« レンジャク 今期初撮影でラストかな | トップページ | カワセミ後コミミズク  コミミ、初めて姿見ず »

2015年1月28日 (水)

今年の撮影目標の一つは、街中ハヤブサ、オオタカの狩り

 今年の撮影目標に猛禽の漁・狩りの瞬間がある。一にオオワシが魚を掴む瞬間、二にハヤブサ・オオタカの鳩へのアタックである。
オオワシは、瞬間を撮る機会があったとしても遠いだろうと北帰まで後1ヶ月も残っているが、飛び出しで満足出来る撮影が出来ておらず優先順位から早や諦め気味。
ハヤブサ・オオタカは、地元で運が良ければ何とかと思っている。急降下までは撮っているが、鳩の群れに突っ込んだ後は鳩にピントが撮られ、まともに撮れていない。今年になってハヤブサの急降下は見ておらず、オオタカは2度見ているものの遠すぎた。チャンスを待っているが、なかなかチャンスはやってこない。カワセミ撮影の合間に空を見ているだけでは無理かな。

ハヤブサとオオタカの急降下、過去に掲載した画像

●ハヤブサ急降下
幼鳥の急降下で獲物は飛んでいなかったので練習と思う。目の前での弾丸急降下、手持ち撮影だが良く追えたと思うまぐれ撮影。1年前のことで、このハヤブサは今何処に?
最近のハヤブサは、定点観察となっているため良いところを見ていない。150127001


150127002


150127003

 

●オオタカ
これは、カワセミ撮影地で実際にハトを襲った時の画像だが、ハヤブサと急降下時の羽の広げた方違うようで、スピードも目で見ての感覚だが遅いように思う。もちろん速いのには違いない。
150127004


150127005

鳩や鳶など練習相手は居るが、アタックの瞬間だけは練習のしようが無く本番の一発勝負となる。AF-Cでは途中でピントが外れ追い切れず。遠ければAF-Sでボケ覚悟の連写もありかな、どうせピットバッチリの撮影が出来ないなら、まずは証拠写真程度で・・・・。

|

« レンジャク 今期初撮影でラストかな | トップページ | カワセミ後コミミズク  コミミ、初めて姿見ず »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンジャク 今期初撮影でラストかな | トップページ | カワセミ後コミミズク  コミミ、初めて姿見ず »