでハヤブサへ。表と裏をを三度往復し2時間ほどの撮影後家に戻り画像を整理した後、5時頃に再び家を出て京都駅近くで行われた久しぶりの飲み会に行った。二次会無しで8時半頃には帰宅したが忙しない一日だった。

時間が少し早かったのか天気がもう一つだったためか知らないが、カメラマンはおらず一人だけでの撮影だった。今日の画像はいつもと反対の裏(実際はこちらが表)からの撮影で少し遠かったように思う。

トビがハヤブサの休憩場所に飛び込む珍しいシーンが見られた。14110501

画像確認中にハヤブサの鳴き声で見上げて分かった。2羽のハヤブサが飛び出し、トビが一旦ハヤブサの休憩場所に止まったが、直ぐにハヤブサが反撃しトビは飛び出した。
14110502


14110503

バトル勃発かと思ったが、時間は短く多少接近もしたがトビとハヤブサどちらにピントを合わせるか迷ったこともあり上手く撮れず。
14110504


14110505

トビは退散したが、戦えばどちらが強いのかな? トビの方が体が大きく有利と思うが、ハヤブサにはスピードがある。
14110506

後は大した動きが無く、時間が許す限り待って何とか飛び出しが撮れたのみ。
14110507


14110508


14110509


14110510


14110511


14110513


14110513_2


14110514


14110515


14110516


14110517


14110518

飲む量は減ったが一杯飲み後のブログ更新はしんどい。

    

撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:373枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り時々晴れ間
撮影経費:0円(地下鉄一日乗車券は日常経費)

| | コメント (0)

絵になるかと思って撮った画像

いずれの画像もV3と1NIKKOR70-300mmでの撮影、風景も野鳥撮影機材ながら時々撮っていまが、ブログにはほとんど掲載せず。

釣り人、ルアーマンと言うべきかな
ISO160、f5.6、SS1/800Dsc_2732


     

紅葉、C-PLを使えば良くなるかな、62mm探そう。
ISO200、f8、SS1/500Dsc_3372

| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

ヤマセミ 10数秒着くのが遅かった

 夜中の2時半頃に目が覚める。もう一度寝ようとしたがとトイレ(小)に行きたくなった。少し我慢したがしきれずトイレへ。いつものことだが、一旦起きる(立ち上がる)と後眠れない。3時半頃まで布団に入っていたが、寝るのは諦め起きた。今日はイヌワシか市内のミサゴと思っていたが、イヌワシは山の寒さに恐れをなし、”折角の早起きならヤマセミや”と5時20分に自宅を出た。コンビニに寄ったりSAでの休憩などでヤマセミポイントに着いたのが7時頃、常連さんに”15秒か20秒ほど遅かった、今上流に飛んだとこ。”と聞きガッカリ。戻ってくるだろうと気を取り直して待つ。しばらくするとミサゴがドデカイ魚を掴んで戻ってくるわ、1時間半ほどでヤマセミが戻ってくるわで、一度で二度美味しい撮影が出来て良かった。ただ、早朝は日影でその後は曇り空、今日もミニ856で暗くてISO1600に800での撮影で画像はもう一つ、撮影機材の選定ミスだったが、前回がボロボロだっただけに贅沢は言えない。

ミサゴ
常連さんの”戻ってきた”の声でヤマセミかと思い上流を見ると、湖面に漂う朝霧の中からミサゴが出てきた・・・多少大袈裟か?

