« 所用で撮影休み  先日撮影したトビ | トップページ | 携帯電話を忘れてヤレヤレと思ったが・・・・? »

2014年12月 1日 (月)

雨で撮影休み  野鳥撮影原点は湖北の水鳥

 雨で撮影休み、野鳥撮影の過去の画像と最近の画像とを見比べた。
600万画素機のD100、D70の画像と今の画像は確かに違うが、1000万画素を越えたD2x、D200の画像はトリミングで大きく拡大すると差は感じるが、拡大しなければあまり変わらないように思う。画素数によるものだけでは無く、フォーカスの正確さ、高感度など新しくなると色々と改善されるようである。
レンズ500mmf4、328+TC、80-400mm新旧の違いは、撮影条件が絶好ならそれほど違わないように思うが、通常の撮影で順次PCモニターで比較すれば違いが分かる。そこそこでOKとするなら私的感覚では80-400mmで十分であるが、少しでも大きく撮り、また良い画像をとの思いで大口径レンズに走ったが、500mmf4は328を所有していたので600mmf4にすれば良かったと今も後悔が残る。
V1、V3は手軽な撮影を楽しめるが、飛び物撮影の歩留まりが少し悪く、一眼レフと比べるとパッと見だが少し異質のように思う。一昨日プリンターで印刷しようとしたのは、V3画像がプリントで一眼レフ画像と比べてどうなのか調べたかったのだが、プリンター故障で新購入機の入手待ち。

           

ついでに野鳥撮影当初の画像を見てみた。原画像は消失しているが、印刷画像をスキャナーで取り込んだのが一部残っている。

●鳥撮影の原点は湖北の水鳥
 一度掲載したかもしれないが、初撮影は00年8月、いずれの画像も風景撮影のついで、カメラはオリンパスC2100UZで、もちろん手持ち撮影。

00年8月
トリミングで拡大しているが見るに絶えない。これが野鳥初ショット画像 
14120101000815

01年1月
野鳥としてまともに撮ったた初画像(この画像のみ湖西)
14120102010128

風景として鳥の群れを入れたが、汚れ(埃)のようにも見える。
14120103010128

この当時は珍しいと思ったカンムリカイツブリ、もちろん名前など分からなかった。
14120104010204

この頃、何度も撮りに行ったコハクチョウ。田んぼへも撮りに行ったが、今は湖岸からの撮影のみ。
14120105011208

01年6月
まともな飛び物初撮影、2枚連写している。C2100UZは、コンデジとしてはレスポンスが速かったように今も思う。
14120106011208

01年12月
この頃、冬に湖北で野鳥を撮影するといえばコハクチョウにオオヒシクイでオオワシの存在は知らなかった。当時は知っても猛禽に興味が無く行かなかっただろう。
オオワシはイヌワシ同様留鳥と思い07年のスギ花粉が立ち上がる時期に山本山麓に行ったこともあるが、初撮影は08年1月6日 当時は山本山、山田山、はっきりと名前を覚えていなかったようである。
14120107011216

 

野鳥撮影の露出設定の原点は撮影モードP:プログラム、カワセミを撮るようになってA:絞り優先/マルチパターン測光/露出補正手動設定/ISOオートになり、オオワシの山バックから空抜けの連写失敗を重ね、今はほとんどM:マニュアル/1点測光/ISO固定にしている。森の中では、時々Aで露出補正手動設定することも有るが、ISOオートにすることは無くなった。
また初期は、画質モードJpegだったが、07年12月29日にD300でRAWにしてから以後はすべてRAWで撮影している。Jpegの方が画像容量が少なく保存時に良いのだが、まだまだ腕が追いつかず後の修正が必要でRAWでの撮影となっている。Jpegでと思うこともあるが、RAWの方がカメラ設定と同様の修正が出来るので、撮影現場で露出にWB設定で神経質にならずに済む。

 

●11月に湖北で撮影した水鳥
V1に1用70-300mmでの撮影、腕は当然上達しているが機材の性能アップによるところも大きいだろう。
14120108


14120109


14120110

  
14120111


14120112


14120113


14120114

|

« 所用で撮影休み  先日撮影したトビ | トップページ | 携帯電話を忘れてヤレヤレと思ったが・・・・? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所用で撮影休み  先日撮影したトビ | トップページ | 携帯電話を忘れてヤレヤレと思ったが・・・・? »