« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

カワセミ  上の♂、久しぶりにサービス90点

 今日のカワセミ、いつものポイントに行く途中で上の♂が1時間ほど大サービス、2年前の♂カワセミを思い出させる活躍だった。これで大きな魚を一度で良いので捕ってくれていれば、この冬なら100点満点だった。
今のポイントの少し上流は土手の肩からの飛び込みが多く、手持ちで照準器を使わない(三脚でも使用しない)自分にとっては絶好の撮影場所である。橋の下に隠れたので♀カワセミに行ったが、こちらはいつもと変わらずでパッとしなかった。風が強くてホバ連発に、下の♂が現れ久しぶりにバトルも見られたが、こちらの岸辺で草に隠れ、ほとんど撮影出来なかったのは残念。
明日も上の♂の活躍が見られると良いのだが、行けば見られた2年前と違い行ってみないと分からない。カワセミ撮影のやる気復活・・・・となってくれれば良いのだが。

今日は、久しぶりにカワセミを撮影したという満足感があった。毎年、冬になるとこの満足感が行く日は毎日とまでは言えないが味わえた。今年の冬はいまいち。

15013101


15013102


15013103


15013104


15013105


15013106


15013107


15013108


15013110


15013111


15013112


15013114


15013115


15013116


15013117


15013118


15013119


15013120


15013121


15013122


15013123


15013124


15013125


15013126


15013127


撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:530枚
移動:歩き  天気:曇り後時々晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年1月30日 (金)

撮影休み  カワセミ、1/28撮影の残り画像

 今日は雨で撮影休み 

 1/28撮影のカワセミ、最近サービスが悪い上に飛び込んでも場所が悪いため、もう一つ良い画像が撮れていない。趣向を変えSS1/60で水際の試し撮りも行ったが、まともに撮れなかった。そろそろ、気合を入れ直さないと。
D4に80-400mmの手持ち撮影だが、距離的に今のポイントはD4では苦しい時が多い。

水浴び後の飛び出し15013001

一旦着水してから再び飛び出す。
15013002

餌捕りは少なく、細かい移動が多過ぎる。
15013003


15013004


15013005

撮る魚も小さいのが多く絵にならず。
15013006


15013007

小さいが二匹咥えていた。
15013008


15013009

SS1/60での撮影、1/1000でも撮れないことが多いので、まともに撮れるはずが無いか。
15013010


15013011


15013012


15013013

とまりものは、SS1/100手持ち撮影でも問題無し。
15013014

| | コメント (0)

ハヤブサ臨時掲載のラストは高速飛翔

 何故か(?)ハヤブサを掲載したくなり、撮影日記番外編ということでハヤブサを続けて掲載したが、今日は最終でハヤブサの高速飛翔、高速と言っても狩りの急降下に比べれば遅い。地元でも撮っているが、他の場所で撮影したものを選ぶ。すべてでは無いが過去に掲載している画像が多い。

いずれの画像も幼鳥、地元近く以外で見るハヤブサは幼鳥が多い。ハヤブサ、オオタカにハイタカも、普通に飛んでいればどうってことは無いが、高速で飛ぶ姿は格好良い。

●D800Eに80-400mm+1.4TC装着のチェックで湖北に行った時の画像。
狙いはコハクチョウにミサゴだったが、歩いていると突然猛スピードで目の前に現れ驚いた。天気が良ければ400mmズームに1.4TC装着でも撮れるとの自信がついた数枚。しかし、出来ることならTCはあまり使いたくない。
150130001


150130002


150130003

 

●チュウヒ撮影時に突然現れた。D800Eにゴーヨンで三脚使用
チュウヒの幼鳥にちょっかいを出しかけ、怒らせて追われよったがスピードの差が歴然だった。
150130004


150130005


150130006

 

●今年に入ってからの撮影、D7000に80-400mm手持ち
ノスリ、チョウゲンボウ狙いで行った田んぼにも突然現れた。曇り空で撮影条件が悪かったが何とか撮れた。いずれの画像も高速で飛んでいるところ。
田んぼすれすれに飛ばれるとバックにピントが撮られほとんどピントが合わない。修正無しでOKと思ったのは1枚のみ。天気が良い日でも、朝は地面から陽炎(水蒸気)がのぼり綺麗に撮れない。チョウゲンボウにキジで経験しており、昼からの方が良いかも知れない。
150130007


150130008


150130009


150130010


150130011


150130012


150130013


150130014


150130015

     
コミミが終われば、カワセミの後はハヤブサが復活。良い画像は極たまにしか撮れ無いが、行かないと撮れぬ。今年は山でグリーンバックも撮ってみるかな、海には是非行きたいと思っているが、どうするかは暖かくなってから。

| | コメント (0)

2015年1月29日 (木)

オオワシ2014-15Ⅷ 今期初、湖岸で待ったが寒かった

 日本酒熱燗とウイスキーのチャンポ、若い頃からアカンかったが最近は特に悪酔いする。家に日本酒は無いが、昨日のコミミの撮影寒さが身に凍みたので帰りに自動販売機でワンカップを買って帰った。元々熱燗は好きでなく、若い頃は冷のコップ酒で飲んでいた。

朝から多少気分が悪く、胃腸薬の効果で収まった8時半頃に自宅を出発、高速で湖北に行った。野鳥センターからの歩きで山本山麓に着いたのは10時過ぎ、若者に居場所を教えてもらい数枚撮影した後、北を向いており北風だったこともあり直ぐに湖岸に行った。今日はD800Eに400mmズーム+1.4倍TCの手持ち、自由に動けるので今季初の漁狙い。

まずは止まりものを挨拶がてらに撮影
飛び出し狙いに絶好の場所だったが、手持ちだったので狙い続けるのしんどく移動。15012901

運良く湖岸について直ぐの10時30分過ぎに飛んでくれた。
15012902

いいよ、いいよ、飛んで来い
15012902_2

もうちょいと気分が高まったのだが
15012903

風が強く煽られて引き返しよった
15012904

旋回し体制を立て直して餌捕りに・・・・
15012905

枝に止まりよった
15012906

それから待つこと2時間半少々止まったまま、ノートリ画像
15012907

1時15分頃に飛んだ
15012908

山に沿って北上したので走った
15012909

曲がれ、曲がれと思ったが、何とそのまま山を越えよった
15012910

山の向こうの入り江で魚を捕り帰って来たが、飛ぶ場所が高すぎアカンではないかえ。
15012911


15012912


15012913

塒近くまで飛んで行ったので姿が見えなくなった。
15012914

仕方なく山の麓へ歩いているとコヤツが飛び出しよった。
適当に連写したがオヌシ何者、慎重に撮った方が良かったタカかな?
15012915

オオワシは塒近くで魚を食べ向きを変えて顔を上げる。
15012916

この後、再び飛ぶかと思い1時間ほど待ったが、寒いこともあり2時半過ぎに野鳥センターの駐車場に向かった。未練たっぷりで再び姿を見せれば戻るつもりで何度もふり返りながら歩く。

しばらく歩いてふり返れば伊吹山
15012917

野鳥センター近くでふり返ればタカ
ハイタカかオオタカか知らぬが若。ここはオオワシ撮影地、先のタカも含めてタカごときどうでも良いわ! ・・・・ホンマか~
15012918


撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6+1.4倍TC、手持ち撮影  撮影枚数:277枚
移動:車、歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:2,730円(行きの高速料金、ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

オオワシに行くが機材思案中

 昨日の夜、久しぶりに日本酒熱燗を飲みその後ウイスキーを少々、朝6時に起きたが頭がスッキリしない。オオワシに行くが、時間を遅らせて9時までに出る、機材をゴーヨンか80-400mmの手持ちか、頭がすっきするのを待つのも兼ね思案中。9時までには出る。

街中でもハヤブサが鳩を急襲する瞬間、共に生きるための必死の攻防が見られる。それを待ち撮ってるカメラマンは、興味の無い人から見るとまさにアホ~かも知れない。お前には言われたくないという輩はいる。カワセミを撮っている時に、”カワセミ撮ってる奴はアホばかりや”と、これまで何度もほざいている訳の分からぬレレレ爺さんだ。・・・だけでは無いかな?