下流側の日影に露出を合わせていたので、ISO1600、SS1/500で露出オーバー、ソフトで修正
14110401

これまで魚がデカ過ぎて放棄するのは見ているが、こんなデカイのを掴んで飛ぶのは初めて見た。
14110402

しかも片足、このミサゴは左足が悪いようで大した根性である。
14110403


14110404

獲物は鮒か? 池の魚はよく知らない
14110405

1時間半後に登場したヤマセミ♂、まずは柵に止まる。少し明るくなり、後はすべてISO800での撮影。f5.6、SSは1/500、1/640、1/800で頻繁に変えた。露出設定M
14110406

直ぐ下のコンクリブロックに移動
14110407

餌捕り、この場所は体を少し乗り出しての撮影となるのでカメラを振りにくい。コーナンで安い折りたたみ式の踏み台を売っているそうなので一度見に行ってみよう。
ピンボケ連発、マシに撮れた画像の抜き取り
14110408


14110409


14110410


14110411


14110412


14110413

続いて少し前に飛び込む
14110414

撮りやすくなり、それなりのフォーカスだが続いた
14110415

獲物無し
14110416

飛び出しかけてから再び羽を広げ着水、羽と尾っぽで水面を叩き飛び出す。いつもの飛び出しスタイル、カワセミも同様。
14110417


14110418


14110419

下流の石に止まり水浴び後再び柵へ。水浴びは撮り逃がす。
14110420


14110421

この後、♀がダムの上流から下流へ飛び去ったが♂も付いていった。

30分ほどして再び♂登場
14110422

柵に止まると♀も登場して2羽ならび
14110423

仲良しカップルかと思ったら♀が♂を追い払う。
14110424

♀の餌捕りお立ち台だったのかな?
14110425

飛び込んで大きめの魚を獲ったが、体勢を変えていた時で慌ててシャッターを押したが全滅。かろうじて鉄筋に止まる間際を捉えたがピントはあまかった。
14110426


14110427


14110428


14110429

水浴び後木の茂みに隠れて休憩
14110430

♂が知らぬ間に魚を獲り柵へ。しばらく様子を見ていたが、へたり込んだように見えたので諦めて上流の様子を見てから引き上げた。
14110431

天気予報では晴れだった(と思った)ので、ミニ856にしたが今日の天気のならD800Eに80-400mm(+1.4倍TC)の方が良かった。ヤマセミは大きく出来ないが、ミサゴの飛びものは近かったので綺麗に撮れたと思う。V3のISO1600では・・・・


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:812枚
移動:車 天気:曇りかえる頃には晴れ間
撮影経費:4920円(高速料金、ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

2014年11月 3日 (月)

地元で探鳥

 朝からカワセミに行ったがまったくの不調、2箇所で2羽見たが共に休憩中でウロウロ。再び行った時には共におらずで諦め近くの山へ。狙いの鳥2種の姿は見なかったものの、久しぶりにアオバトにムギマキ(残念ながら♀)が撮れたが、寒くて体が冷え切り街に戻る。最後は最近の締めくくり恒例のハヤブサへ。しばらくして姿を見せ、”腹が膨れている”との話もあったが、撮った画像がもう一つで確認出来ず。見えるところに止まったので4時過ぎまで粘ったが、最後は諦めて引き上げた。帰って画像をPCモニターで確認すると腹が膨れていたので、もう少し早く諦めた方が良かった。
この時期になると大した山で無くても少し入ると寒い。今日は一旦家に帰り上着のみ防寒対策をしたが下半身が寒かった。山を上がる間は暑いが山用の薄手のタイツでも履いて行けば良かった。

カワセミ、上流の若♀
14110301

中域の成鳥♀
14110302

ジョウビタキ♀
今年は♂、♀ともに何故か数が多い。まだ移動の最中かな?
14110303

上流で見たチョウゲンボウ
14110304

川の上を旋回して最後は住宅街へ飛び去った。
14110305

地元の山のアオバト
4度目の撮影かな、大阪城公園以来
14110306

カケス
よく鳴いていたが撮影出来る場所には現れず。
14110307

久しぶりのメジロ
14110308

ムギマキ♀
数年前の大阪城公園以来2度目の撮影、♂を撮りたかったが姿見ず。
14110309


14110310


14110311


14110312


14110313

飛びものも狙ったが、周りがゴジャゴジャしていてピントが撮られた。
14110314

ハヤブサ
日が差したり雲に隠れたりで撮影はもう一つ、日が隠れてから飛び出したのでまともに撮れず。
14110315


14110316


14110317


14110318

ハトの集結場所を見ていたので飛ぶかと思ったのだが、今日獲物を食べていれば、また明日ということだったのかな。
14110319

V3で初めて紅葉を撮影
今年も2度ぐらいは名所の紅葉撮影に行こうと思っている。
14110320


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:578枚
移動:歩き、車(便乗)、天気:晴れ時々曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

