« 田んぼで猛禽 | トップページ | コミミズク画像色々 »

2015年1月 8日 (木)

コミミズク 4度目にして始めて小耳を撮る

 朝から車にガソリンを入れるため大津に走り、そのまま滋賀の田んぼに行った。チュウヒとノスリが現れたものの、遠くて天気が悪かったこともあり撮影さっぱりで引き上げた。昼から撮影仲間を誘って4度目のコミミズクに行った。2時前到着で人は少し減ったかなと思ったが、どんどん人が増え、平日というのに人の多さに改めてコミミズク人気に驚いた。この時期、他に撮る鳥が居ないためかも知れないが、このフィーバーはいつまで続くのやら。てなことを記載しながら今日で4回目、この鳥は珍しいだけでなく飛びものが簡単に撮れるので面白い。初めて小耳を立てるところが撮れ、今日は非常に良かった。
登場したのは3時半頃で、それから1時間撮りまくって満足して引き上げた。後はバトルと獲物を加えて飛ぶところを撮りたいのでまた行くかも。カワセミの調子が一向に上がらず、湖北のオオワシも天気不安定で良いところを上手く撮れないかと思うと、コミミズクはこの時期絶好のターゲットである。

獲物を掴んで飛ぶところを始めてまともに撮れた。15010801


15010802

枯れ草なども混じり画像はもう一つだったが・・・
15010803

直ぐ横を通過して、直ぐ背後の土手へ
15010804

何と土手の草むらに止まりよった。カメラマンの密集する場所の少し横に居たが、これが功を奏した。
15010805

獲物を隠してこちらを向く。
15010806

小耳をたて始める。コミミズクの呼び名は耳(に似た羽毛)が小さいところにあるとのこと。
15010807


15010808

これが本当(?)のコミミズクの顔かな
15010810

トリミングでドアップ
15010811


15010812

しばらくして飛び立ったが、こちらに向かって飛んできた。鳥の種類に関わらず一番好きな飛び出しの構図。
15010813


15010814


15010815


15010816


15010817


15010818

かなり近くを通過
15010819

しかし、驚くべき鳥、元々人馴れしているのか人の怖さを知らないのか? 動物園では考えられない大観衆の前でパフォーマンスを披露するとは大した鳥である。これまで、アカショウビン、ワライカワセミ、クマタカ・・・・・・と動物園で色々撮影した。どの鳥も悲しげな表情に思ったが、この鳥は自由奔放に飛び回っている。
15010820


撮影機材:D800E、80-400mm、手持ち撮影 撮影枚数:朝73枚、午後:538枚
移動:車、地下鉄、JR、歩き  天気:曇り一時小雨に晴れ間
撮影経費:1,240円

|

« 田んぼで猛禽 | トップページ | コミミズク画像色々 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田んぼで猛禽 | トップページ | コミミズク画像色々 »