« 少し気合を入れてカワセミ | トップページ | オオワシ2014-15Ⅰ 今期初ショットは枝被り »

2014年11月28日 (金)

夕暮れのハヤブサ

 昨日の撮影

最近のハヤブサ、確実に姿を見せるのは4時前頃からで、昼間は何処かに行っているか居ても高い場所がほとんど、見えない場所に居て突然飛び出し慌てることもある。昨日も2時半頃に撮影地に着いたが登場したのは3時40分を過ぎてからで、若が妙に羽をバタつかせ戻ってきた。しばらくして煙突天辺から毛が風に乗って舞い出し、親が獲物持って帰り毛をむしりだしたのに気がついた。他の場所からの帰りがけの常連7人が、狭い場所で待機していたが誰も気づかず。1DXと500mmのフォーカスがどうこうの話をしていた時で瞬間を見逃したようである。再び姿を見せたのは4時20分を過ぎてから、V3ではまともに撮影出来ず。

撮りたかったのは青空背景の飛びもの、低い場所を旋回して欲しかったが帰ってくるなりあっさりと煙突の反対側に止まる。3時47分の撮影、この時間ならまだOK。Dsc_1561

再登場は16時29分、この時期4時を過ぎると日が赤く染まり急に暗くなる。
Dsc_1707

ISO800、SS1/800
Dsc_1916


Dsc_1934


Dsc_1939


Dsc_1949


Dsc_1981

若と思うが餌を貰って?(取って)飛ぶ。日は落ちたが、上空だけは多少日が差していたようである。
Dsc_2098

夕暮れの撮影となるとV3では無理でD4に明るいレンズが必要だが、328では歯が立たない、500mmf4でもTCをつけなければ距離が遠すぎる。
Dsc_2104

|

« 少し気合を入れてカワセミ | トップページ | オオワシ2014-15Ⅰ 今期初ショットは枝被り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し気合を入れてカワセミ | トップページ | オオワシ2014-15Ⅰ 今期初ショットは枝被り »