« カワセミ  SS1/15でのホバ撮影 | トップページ | レンジャク 今期初撮影でラストかな »

2015年1月27日 (火)

撮影に出れるか天気様子見・・・・街中のカワセミ、ハヤブサ撮影

 カワセミ撮影も今年の6月で丸11年になるが、一時期出が悪すぎて北のオアシス園にも通った時期もあるが、ゴミだらけの地元の川で続けている。カワセミが魚を咥えて水から飛び出す一瞬の表情狙いで撮影場所は何処でも同じ。何年も前は時期によっては多くの人が集まったこともあるようだが、その当時は上流か拝観料が必要で今は行かない寺が多かったので詳しくは知らない。今はカワセミ一途の常連数人が撮影を楽しんでいる(水際撮影に苦労している)のみ。休日になると休日組で人は増えるがオアシスと比べればしれている。大トリミングしないとゴミに護岸のコンクリが入り、絵になる撮影が出来ないからであろう。
街中のハヤブサも同様、非定期の常連さんにカワセミ撮影からの流れ組が多少行く程度で多くて7~8人(以外に、たまに見知らぬ人も手持ちで来る)、流れ組は直ぐに帰る人も居るので、3~6人でボケッとハヤブサが飛ぶまで3時間ほど煙突を見上げている。空抜け以外はほとんど建物が入り、真の猛禽狙いのカメラマンは有名ハヤブサ撮影地に行く。後ろを時々通る通行人から、たまに何を撮っているのですかと聞かれハヤブサと答えると、”こんな所に居るのですか”とビックリする人が多い。地元の川全域に住宅街でもハヤブサ、オオタカ、ハイタカ、チョウゲンボウ、たまにミサゴも飛んでいる。鳥にあまり興味が無い人はほとんど気づいていないが、私も上を見て歩かないので極たまにしか見ていない。山に近ければ何処も同じだろう。

      
街中でバックのゴミや人工物に負けない飛びもの撮影、スローシャッタで撮ることを少し試してみよう。まずはカワセミ、撮れるようになればハヤブサ、応用で他の猛禽・・・・たまにしか撮れない鳥では止めた方が良いか。

昨日撮影した画像

SS1/15でのホバブレブレ画像Dsc_0034


Dsc_0038


Dsc_0041

設定ミスでSS1/250で飛びものを追った画像。
もうちょっと遅くすれば、飛びものならゴミも流れるかな
Dsc_0130


Dsc_0131


Dsc_0133


Dsc_0135

止まりものに近いものはゴミを流せない
Dsc_0140

SS1/1000での通常の撮影
Dsc_0180


Dsc_0181


Dsc_0184

|

« カワセミ  SS1/15でのホバ撮影 | トップページ | レンジャク 今期初撮影でラストかな »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  SS1/15でのホバ撮影 | トップページ | レンジャク 今期初撮影でラストかな »