●過去の画像ですが、ハヤブサが鳩を急襲する瞬間、今年は是非撮りたい

場所は、ハヤブサ休憩場所(我々のおしゃべりサロン隼)から数百m離れた川の上空、去年の秋頃まではその場所で何度も待ったが見られたのは2度だけ。最近、場所を変えたのかも知れず全く見ていない。もちろん休憩場所では狩りは見られない。検討はついているがその場所で待って確認せねば。カワセミの後、コミミが終われば街中のハヤブサ。コミミは場所限定で飛ぶ時間も予測できるが、ハヤブサの狩は場所も時間も全く分からず、運に頼るしかない。

ハヤブサの狩りは、大きな鳩なら上空からの急降下で一発勝負のように思うがいかに。
すべて手持ち撮影、私の場合三脚使用では追えない。Dsc_9977


Dsc_9978


Dsc_9980

ハヤブサの急降下は鳩までの距離があると何故か回りよる。2度見ている
            
Dsc_9982_2


Dsc_9983

狩りは失敗、撮影も失敗。生きるために獲物を獲るハヤブサと生きるために逃げる鳩の生死をかけた一瞬。
Dsc_9984

この時は予想が外れて場所は遠かった。鳩との接触は無かった。
Dsc_6799

一発勝負失敗で2,3発行く時もあるが、鳩を後ろを追いかけて捕まえそうになったところは見たことが無い。小鳥なら捕まえるのか知れない。
Dsc_6809


Dsc_7130

高速で獲物を追う狩りは相当疲れるようで、失敗すれば休憩場で(何箇所かあると思う)に帰り、しばらく(1~数時間)休憩。
Dsc_7157

| | コメント (0)

2015年1月28日 (水)

カワセミ後コミミズク  コミミ、初めて姿見ず

 朝はカワセミ、昼からコミミズクに行った。カワセミ撮影地は、昨日の天気が悪かったためか、この地で撮影するカメラマンばかりだったが、平日としては多く10人近く集まった。カワセミのサービスは、いつも通りで移動を繰り返すのみでサッパリ、11時前には引き上げた。
昼からはカワセミ撮影仲間3人でのコミミズク撮影だったが、2時に到着5時まで姿見ず。10回目で初のこと、バトルを撮ってラストと思っていたがショックは大きい。姿見ずとなると、もう1度行かねばならないのか。もうエエかとも思うが、どうするか十分考えてみよう。昨日は居たそうで何処かに移動したとは思えないが

●朝のカワセミ

上の♂
15012801


15012802


15012803


15012804


15012805


15012806

蕎麦屋の♀の水浴び、後はSS1/30~60の流し撮りを試したが、”カワセミを流してどうすんねん”の散々な結果、自分の腕では無理だろう。
15012807


15012808


15012809


15012810


15012811

15012812_2
      

15012813


15012814


15012815


15012816


15012817


15012818


15012819

 

●淀川河川敷、何も撮らずに帰るわけには行かず

ミサゴ、ここで撮影する鳥では有るまいと思ったが、することも無かったので土手に上がり連写した。飛びながら糞をする姿初撮影・・・”それが何だんねん”と言われても答えなし。
15012820

ホオジロ、群れで居た
15012821

チョウゲンボウ♀
この地で普通に撮っても仕方無し、SS1/100でのホバ撮影。ブレブレ画像が大半だったが何枚か撮れた。
15012822


撮影機材:D4、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:570枚
移動:歩き、地下鉄、阪急、歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:1,120円

| | コメント (0)

今年の撮影目標の一つは、街中ハヤブサ、オオタカの狩り

 今年の撮影目標に猛禽の漁・狩りの瞬間がある。一にオオワシが魚を掴む瞬間、二にハヤブサ・オオタカの鳩へのアタックである。
オオワシは、瞬間を撮る機会があったとしても遠いだろうと北帰まで後1ヶ月も残っているが、飛び出しで満足出来る撮影が出来ておらず優先順位から早や諦め気味。
ハヤブサ・オオタカは、地元で運が良ければ何とかと思っている。急降下までは撮っているが、鳩の群れに突っ込んだ後は鳩にピントが撮られ、まともに撮れていない。今年になってハヤブサの急降下は見ておらず、オオタカは2度見ているものの遠すぎた。チャンスを待っているが、なかなかチャンスはやってこない。カワセミ撮影の合間に空を見ているだけでは無理かな。

ハヤブサとオオタカの急降下、過去に掲載した画像

●ハヤブサ急降下
幼鳥の急降下で獲物は飛んでいなかったので練習と思う。目の前での弾丸急降下、手持ち撮影だが良く追えたと思うまぐれ撮影。1年前のことで、このハヤブサは今何処に?
最近のハヤブサは、定点観察となっているため良いところを見ていない。150127001


150127002


150127003

 

●オオタカ
これは、カワセミ撮影地で実際にハトを襲った時の画像だが、ハヤブサと急降下時の羽の広げた方違うようで、スピードも目で見ての感覚だが遅いように思う。もちろん速いのには違いない。
150127004


150127005

鳩や鳶など練習相手は居るが、アタックの瞬間だけは練習のしようが無く本番の一発勝負となる。AF-Cでは途中でピントが外れ追い切れず。遠ければAF-Sでボケ覚悟の連写もありかな、どうせピットバッチリの撮影が出来ないなら、まずは証拠写真程度で・・・・。

| | コメント (0)

2015年1月27日 (火)

レンジャク 今期初撮影でラストかな

 昨日、鳥見の人から”レンジャクが居た、一度行っといで~な~”と聞き、雨で川も増水しておりカワセミはダメだろうと見に行った。”よ~探さんと分からんで~”とも聞いていたが、鳥など撮影したことが無い場所で、ホンマに分かりにくかった。曇り空で姿が黒く見え、枝かぶりばかりでピントが取られ撮影に苦労したが、何度も移動してやっとピンポイントで見える場所から撮影出来た。10羽ほどの斥候のようで本体は何処かに来ているのだろう。昨年の近場の撮影地はネズミモチの実が既に落ちて望み薄、今日の撮影場所は餌の実がなる木が少なく大群が押し寄せるようにも思えない。何処にやってくるのか、自分が知らないだけで既に何処か近くに来ているかもしれない。
今日は様子見でミニ856、良ければD800Eに80-400mmでもう一度と思っていたが、”ここならもうええわ~”で他の撮りやすい場所に来るのを待つ。来なければ今期のレンジャク撮影は今日の1時間で終了、今年も撮れてよかった、よかったでメデタシ?

15012701


15012702


15012703


15012704


15012705


15012706


15012707


15012708


15012709


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:244枚
移動:地下鉄、京阪、歩き  天気:曇り
撮影経費:940円

| | コメント (0)

撮影に出れるか天気様子見・・・・街中のカワセミ、ハヤブサ撮影

 カワセミ撮影も今年の6月で丸11年になるが、一時期出が悪すぎて北のオアシス園にも通った時期もあるが、ゴミだらけの地元の川で続けている。カワセミが魚を咥えて水から飛び出す一瞬の表情狙いで撮影場所は何処でも同じ。何年も前は時期によっては多くの人が集まったこともあるようだが、その当時は上流か拝観料が必要で今は行かない寺が多かったので詳しくは知らない。今はカワセミ一途の常連数人が撮影を楽しんでいる(水際撮影に苦労している)のみ。休日になると休日組で人は増えるがオアシスと比べればしれている。大トリミングしないとゴミに護岸のコンクリが入り、絵になる撮影が出来ないからであろう。
街中のハヤブサも同様、非定期の常連さんにカワセミ撮影からの流れ組が多少行く程度で多くて7~8人(以外に、たまに見知らぬ人も手持ちで来る)、流れ組は直ぐに帰る人も居るので、3~6人でボケッとハヤブサが飛ぶまで3時間ほど煙突を見上げている。空抜け以外はほとんど建物が入り、真の猛禽狙いのカメラマンは有名ハヤブサ撮影地に行く。後ろを時々通る通行人から、たまに何を撮っているのですかと聞かれハヤブサと答えると、”こんな所に居るのですか”とビックリする人が多い。地元の川全域に住宅街でもハヤブサ、オオタカ、ハイタカ、チョウゲンボウ、たまにミサゴも飛んでいる。鳥にあまり興味が無い人はほとんど気づいていないが、私も上を見て歩かないので極たまにしか見ていない。山に近ければ何処も同じだろう。

      
街中でバックのゴミや人工物に負けない飛びもの撮影、スローシャッタで撮ることを少し試してみよう。まずはカワセミ、撮れるようになればハヤブサ、応用で他の猛禽・・・・たまにしか撮れない鳥では止めた方が良いか。

昨日撮影した画像

SS1/15でのホバブレブレ画像Dsc_0034


Dsc_0038


Dsc_0041

設定ミスでSS1/250で飛びものを追った画像。
もうちょっと遅くすれば、飛びものならゴミも流れるかな
Dsc_0130


Dsc_0131


Dsc_0133


Dsc_0135

止まりものに近いものはゴミを流せない
Dsc_0140

SS1/1000での通常の撮影
Dsc_0180


Dsc_0181


Dsc_0184

| | コメント (0)

2015年1月26日 (月)

カワセミ  SS1/15でのホバ撮影

 カワセミへ。
 D4に80-400mmの手持ちだったが、先日のコミミ夕暮れのSS1/15での止まりもの撮影から設定変更するのを忘れており、そのまま撮影したが何と9枚中5枚は顔を見ることが出来る程度に撮れており驚いた。もちろん夕暮れ時の露出設定のままで真っ白に近い状態だったが、かなりソフト修正した。
今日も川に着くなりカワセミ発見、対岸近くの石に止まっていたので、カメラをリュックから出したとたんにホバ、慌ててベルトを襷にかけレンズのフロントキャップを外し、400mmにズームしてシャッターを押したがシャッターが切れず・・・・電源をONにしていなかった。ホバが続いていたので、電源をONして撮ったがシャッター音がガシャ、ガシャでおかしい。ファインダーで確認するとSSの表示が15で”ありゃ~”、そのまま連写を続けた。しかし、年に一度見るかの超々ロングホバ、落ち着いて設定を確認し変更していれば、ホバ最後からの飛び込みは撮れていたかも知れない。その後上流へ移動を繰り返し、ショートホバも2回披露してくれたがピント合わず、最後は撮影領域外に飛んで行ったので追わずに最近の撮影地へ。最近の撮影地は移動の繰り返しでサッパリ、11時頃に諦めて引き上げた。

SS1/15でのホバ、一度露出をキッチリ合わせてSS1/15で撮ってみるかな
150126101

風が強くなかったことも有るが、体はブレて2重でも顔のブレは少ない。
150126102

ホバの最中下を見ていなかったが、何を見ていたのかな? 
150126103

水際に飛びものは、さすがにまともに撮れず。
150126104


150126105


150126106


150126107


150126108


ショートホバ後の降下は飛び込まず。
150126109


150126110


150126111


150126112

ショートホバ、最初から狙ったがなかなかピント合わず。曇り空でカワセミへの日差が弱かったからかな。
150126113


150126114


150126115

工事中の橋げたに止まり、直ぐに飛んで30mほど上の枯れ木にもう一度止まってから上流に一気に飛んで行った。
150126116


中域の♀カワセミの餌捕り、撮れたのはこの一連の動作のみ。
150126117

飛び込んでから水中を少し前に移動。以前に別のカワセミだが、飛び込んだ場所の20cmほど横から飛び出したのを見たことがある。当然ピンズレだったが、深ければ多少は泳ぐ(?)のかな。
150126118


150126119


150126120


150126121


150126122

帰る途中で見かけたカワセミ♂、飛び込みを待とうかと思ったが雨が降り始めたので数枚撮って引き上げた。
150126123


撮影機材:D4、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:259枚
移動:歩き  天気:曇り後小雨
撮影経費:0円

| | コメント (0)

撮影に出るか天気様子見中・・・一昨日の画像

 一昨日のオオワシは500mmf4では遠かった。遠い鳥、600mmと500mmではあまり変わらないように思うが、800mmならかなり差があるやろな・・・・。今更レンズの買い替えは出来ないので新しいAPS-Cの登場を待つしかない。TC無しで750mmf4、以前はD7100のバッファが増えればと思っていたが、キヤノン7DⅡの登場で同等スペックと意識が変わった。D7000があるので、オオワシで再度試してみようかとも思うが、飛び出しから飛翔への連写では連続撮影枚数が足らず躊躇している。jpegで使用すれば良いのだが、バックが山から空への連写となるので露出設定(モード:マニュアル)を失敗すれば後の修正がどのくらい出来るかが問題。何度でも撮れるなら試すが、日に1~2度のチャンスでは出来ない。

一昨日の山本山麓での撮影画像

D800Eでの止まりもの、正面に飛び出すかと思った瞬間15012600

以後の画像はV3のミニ856手持ち撮影
15012601

琵琶湖から帰ってきてからの止まりもの。漁に出かける前よりは近くで撮れた。
15012602

高くて遠いノスリ
15012603

これまた上空の彼方
15012604

オオタかも何度か飛んだ。山近くを飛んだので連写したが1枚だけ撮れていた。D800Eでもバックにピントが撮られる条件、1枚だけでもよく撮れたと思う。
15012605

ハイタカ若と思う。D800Eでの撮影
15012606d800e

| | コメント (0)

2015年1月25日 (日)

撮影休み 在庫のコミミズク

今日は所用で撮影休み、天気が良く湖北のオオワシへ行きたかったが残念。

昨日、山科保健センターから胃がん検診の結果が送られてきた。精密検査を受ける必要はありませんでホッとしたが、”がん検診は決して万能でなく・・・・・”の注意書きがあり、胸部レントゲンも同様であったが、自覚症状に気をつけることが重要とのこと。年末年始に多少飲みすぎ食べすぎで胃の具合が少し悪い日の検診だったが、胃炎や胃下垂は精密検査の対象にならないとかで、多少胃が荒れていたかも知れない。最近は正常に戻っているが、会社勤め頃に比べストレスがたまらないためか胃の具合がおかしくなることは少ない。何年も前に5日間ほど薬を飲みピロリー菌を退治したのが一番かも。

今日の画像はコミミズク在庫より
昨日の山本山、土曜日というのに人が少なかったように思うがコヤツの影響かな。

Dsc_6265


Dsc_6270


Dsc_6305


Dsc_6314


Dsc_6324


Dsc_6325


Dsc_6500


Dsc_6542


Dsc_6597

| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

オオワシ2014-15Ⅶ 下手な鉄砲も数打ちゃ当たる 

 オオワシに行った。9時過ぎに到着で野鳥センターでトイレを拝借した後臨時駐車場へ。何と太陽光パネル設置の工事中、作業の責任者らしき人にちょっとぐらいなら止めて良いですよと言われたが、夕方まででちょっとでは済まない。しかたなく野鳥センターに戻り歩きで麓へ。腰の調子は絶好調、カワセミ撮影地までの距離より短いのでどうってことは無かったが、9時半頃の到着になり出遅れた。最初に野鳥センターに寄った時は塒に居ると聞いていたが、機材担いでついた時は既に高い場所に止まっており最初の飛びもの撮れず。
距離が遠くTC無しでは無理かなと思ったが、とにかく無しでやってみた。なかなか飛ばず、多少待ち疲れが出始めた1時過ぎに飛んだ。風は南方面からの微風、正面を向いて飛びそうだったので構えていたが、一瞬左を向いたのでアカンで目を離した瞬間に左へ飛び出しよった。慌ててカメラを向けたが最初の4枚はピンボケ、前へ飛ぶと見せかけた見事なフェイント、”役者やの~”と言うしか無し。直ぐに帰って来ず、琵琶湖の何処かで魚を食べ30分後に帰ってきた。上空を旋回したのでとにかく連写しまくり、何度かバッファフルでシャッタが切れなくなった。まさに下手な鉄砲も数打ちゃ当たるだったが、当たったかな・・・・・

琵琶湖へ飛ぶ
15012401


15012402


15012403


15012404

    
山に帰ってきて旋回する。双眼鏡で見ていた地元の常連さんの”帰ってきた”の一声で気づく。
15012405


15012406


15012407


15012408


15012409


15012410


15012411


15012412


15012413


15012414


15012415


15012416


15012417

久しぶりのオオワシ撮影で気合が入っていたが、抜けかけた時に飛ばれ残念。
次回は宜しくお頼み申す。

撮影機材:D800E、500mmf4、三脚使用        撮影枚数:403枚
       V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:397枚
移動:車、歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円(湖西周り、ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

2015年1月23日 (金)

カワセミ ホバをたくさん披露してくれたが・・・・

 朝外を見ると小雨、撮影はどうかなと思ったが、しばらくして雨が上がったので9時半頃に出かけた。川に着いて直ぐに上の♀登場、久しぶりにサービス満点でしばらく付き合ってくれた。最近、直行で上の♀に注目していなかったが、風が少し吹いていたためかホバ連発、残念ながら曇り空で少し暗かったためかピントがなかなか合わず、合っても直ぐ外れるで残念な結果に終わるが断片的に何枚かは撮れた。今日の機材は、久しぶりにD7000に80-400mm使用、しばらくD4を使っていたのでファインダーが見難かった。元々、昼からコミミラストと考えていたが当然中止、ならばハヤブサへと思い昼から空模様を見ていたが良くならずで諦めた。
正月明けから、暇な時間にHPの山風景を整理し直そうと作業を続けているが進まず。ニコンギャラリーの山風景画像をHPビルダーによる自作に変え、ニコンギャラリーのディスク空き容量を大きくする。HP側の契約サーバ容量は少し余裕がある。

上の♀
上流は過っての撮影ホームだったが1人での撮影が多い。この時期は色からカワセミが前を見ていると見つけ難くく、飛ばれると探すのが大変な時がある。最近の撮影場所は平日でも昼までだが少ない時でも2~3人は居るので、飛んでも誰かが見ている。
15012301


15012302


15012303


15012304


15012305


15012306


15012307


15012308


15012309


15012310


15012311


15012312


15012313


15012314


15012315

少し下流に綺麗な♂が居た。コヤツは2羽の♀に比べ警戒心が強く、土手どまりで通行人が後ろを通ると直ぐに逃げる場合が多いので、あまり狙っていない。
15012316

ピントがあまい
15012317


15012318


15012319


15012320


15012321


撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:306枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ間有り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年1月22日 (木)

撮影休み② そろそろオオワシへ

 昼からバッテリ充電のため車を少し走らせた。帰ってから先日検診を受けた胸部レントゲンの結果が送られてきていたので見たが異常無し、昨年受けていなかったので一応ホッとした。”胸部検診は万能では無いので自覚症状や気になることがあれば直ぐにかかりつけの医療機関に・・・・”とのただし書きがあったので注意せねばならない。

昨年末よりコミミズクで予定が狂った。バトルの空中戦を上手く撮れれば終了と思っているが、切が無いので撮れても撮れなくても後1回で終了させ(?)オオワシに行くか・・・とりあえず天気次第で近々オオワシへ行く。
日常撮影のカワセミは、この冬出は良いがゴミの前止まりにセコイ飛込みばかり、たまのホバを期待で絶不調。ハヤブサも最近は煙突から下りてくることが少なく行く日も少なくなった。                                 
                  

15012206

      
昨年末に撮ったオオワシ、大トリミング画像
今期も年が明ければ手持ち撮影湖岸での漁狙いと思っていたが、その思いはコミミズクでとこかに飛んで行った。一からで飛び出しに魚持ち帰りを狙わねば。
15012210

