« オコジョの写真 | トップページ | 湖北の野鳥 »

2015年2月12日 (木)

カワセミ  ミニ856での水際撮影、開眼!

 開眼とは大そうだが、今日は水際を一眼レフ並みに撮ることが出来た。もちろん画質は抜きにして、ピントがそこそこ合ったかの話で、シャッターを押した水際の半分以上がOKだった。飛び込んだ瞬間がファインダーで見難くワンテンポ送れるので、見切りでシャッターを押す必要があるが、一度ピントが合うと追従は良く、20コマ/秒の連写は流石である。改善方法は800mmを捨て、一眼並みに400~500(~600mm)で撮る、結局ミニ856として使用しないということ。
今日は♀の姿見ずで上の♂を追ったが、餌捕りの場所によっては護岸土手(コンクリ)の中間がお好きなようで、止まっている場所は勿論見えず飛び込む場所も見え難いので、歩道の柵から身を乗り出して撮影した。軽量機材の手持ちだからこそ出来る撮影だ。川の中ほどに魚は居らず岸辺の虫を狙っていたようで、土手の上からでは見難いので中間から狙ったように思う。当然、虫では絵にならずだが、V3で水際がようやく撮れるようになり成果は大きかった。

15021201_2


15021202_2


15021203


15021204


15021205


15021206


15021207


15021208


15021209

15021210_2


15021211


15021212


15021213


15021214


15021215


15021216


15021217


15021218


15021219


15021220


15021221


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:577枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円

|

« オコジョの写真 | トップページ | 湖北の野鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オコジョの写真 | トップページ | 湖北の野鳥 »