撮影休み・・・・10月に撮影した野鳥

 今日は所用で撮影休み、所用が無くても雨で撮影に出れなかったのでちょうど良かった。今日の朝から少し風邪気味

10月に狙いの鳥待ちで撮影した野鳥色々

オオアカゲラの♀かな? アカゲラ♀かも01dsc_0139

ホオジロ♀
02dsc_0359

ホオジロ♂
03dsc_0479

カケス
04dsc_0425


05dsc_0453

多分ハリオアマツバメ
06dsc_3237


07dsc_3239

ノビタキ
08dsc_2119

ニュウナイスズメ
09dsc_9507


10dsc_9513

ヒシクイかオオヒシクイ  違いがわからず
11dsc_9594


12dsc_9599

コハクチョウ 遠すぎた
13dsc_9699

イソヒヨドリ♂
14dsc_4855

イソヒヨドリ♀
15dsc_7014

コガモ♀
16dsc_6366

ハクセキレイ
17dsc_6607

モズ♀
18dsc_6362


19dsc_0344

カイツブリ
20dsc_0285

アトリ
21dsc_1132

エナガ
22dsc_8920

ジョウビタキ♂ 今年、地元には♂、♀共に多く飛来している。
23dsc_6428

| | コメント (0)

2014年11月 1日 (土)

10/29のカワセミバトル・ラウンド2  成鳥♂優勢だが若♀も譲らず

 早いもので今日から11月だが休日撮影組には残念な雨、こちら年中撮影組も撮影休みで、朝からPCに溜め込んでいる10月の画像を整理し外付けHDに移し変えた。

10/29のカワセミのバトル・ラウンド2を掲載します。
ラウンド1は互角の接戦だったが、ラウンド・2は成鳥♂が優勢だった。しかし若♀は引かず、昼頃に帰ったがその後大した戦いは無かったものの睨み合いは数時間続いたと聞く。

飛びかかるのはいつも若♀で♂の隙を伺う。01dsc_1371

直ぐに飛び掛ったが、巧みに♂は若を穴に落とす・・・多分偶然、途中は撮れず
02dsc_1376

若が必死に抵抗する
03dsc_1377


04dsc_1378

完全に穴に落とし上からの攻撃
05dsc_1380

若が頑張って飛び上がり
06dsc_1383

♂を引きずり込む
07dsc_1384

こうなるとどうなっているか分からず
08dsc_1389

直ぐに♂が飛び出したが、しっかり若に噛み付いている
09dsc_1393

若も飛び出すが
10dsc_1395

再び穴に
11dsc_1408

噛み付いたままコンクリの上に移動し♂が若を押さえ付ける
12dsc_1410

若は劣勢で必死に逃げようとする
13dsc_1411

♂の嘴が離れた
14dsc_1412

若が匍匐前進で逃れる
15dsc_1413

♂は逃がさんとばかりに噛みにいくが、若が飛び出す
16dsc_1414


17dsc_1415

”待て~ 逃がさんぞ~”と追いかけるが若は上手く逃げた
18dsc_1418

若は飛び去らず、再び並んで威嚇合戦
19dsc_1435


今年もこの時期になり上流のカワセミの出は良くなってきた。見知らぬ散歩の人からも”夏場は姿を見なかったのに最近はよく見る”と聞くが何故なのか。夏場は草が多くて川原に止まっていても見つけられないと思っているが、姿を現すのが極端に減るのも確かで何故なのか毎年不思議に思っている。我々が知らない場所が何処かにあるのかも。それに川原は真夏の太陽が照り付けると暑いので、どこか日影の涼しい場所に居るのかな?

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »