« オオワシ2014-15 Ⅲ② D800E編 | トップページ | モズ »

2014年12月11日 (木)

オオワシ2014-15 Ⅲ③ V3編

 V3と500mmf4での撮影、大きく撮れるがD800Eでも撮れる距離ではD800Eが良い。今回は20コマ/秒は試さなかったが、10コマ/秒の高速連写はD4の代わりにはなる。
1350mmで見ているとカメラに手を置いているときのファインダー内の揺れが大きく、雲台を多少締めたが動きが悪くなり、最初の飛び出しは追えなかった。また、飛び出して一旦ファインダーから外れると、1350mmではファインダーに再び捉えるのに時間がかかり、D800Eで撮れる距離なら使わない方が良いかな。もちろん、D4で十分の距離ならD4で撮るのが一番ベストだが、持って行くことは無いだろう。

●V3と500mmf4

V3での最初の飛び出し、カメラの振り遅れで十分撮れず(連写枚数が少ない)。141211101


141211102


141211103


141211104


141211105


141211106


141211107

空抜けは、一眼レフに比べ黒潰れする。露出を明るくすると白とび、撮れる条件の幅が狭い。
141211108

2度目の飛び出しは雲台を少し緩めたので、追いかけることが出来た。
141211109


141211110


141211111


141211112


141211113


141211114


141211115


141211116


141211117


141211118


141211119


141211120


141211121


141211122


141211123


141211124

          

●V3に1NIKKOR70-300mm手持ち撮影
止まりものはかなり撮影したが、飛び出しは撮影チャンスが少ないので試さず。飛びものは一度シャッターを押しただけ。晴天の日限定かな?
トリミングで3倍に拡大
141211201


141211202

       
     
141211203

|

« オオワシ2014-15 Ⅲ② D800E編 | トップページ | モズ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2014-15 Ⅲ② D800E編 | トップページ | モズ »