        
カワセミ♀、毎日登場するが餌捕り失敗に獲っても魚が小さい、魚が見つからないのか移動が多い。
15012211

                 
ハヤブサ
今年街中で撮った中では一番低かった飛びもの。1年前はハトへの急降下撮影など良かった日もあったが、今の冬はもう一つ。
15012212

 

<画像追加> 今年に入って撮影した他の鳥
メジロ
Dsc_0417

ツグミの水浴び
Dsc_5995

カルガモ
Dsc_6904

チョウゲンボウ
Dsc_9293

| | コメント (0)

撮影休み①  荒地を飛ぶコミミズク

 撮影休みで朝から写真の整理、1月10日頃からの一次選考した写真データを更に削除し外付けHDに写した。昨年までは2ヶ月ほど貯めてから作業していたので大変だったが、今年からは早めに作業をするようにしている。

画像はコミミズクのノートリ画像、枯れた雑草だらけの荒地上を舞うコミミズク。地元の川のようなゴミの写りこみが無いのには救われる。横の川岸まで行ったことが無いので川のゴミは知らないが。

Dsc_7195


Dsc_7198


Dsc_7603


Dsc_7624


Dsc_7636


Dsc_7713


Dsc_7760


Dsc_7860

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

休養日のつもりだったが撮影に出た・・・

 休養日のつもりだったが、天気予報では明日が悪く外を見ると晴れ間が見えたので、ミニ856を持ってカワセミに行った。この3日間、D4に80-400mmの手持ち撮影だったので疲れがたまり、”しんどい”の一言で撮影に集中出来ず昼頃には引き上げた。
D4に80-400mmは重量バランスが良く撮影中は重さを感じないが、持ち運び(電車、歩き)に待ち時間持っているとやはり重くて疲れる。

今日もカワセミはさっぱりで、最近益々上流下流への動きはあるが、餌捕りの飛込みが単発で捕る魚も小さい。20コマ/秒で撮影したので枚数だけは多いが、まともな画像無し。

15012101


15012102

久しぶりにタシギを見た。居続けているのかも知れ無いが注意深く見ていない。
15012103


15012104

 

数日前のカワセミ画像を数枚
色の綺麗な上流の♂、この♂も動きはもう一つ。
15012105


15012106

                    
15012109

     

いつもの♀
15012107


15012108

      
         
      
           
15012110


15012111


15012112


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:246枚
移動:歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

色かぶり修正

 一昨日のコミミ撮影で奇妙な色の画像が突然生じ、その後数枚続いた。晴れの夕暮れ時に全体が赤っぽくそまるが、色合いが少し違うように思う。RAWで撮っているので、いずれもCNX2のWB調整で修正出来るが気になったので調べて見た。WBオートで撮影しているためと思うが如何に。

画像はいずれもISO2000のノートリ画像

自然な写りの画像
WB:5272、色味0.26
01


直後撮影の色かぶり画像
夕日に染まった画像とも色が少し違う。野鳥撮影では日が沈んでから撮影することが無いのであまり経験の無い色。夕日撮影は夕日に向けて撮影するので、これまた見たことが無い(記憶に無い)。
WB:5049、色味-2.98
02

色味を0.26に変更
これまで色味は変更して画像を見たことはあるが、それでOKとしたことは無くWBの微調を変更していた。
03

WBを自動調整で変更
WB:5500、色味:0
04


以前、夜明けや夕日を撮影していた時はWBを晴天に固定し撮影していたが、野鳥撮影でも早朝や夕暮れ時はWBを固定して撮影した方が良いのかな。設定値は検討要だが。

| | コメント (0)

2015年1月20日 (火)

9回目のコミミズク  スローシャッターに初挑戦

 バトル狙いのコミミズク撮影、今日で9回目になるが飛び始めたのは4時過ぎ、天気はもう一つだった。バトルは見られたが陣取った場所が悪く遠くてまともに撮影出来ず。諦めて途中からスローシャッターでの飛びものに初挑戦、図体が大きく動きもそれほど速くないので何枚かは撮れた。
今日も人が多く人気の継続に驚く。車では5時に駐車場を締め出されるので電車で行くが駅から10分少々。春にはブルが入って荒地を整備するというような噂も聞いている(真実は知らぬ)ので、コミミズクを撮るのは今年しかないと思っており、又行ってバトルを意地でも撮りコミミズク撮影を決着させる所存。
    

バトルは遠すぎた
15012901


15012902


15012903


15012904


15012905


15012906

スローシャッター(手持ち)での撮影
SS1/100・・・スローシャッターと言えないかな
15012907

SS1/100での手持ち飛びもの撮影
流し撮りというにはまだ速過ぎるのか、それでも見れる画像の確率は15%ぐらいしか無かった。
15012908

   
15012909


15012910


15012911

最後に、SS1/15で止まりものを試したが、鳥が動かなければ何とほとんどOK。
大阪城でD7000で手持ちSS1/30(?)で撮った時は半分ぐらい没だった。シャッター音からしてD4のシャッター動作の終息は速いように思うが、そのためブレが少ないのか。流石に60万円近かったカメラ、ものが違う。ただし、普段止まりもので最低減としているSS1/200ぐらいなら大して変わらないが。
15012912ss60


15012913ss15

顔を振ると当然ブレる
15012914ss15


15012915ss15


撮影機材:D4、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:346枚
移動:地下鉄、阪急、歩き  天気:曇り
撮影経費:1,120円

| | コメント (0)

夕暮れの撮影

 昨日のコミミズクは、飛び始めたのが4時40分で約15分の撮影だった。今の時期この時間帯は急に暗くなるので、手持ち撮影のためISOを大きくしてSSを確保する。
一眼の手持ち撮影の場合、止まりもので許容SS1/200(緊急で1/60)、飛びものは以前は1/640、今は1/1000を確保するようにしている。D4を使用しているため何とか撮影が出来ているものの、もう少しSSを遅くした方が画像は良いかもしれない。SS1/100以下での流し撮りが出来れば言うことないのだが、せめて1/200~400ぐらいなら出来ないものか試してみよう。D2Xを使っていた頃はISOを大きく出来ず、三脚を使用してだが1/400でカワセミの水際を撮ったこともある。動きの遅いコミミなら何とかなるかもしれない。
今日も行くつもりだが一にバトル狙い、二に毎回同じ画像を同じような条件で撮っても仕方無いのでSSを落としての撮影を試すつもり。

昨日の画像、いずれもトリミングで3倍に拡大

4時45分頃までのISO1600での撮影
Dsc_9392


Dsc_9393


Dsc_9394


Dsc_9440


Dsc_9441


Dsc_9475


Dsc_9476


Dsc_9477

 

4時50分以後、ISO2000での撮影
遠いとトリミングでV3の高感度並みの画像となった。CNX2でノイズリダクションをかける。
Dsc_9627

撮影角度の少しの違いにより赤く染まったので、CNX2でWB自動調整
Dsc_9670


Dsc_9674

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

カワセミ後8回目のコミミズク

 朝は所用で9時半頃の出発、ミニ856でカワセミのホバ後の降下を狙ったが、ホバを見たのは一度だけで水際は撮れないと諦めて11時頃に帰った。
昼からコミミズクに行ったが、3時頃到着で飛んだのは何と4時40分、車で来たカメラマンが帰り始めた時間帯である。明日湖北に行こうかと思っていたが、意地でコミミズクに行く。行って”バトル撮影の決着だ~!”・・・と思っているがどうなる事やら。

カワセミ
ホバ後の降下は飛込みではなく2段ホバだった。15011901


15011902


15011903


15011904


15011905


15011906


15011907

 

コミミズク
4時40分から飛んだのは15分程度だったが、とにかくシャッター押しまくり。ISO1600での撮影だが撮れただけでも良かったのかな。
15011908


15011909


15011910


15011911


15011912

         
                
  
15011913_2
                               

     
  
15011914


15011915

コミミズク撮影は、駐車場の門限5時があるので車では行かない。


撮影機材:朝ミニ856、昼からD4、80-400mm、いずれも手持ち撮影
撮影枚数:朝333枚、昼から470枚(短時間撮りまくり)
移動:歩き、地下鉄、阪急  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:1,120円

| | コメント (0)

昨日のコミミズク バトル以外

 昨年の12/28に始めて行ったコミミズク撮影も昨日で7回目。回数の多さでは日常撮影対象のカワセミにハヤブサを除き、何年も前のヤマセミ、冬のオオワシ、餌渡し狙いで通った初夏のチュウヒ、遠くて良い画像が撮れず意地で行った秋のクマタカに匹敵する。最初は一度撮れば良いか程度だったが、体が大きくスピードもバトル以外は速くなく飛びもの撮影が容易、飛び出すとしばらく飛びまわってくれるので、撮影が面白くあっという間に数百枚になる。何といっても400mmズームの手持ちで手軽に撮れるのが良く、また電車利用で1時間少々車を使わずに行けるのも良い。昼間飛んでくれれば、お手軽カメラのミニ856で撮れるのだが飛んでくれないのが残念。初撮影はミニ856、この時は2時前から飛んでくれたが、今は早くて3時半(ただし、行った時しか知らない)。

昨日の画像より適当に抜粋
最初はバトルばかり狙ったが、途中からバトルが減り近くを飛ぶようになったこともあり、来た以上は少しでも多く撮ろうと撮影した。

Dsc_8847


Dsc_8850


Dsc_8851


Dsc_8895


Dsc_8913


Dsc_9038


Dsc_9063


Dsc_9073


Dsc_9120

    
Dsc_9136

    
Dsc_9137


Dsc_9178


Dsc_9179


Dsc_9192


Dsc_9193


Dsc_9194


Dsc_9199

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

コミミズク  バトル狙いで行ったが総仕上げのラストにならず

 朝はカワセミ、今日も不調で昼からコミミズクに行った。今日こそバトルでコミミズク撮影ラストと意気込み、狙って捕ったが2羽が並んで飛んでいる+αで、もう1度(2~3度かかるかも)行かねばの残念な結果に終わる。カワセミ撮影現場で昨日行った仲間から、1時過ぎに1度飛んだのみと聞いたので、飛ぶのか不安だったが3時半頃から複数羽(5~7羽ぐらい居たと思う?)が何時もと変わらず飛んでくれ良かった。
尚、D4に80-400mmを使い最初は1.4TCを付けて土手の中腹から狙ったが、ピントの合う確率が低く、途中から前に出てTCは外して撮影した。今日は行った中で一番人が多かったように思うが、かなり広範囲に広がっていたので下流側に行けば撮影場所が確保出来た。

15011801


15011802


15011803


15011804


15011805


15011806


15011807


15011808


15011809


15011810


15011811


15011812


15011813


15011814


15011815


15011816


15011817


15011818


撮影機材:D4、80-400mm(+1.4倍TC)、手持ち撮影 
撮影枚数:朝399枚、何と昼からも399枚
移動:歩き、地下鉄、阪急  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:1,120円

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

カワセミ 久しぶりにデカイ魚を捕ったが・・・・

 昨日、一日D4と80-400mmの手持ちだったため、今日の朝は肩が凝ってしんどかった。撮影休みにするか迷ったが、ホバ後の降下狙いでカワセミにでる。10コマ/秒が欲しかったのでD4に80-400mmの手持ち撮影、天気が良ければV3にしたがもう一つでは仕方なし。今日もサービスが悪く、見えない場所に飛び込み今のカワセミにしてはデカイ魚を捕ったので、1時間ぐらいで引き上げた。昼からバッテリー上がり防止のため車を走らせたが、カメラは持って出ず。今日のカメラマンは平日常連組の自分込みで6名、天気予報がもう一つだったためか休日組の出動無し。

このカワセミにしてはかなりデカイ獲物、2年前のカワセミ♂なら頻繁に見たサイズだが。15011701


15011702

持て余し気味で頻繁に飛んで移動しよった。
15011703


15011704


15011705


15011706

枝に叩きつけて飲み込みやすくするため骨を砕く。当然、落とせと思ったが落とさず。
15011707


15011708


15011709


15011710


15011711

このサイズになると飲み込み開始から完全に飲み込むまで、かなり時間がかかっていた。
15011712


15011713


15011714

帰ろうと上流に歩くと♂発見
15011715

このカワセミもサービスが悪く移動を繰り返す。
15011716

移動を繰り返すのは2年前のカワセミも同じだったが、違いは餌を捕れない時の餌捕りダイビングの連発と捕る魚を大きさ。
15011717


15011718


15011719


15011720


撮影機材:D4、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:403枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

昨日のコミミズク ラスト撮影にならず

 昨日のコミミズク、バトルの接触瞬間が撮れればラストにしようと思い、バトルが撮りやすいと聞いた少し下流で待ったが、一向に飛び出さずいつもの場所に行った。こちらでは結構バトルが見られたが、バックや周囲にピントが撮られ失敗の連続。来年も飛来するかどうか分からない(何処かには来るのだろうが)、もう一度バトルのみを狙って行こうと思うが、バトルは天気の良い日の方がピントが合いやすいかな。328+1.4倍TCにD4或いは328のTC無しでD7000かD800E、少し離れて後ろから三脚使用で撮影した方が良いかも。500mmf4は近いと振り難いので使う気は無いが、後ろからなら・・・・・と色々迷うが、やっぱり一番使い慣れた80-400mm手持ちかな、見やすい土手の上か直ぐ下辺りから画像は少々悪くても1.4倍TC装着で。

昨日の画像、D4に80-400mmのTC無し手持ち撮影

●いつもの場所

150117001


150117002


150117003


150117004


150117005


150117006


150117007

 

●少し下流側

150117008


150117009


150117010


150117011


150117012


150117013


150117014


150117015


150117016


150117017


150117018


150117019


150117020


150117021


150117022


150117023

| | コメント (0)

2015年1月16日 (金)

カワセミ後コミミズク(1/17赤字修正・追記) 

 朝はカワセミ、昼からコミミズクに行った。今日のカワセミは、サービスが悪く餌捕りはショボくホバは一度も無かった。昼からバトル狙いでコミミズクに行ったが、今日も機材はD4に80-400mmで接近戦を何度も捉えたが、バックにピントを取られてばかりでまたしても惨敗、せめて惜敗で帰りたかった。バトル以外は満足。

●カワセミ
ホバからの飛び込み連写狙いでD4を持って行ったのだがホバ無し。水際は何度か捉えたが、さすがにD4でフォーカスとレスポンスが速くピンズレばかりだった。まあ、こんなものかな?

15011601


15011602


15011603


15011604


15011605_2

      
15011606


15011607


15011608


15011609


15011610


15011611


15011612


15011613

   
15011614


15011615


15011616


15011617


15011618

 

●コミミズク
バトルで接近する瞬間はピントが合わなかったが、スピードがかなり速い。
    
15011619


15011620


15011621

ネズミ咥えものが撮れたが、飛びものはピンズレ
15011622


15011623


15011624

     

今日、1羽を捕まえて持って帰った野郎を見た人が居ると聞いたが、大阪府では(他県も同様と思うが)、野鳥を捕まえたり飼ったりすることは鳥獣保護法で禁じられており、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が課せられるとのことで犯罪行為。写真家の講演会のビラを配っていた野鳥の会の人からも聞き、見れば警察に通報してくださいと言っていたが驚いた。現場を目撃すれば超望遠レンズで証拠写真を撮ってから通報、300mぐらいなら撮れそうな。
金目的の密猟者なら山の中ならともかく人の多く集まる場所で(もちろん人の居ない場所、時間帯だろうが)警察に捕まることも考えれば犯行を行うとは思えないが、いったい何者の犯行。TVを見たマニアの仕業か・・・・?
<大阪府のHPより>
http://www.pref.osaka.lg.jp/doubutu/yaseidoubutu/shizen.html

10数年前に熱帯性海水魚に無脊椎を購入して飼い何匹も病気で殺し、元々野生の生き物は何であろうと家で飼うものではないと今は反省している。関係無いがその時費やした費用を残していれば、ロクヨンなんぞは購入・・・・考えるのは止そう。

 

撮影機材:D4、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影 撮影枚数:朝319枚、昼から913枚
移動:歩き、地下鉄、阪急  天気:曇り
撮影経費:1,120円

| | コメント (0)

2015年1月15日 (木)

雨で撮影休み  カワセミホバ後の急降下(1/13撮影)

今日は雨で撮影休み

朝、鼻がグズグズでで体もだるく風邪かなと思い用心して風邪薬を飲んだ。TVを見たり写真を整理したりの一日だったが、夜も薬を飲みいつもより早く寝るつもり。明日は撮影に出れるだろう。

今日の画像は1/13のカワセミホバ後の急降下を追ったもの、V3でSS1/400での撮影だが急降下を追うのは難しい。

Dsc_9652


Dsc_9653


Dsc_9654


Dsc_9655


Dsc_9658


Dsc_9659


Dsc_9663 

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

カワセミ  ホバを30コマ/秒で連写してみたけれど・・・

 ここ2日、夕方になり寒くなると頭の芯が痛くなる。風邪気味かなと思い、オオワシで湖北を予定していたが止めてカワセミへ。疲れがたまっているのか少し体がだるかったので、今日もお手軽撮影のミニ856。
今のカワセミ、最近ホバを連発するようになったが、肝心の餌捕りが単発でサッパリ、おまけに移動の繰り替えしで疲れさせてくれる。今日は曇り空でV3では感度を押さえなければならずSSをあまり早く出来ない。水際は最初から諦めてホバの30コマ/秒狙いとした。

最初に捉えたホバは、3種の型に完全にはまり同じポーズの繰り返し、30コマ/秒の恩恵無しで何じゃこれ。

2回目は、さすがに30コマ/秒と思ったが、10コマ/秒のホバでも全体で考えれば撮れるポーズばかり。
15011401


15011402


15011403


15011404


15011405


15011406


15011407

ホバ後の降下では、少し多くのポーズが入る。これだけのことでは、あまり使う意味が無いかな。
15011408


15011409


15011410


15011411


15011412


15011413


15011414

 

今期2度目のタシギ
15011415


15011416

 

帰りの川を離れる前にコチドリと思って撮影したが、イカルチドリかな? よく観察していなかったので大きさまで考えなかった。
15011417


近くでオオタカがハトの群れに急降下したのでカメラを向けたが撮れず。一眼レフなら1枚ぐらい撮れたかも知れない。

撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:488枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

