« V3と1NIKKOR70-300mmで月撮影 | トップページ | D4の高感度鳥撮影を久しぶりに試す »

2015年2月 6日 (金)

カワセミ後コミミズク  ミニ856で初めて水際を連写出来た

 朝からミニ856でカワセミへ、狙いはホバの終了後の降下間際と水際の高速連写だったが、水際は撮影成功でミニ856でやっと撮れたホッとした。328に手持ちでは一眼の70-200mmf2.8では撮っていたが、1NIKKOR70-300mmでは何故か撮れず、最近は一眼を使用していた。上の♂で20コマ/秒の連写は上流での土手からの飛び込み、自分には一番撮り易い場所で、11時を過ぎ帰ろうと思い自宅に向かっていた時である。しばらく、ミニ856を20コマ/秒の連写で使ってみるかな。

昼からは空中戦狙いでコミミズクへ。3時半過ぎに飛んでくれたが天気が良かったためか飛翔は直ぐに終わる。空中戦の撮影チャンスは2,3度で、”さ~気合を入れて”と思ってからは飛んでくれず。その代わり止まりものでは、これまで見たことが無いパフォーマスの連続で爆笑しながら連写した。ISO200でもかなり撮影したので、今日の画像は良いと思うが枚数が多すぎてチェックできず。
今日は大満足したが、やはり空中戦を撮りたい。二度とチャンスは無いと思うのでもう一度行くと心に決め、5時過ぎに撮影地を後にした。尚、今日はこれまでで一番カメラマンが少なかったが、コミミもそろそろ終盤を迎えているようである。

 

●カワセミ
着いて直ぐに水からの飛び出しが撮れ、まずは一安心
15020601


15020602


15020603

20コマ/秒の高速連写、飛び込んだ瞬間から撮れて万歳~
15020604


15020605


15020606


15020607


15020608


15020609


15020610

20コマの2度目の連写は少し遅れ、飛び出すところからの撮影となる。
15020611


15020612


15020613


15020614


15020615

ハヤブサが空を待っていたが、煙突の狩りの下手な♂若かな? 捕り易くてもカワセミを捕るなよ。去年は、カワセミ撮影地では無い下流で1羽やられている
15020616

 

●コミミズク
飛翔は簡単に撮れるが、バトル撮影は接近する瞬間にスピードが速くなるので難しい。ハヤブサの弾丸急降下より難しいかも知れない。
150206101


150206102

ノートリ画像、トリミングしないと絵にならず。街中郊外の撮影地、カワセミと同様で仕方なし。他の鳥も同様だが、何処で撮ってもコミミはコミミ、不要なものを入れずにトリミングできる場所を探すしかない。
150206103

人前で惜しみなくパフォーマンスを披露する1羽
150206104

この鳥、ホンマに野生で育ったのかいなと思ってしまうほどサービスが良い。150206105

止まりものを色々撮った(撮りすぎた)が詳細は後日。
150206106


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:816枚
       D4、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影   撮影枚数:730枚
移動:歩き、地下鉄、阪急   天気:曇り後晴れ
撮影経費:1,120円

|

« V3と1NIKKOR70-300mmで月撮影 | トップページ | D4の高感度鳥撮影を久しぶりに試す »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« V3と1NIKKOR70-300mmで月撮影 | トップページ | D4の高感度鳥撮影を久しぶりに試す »