« カワセミ ここしばらくでは最悪だった | トップページ | カワセミ ミニ856での水際撮影は練習を繰り返すのみ »

2015年1月11日 (日)

撮影休み  カワセミの”おっとっと~”

今日は所用で撮影休み

 数日前にニコンの新しい300mmf4が海外で発表されたとのことだが、まさかの軽量レンズで驚いている。現行の300mmf4は鳥撮影で評判の良いレンズで写りが良いと聞くが1.4倍TCが必要。価格は別にして如何に軽量化され、現行レンズより更に写りが良くなったとしても、要1.4倍TC装着では買う気になれない。延長線上で400mmf5.6のVR付き軽量レンズを出してくれないかな。現行の80-400mmでも写りは満足しているが、最近このレンズでさえ手持ちでは重いなと思うようになってきた。重量1kgぐらいの単焦点400mmf5.6、更にキヤノン7DⅡ並みスペックのD300後継機を出してくれれば、300mmf2.8を下取りで合わせて購入するが出ないかな? 猛禽などの車での遠征で待ちの撮影は500mmf4を使用、300mmf2.8はTCを付けてカワセミ撮影で使用しているが三脚は必ず必要、撮影地までの歩きが25分ぐらいかかり、行きは良いが帰りがしんどい。フォーカスが速く写りも良いが80-400mmに比べ目を見張るほど良いとは思わず、撮影条件によってはどっこいかなと思う時もある。さほど画像に拘りを持って撮影をしていないので、新製品の軽量レンズが出れば目を向ける。もちろん、費用は現状機材の処分で補填を考えている。
V3の1NIKKOR70-300mm(ミニ856)も、当初はなかなか撮れると思ったが、使い込むと使いやすさの面で一眼との差が分かってきた。一眼を使用せずニコン1に徹すれば十分使えると思うが、一眼レフと併用していると撮影条件限定にカワセミ水際撮影の歩留まりが悪いのが気になり、お手軽撮影のサブカメラの域を越えない。しかし、このシステムの性能アップが続けば、いつかは体力面で妥協し重い機材はすべて処分して、ニコン1オンリーになる日が来るとは思っているが・・・・10年先かな。

1月3日撮影のカワセミ、V3に70-300mmの手持ち撮影

Dsc_7759


Dsc_7760


Dsc_7761


Dsc_7762


Dsc_7763

        
Dsc_7765


Dsc_7766

|

« カワセミ ここしばらくでは最悪だった | トップページ | カワセミ ミニ856での水際撮影は練習を繰り返すのみ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ ここしばらくでは最悪だった | トップページ | カワセミ ミニ856での水際撮影は練習を繰り返すのみ »