昨日のコミミズク 空抜け他

 バトル狙いだったが、姿を見せるとシャッターを押しまくり、結果はこれまでと同じような画像連発だった。5度の撮影で、ミニ856、D800Eに80-400mm2度、D4に328+1.4TC(三脚使用)、昨日のD4に80-400mmと使用したが、昨日の画像が一番良く歩留まりも良かったが、暗い条件での撮影でカメラの差が出た。もっと明るい時間帯に飛んでくれれば、ミニ856の20コマ/秒でのバトル一発勝負が試せ嬉しいのだが・・・・空抜けなら何とかピントが合うだろう。

Dsc_6524


Dsc_6528


Dsc_6613


Dsc_6623


Dsc_6626


Dsc_6636


Dsc_6676


Dsc_6679


Dsc_6680


Dsc_6681


Dsc_6737


Dsc_6782

| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

コミミズク バトル撮影は難しかった

 今日も朝からカワセミへ、ホバを2度撮ったが後はサッパリで、昼からカワセミ撮影仲間3名でコミミズクに行った。狙いはバトル、D4に80-400mmの手持ちで行ったが、遠いこともありシャッターを押すタイミング他とにかく難しかった。リベンジに行かなしゃ~ないではないか。
コミミズクは2時18分に一度現れ10分ほどで休憩に入り、4時頃からは飛びまくった。元気そのものだった。何時までいるのか、餌の野鼠を食べつくせば何処かに移動するのか、鼠はいったい何匹居るのかな。
尚、カメラマンは平日というのにこれまでと変わらなかったように思う。撮影はデカイレンズ(500mmf4しか持っていないが)持ち込まなくても、近くに飛んでくるのでフルサイズ機と400mmの手持ちで十分撮れた。APS-C機なら遠い飛びものを捨てれば、レンズの性能にもよるが300mmでも撮れるチャンスは十分ある。

カワセミ画像は後日でコミミズクのバトルと杭への飛びつきをを掲載する。

バトル
何度かカメラを向けたが、大半がピント合わず。
15011301


15011302


15011303


15011304


15011305


15011306


15011307


15011308


15011309


15011310


15011311

             

杭への飛びつき
15011312


15011313


15011314


15011315


15011316


15011317


15011318


15011319


15011320

 

おまけでノスリのバトル
15011321


撮影機材:朝はV3に1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数398枚
      :昼からD4に80-400mmf、手持ち撮影      撮影枚数730枚
移動:朝は歩き 昼からは地下鉄、阪急、歩き 天気:曇り昼から一時晴れ間
撮影経費:1,120円

| | コメント (0)

2015年1月12日 (月)

カワセミ ミニ856での水際撮影は練習を繰り返すのみ

 朝からV3に70-300mmでカワセミに行き、ホバ狙いは810mm(レンズ300mm)、水際狙いは約540mm(レンズ200mm)で撮影したが、水際は振りすぎて失敗の連続だった。V3を買った頃は、一眼の70-200mmf2.8で飛び込むスタイルの違う別のカワセミながら水際が取れていたので、何時かは撮れると思うが何時になることやら。練習を重ねるのみだが、軽すぎて振りすぎる傾向がある。これを克服しないと無理で悪戦苦闘は続く。尚、今日はレンズのフォーカス設定をミスでFULLにしたままだったが、センターにカワセミを捉えられなかったので関係無し。
昼からハヤブサに行ったが、姿を見てシャッターを押したに留まる。

15011201

今日は風の関係で北向きのホバが多かった。
15011202


15011203


15011204


15011205

唯一こちら向きは目が入らず。
15011206


15011207


15011208

何者かに身構える
15011209

感度を押さえたためSS1/640、羽が止まらず。
15011210


15011211


15011212


15011213


15011214


15011215


15011216


15011217

魚咥えての飛び出し後、水際を撮りたかった。
15011218


15011219


15011220

ハヤブサは、いつもの人工物バックで絵にならない画像だが、これはこれで良し。
15011221

餌は食べていないように思ったが、この画像を見る限り朝にたべていたようである。
15011222

     
15011223


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:朝499枚、昼から261枚
移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:520円

| | コメント (0)

2015年1月11日 (日)

撮影休み  カワセミの”おっとっと~”

今日は所用で撮影休み

 数日前にニコンの新しい300mmf4が海外で発表されたとのことだが、まさかの軽量レンズで驚いている。現行の300mmf4は鳥撮影で評判の良いレンズで写りが良いと聞くが1.4倍TCが必要。価格は別にして如何に軽量化され、現行レンズより更に写りが良くなったとしても、要1.4倍TC装着では買う気になれない。延長線上で400mmf5.6のVR付き軽量レンズを出してくれないかな。現行の80-400mmでも写りは満足しているが、最近このレンズでさえ手持ちでは重いなと思うようになってきた。重量1kgぐらいの単焦点400mmf5.6、更にキヤノン7DⅡ並みスペックのD300後継機を出してくれれば、300mmf2.8を下取りで合わせて購入するが出ないかな? 猛禽などの車での遠征で待ちの撮影は500mmf4を使用、300mmf2.8はTCを付けてカワセミ撮影で使用しているが三脚は必ず必要、撮影地までの歩きが25分ぐらいかかり、行きは良いが帰りがしんどい。フォーカスが速く写りも良いが80-400mmに比べ目を見張るほど良いとは思わず、撮影条件によってはどっこいかなと思う時もある。さほど画像に拘りを持って撮影をしていないので、新製品の軽量レンズが出れば目を向ける。もちろん、費用は現状機材の処分で補填を考えている。
V3の1NIKKOR70-300mm(ミニ856)も、当初はなかなか撮れると思ったが、使い込むと使いやすさの面で一眼との差が分かってきた。一眼を使用せずニコン1に徹すれば十分使えると思うが、一眼レフと併用していると撮影条件限定にカワセミ水際撮影の歩留まりが悪いのが気になり、お手軽撮影のサブカメラの域を越えない。しかし、このシステムの性能アップが続けば、いつかは体力面で妥協し重い機材はすべて処分して、ニコン1オンリーになる日が来るとは思っているが・・・・10年先かな。

1月3日撮影のカワセミ、V3に70-300mmの手持ち撮影

Dsc_7759


Dsc_7760


Dsc_7761


Dsc_7762


Dsc_7763

        
Dsc_7765


Dsc_7766

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

カワセミ ここしばらくでは最悪だった

 昨日と同じ機材で行ったが、朝起きると肩こりなどでしんどく今日は三脚を持参した。TC込みで700gほど重量増となっただけだったが、長時間の手持ちは疲れる。今日のカワセミはいつもと行動する場所が違い、ロングホバを2度披露してくれたがピント合わず、餌捕りダイビングはいつもより少なく、ここしばらくでは最悪の撮影日になった。

カワセミロングホバで撮れたのは2枚
朝の内は曇り空で暗くピントが合わなかったと思うが、夕暮れに80-400mmに1.4倍TCを付けてコミミズク飛びものを撮影するのは無理かな?15011001


15011002

途中から晴れになったので、ホバからの餌捕りを期待したが、まともな撮影チャンスは無し。
15011003


15011004


15011005


15011006


15011007

橋脚からの飛び込み時は必ずホバをするが、影との境目あたりでホバ時間も短く何枚か撮れていたが画像はもう一つ。
15011008

水際もアッチャ向きではどうしようも無い。
15011009


15011010


15011011


15011012

枯れ草バックの動きものももう一つだが、何も撮れないよりはマシ。
15011013


15011014


15011015


15011016


15011017

 

クイナの姿を見た。毎年一度は見ているが、直ぐに移動するのか何日も連続で見ることは無い。
15011018


15011019

オオタカが現れ連写しまくったが、遠すぎてまともな画像無し。


撮影機材:D4、80-400mmf4.5-5.6+1.4倍TC、三脚使用  撮影枚数:356枚
移動:歩き  天気:曇り一時小雨後晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年1月 9日 (金)

カワセミ後ハヤブサ

 今日は、D4に80-400mm+1.4倍TCの手持ち撮影でカワセミに行った。どうせサービスが良くなるのは12時前からと思い10時頃着の遅めの出勤だったが、今日は12時を過ぎてもサッパリ、最後は一人粘ったがガッカリだった。昼食で家には帰らず、コンビニでサンドイッチを買い地下鉄のホームと車両で食べハヤブサに行ったが、こちらも飛び出しを一度撮影しただけでサッパリ、どうしようもない1日となった。
今日の機材は来週行く予定のコミミズク撮影の機材チェックで、これまでに何度か使用しているが、ここしばらくこの組合せは使っていなかった。狙いはコミミズクのバトルで、連写コマ数が必要でD800Eでは役不足、D4に400mmズームのTC無しでは遠すぎるというところ。写りは満足なのはこれまでの使用で分かっている。しばらく使っていないので再確認だったが、やっぱり長時間の手持ちは重かった。長くて1時間程度の撮影しまくり、コミミズク程度なら問題なく手持ちで追えるだろう・・・・ホンマかいな?

