« カワセミ 朝は下流、昼から上流散策後ハヤブサに行くが姿見ず | トップページ | カワセミ 動きは非常に良かったが、またしても失敗 »

2015年3月24日 (火)

D7200 三日月相手に高感度撮影

 昨日の夜、夕食後ウイスキーを飲みながらほろ酔いで三日月を撮影した。

D7200に80-400㎜の手持ち撮影、ISO1600に3200それ以下では撮影せず。酔っていなければもう少しシャキッとした撮影が出来たかと思うが、もともとこの程度かな。

画像は適当にトリミングしているが、D7000に比べれば写りは格段に良くなっている。D7100に対しては使用したことが無いので分からない。D800Eに対しては、いかにもノイズ処理をしていると感じる。昨日の昼からのカワセミ撮影でもISO1000で使ったが、ほんの少しベタを感じる・・・ベタ画像が嫌いでノイズが多少出てもシャキッとしているのが好み。RAWで撮影すれば後で補正出来、トリミングでの拡大を少なくすれば問題無いかな。
D4、D800E以降のカメラ、もちろんセンサーは良くなっていると思うがノイズ処理でさらに良く見えるようにしているのだろうか??? 

ISO1600
Dsc_2022iso1600

ISO3200
Dsc_2030iso3200

今日は寒い、ミサゴは止めて328+1.4倍TCでカワセミ水際を狙う。
カメラのチェックで電池の残容量を見ると14%、昨日の夕方のチェックでは34%だった。夜に10枚程度撮影しただけだが、残容量の表示は車のガソリンの表示のようなものかな。半分以下の表示になってからはなかなか下がらず、しばらく乗っていると突然表示値が下がる。カメラも同様なのかな。
D7200に付いていた電池を入れると残量98%、いつも過充電気味なので充電不十分とは思わない。充電して置いておいても1週間ぐらいなら100%の表示を維持していたと思う。今まで気づかなかったが、新しい電池はしばらく不安定なのかな。
電池は、いつも最後まで使い切らず継ぎ足し充電をしているが今のところ問題ない。昔のコンデジのニッケル水素電池は継ぎ足し充電で直ぐ逝かれたが、リチウムイオンなら問題無いと聞いたことがあるように思っているが、電池の専門家でないのでわからない。使い切ろうとして良い場面で無くなることを恐れ(過ってあった)、今は残り15%ぐらいになっているのに気がつけば必ず変えている。

|

« カワセミ 朝は下流、昼から上流散策後ハヤブサに行くが姿見ず | トップページ | カワセミ 動きは非常に良かったが、またしても失敗 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 朝は下流、昼から上流散策後ハヤブサに行くが姿見ず | トップページ | カワセミ 動きは非常に良かったが、またしても失敗 »