« カワセミ ミニ856で水際を狙う | トップページ | カワセミ もぐらたたき撮影は止めてブラブラ歩く »

2015年2月15日 (日)

カワセミ V3で水面直後から土手飛び付きまで27連写

 昨日、V3の520mmで撮影した連写画像です。

ISO400、SS1/1250、f5.6、20コマ/秒での撮影で、トリミングにより2.4倍に拡大。画面の端に偏った画像もあったので、中央に持ってくるためトリミングした。

30コマ/秒では追う(カメラを振る)前に連写が終わるが、20コマ/秒は多少追える。連続撮影枚数40枚までの僅かな差0.7秒は大きく、忘れていたがV3のAF追従は20コマ/秒まで、使うのは20コマ/秒までにした方が良いようである。
ピントは、あまくなったり外れたり、再び合ったりでいろいろ。カワセミが画像の中央に位置していてもピントバッチリではなく、隅にあるのにピントが合っていたり、いつものことでタイムラグがあるのではと思うが如何に?・・・・一眼も同じ。
レンズの差かも知れないがD4よりAF速度は若干遅い、しかし一旦ピントが合うと追従が良いのを再確認した。ピントが合うといっても、腕からそこそこにしか合わない。

動きに合わせて追いかけなければ撮れない地元のカワセミ、軽量機材での撮影は手軽で良い。やっと水際を満足に撮れるようになったが、これからの撮影は画質を撮るか手軽さを取るか・・・・カワセミでも距離が遠い動きものや天気が悪いとなると一眼にはかなわない。結局併用しかない。

Dsc_5819

Dsc_5820

Dsc_5821

Dsc_5822

Dsc_5823

Dsc_5824

Dsc_5825

Dsc_5826

Dsc_5827_2

Dsc_5828

Dsc_5829

Dsc_5830

Dsc_5831

Dsc_5832

Dsc_5833

Dsc_5834

Dsc_5835

Dsc_5836

Dsc_5837

Dsc_5838

Dsc_5839

Dsc_5840

Dsc_5841

Dsc_5842

Dsc_5843

Dsc_5844

Dsc_5845

|

« カワセミ ミニ856で水際を狙う | トップページ | カワセミ もぐらたたき撮影は止めてブラブラ歩く »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ ミニ856で水際を狙う | トップページ | カワセミ もぐらたたき撮影は止めてブラブラ歩く »