●カワセミ

15010901


15010902


15010903


15010904


15010905


15010906


15010907


15010908


15010909


15010910


15010911


15010912


15010913


15010914


15010915


15010916

 

●ハヤブサ

15010917


15010918


15010919


15010920


15010921


15010922


15010923


15010924


撮影機材:D4、80-400mmf4.5-5.6+1.4倍TC、手持ち撮影  撮影枚数:414枚
移動:歩き、地下鉄、車便乗  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:210円

| | コメント (0)

コミミズク画像色々

 昨日の撮影、没も多かったがそれなりに撮れた画像も多くあった。その中からの抜粋です。
使用したレンズは80-400mm、遠い飛びものは参考撮影程度に考えればこのクラスで十分、デカイレンズが無くても撮れる。Taの150-600mmがあればD4を持ち込めるなあ、もう少し明るい時に登場してくれれば1.4倍TCでD4を使うのだが。次回やってみるか

Dsc_0304


Dsc_0349


Dsc_0423


Dsc_0424

        
Dsc_0487


Dsc_0488

  
Dsc_0529


Dsc_0632


Dsc_0691

     
       
Dsc_0695_2


Dsc_0696


Dsc_0711


Dsc_0727


Dsc_0757


Dsc_0760

| | コメント (0)

2015年1月 8日 (木)

コミミズク 4度目にして始めて小耳を撮る

 朝から車にガソリンを入れるため大津に走り、そのまま滋賀の田んぼに行った。チュウヒとノスリが現れたものの、遠くて天気が悪かったこともあり撮影さっぱりで引き上げた。昼から撮影仲間を誘って4度目のコミミズクに行った。2時前到着で人は少し減ったかなと思ったが、どんどん人が増え、平日というのに人の多さに改めてコミミズク人気に驚いた。この時期、他に撮る鳥が居ないためかも知れないが、このフィーバーはいつまで続くのやら。てなことを記載しながら今日で4回目、この鳥は珍しいだけでなく飛びものが簡単に撮れるので面白い。初めて小耳を立てるところが撮れ、今日は非常に良かった。
登場したのは3時半頃で、それから1時間撮りまくって満足して引き上げた。後はバトルと獲物を加えて飛ぶところを撮りたいのでまた行くかも。カワセミの調子が一向に上がらず、湖北のオオワシも天気不安定で良いところを上手く撮れないかと思うと、コミミズクはこの時期絶好のターゲットである。

獲物を掴んで飛ぶところを始めてまともに撮れた。15010801


15010802

枯れ草なども混じり画像はもう一つだったが・・・
15010803

直ぐ横を通過して、直ぐ背後の土手へ
15010804

何と土手の草むらに止まりよった。カメラマンの密集する場所の少し横に居たが、これが功を奏した。
15010805

獲物を隠してこちらを向く。
15010806

小耳をたて始める。コミミズクの呼び名は耳(に似た羽毛)が小さいところにあるとのこと。
15010807


15010808

これが本当(?)のコミミズクの顔かな
15010810

トリミングでドアップ
15010811


15010812

しばらくして飛び立ったが、こちらに向かって飛んできた。鳥の種類に関わらず一番好きな飛び出しの構図。
15010813


15010814


15010815


15010816


15010817


15010818

かなり近くを通過
15010819

しかし、驚くべき鳥、元々人馴れしているのか人の怖さを知らないのか? 動物園では考えられない大観衆の前でパフォーマンスを披露するとは大した鳥である。これまで、アカショウビン、ワライカワセミ、クマタカ・・・・・・と動物園で色々撮影した。どの鳥も悲しげな表情に思ったが、この鳥は自由奔放に飛び回っている。
15010820


撮影機材:D800E、80-400mm、手持ち撮影 撮影枚数:朝73枚、午後:538枚
移動:車、地下鉄、JR、歩き  天気:曇り一時小雨に晴れ間
撮影経費:1,240円

| | コメント (0)

2015年1月 7日 (水)

田んぼで猛禽

 ノスリに行ったが、前回までは電柱3本まで近づくのがOKだったが、今日は3本目にも近づけず撮影はもう一つ。いつも通り同じ所をブラブラ歩いて時間を持て余し気味のところにハヤブサが登場、田んぼの上を鳥を追いかけ飛び回ったので、10分程度の短時間だったが面白く満足して引き上げた。
ハヤブサが田んぼ上を鳥を追いかけて飛ぶ姿は、近くを飛んだり一瞬で遠ざかったりで、手持ち撮影とはいえまともに撮れませぬ。私の場合は三脚使用ならシャッタを押すことさえ無理! 空抜けでハトを襲う時の方が撮りやすいが、今だ瞬間を撮ったことが無い。

ノスリは、駐車場に車を止め歩いて直ぐに見つけたが飛んでいった。益々用心深くなっているようだ。
15010702

チュウヒが田んぼの上を飛ぶ。
15010703


15010704

今日は運良く比較的近くを飛んでくれた。近いとはいえ、これでもトリミング拡大で1800mm相当。
15010705

チョウゲンボウが田んぼの上を猛スピードで飛ぶのがが見えたがピント合わず。よく見ると直ぐ後ろにも猛禽がとんでおりハヤブサに追われているのが分かった。距離が遠く証拠写真
15010706

しばらくバトルが合ったようだが良く分からず。飛んでいた方向に歩いて行くと、ハヤブサがこちら側の田んぼに飛んできた。
15010707

この後、田んぼの小鳥を猛スピードで追いかけたが速すぎてシャッター押せず。ハヤブサは幼鳥
15010708

直ぐに近くを旋回
15010709

細い電線に止まろうとしていたので”無理やろう”と思っていたら止まりよった。
15010710

電線から獲物を物色し飛び出す。
15010711


15010712

こちらに近づいたので大きく撮れたが、ハヤブサの出た時間帯はどんよりした曇り空で画像はもう一つ。
15010713

田んぼの上を猛スピードで飛んだので、とにかくシャッターを押しまくった。かろうじて見られる画像はこの1枚とは情けない。
カワセミで鍛えた腕もハヤブサでは空抜けしか通用しない。ハヤブサを撮るにはハヤブサで腕を磨くしかないようである。地元の休憩場所の撮影だけでは、飛ぶスピードが遅い時が多く腕を磨くのは無理なようである。
15010714

広範囲を一気に飛びまくると処置無し。唖然と見ているしかない。
15010715


15010716

道路向こうの農道の電柱に止まったので急いで行った。
15010717

何やら身構えよった。ここまでは現場で分かっていた。
15010718

親が飛んできて幼鳥を追い払うが、撮影の瞬間は何が起こったか分からなかった。15010719

幼鳥は仰向けに倒れていたが、この後追ったのは親で幼鳥がどうなったのか分からない。直ぐにどこかに飛んで行ったのだろう。
15010720

少し奥の電柱に止まったので撮影し、親登場であれと思いその前の状況を理解した。
15010721

この親も直ぐに飛んだ。
15010722

もう少し奥の田んぼ上を飛び回り、東の方に消えハヤブサは居なくなった。15010723

地元で空高くハヤブサがハトを追うのは何度も見ているが、地面に比較的近い場所で鳥を追うのは初めて見た。カラス、トビ、ハト、他の小鳥も入り混じりややこしかったが迫力があった。

ハヤブサ幼鳥に追われていたチョウゲンボウも近くの電線に止まっていた。
15010724

田んぼの上でホバも披露したが、田んぼへの降下は遠すぎて撮れず。
15010725

最後に再びノスリを撮影
気持ちよく糞発射、昨日のバリウムもこれくらい気持ちよく出てくれば良かったのだが、昨日の午後1度と今日の朝2度ですっきり出たはず。その後トイレで出していないので確認出来ていない。
15010726


15010727


15010728


15010729


15010730

 

撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:339枚
移動:車、歩き  天気:曇り時々晴れ一時小雨
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

撮影休み  胃検診に行く

 今日は胃検診の日で撮影休み、雨だったのでちょうど良かった。昨日の夜10時から飲まず食わず、タバコも吸わずで9時に山科区役所の保健センターに行った。ついでに胸のレントゲンも撮ってもらったが2年ぶりかな。健康保険を国民健康保険に切り替えてから健康診断を受けていなかった。他の診断(尿、血液・・・)は、現役時代からあまり気にしていなかったが、胃と胸の検診だけは気になっていた。バリウムを飲んでのレントゲン検査の方法は機関によって違うようである。始めに一気に飲むように言われ聞き直す。以前の機関では最初に少し飲み途中で残りを飲む方法だったが、一度一気に飲み2杯飲まされた記憶がある。最後に胃を押さえつける方法も今回は無かったが、以前の検診では”うう~、洩れる~(腹具合の悪い時)”と唸っていたので今回は無くて良かった。結果はどうか、その前にバリウムを一気に排出できるかが心配。渡された下剤を直ぐに飲んだが・・・・、これまで排出できずに苦しんだことは無い。

今日の画像はハイイロチュウヒ♀
コミミズク撮影時に撮ったが初見初撮影。遠すぎたが狙ってもう一度近くで撮りたいとは思わないので良しとする。♂なら撮りたいが、早朝か夕方それも現れるかどうか分からないと聞いており、他所に入っていると聞いているがあまり行き気がしない。

D4、300mmf2.8+1.7倍TC、三脚使用Dsc_4486


Dsc_4668


Dsc_4672


Dsc_4850


Dsc_4859


Dsc_4913

| | コメント (0)

2015年1月 5日 (月)

カワセミ  高速SSでの二度目の撮影

 今日も朝にカワセミ撮影に行き昼頃に帰宅、画像を取り込もうとPCを操作、取り込んでいる間にブログを見ると他のサイトに自動転送される。何じゃと思いniftyに電話し状況を連絡、調べて回答しますとのことで、長ければ1週間ほどかかるとの話。一週間もかかるならとHPに撮影日記の暫定版を作ったが、夜に撮影仲間よりサービス提供の終わったブログパーツを使っているとこの症状が出ると連絡ありで、他のブログでも同じ症状が出ているとのこと。天気予報を使っていたが提供終了は知っていて、削除(チェックを外す)していた思っていたが残っていた。ココログの管理サービス/デザイン/ブログパーツの画面からの操作だが、niftyのココログの管理画面からの操作で、状況報告時になぜniftyが直ぐに気がつかなかったのか、無駄な時間を使ったことにム・・・・。電話での連絡時に当方のブログを見て状況が分かっていたではないかい、今は容量が増え有料で使用しているのに・・・・
とにかく直ぐに直り良かった良かった、J君ありがとうございました。

今日は高速SS1/8000でカワセミを撮ろうと撮影地に行ったが、カワセミの動きが悪く撮影ももう一つだった。絞り開放で撮影したが、SSを早くする時は少し絞った方が良いのかな?

●カワセミ

Blog15010501


Blog15010502


Blog15010503


Blog15010504


Blog15010505


Blog15010506


Blog15010507


Blog15010508


Blog15010509


Blog15010510


Blog15010511


Blog15010512

 

●数羽飛来しているヒドリガモ

Blog15010513


Blog15010514


Blog15010515


Blog15010516


Blog15010517


Blog15010518

 

●暇つぶしに撮影したキセキレイ

Blog15010519


Blog15010520


撮影機材:D800E、300mmf2.8+1.4倍TC、三脚使用  撮影枚数:588枚
移動:歩き、(地下鉄)  天気:晴れ
撮影経費:520円
レンジャクが来たとの情報が入り見に行ったがガセネタ、520円の無駄遣い。

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

カワセミ 水際一発狙い

 餌捕り水際一発狙いでD800Eに328+1.4倍TCで行ったが、朝に見えない所で大きな魚を捕ったとのことで動きが悪く、おまけに他のカワセミの出も悪くて撮影チャンスが少なかった。11時半を過ぎて動き出し昨日より回数は少なかったが、何度もホバを披露してくれたので撮影は良しとしよう。ただ、今日も最近恒例となっている下流へ上流への移動の繰り返しで疲れた。カワセミは飛ぶので大して疲れないだろうが、こちらは機材を担いでの小走り移動、ええかげんにして欲しいがカワセミの勝手かな。

15010401


15010402


15010403


15010404


15010405


15010406


15010407


15010408


15010409


15010410


15010411


15010413


15010414


15010415


15010416


15010417


15010418


15010419


15010420


15010421


15010422


15010423


撮影機材:D800E、300mmf2.8+1.4倍TC、三脚使用  撮影枚数:502枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年1月 3日 (土)

カワセミ 新年早々の大感謝セールかいな

 ミニ856片手にカワセミに行った。狙いはV3でISO設定160での水際撮影習得だったが、単発のせこい餌捕りばかりで、水際に振る暇も無かった。やはりファインダーレスポンスの関係で、餌捕り水際は一眼レフでないと無理かなと思い始めたが、ホバを連発しだしたので狙いをホバに変え、途中から遊び心(撮影は真剣)で低SSの手持ちでホバを撮影した。結果は良好、新年早々2日続けて満足の撮影日となった。

撮影はいつも通りモード:マニュアル、ISO160に固定、明るさに合わせSSとfを変えた。
撮れたホバの中から比較的良かった画像を各ホバから3枚抜粋

・SS1/640
ホバだけならこのSSでも十分撮れるが、続いての餌捕り水際も狙うならミラーレス機とはいえ、ISOを大きくしてSS1/1600を確保したい。
14010301iso160ss640


14010302iso160ss640


14010303iso160ss640

 

・SS1/640
雪バックはピントが合う早さに驚くが、背後は完全白とび。
14010304iso160ss640


14010305iso160ss640


14010306iso160ss640

 

・SS1/800
14010307iso160ss800


14010308iso160ss800


14010309iso160ss800

 

・SS1/800
14010310iso160ss800


14010311iso160ss800


14010312iso160ss800

 

・SS1/80
14010313iso160ss80


14010314iso160ss80


14010315iso160ss80

 

・SS1/80
14010316iso160ss80


14010317iso160ss80


14010318iso160ss80

 

・SS1/80
14010319iso160ss80


14010320iso160ss80


14010321iso160ss80

 

・SS1/60
14010322iso160ss60


14010323iso160ss60


14010324iso160ss60

 

・SS1/60
さすがにSS1/80、1/60になると、手持ち撮影ではVRが効いているとはいえ、完全なブレ画像で没が多い。
低シャッター速度ではこの時が一番近い距離だったが、ピントが合ったのは2枚のみ。
14010325iso160ss60

撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:865枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

昨日のカワセミ

 上流、下流へとよく移動したが、肝心の芸披露は昼のホバまでもう一つだった。例年ならこれから2ヶ月が面白いところだが、今年は以前のカワセミでは無いのでどうなのかな? 上の綺麗な♂もあまり期待出来そうに無い。

Dsc_8147


Dsc_8168


Dsc_8180


Dsc_8192


Dsc_8193


Dsc_8272


Dsc_8300


Dsc_8301


Dsc_8302


Dsc_8303


Dsc_8379


Dsc_8434


Dsc_8474


Dsc_8487


Dsc_8495


Dsc_8632


Dsc_8641


Dsc_8747

| | コメント (0)

昨日のコミミズク

 朝に動きの速いカワセミを追っていたためか、遅いコミミズクでは半分ぐらいそこそこピントが合っていた。コミミの立った画像を撮りたかったが、昨日も無しで狙ってまた行くつもり。待っている間はしんどいが撮影そのものは手持ちで十分、機動性があるので人の多い(この地は多すぎる)場所は手持ちに限る。

Dsc_8785


Dsc_8803


Dsc_8833


Dsc_8835


Dsc_8897


Dsc_8917


Dsc_8919


Dsc_8920


Dsc_8921


Dsc_8934


Dsc_8935


Dsc_8946

夕方になり日が差すと少し赤くなる。色温度を変えれば多少修正できるが限度がある。自分の好みでは曇り空が良いがISOを大きくする必要があり、ミニ856より重いがD800Eに400mmズームしか無い。
Dsc_9048


Dsc_9053


Dsc_9057

                                             
Dsc_9058


Dsc_9061


Dsc_9062


Dsc_9063


Dsc_9064

| | コメント (0)

2015年1月 2日 (金)

2015年初撮影は雪バックのカワセミ

 昨日の雪がしっかりと残っていた。初撮影は降っていなかったので雪の中は無理だが、雪バックのホバ撮れるかもと期待して行った。朝の内は動きが悪かったが、昼過ぎにホバ数発で満足出来るほどに撮れて万歳。気を良くして帰り道を歩いていると、コミミに行った撮影仲間から近距離で撮れているとの連絡が入ったと、カワセミ撮影に来ていた撮影仲間から携帯に連絡が有り予定変更でコミミに行った。朝、近くは雪景色だったそうで期待したが、雪はほとんど無かった。いつも通りの飛びものが明るい内に撮れこちらも満足だった。今日はD800Eに80-400mmズームの手持ち撮影、カワセミには距離的に少し苦るしかったが、コミミは遠くを飛ぶのを捨てれば十分だった。

●雪バックのカワセミ
まずは止まりもの
15010202

雪バックの飛びもの
15010203


15010204

何故か雪に突っ込みよった
15010205

これが雪の中のカワセミ
15010206

這い出して
15010207

飛ぶ
15010208

雪バックのホバ、露出設定が難しい。
15010209


15010210


15010211


15010212

少し明るくしたが雪が白とびしかけ
15010213


15010214


15010215


15010216


15010217

●今日のコミミズク
遠くの空中戦を撮ろうと思えば大口径レンズ(私の場合は500mmf4)が必要だが、通常の撮影はD800EかAPS-C機なら400mmズームで十分だろう。D4は少し苦しいかも知れない。
撮影条件によるのかも知れ無いが今日が一番良かった。
15010218


15010219

ネズミを掴んでの飛行も撮れたが、アッチャ向きでは話にならない。
15010220


15010221


15010222


15010223


15010224

今日は、カワセミ、コミミ共に満足する画像が多くあったが、整理が出来ず今日はここまで。

撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:1,327枚
移動:歩き、地下鉄、JR、阪急  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:1,660円
山科駅からJRに乗ったが、大阪方面行きがかなり遅れており京都駅に人が溢れていたので、急遽四条烏丸に回って阪急を利用したため無駄な費用が発生した。

| | コメント (0)

2015年1月 1日 (木)

初詣

 今年の初詣は、大阪池田に帰ったついでの上の宮さん。下の宮さんに行ったが、順番待ちの列が出来ていたので上の宮さんに行った。こちらは20人ぐらいの人出で直ぐにお参りは終わる。子供の頃、上の宮さんの方がなじみ深かった。二礼二拍手一礼ぐらいは知っているが詳しい作法は知らない。祈願は諸々、撮影ではクマタカにイヌワシが近くで撮れますように、ポケットに手を入れ掴んだ硬貨を賽銭箱に入れたが少なかったかな。

山科に帰ってきたら雪景色、明日の朝は雪の中のカワセミが撮れるかも知れない。期待して今日は深酒をやめよう。

撮影は人の入らない場所から瞬間を狙った。
15010101


15010102

| | コメント (0)

新年おめでとうございます

20140101

 

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »