« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

ミサゴ  気合を入れて行ったが、良かった~

 D7200とゴーヨンでミサゴ遠征、一緒に行ったJ君が得た事前情報ではこの時期は不調とのことだったが、これまで行った中では最高に良かった。もちろん画像のフォーカスが合っていればの話だが、撮りまくって画像を確認出来ていない。明日、画像をチェックするが、撮影枚数が現地での確認より300枚ほど少ないが、どうでも良いか。とにかく撮り過ぎて画像チェックが大変。

朝の出は悪く、やはりアカンのかと持ったが、昼前ぐらいから調子が上がり、昼からは釣りで云う入れ食い状態、一度に複数羽(4羽が最高だが)狙いを絞るのに困った。
今日の星占いで牡羊座の運勢は良かったので、もしかしたら今日だけの我々に対するサービスだったかも知れない???

念願の飛び込み寸前、横からの撮影。ついに”ヤッタ~”15033101

ピンズレだが、まあエエやろう。
15033102

シャッターを押し直す
15033103


15033104


15033105


15033106


15033107


15033108


15033109

大きな獲物ゲットもたくさん有り、画像チェック後掲載。
15033110


撮影機材:D7200、500㎜f4(+1.4TC)、三脚使用/V3、70-300mm、手持ち撮影
撮影枚数:2357枚/77枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:どんぶり割り勘で4700円

| | コメント (2)

2015年3月30日 (月)

カワセミ 帰りは歩きで正解だった  3/31電池の件訂正

 所用がキャンセルとなったので、9時前に家を出て地下鉄に乗り下流ポイントへ。快晴だったので張り切っていたが、カワセミは全くの不調で一度目の前を下流から上流へ飛んだだけで撮影機会無し。ツバメ相手に時間を潰していたがツバメも飛ばなくなり、10時半を過ぎて引き上げることに。上流でカワセミが見られることを期待し、地下鉄3駅分1時間少々の歩きで帰ったが正解、コンビニ横と上のカワセミ活躍場所で2羽のカワセミがサービス(? とまでは言えないか)してくれ、短時間だったが撮影しまくった。残念ながらエサ獲り水際は後ろ姿ばかり、ピントももう一つの画像ばかり。

コンビニ横
下流から飛んでいった♂だと思う。15033001


15033002

水浴び後足の爪を掃除、終わったと思ったら再びお立ち台へ。しかし、飛び込まず下流へ下流へと土手に止まりながら移動、追いかけたが途中であきらめた。
15033003

再び上流に向かうと、畑前に上の♂がいた。
15033004

対岸に飛びエサ獲りダイビングするも、対岸隅の溜まりでこちらからは姿見えず。
15033005


15033006


15033007

少し下流のお立ち台に立つ。
15033008

何度か飛び込んだが、今日は降下が速すぎ水際を逃す。
15033009

少し下流へ、相変わらず移動しまくる忙しないカワセミ
15033010


15033011


15033012

再びお立ち台へ
15033013

真下に一直線で飛び込むが、追えたのは初めてかな。
15033014


15033015


15033016

残念ながら飛び出しは後姿。15033017

再び上流に戻ったので探しながら歩いたが、最上流の橋のまだ上にいた。撮影せずに引き上げたが、再び下流へ一直線で飛んだだろう。このカワセミの活動範囲は広すぎる。
15033018

 

カワセミ待ちの暇つぶしのツバメ、何とフライングキャッチ直前の画像があった。10コマ/秒ぐらいのカメラなら瞬間を撮れていたかもしれない。
15033019

メジロ、花が終盤で色褪せていたのが残念
15033020

土手のタンポポ、すっかり春じゃ~
15033021

桜にボケの花
15033022

春の陽気に誘われ犬が走る。子供の頃、こんな犬は滅多に見なかったように思う。
15033023


尚、電池はフル放電するまで使用したが、撮影の途中で確認した時は残り18%で2500枚近く撮影していた。オニュウの電池、おそらく2700枚ぐらいは撮れただろう。電池の寿命は期待以上、いつも予備電池を1個持ち歩いているが、充電直後の使用なら予備電池は不要だろう。
電池の残量を確認した時、18%の前に9%というのを見たような気が・・・見間違いかな?
         

撮影機材:D7200、80-400mmf4.5^5.6、手持ち撮影   撮影枚数:402枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:260円

| | コメント (0)

D7200の高感度画像 昨日の続きはノートリ

 今日は誕生日で63歳、帽子を被っていると若く見えると言われることが多いが、後2年で前期高齢者の仲間入り。撮影三昧の自由人になってちょうど3年で、年金フル受給まで2年もある。撮影機材のより充実のため節約あるのみだが、必要な物は必要で3~4月は出費がかさむ。元に戻るのは5月になってから。
今日は所用が入るかもしれず9時まで連絡待ちで自宅待機、所用が入れば撮影休みとなる。

D7200の高感度で撮影した昨日の画像残り、ノートリならそこそこ見られるので、かなり良くなっていると言えるのだろう。
尚、RAWでの撮影だがCaptureNX-Dで見るとノイズだらけの画像、NX2で開くとtifに変換されるがノイズ処理された画像になる。NX-Dは、処理前の画像が表示されるのかな?
ViewNX-iはノイズ処理された画像が出る。

ISO6400
64001dsc_4243

64002dsc_4246

64003dsc_4260

ISO12800
128001dsc_4139

128002dsc_416712800

ISO25600
256001dsc_4133

256002dsc_4166

| | コメント (0)

2015年3月29日 (日)

D7200の高感度画像 鳥相手の実践編

 今日は朝から雨、撮影休みかと思ったが3時頃には雨が上がっていたので撮影に出た。高感度の画像を鳥相手に確認したかったのだが、高感度で撮影するには少し明るすぎたが大体の状況は分かった。ISO1600までは○、3200はノイズが多少目立ち△、6400になるとベタ画像で×といったところ。
ISO3200での撮影は緊急時、初めから高感度の撮影が分かっていればD4を持って行く。このぐらいでエエやろう。

レンズ80-400mmの400mm、モード:A(絞り優先)、露出補正-1、ピクチャーコントロール:スタンダード、高感度ノイズ除去:NORM

画像は、DXサイズからトリミングで3倍に拡大、1200Pixelにリサイズ

ISO100  f5.6、SS1/16015032901iso100

ISO400  f8、SS1/320
15032902iso400

ISO800  f8、SS1/500
15032903iso800

ISO1600  f8、SS1/1000
15032904iso1600

ISO3200  f8、SS1/200015032904iso3200

ISO6400  f8、SS1/3200
15032905iso6400

ISO12800  f14、SS1/2000
15032906iso12800

ISO25600  f14、SS1/5000
15032907iso25600

 

撮影機材:D7200、80-400㎜f4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:166枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年3月28日 (土)

カワセミ不調でツバメと戯れる

 ボツボツ早咲きの桜が見頃になっていると思うが、今日もカワセミへ。名所での桜撮影も良いが人の多さにウンザリする。今日もここしばらく通っている下流ポイントに行ったが、残念ながら今日は不調で水際は突然の一発だけでまともに撮れず。
D7200と80-400㎜の手持ち撮影、腕を鍛えるためツバメの高速飛翔をかなり撮ったが、やはり難しくピンボケが多かった。カワセミが撮れれば猛禽なら近ければ大概撮れるが、同じような大きさで直線的に飛ぶツバメだとスピードが速すぎカメラで追うのは困難、フォーカスしてもシャッターを押した時は外れていることが多い。専門に狙えばその内高い確率で撮れるかも知れないが、飛翔だけではもう一つ。フライングキャッチでも撮れれば面白いかもしれない。
今日は、1.4TCを装着しての770㎜手持ち撮影も試した。

●TC無の画像

飛び込んだが呼吸が合わず、シャッター押すテンポが遅れ水際がボケ15032801


15032802


15032803


15032804


15032805

ツバメが何度も着水していたので狙ったが難しい。これが撮れればカワセミの餌捕りなんぞ・・・と思うが。
15032806


15032807


15032808

近距離の空抜け、3枚それなりにピントがあった・・・何枚もシャッターを押してたった3枚だけ。
15032809


15032810

    

●1.4TC装着
1.4TCを付けると明らかにフォーカスは遅くなり、飛びものではバックによってはピントが合わないことが多かった。止まりものはフォーカスに関しては気にならない。画像はあまくなるが、1.4TCを付ければこんなものやろうというところ、D4やD800Eでも同様だった。

ムクドリ、飛翔は滅多に撮らないが、直ぐ前に飛んできたので取り敢えずシャッターを押した。
15032811

アオクビが前を通過したので連写
15032812


15032813


15032814

ツバメの飛翔も撮れた
15032815


15032816


15032817


15032818


15032819


15032820

カワセミ飛翔の連写、V3に比べ追従が悪いが、V3が良すぎるのかな?
15032821


15032822

出が悪かったので11時前には帰宅、昼食後春の陽気に誘われて再び川に出た。カワセミを探して上流から歩いたが、今日撮影した場所の少し下流で1羽見たのみ。1時間20分ほど歩いてハヤブサへ。30分ほど待ち今日も姿見ずだったが、地元の人の話では昨日は飛ぶす姿を見たそうで、居ることは居るようである。巣のある場所では無く休憩ポイントなので、雛が誕生して飛べるようになるまで行ってもあまり見られないかな?

尚、撮影枚数2080枚で電池残量23%、連写の多い使い方ではかなりの枚数が撮れる。
写りは13万円相応、ISO640でもフォーカスのあまい失敗画像を、アンシャープマスクで強めに処理しトリミングで拡大後にPCの大画面で見ると、D800Eより多少粗いように思う。ブログ掲載は900Pixelにリサイズしているので気にはならない。ピントをばっちり合わせ、後処理が少なければ問題は無いだろうが、腕が追いついていない。
プロなら違うと思うが、やはりカメラは価格相応の写り(綺麗さ)しか得られない。このカメラはフルサイズ機に比べトリミング込で大きく撮れるのが良く、AFはD7000に比べかなり速くなっており、連続撮影可能枚数も1.3×で撮影すれば十分で期待通り、今のところ大は付かないが”満足”。後は暗い時の高感度撮影(もちろん鳥飛翔)と500㎜f4で遠い猛禽がどうかだが、高感度はISO3200まで期待しているものの悪ければ諦める。止まりものはSSを遅くすれば問題無いだろう。

撮影機材:D7200、80-400㎜f4.5-5.6(+1.4TC)、手持ち撮影  撮影枚数:410枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:730円

| | コメント (0)

2015年3月27日 (金)

撮影休み・・・・撮影が楽しかった冬の思い出

今日は暖かく天気も快晴、撮影に出たかったが残念ながら所用で撮影休み。プロ野球も開幕し季節はすっかり春、もう寒くなることは無いのかな。今年の冬は例年以上に寒さが身にこたえたが、間違いなく年のせいだろう。

今年の冬の思い出ということで10数回通ったコミミを少々、いずれも過去に掲載した画像ばかりと思う。
2月の初めに切が無いので終了させている。撮影が楽しかったという記憶と撮り貯めた画像が残っているが、冬の終わりと共にさっと帰ってくれた方が冬の思い出としては良かったのだが、まだ居るのかな?
初めて行ったのは12/28、カワセミ不調で撮影仲間の車に同乗して行ったが、機材はミニ856だった。撮影時間が夕方中心ということで、翌々日にD4と328+1.7TCを持って行ったが、近くも飛んでくれたので年明けからは80-400㎜の手持ち、カメラは最初はD800Eを使用したが、時間が遅いということもあり途中からD4に変え、このD4の400㎜での手持ち撮影がベストだった。空中戦バトルと途中から獲物咥えての飛びものも狙う。空中戦はそれなりに撮れたが、獲物咥えての飛びものは残念ながら不十分に終わったがそれでも満足だった。

12月
14122801

12月にはハイイロチュウヒ♀とのバトルも見られたが、年が明けてからは見ていない。
14123001

14123002

        
1月
15010202
     
15011301

15011302

15011701

15011702

15011801

15011901


2月
15020301

止まりもので芸達者ぶりが見られ、この日が一番撮影を楽しめた。
15020601

15020602

15020603

15020604

15020605

15020901

この地のように交通の便が良く、多く人が集まっても問題の無い場所に来れば行くかも知れないが、人が集まれないような場所で近くでは撮れないよう場所に来たなら、行くことは無い。この冬が多分最初で最後の撮影だろう。
冬の夕方は寒くてたまらない。

| | コメント (0)

昨日のクマタカをとことん拡大

 昨日のクマタカ画像をとことん拡大してみた。

D7200と80-400㎜のT端手持ち撮影、拡大によるフルサイズに対するレンズの焦点距離相当値は以下の通り。

各画像 上:ノートリの780㎜(APS-C機の1.3×で撮影)、下:4倍トリミング画像3120㎜相当

Dsc_3426


Dsc_34261


Dsc_3565


Dsc_35651


Dsc_3637


Dsc_36371

500㎜f4では、3倍少々のレンズ価格差でもう少し綺麗に撮れるだろうか? もちろん価格の差ほどの違いが無いのはオオワシ撮影で十分わかっているが、80-400㎜と一味違う画像が欲しい。

昨年、ミニ856手持ちで撮った画像はどうだったかな。
ということでミニ856手持ちで撮った画像を、手持ちによるブレはマシに思うが・・・・・?
Dsc_1847

  
Dsc_1799


Dsc_1826

| | コメント (0)

2015年3月26日 (木)

クマタカ2015Ⅱ ミサゴのつもりで家を出たが不調でクマタカへ

 ミサゴの空抜けをD7200と80-400㎜の手持ちで試すつもりで家を出た。腹具合が不調だったのが気になっていたが、ミサゴの池に着いて直ぐにさらに不調になる。近くにトイレがあるのでミサゴが来るのを待っていたが、しばらく待っても来ずで”止めた”で引き上げる。車に乗って少し走ると腹具合は回復、座ったことと車内が暖かかったかも知れない。ならば、小浜にでもドライブしようと京都市内でガソリンを補給し北に向かう。途中でクマタカの様子を見ようと寄ったが、結局クマタカで2時半まで粘り小浜には行かず引き上げた。
クマタカの出は悪かったが登場してくれた。D800Eとゴーヨンでまともに撮れないものが、D7200と400㎜(APS-C機で換算600mm)の手持ちでまともに撮れるわけがないということにしとこ。本当は撮れたと思ったのだが残念。
D7200にゴーヨンを装着しても、クマタカではよほど運が良くなければ無理かも知れない・・・ような?

公開するような画像では無いが・・・・

幼鳥登場
15032601

直ぐに成鳥登場で幼鳥に襲いかかる。最初はトビとのバトルと思った。
15032602

自立させるための試練か何か知らないが、モニター確認ではそれなりに撮れたと思ったのだが。
15032603

             
15032605


15032606


15032607


15032608

成鳥が悠然と飛ぶ
15032609


15032610


15032612

かなり立ってから坂の下から山を見て幼鳥を見つける。かなり遠かったが、ゴーヨンなら多少マシな画像が得られたと思う。
ノートリ画像
15032613

かなり時間が立ってから飛んだが、400㎜ズームの手持ち撮影としては良く撮れたとしておこう。
15032614


15032615

 

腹具合が復調した時点でミサゴに引き返した方が良かったかな?

電池の残量:合計1663枚撮影で残り42%、十分な撮影枚数なのでチェックは今回で終了。

 

撮影機材:D7200、80-400㎜f4.5-5..6、手持ち撮影 撮影枚数:393枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費)

| | コメント (0)

今朝の新品電池の残容量

 一昨日からD7200購入時の付属電池を使用しているが、今朝残容量を確認すると56%で昨日確認した時は59%だったので3%の減。電池を取り出してしばらく置いておくとリークで数%減り、カメラに入れておくと10%以上減るのは分かっているが、1日で3%は多いような気がする。撮影により急激に減るということは無いので不良品では無いと思うが、これが十分活性化していない初期状態ということか。
V1購入時に予備として購入した物のように直ぐに劣化しなければ良いのだが。この時、不良品回収の情報がニコンのHPに出ていたが、対象のNOでは無かった。今度は同様の症状であれば、不良品ということで大阪のニコンに持って行く・・・・時間と電車賃が勿体ないか。

尚、コンデジP6000の電池は、数か月使わないと完全に放電してしまうようで、充電しないと使えなくなりカメラも出荷時の状態になる。

昨日の画像はホバ色々、昨日のカワセミ♂はホバが多かった。初めて5段(6段かも)を見たが遠くて撮影出来ず。ただ、コンクリバックは絵にならず、土手バックは曇り空で暗ければピントを後ろにとられる。

Dsc_2870


Dsc_2912

Dsc_3031

| | コメント (0)

2015年3月25日 (水)

カワセミ 予想にに反して今日も良かった

 朝、カワセミへ。北の山を見ると薄っすら雪化粧で、寒~と思いながら地下鉄の駅に向い、今日も下流のポイントに行く。カメラは、当然チェック段階のD7200、カワセミを追って移動しても200~300mの距離なので、レンズは三脚使用の300㎜f2.8で1.4TCは当然持って行く。対岸周辺はTC使用、こちらの岸はTCを外すと思っていた。昨日に続き動きが良く、カメラの設定見直しで撮影結果も満足、ようやくカワセミ相手にD7200を使いこなせるようになった。後は距離の遠い猛禽相手でどうか、D800E並には使えるだろうが、期待はD800E以上の画像を得ること。APS-Cの2400万画素、フルサイズの3600万画素以上にモジャモジャ画像やったりして。

328は街中のカワセミのような近い距離では、三脚使用時の取扱いに写りは抜群に良い。カワセミを追いかける時に重いので、300㎜f4に買い換えカワセミは手持ち一本にすることを考えているが、待ちの場合は機材の重さに関係無く、三脚使用が軽い機材の手持ちより楽である。どうするか・・・・300mmf4が328並の写りであることは無いだろう。

画像は1.3×で撮影し、トリミングでさらに1.5~2.4倍の拡大

●1.4TC使用
使用しているのはⅡだが、Ⅲの写りがどの程度良くなったのか気になる。Ⅱでもカワセミなら十分だが、遠い猛禽ではTC無でトリミングで対応できる距離ならオオワシで確認している。TC無のトリミングで対応できない距離の写りがどうかだが、撮影者の技量も関係するので自分で買って試すしかないかな。

15032501


15032502


15032503


15032504


15032505


15032506


15032507


15032508


15032509


15032510


15032511


15032512


15032513


15032514


15032515


15032516


15032517


15032518

 

●TC無し
自分の腕で、300㎜f4の手持ちで飛びものをここまで撮れるかな? 三脚使用なら軽量レンズに変える意味が無い。手持ちの方が得意だがレンズの性能が?
止まりものなら、どんなレンズでも十分撮れると思う。

15032519


15032520


15032521


15032522


15032523


15032524


15032525


15032526


15032527


15032528


電池:1270枚撮影で60%だったが、液晶を見ている間に59%に変わりよった。
 電池フル充電の撮影可能枚数は、D7100を発売当初に購入した撮影仲間が短すぎるとぼやいていたので、D7200はどうか確認している。フル充電の電池を2個使用したが、今のところ問題無し。予備は2個持っているので、1個で1000枚撮影出来れば十分。
連写が多く、撮影後の画像確認を必要な時に手動操作で行うようにすれば、これまでD4で一度だけだが3000枚以上、D800Eで2000枚近く撮れたことがあるので、自分の使い方では電池かカメラに欠陥が無ければ問題無いと思っている。

撮影機材:D7200、300㎜f2.8(+1.4TC)、三脚使用  撮影枚数:526枚
移動:地下鉄  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:520円

| | コメント (0)

電池の残容量

 今朝確認すると75%、昨日の撮影後は79%だったが、その後少しカメラの設定を確認した。それだけで4%も消耗するとは考えられず、新電池はしばらく使わないと安定しないという領域か、それとも単に車のガソリンメーターと同様表示がリニアでないのか・・・。

昨日の撮影、モードMで露出アンダー気味(D800Eの感覚)の撮影だったが、条件によっては暗すぎた。D800Eの感覚での撮影だったが、カメラによって見極める必要がありそう。暗すぎる画像を後で大きく修正すると、ISOが小さくてもザラツキが目立つ。
Dsc_20593

空模様がもう一つ、昨日の設定失敗の巻き返しのため今日もカワセミに行くと決めたが、動きが良いか悪いかそれが問題。

新しいカメラは初期設定、自分で一度設定したら後は変更しない個所もあり、撮影してからおかしいと思って調べる。この3日間の画像が少し甘いような気がしていたが、昨日の夜他のカメラは輪郭強調を変更しているのに気付き3から5に変える。今日の結果は如何に・・・・大して変わらないかな。

| | コメント (0)

2015年3月24日 (火)

カワセミ 動きは非常に良かったが、またしても失敗

 今日は、ミサゴの飛びものでD7200のチェックと思っていたが、昨日カワセミ現場で明日は動きの良い日と、真っ赤な服がお似合いのウッチーが仰せだったので、D7200と328+1.4TCでカワセミに行った。出に動きは非常に良くてウッチーに感謝・感謝で連写しまくり、あまりにも小気味よくシャッターが切れるので、AFが相当良くなったのかと感心したのだが、帰ってから画像を見るとボケ画像連発で”なんじゃこれ”でがっかり。直ぐに気が付いたが、いつものフォーカス優先では無くレリーズ優先にしていた。連続撮影枚数確認時にカメラ単体で行ったので、その時設定変更し戻すのを忘れていた。レリース優先のためと思うが撮れた画像は全体にピントが甘く、1.4TCの影響と思うが昨日のTC無しに比べれば画像も80-400㎜に近いような。天気がコロコロ変わったので、その影響も有るかも知れない。新しいTCは良くなっているのかな?
昼から上流を散策するつもりだったが、疲れがどっと出て久しぶりに昼寝。

尚、今日はD7200に付属していた新しい電池を使用したが、745枚の撮影で21%減の残り79%、D800Eより電池の持ちは良いかも知れない。

15032401


15032402


15032403


15032404


15032405


15032406


15032407


15032408


15032409


15032410


15032411


15032412


15032413


15032414


15032415


15032416


15032417


15032418


15032419


15032420


15032421


15032422


15032423


15032424


15032425


15032426


15032427


15032428


15032429


15032430

カワセミが餌捕り失敗で戻った瞬間に、驚いた魚がジャンプ
15032431


15032432

撮影機材:D7200、300㎜f2.8+1.4TC、三脚使用  撮影枚数:746枚
移動:地下鉄  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:470円

| | コメント (0)

D7200 三日月相手に高感度撮影

 昨日の夜、夕食後ウイスキーを飲みながらほろ酔いで三日月を撮影した。

D7200に80-400㎜の手持ち撮影、ISO1600に3200それ以下では撮影せず。酔っていなければもう少しシャキッとした撮影が出来たかと思うが、もともとこの程度かな。

画像は適当にトリミングしているが、D7000に比べれば写りは格段に良くなっている。D7100に対しては使用したことが無いので分からない。D800Eに対しては、いかにもノイズ処理をしていると感じる。昨日の昼からのカワセミ撮影でもISO1000で使ったが、ほんの少しベタを感じる・・・ベタ画像が嫌いでノイズが多少出てもシャキッとしているのが好み。RAWで撮影すれば後で補正出来、トリミングでの拡大を少なくすれば問題無いかな。
D4、D800E以降のカメラ、もちろんセンサーは良くなっていると思うがノイズ処理でさらに良く見えるようにしているのだろうか??? 

ISO1600
Dsc_2022iso1600

ISO3200
Dsc_2030iso3200

今日は寒い、ミサゴは止めて328+1.4倍TCでカワセミ水際を狙う。
カメラのチェックで電池の残容量を見ると14%、昨日の夕方のチェックでは34%だった。夜に10枚程度撮影しただけだが、残容量の表示は車のガソリンの表示のようなものかな。半分以下の表示になってからはなかなか下がらず、しばらく乗っていると突然表示値が下がる。カメラも同様なのかな。
D7200に付いていた電池を入れると残量98%、いつも過充電気味なので充電不十分とは思わない。充電して置いておいても1週間ぐらいなら100%の表示を維持していたと思う。今まで気づかなかったが、新しい電池はしばらく不安定なのかな。
電池は、いつも最後まで使い切らず継ぎ足し充電をしているが今のところ問題ない。昔のコンデジのニッケル水素電池は継ぎ足し充電で直ぐ逝かれたが、リチウムイオンなら問題無いと聞いたことがあるように思っているが、電池の専門家でないのでわからない。使い切ろうとして良い場面で無くなることを恐れ(過ってあった)、今は残り15%ぐらいになっているのに気がつけば必ず変えている。

| | コメント (0)

2015年3月23日 (月)

カワセミ 朝は下流、昼から上流散策後ハヤブサに行くが姿見ず

●朝、下流のカワセミ
D7200に300㎜f2.8のTC無しで距離的に撮れるかの試しで下流に行った。上流と違い川筋が対岸側にあるため、TC無では苦しかった。上手く捉えれば問題ないが、カワセミが小さく見えるためピント抜けが多くいつもより没画像連発、下流ではTCが必要かな。10時頃に小雨が降り出し引き上げた。
下流のカワセミは、一日置きで動きが良い日と悪い日があるようで、今日は悪い日とのことで残念。通わないとアカンのかなと思うが、通うなら追いかけるのがしんどいが家に近い上流が良いが、残念ながらこれからだんだん悪くなる時期。

15032301


15032302


15032303


15032304


15032305


15032306


15032307


15032308


15032309


15032310


15032311


15032312


15032313


15032314


15032315

 

●昼からの撮影

上流のカワセミ、いつもの場所に居たが風が強かったためか餌捕り見られず。
15032316


15032317

一日乗車券を買ったのでハヤブサに行ったが姿見ず。代わりにカワセミが少し遊んでくれた。
15032318


15032319


15032320

ツバメ相手に高速飛びもの撮影を練習したが、やはり難しい。
15032321


15032322


15032323


15032324

ジョウビタキ♂、いつ帰るのかな
15032325

遥か上空をコヤツが飛んでいた。
15032326


尚、これまで2043枚撮影で電池の残容量は34%。連続撮影枚数チェックの空打ちが300枚ほど含まれるが、電池はかなり持ちそう。

撮影機材:D7200、朝300㎜f2.8で三脚使用/昼から80-400mmの手持ち撮影
撮影枚数:327枚/219枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ時々曇り一時小雨
撮影経費:600円

| | コメント (0)

D7200画像のトリミング拡大はどうか

ケース① 手持ち

ノートリ
Dsc_003816

トリミングで6.25倍(面積で39倍)に拡大
Dsc_0038100

 

ケース② 手持ち

ノートリ
Dsc_022016

トリミングで6.25倍の拡大
Dsc_0220100

 

ケース③ 三脚使用だったと思う

ノートリ
Dsc_055016

トリミングで6.25倍に拡大
Dsc_0550100


500㎜に装着すれば約4600㎜相当。距離が近いからここまでトリミングしても見られるが、遠い猛禽では無理だろう。

| | コメント (0)

2015年3月22日 (日)

高感度、期待できるかも?

今日は所用で撮影休み

家に帰ってから前記事画像のノイズリダクションを外してみた。”高速”に変えて適用量を0にしたのだが、多分ノイズリダクションの処理が無くなったと思う。
結果、ISO3200ぐらいまでは使えそうな・・・・天気の悪い日か森の中で鳥相手に撮影しないと最終判断は出来ないが。

ISO100
Nr01so100

ISO800
Nr01so800

ISO1600
Nr01so1600

ISO3200
ノイズリダクションを効かせて鳥画像がどの程度ベタになるか撮ってみないと分からないが、ここまで使えれば言うこと無しなのだが?
最悪は1600まででもOK。
Nr01so3200

ISO6400
Nr01so6400

ISO12800
Nr01so12800

ISO25600
Nr01so25600

連続撮影可能枚数を確認した。
    ・14bitRAW DX    約16枚・・・スペックでは5コマ/S
            1.3×   約22枚          6コマ/S
    ・12bitRAW DX    約22枚          6コマ/S
            1.3×   約32枚          7コマ/S

    ・JPEG         50枚までは確認したが、それ以上も連写止まらず 
                         DXで6コマ/S、1.3×で7コマ/S 

カワセミ水際は近ければ300㎜少し遠ければ400㎜ぐらいのレンズで12bitRAWの1.3×、猛禽は14bitRAWの1.3×を基本に撮影すれば良いのかな。少しでも画像の容量を減らすため、1.3×が良いだろう。
D800Eは1.2×、D4はフルサイズで使用している。

 

ViewNX-iが公開されたのでインストールした。
ViewNX2の後継と思うが、しばらく使用してみる。CaptureNX-Dを画像整理用として使用しても良いのだが、ViewNX2と違い画像を削除すると一つ前の画像に戻る。この1点だけが、これまでと違い画像整理用としては使いずらかった。CaptureNX2も登録出来るので、D7200以外の画像の整理にも使える。D7200の撮影画像は、ViewNX-iで整理してNX-Dで修正後CaptureNX2で画像を確認(見慣れている)しトリミング・・・・じゃまくさ。

| | コメント (0)

ノートリ画像のパッと見では、ISOを変えても違いが良く分からない?

 昨日の夕方、家でD7200のISO100~25600でどう変わるか調べてみた。被写体が悪かったのか見方がシビアでないためか、多少悪くなるとは感じるが違いがよく分からず。
風景撮影で使う気は無く、鳥撮影ではトリミングでの拡大3倍(MAX4.7倍)でISO200~1600(暗い森の中では3200)の範囲が使えれば良いのだが・・・・。D7000はせいぜい800まで、1600も使っていたが駄目,だった。
このカメラへの期待は、遠い猛禽撮影でAPS-C機の1.5倍と2400万画素によるトリミングでの拡大、高感度も良くなっていれば言うこと無し。500㎜f4のTC無でV3に近い大きさの画像が得られないかな。
V3の1350mmに対し、500mm×1.5X√(2400/1800:画素数の違い)=866㎜となり、これに1.4TCでそれなりに撮れれば1212㎜相当OK、トリミング耐量を考えれば一眼レフの方が拡大出来るので、V3並の大きさの画像が綺麗に撮れるのは間違いなしとなるのだが、後は腕が問題。
     

カメラ:D7200、レンズ:105㎜f2.8マクロ、撮影モードA、露出補正-1.0、f4固定、ピクチャーコントロール:スタンダード、三脚にワイヤーレリーズ使用
カメラの基本性能調査では無く、通常使用状態チェックのため高感度ノイズ処理はNORMとした。

画像は1200Pixel(拡大画像)にリサイズし100kB程度に変換した。

ノートリ画像
ISO100、SS1/5
ノイズリダクションは”高速”で、この段階から僅かに適用されているようだ。
150322iso100

ISO200、SS1/10
150322iso200

ISO400、SS1/20
150322iso400

ISO800、SS1/40
ノイズリダクションが”高速2013”に変わる。
150322iso800

ISO1600、SS1/80
150322iso1600

ISO2000、SS1/100
150322iso2000

ISO3200、SS1/160
150322iso3200

ISO4000、SS1/200
150322iso4000

ISO5000、SS1/250
150322iso5000

ISO6400、SS1/320
150322iso6400

ISO8000、SS1/400
150322iso8000

ISO10000、SS1/500
150322iso10000

ISO12800、SS1/640
150322iso12800

ISO25600、SS/1250
150322iso25600

   
トリミングで3倍に拡大
ISO100
A3150322iso100

ISO1600
A3150322iso1600

ISO3200
A3150322iso3200

ISO6400
A3150322iso6400

ISO12800
A3150322iso12800

ISO25600
A3150322iso25600

追伸:連続撮影枚数、12bitで×1.3にすれば30枚程度連写出来ることを今朝確認した。12bitなら秒コマ数も7枚でカワセミの水際狙いでも十分かもしれない。もしかすれば、カワセミを300㎜f2.8でTC無しで撮れるかも。十分撮れるなら体力がある内は328を残すかな、試して結果次第だが明日試してみよう。

| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)

D7200のカワセミデビュー戦

 80-400㎜ズームに装着、三脚も持っていったが辛気臭くて撮影の大半は手持ちとした。結果は、期待通りトリミング込で大きく撮れたが、画像にAFはこんなものでエエやろうというところ。D7000よりはかなり良くなっているが、最近の一眼使用時はD800EかD4を使用しているので、撮影距離の近いカワセミで比較するのは酷というもの。画角600㎜での撮影、カワセミの動きが悪く突発の動きに対する撮影で捉えるのが難しく失敗が多かった。撮影場所は違うが、V3と70-300㎜でも水際狙いは400~500mmぐらいで撮影している。
1.4倍TCも装着したが、こちらわ天気の悪い日のD7000の撮影画像のようなもので、もう一つだった。もうちょっと慣れてからクマタカリベンジに行きたい。

尚、電池の減り具合は、昨日と今日の二日間943枚の撮影で28%の減。電池に品質のバラツキがあると思うが、かなり撮れそう。
品質のバラツキ:V1購入時に買った予備電池は直ぐに劣化度の表示数値が大きくなり、数か月で劣化度4になりV1では使用できなくなった。それでも一眼では普通に使用でき、D800Eでは1000枚近く撮れていた。古いD7000の電池を含め他の電池は、いまだに劣化度0。

 

15032101


15032102


15032103


15032104


15032105


15032106


15032107


15032108


15032109


15032110


15032111


15032112


15032113


15032114


15032115


15032116


15032117


15032118

1.4TC装着画像
飛びものは撮影機会が少なかったこともあるが、ピンボケしかなかった。
1503211914


1503212014


撮影機材:D7200、80-400㎜f4.5-5.6(+1.4tc)、手持ち撮影(三脚も使用)
撮影枚数:580枚
移動:歩き  曇り時々晴れ
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券、昼からハヤブサに行くつもりだったが止めた)

| | コメント (0)

2015年3月20日 (金)

朝はカワセミ、昼からD7200衝撃買い・・買ったと言えるのかな?

追記:当ブログのアクセス数が100万を超えました。ブログへのご訪問ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

 朝のカワセミ、上流で姿を見たが良い所を見せずに上へ~上へ~と移動、追いかけたが最後は見失い諦めて下流へ。今日はカワセミ撮影地としては最下流まで姿を見ず。この地まで姿を見ないなら地下鉄で行けば良かったと後悔、歩くのがしんどかった。この地は、せいぜい10時頃までのようで、撮影は不十分に終わる。
D7200を使っていた人が居たので、少し触らせてもらった。ファインダーを覗くとD7000と全く違いD800Eなみに綺麗、液晶も見やすくエエな~と思ったが、連続撮影枚数は20数枚いけると聞いたので、即買う気になり帰りにキタムラに行った。ただ、連続撮影枚数の20数枚は勘違いで、買ってから試すと16枚だった。猛禽相手なら十分だろう
今回の購入は、衝動買いでは無く衝撃買いである。先日のクマタカ撮影で同じ日に来ていたご近所さん、キャノンの7Dに600㎜f4、TCの使用は分からないが、自分のV3と500㎜で撮った画像とあまりにも違い過ぎ衝撃を受けた。猛禽中心のカメラマンさん、カワセミ手持ち撮影中心の自分とは遠い猛禽相手では腕の違いは当然あるが、翌日のブログの画像を見て驚いた。D300後継機を待ちきれずD7200購入に踏み切ったのだが、D7000と80-400㎜があるのでもう使わないと判断した70-200mmf2.8下取りで、結局1万5千円少々のキャッシュバックで購入したのかどうか・・・?
尚、300㎜f4も即入手できるようになれば、328と交換(? 下取り価格を聞いた)するつもり。三脚が必要な重いレンズは500㎜f4だけで良い。カワセミを三脚使用で慎重に撮る時は、レンズに80-400mm(+1.4TC)を使用する。

●朝のカワセミ
ミニ856、今日は300㎜(810㎜)で撮影した

嘴に土、上流の♂カワセミは飛び回ってばかりで何をしとるんじゃ!15032001


15032002


15032003


15032004


15032005


15032006


15032007


15032009


15032010


15032011

 

●昼からのD7200試し撮り、レンズは80-400㎜で手持ち撮影

持って帰って15分で家を出た。電池はD800Eの予備、ニコンのカメラばかり使っていると取説など読まなくても取扱いは分かる。
カワセミを探したが姿見ず。明日、最下流のカワセミ撮影地でカワセミデビューのつもり。本領発揮の確認は遠い猛禽相手となるが、取り敢えずはカワセミで慣れる。

15032012


15032013


15032014


15032015

さすがに2400万画素のAPS-C機、対岸の鳥をトリミングでここまで大きく出来るとは・・・
15032016


15032017

イワツバメ相手に飛びものを試したが、気のせいかも知れないがD800Eより少しAF(感覚的なもの)が遅いかも知れない。明日カワセミ相手に本格的に試す。
15032018

 

尚、画像ソフトのViewNX2が使えず、CaptuerNX-Dで処理したがトリミングが思うようにいかず、画像処理後”他のアプリケーションで開く”でCaptuerNX2をクリックしたところtifに変換されているが開けた。NX-Dを使う練習をするが、しばらくトリミングはCap・NX2を使用するつもり。

追記:電池の減りは、家での撮影も含め363枚で9%減の残り91%(古いが劣化度0の電池)、自分の場合は連写多いので使い方によって違うと思うが、かなり撮れそう。D800Eでは2000枚近く撮れたこともあり。


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300㎜、手持ち撮影   293枚
       D7200、80-400㎜f4.5-5.6、手持ち撮影  325枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年3月19日 (木)

山のハヤブサ様子見 その②

雨で撮影休み

昨日のハヤブサ撮影続編、ミニ856ということでISOを最初は200、途中から400にしたが、V3の素子が小さいためと思うが、一眼に比べSSを速く出来ない。800でも撮影したが画像が塗り絵状態で直ぐに止めた。SS1/500、1/640、1/1000での飛びもの手持ち撮影は、やはり苦しく1/1600ぐらいで撮影したい。ピントをぴったり合わせれば良いのだが、腕が追いつかず微妙なブレが加わりもう一歩の努力が必要。しかし、V3での撮影としては上出来だろう。
ハヤブサ自体も岩場の前を飛ぶと、岩場も同じような色の所もあるので色がもう一つ。街中のハヤブサは、薄い色の建物の前を飛ぶので、ハヤブサ自体は綺麗に撮れるように思う。期待は時期的に少し先のグリーンバックだが、それまでに木の茂みバックでも十分撮れるように練習しておかないと、バックにピントを取られ大半が没となるだろう。得意の下手な鉄砲も数打ちゃ当たるで、シャッター寿命を気にせず連写しまくれば何とかなるか。

SS1/1000
同じような色の岩バックは、色がもうひとつパッとしない。
15031901


15031902

      
SS1/640
ハヤブサはカワセミと違い距離が遠くカメラの微妙な揺れが影響するので、もっと速くしたい。
15031903


15031904


15031905


15031906


15031907


15031908


15031909

同じような色では・・・・
15031910


15031911

バックがこのぐらいの色なら良いのだが
15031912


15031913


15031914

        
SS1/500
飛びもの狙いではあまり使用しないSS、試しでやってみたが飛び出しまでは、”まあエエかな”というところ。
15031915

山の中のバックも場所によっては、街中以上に汚い。
15031916


15031917


15031918


15031919


15031920


15031921


15031922


15031923


15031924


15031925

グリーンバックのハヤブサ飛翔、今年は撮りまっせ~・・・ホンマかいな。街中での鳩急襲の方が魅力がある。
15031926

飛翔を追うとこのSSでは、やはり少し苦しいかな。
15031927

SS1/100ぐらいで流し撮り(コミミではD4と400㎜ズームで撮れた)、面白いかも知れないがハヤブサも流れて自分の腕では無理かな。
15031928

   
ウソのペアが居た。
Dsc_4777


Dsc_4809

| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)

山のハヤブサ様子見 その①

 もう7年ぐらいたつだろうか山歩きのついでに2度行って姿を見なかった山のハヤブサ、今日は粘って撮ろうと思い朝から撮影仲間と行った。とはいえ様子見で機材はミニ856、とにかくどんな状況で撮れるか見たいだけだった。この地で撮りたいと思うのは新緑シーズンのグリーンバックのハヤブサ飛翔、今の時期の飛翔はバックが絵にならず。ただ、交尾や餌渡しが見られる時期のようで、これまで撮ったことは無く一度撮りたいと思っていた.。交尾は撮れたが餌渡しは撮影機会が無かった。
この地のハヤブサ飛翔は、バックにピントを撮られることが多く、また猛スピードで飛ぶことも数度あり、ミニ856というよりV3では撮影失敗が多かった。確実に捉えるには一眼の手持ちと思ったが400㎜ズームでは少し短いように思い、やはり500㎜f4を持ち出す必要があるだろう。D800EよりD4で1.4倍TC使用の700㎜が良いかな。D4なら1.4倍TCを使用しても、この地の距離では大丈夫だろう。

かなり北の方に是非一度撮りたかった鳥が飛来していたようだが、PCダウンの影響で情報を見ておらず知ったのが昨日で遅かった。もう少し早く知っていれば、高速を安全速度を守りながら突っ走り行ったのだが残念無念。

連写でかなりの枚数を撮ったので整理が間に合わず、今日はその①で明日にでもその②を掲載します。

15031801


15031802


15031803


15031804


15031805


15031806


15031807


15031808

  
15031809_2


15031810


15031811


15031812


15031813


15031814


15031815


15031816


15031817


15031818


15031819


15031820


15031821


15031822


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300㎜、手持ち撮影  撮影枚数:970枚
移動:車(乗せてもらう)、天気:晴れ後曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

腕も悪いが機材も悪い・・・ということにしとこか

 昨日のクマタカ、朝も早よから良い画像が無いかチェックしたが満足できる画像が無い~! この地で今の機材では無理か、それとも通って腕を上げれば撮れるのか、せめて半分の距離を飛んでくれれば・・・。
幼鳥でも親でもどちらでも良い、100m以内なら慣れた手持ち撮影で解決するのだが。

V3では少々無理があるのを承知で、画像はトリミングで3倍に拡大

Dsc_3589


Dsc_3675


Dsc_3768


Dsc_3857


Dsc_3936


Dsc_3962


Dsc_4083


Dsc_4092


Dsc_4100


Dsc_4130

| | コメント (0)

2015年3月17日 (火)

クマタカ2015Ⅰ 遠すぎて歯が立たず

 今年初めてのクマタカに行ったが、ゴーヨンにV3とD800Eの1.4TCで挑んだが遠すぎて歯が立たず。何時か近くを飛んでくれると期待し、懲りにずに行くしかないようである。
856+専用TCか600㎜f4+1.4TCにAPS-C機(D7100かD7200)があれば撮れるのだろうか・・・・? オオワシ以上の難敵、この鳥を撮るためにD300の後継機が欲しいと思っているが、500㎜ならV4を待った方が良いかも。

ノートリ画像
V3に500mmf4、1350㎜でこれではどうしようも無し。150317

V3での撮影
Dsc_3578


Dsc_3594


Dsc_3595


Dsc_3612


Dsc_3728


Dsc_3947

D800Eに500mmf4+1.4倍TC、トリミングで目いっぱいの拡大。もう少し近ければTC無で撮影するが、今日の状況では撮る価値無しでTCを使った方がマシ。
Dsc_7288

谷底で遊んでいたカワガラス、これまた遠かった。
Dsc_3998

     

撮影機材:V3/D800E、500㎜f4(+1.4TC)、三脚使用  589枚/44枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円(日常経費内)

| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

カワセミ  動きもの撮影はパッとせず

 今日は地元での撮影だったが、結果はもうひとつ。朝の撮影は、立つ位置を変え場所によってはカワセミが遠くなるが、対岸に行った方が良いようである。今のカワセミ活躍ポイント、中間にもう一つ橋があれば良いのだが・・・・
暖かかったので昼から久しぶりにハヤブサに行き30分ほど待ったが姿見ず。冬の間冷たい風が吹き抜け撮影仲間も行っていないようで、最近の状況が分からない。

15031601


15031602


15031603


15031604


15031605


15031606


15031607


15031608


15031609

対岸に居れば正面から撮れた水際撮影が2度
15031610


15031611

久しぶりの魚咥えもの。あと30mで水際を取り逃がしたが、追いかけず待っていれば良かったと後悔しても遅い。こんな時もあるだろう。
15031612


15031613

ハヤブサに行く途中でイカルを見たが、この冬は初めてと思う。
15031614


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300㎜、手持ち撮影  撮影枚数:374枚
移動:歩き、地下鉄  天気:薄曇り 
撮影経費:260円(行きは歩きで帰りのみ) 

| | コメント (0)

2015年3月15日 (日)

カワセミ 久しぶりの北の園地

 朝、Hさんからカワセミ情報を受け、久しぶりに北の園地に行った。Hさんと会うのは2ヶ月ぶりだが、仕事が忙しく撮影に出れなかったとのことで、我々年中いつでも撮影OK組と違い、仕事現役組は忙しい時期に撮影に出るのは大変のようである。
カワセミは2羽が姿を見せ、もう一羽登場で追いかけあいも見た。しかし、ここも地元同様で移動の繰り返し、移動範囲が限られているので助かるが、餌取りの飛び込み披露は少なくもう一つだった。捕った獲物もはエビばかりで、魚をくわえているところは見なかったが、この時期どこも同じようである。この地へ行ったもう一つの目的に、毎年撮っているルリビタキもあったが、常連さんの話では今年はあまり見ていないようでがっかり、昼過ぎに引き上げた。

今日は地元と違い暗い場所での撮影もあるので一眼にしたが、最近ほとんど使っていないD7000と80-400㎜にした。途中で雲が厚くなり暗くなったためと思うが、AFが遅くおまけに最近土手の上から見下ろしての撮影に慣れているためか、低い位置からの水際にはピントが合わず。帰ってから見た画像もパッとせずで、D7000は”こんなものやったかな”と首をかしげる結果に終わる。地元では最近一眼を使う時はD4が多いが、ここでも大きく撮れないがD4にした方が良いだろう。

15031501


15031502


15031503


15031504


15031505


15031506


15031508


15031509


15031510


15031511


15031512


新しい300㎜f4を使っている人が居たので触らせてもらったが、D7100に300㎜f4+1.4倍TC、軽くてAFが爆速(少し大袈裟か?)、328売って買うかな・・・・・。写りは328に比べれば落ちるだろうが、毎日の撮影では手軽さが一番重要。
328と80-400㎜にD7000下取りで、300㎜f4とD7200・・・・ミニ856があるので勿体ないかな。

 

撮影機材:D7000、80-400㎜f4.5-5.6、手持ち撮影   撮影枚数:266枚
移動:地下鉄  天気:曇り
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

2015年3月14日 (土)

撮影休み・・・昨日のアリスイ残り

 朝から雨で撮影は休み、朝早くからPCの前に座りデータ整理を行った。11時頃からタバコを買いに行ったのと、12時前から1時間ほど昼食に続きTVの前に居たのを除き、朝早くから3時頃までPCを操作していたので結構疲れた。

今日の画像は昨日のアリスイの続き。
地面を這う画像は、周囲の草にピントを撮られピンズレが多かった。AF-Cの21点にしているが、AF-Sにすべきだったかな。変更すると戻すのを忘れ、後日そのまま撮影してしまうことが多いので、ISO、f、SS以外はあまり変更しないようにしているが、条件によって変える必要があるのを痛感した。

Dsc_6943


Dsc_6948


Dsc_6950


Dsc_7012


Dsc_7049


Dsc_7105


Dsc_7107


Dsc_7236


Dsc_7252

| | コメント (0)

2015年3月13日 (金)

三度目のアリスイ

 今日こそは梅の木どまりに飛びもの、それに長い舌を出すところを撮り最後にしようと少し気合を入れD800Eにゴーヨンを持って行ったが、残念ながら舌を出すところは撮れず。三度の撮影で今日は一番出が良かったのだが残念。
季節ものの鳥だが、もう一度行くかどうか? そろそろ、ハヤブサ、ミサゴ、クマタカ・・・・ 

15031301


15031302


15031303


15031304


15031305


15031306


15031307


15031308


15031309


15031310


15031311


15031312

やっぱりD800Eにゴーヨンは写りがエエ。しかし、重くて待ちの撮影にしか使えず、性に合わないかな~。

撮影機材:D800E、500㎜f4、三脚使用  撮影枚数:400枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

f8対応

 D7200のスペックでAFがf8対応というのがある。所有しているカメラではD4にD800Eが対応しており、確かD7000は対応していなかったと思う。開放f8のレンズの代わりに、D7000に80-400mmに1.4TCを装着して室内で手持ち撮影してみたがAFで撮れる(普通にフォーカスする)はないかい。
以前にD800Eで確認した時は、1.7TCまでフォーカスし2.0TCはフォーカスしなかった。D800Eでは時々1.4TCを使用しているが、D7000では使用する気はない。

撮影モードA、露出補正-1、ISO6400、f8、SS1/125、T端550㎜(データ表示)、ノートリでリサイズ以外は無修正

Dsc_8299

撮影モードA、露出補正-1、ISO400、f8、SS1/30、T端550㎜(データ表示)、トリミングで2倍に拡大しリサイズ以外は無修正
Dsc_8308

| | コメント (0)

2015年3月12日 (木)

止まりものオンリーの日

 朝いつもより1時間早くカワセミ行ったが、その効果無でいつもと同じ。追いかけて到着する前に大きな魚を捕って飛んで行ったので、あきらめてアリスイ狙いで奈良へ。アリスイは撮れたもののもう一つで、今日はたくさん撮ったが撮影画像が狙いと違い不本意の日だったが、止まりものは色々とそれなりに撮れたので良しとするかな。

●地元での撮影

15031201


15031202


15031203


15031204

 

●奈良遠征

15031205


15031206


15031207


15031208


15031209


15031210


15031211


15031212


15031213


15031214


15031215


15031216


15031217


15031218


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300㎜、手持ち撮影  撮影枚数:631枚
移動:歩き、車  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費)

| | コメント (0)

2015年3月11日 (水)

カワセミ 遺伝

 天気が良かったので朝はカワセミで昼からはハヤブサに行こうと思っていたが、昼前には曇り空になっていたので、昼前にいったん帰り昼食後も再びカワセミに行った。風が強くカワセミは移動の繰り返し、昼からは何度か飛び込んでくれたが、雪もパラツキ撮影条件が悪くもう一つだった。
今日のカワセミ(上の♂)の行動パターンを見ていると、数年前に追いかけさせられたカワセミに益々似てきた。一度に飛ぶ距離が長く、♀が姿を見せなくなったこともあり今日も上流から出合いまでの橋4つの間を飛びまくりよった。撮影場所としては最上流の2つ上の橋まで飛ぶので、実際は6つの橋の間で活動していることになる。間違いなく血を引いていると思うが、サービスが悪いのは少し違う。その内サービスも良くなると期待するしかない。このカワセミは、一度に飛ぶ距離が長すぎるので手持ちでしか追いかけられない。場所を絞り待つ手もあるが、撮影仲間の居る時は良いが一人なら暇を持て余す。

●朝の撮影

15031101

15031102

15031103

15031104

15031105

15031106

15031107

15031108

15031109

15031110

15031111

15031112

15031113

15031114

 

●昼からの撮影

15031115

15031116

15031117

15031118

15031119

15031120

15031121

15031122

15031123


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300㎜、手持ち撮影  撮影枚数:567枚
移動:歩き  天気:晴れ後曇り一時雪がパラツク
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年3月10日 (火)

先日の奈良の野鳥ドアップ画像

 V3の810mmで近距離撮影した鳥のトリミングによる拡大、デジスコ風画像を掲載、デジスコに比べると周囲のボケがもうちょいというところか? 10年近く前にデジスコを使用してした頃よりはかなり良いが、今のデジスコに使われているコンデジなら描写も良くなっているだろう。

V3と1NIKKOR70-300㎜、さっと近づき素早くシャッターを押す。近い鳥の止まりもの撮影では抜群の能力を発揮すると言いたいが、実際のところは200㎜(540㎜)ぐらいで撮影すれば問題無いが、300㎜(810㎜)だと少しもたつく時がある。ファインダーがもう少し見やすければ良いのだが、将来発売されるだろうV4(V5辺りになるか?)に期待。

モズ♀
Dsc_0186

ヒバリ
Dsc_0223

エナガ
Dsc_0439

メジロ
Dsc_0469

| | コメント (0)

カワセミ 四日ぶりに撮影に出たが

 朝に所用があり家を出たのは10時半頃、カワセミは休憩中だったので待っていると動き出した。動き出したのは良いが、川は少し濁っており風も強かったためか、水面を見るだけで中々飛び込まずに移動の繰り返し。今日の移動は飛ぶ距離が長く見逃したたため、寒かったこともあり1時前には引き上げた。昼からもう一度出ようかと思ったが寒かったので止める。
今日の撮影は、四日ぶりだったが良いところ無し。今日の画像は曇り空でパッとせず、スタンダードで撮ったものをビビットに変換。

15031001


15031002


15031003


15031004

細かい雪(霰?)がパラツク
15031005

土手の上の木にも止まったので、ホバを期待したのだが
15031006

ジョウビタキ♂
15031007


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300㎜、手持ち撮影  撮影枚数:231枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年3月 9日 (月)

撮影休み・・・V3のカワセミ高感度画像の再確認

 朝から暗い曇り空で様子を見ていたが11時前には雨が降り出したので撮影休みとした。

PCやカメラの購入時の保証書等伝票を収納している小物入れの引き出しを整理していたら、先日壊れたPCの長期修理の保証書が出てきた。3年間の保証書だが入っていないと思っていた。価格も10万円を超えたと思っていたが、間違いで7万円に増設メモリー2.5万円で、10万円を超えていたのは今予備で使っているもう一台前のPCのようである。さっそく上新に電話して引き取りでの修理を依頼した。引き取りと発送で2千6百円かかるとのことだが、3日ほど前に腰を痛め仕方なし。調子が良ければ持って行き、余分な出費を抑えられたのだが、押入れから物を引き出そうとしてギクッ、それから腰の調子が悪い。それまで腰は絶好調だったので、ほんのちょっとした事で悪くなり困ったもの。私の場合、重いもの(せいぜい12~3kgまで)を持ち上げるより、引きずる方が腰へのダメージが大きいようである。
尚、Gatwayの製品は修理に1ヶ月以上かかるかも知れないとのことだったが、すでに新しいPCを買っているので問題はない。

V3購入当初に80-400mmのレンズを装着し、高感度で撮影した画像をノイズリダクションのシャープネスを少し変えてみた。当初、ベタっとし過ぎでアカンと判断した画像、シャープネスの変更でそれなりに見られるかと判断を変えるが、暗さなどの条件により変わると思うので出来る限り使用したくはない。

●ISO1600-①

・元画像ノートリ
Dsc_7408
ノートリなら許容範囲だが・・・?

    
・トリミングにより2.4倍に拡大  輝度にカラー共に適用量50%、シャープネス43%
Dsc_7408motosh43
トリミングするとアカン、80-400㎜の1080㎜の手持ちで恥ずかしながら手振れもあるが、それを差し引いてももう一つ。

以後、シャープネスのみ変更
・シャープネス50%
Dsc_7408sha50

・シャープネス55%
Dsc_7408sha55
これぐらいが良いかも知れないが、その時の条件にもよるのかな

・シャープネス60%
Dsc_7408sha60
少しノイズが目立つが、一眼レフでの撮影でもアンシャープマスク処理で、このぐらいまではブログ掲載では許容範囲としている。

      

●ISO1600-②

結果は①に同じ

元画像 ノートリ
Dsc_7488

上記画像をトリミングにより2.4倍に拡大
輝度にカラー共に適用量50%、シャープネス43%
Dsc_7488motosha43

以後、シャープネスのみ変更
シャープネス50%
Dsc_7488sha50

シャープネス55%
Dsc_7488sha55

シャープネス60%
Dsc_7488sha60

              

●ISO3200

参考程度だが、飛びもの狙いでSSを早くする必要がある場合は、撮らないよりマシで使わないと仕方なし。

元画像 ノートリ
Dsc_2136

上記画像をトリミングにより2.4倍に拡大
輝度にカラー共に適用量52%、シャープネス40%
Dsc_2136moto5240

以後、シャープネスのみ変更
シャープネス50%
Dsc_2136moto5250

シャープネス55%
Dsc_2136moto5255

シャープネス60%
Dsc_2136moto5260

| | コメント (0)

2015年3月 8日 (日)

撮影休み・・・先日の奈良の野鳥

 今日は所用で撮影休み

先日、アリスイ待ちの時間に近くをウロウロして撮影した野鳥、ミニ856の手持ち撮影です。

モズ
15030801

15030802

ヒバリ
飛びものを狙ったが、曇り空だったこともありV3では無理だった。
15030803

多分、ホオアカ
15030804

アオジかな?
15030805

メジロ
15030806

エナガ
15030807

バン
15030808


昨年撮影したクイナとヒクイナを探したが姿見ず。

| | コメント (0)

2015年3月 7日 (土)

撮影休み・・・V3の高感度ノイズ低減の再確認

 今日は朝から天気がもう一つで撮影は止め。ならばということで、先日からトイレの水の垂れ流しチョロチョロの修理、かなりの前からで自分で修理を試みたこともあるが、酷くなりいよいよ手が付けれなくなっていた。修理を”水道トラブル24時間”の何とか社に依頼し、ついでに台所と洗面所の全ての蛇口の部品を交換してもらった。朝に電話して即日の対応だったが、かかった費用は先日買ったPCより高くついた。仕方なしで、何でも修理・メンテ費用が高いのは、機器製造メーカーに勤め見積りも担当したことがあるので理解している。自分で修理すれば部品代だけですみ格安で出来るが、出来ることと出来ないことがある。蛇口ぐらいは過去に自分でやったことがあるので出来たのだが、トイレの水洗関係はタンクの蓋を開けて何とか出来ないかと考えたが、症状から中身を新しい物に交換せねばならない。何を購入すればよいのか、最近の部品が適用出来るのかも分からなかった。下手に深入りして触ればどうしようも無くなり、最後は業者を呼ぶことになる。

後はすることも無いのでV3の高感度ノイズ低減をチェックする。
室内で適当に撮影し、C・NX2で画像を開きカメラ設定でノイズリダクションの状況を見たのだが以下のようになっていた。

Photo
カメラの設定で高感度ノイズ低減をONにするとISO160、200でも処理され、OFFにするとISO400以上でシャープネスが強くなっている。他に何か処理されているのかも知れないが分からない。

先日、ISO1600、高感度ノイズ低減ONで撮影したソウシチョウ画像のシャープネス(輝度、カラー共に)を変えてみた。

元画像 シャープネス44%  適用量50%は以下も同じで変えずDsc_985320135044_4

シャープネス50%
Dsc_985320135050

シャープネス55%
Dsc_985320135055

シャープネス60%
Dsc_985320135060

ISO1600の高感度ノイズ低減で撮影した場合、シャープネスを50%(55%)に変更した方が良いようである。60%はちょっと苦しいかな。

ノイズリダクションを高画質で処理してみたが、高画質2013で処理する方が良いようである。

<参考>
ノイズリダクション高画質での処理

適用量5%、シャープネス0%
Dsc_985305

適用量20%、シャープネス5%
一眼レフでISO3200を超えるような高感度撮影の場合は、適用量20%ぐらいまで処理することがある。
Dsc_9853205

| | コメント (0)

2015年3月 6日 (金)

カワセミ

 朝からカワセミ、昼過ぎに所用で無駄な時間と労力をついやして、2時頃に再びカワセミに出た。今日の相手は上の♂だったが、昼からは最近姿を見せなくなった♀の縄張りで活動、もう上の♂とは言えなくなったようだ。過っての♂なみの縄張りを確保したのかな?

朝の撮影

15030601

15030602

15030603

15030604

15030605

15030606

15030607

15030608

15030609

15030610

 

昼からの撮影

15030611

♀の縄張りにて
15030612

15030613

15030614

15030615

15030616

15030617

15030618

15030619

 

カワセミ待ち時間のモズ

15030620

15030621

 

通りすがりに撮影したイソヒヨ

15030622


15030623


撮影機材:V3、1nikkor70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:226枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年3月 5日 (木)

朝はカワセミ、昼からウソ 共に不調

 今日は一日不調の日だった。

●朝のカワセミ
川に着いて畑前で上の♂を見つけ休憩中だったので動く出すのをしばらく待ったが、目を離した隙に飛ばれ見失う。下流のポイントに行ったが登場した♂は200mほどの範囲を飛びまくり、ホバを連発したが飛んで行った先で追いつく前、まったく撮れず。ホバ後飛び込んで大きな魚を捕ったのか水浴びで休憩に入ったので、諦めて引き揚げたが畑前では上の♂が休憩中だった。畑前で待てばモグラ叩き状態ではあるが水際を撮れていたかもしれない。

上の♂、餌を捕った後か休憩中、ツグミに気を取られた瞬間に飛び見失う。下流に行ったのかと思い下流に向かったが姿見ず。15030501

仕方なく更に下流に向かいコンビニ近くの支流で姿を見たが、先日撮影した♀では無く♂だった。
15030502

この♂、魚が居なかったのか見え難かったのか、移動を「繰り返す。
15030503


15030504


15030505


15030506

最後に魚を捕りすぐに食べたのか、追いついて直に水浴びを始めた。
15030507


15030508

諦めて帰るため歩いていると畑前で上の♂がいたが、これまた休憩中。朝見失った後も近くに居たのかな?
15030509

 

●昼からのウソ
多少降りてきたように思ったが、まだまだ高く枝被りでまともに撮れず。


15030510


15030511


15030512


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影
撮影枚数:朝のカワセミ146枚、昼からのウソ310枚
移動:歩き、地下鉄  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:420円

| | コメント (0)

昨日のアリスイ

 昨日の2時半頃から撮影したアリスイ、地面の草むらの中で草被りの無い画像を探したが無し。400枚以上撮影したが、飛び立ちも撮ろうと思い10枚/秒に設定していたためで、同じ画像が多かった。ISO160、200で撮影したため画像は十分、晴れの条件なら一眼レフを使うまでもなく、ミニ856の方が手軽に大きく撮れるので良いかな。
来週にもう一度行くが、一眼にゴーヨンと思っていたが、V3に328でf2.8の撮影の方が、周囲が少しでもボケるかも知れない。D7000と328は、TC無では距離的に苦しいか?

150305101


150305102


150305103


150305104


150305105


150305106


150305107


150305108


150305109

| | コメント (0)

2015年3月 4日 (水)

アリスイ 奈良へひとっ走り

 朝からアリスイに行った。10時過ぎの到着でしばらくウロウロしていて姿を見たものの、その後さっぱりで3時まで待って姿を見せなかったら帰ろうと思っていたら2時半前に再び登場。その後1時間ほど撮りまくったが、地面での撮影でほとんどが枯草かぶり。風が少し強く寒かったこともあり、また今度で4時前に引き上げた。木止まりに舌を伸ばした画像が撮れなかったので、来週にでも再挑戦するつもり。

今日は朝に撮影した画像を掲載、昼からの撮りまくり画像は整理してから明日にでも掲載します。

15030401


15030402


15030403


15030404

待ち時間が長く待ちの撮影、次回はD4にゴーヨンで三脚を持って行くかな?


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300㎜、手持ち撮影   撮影枚数:768枚
移動:車  天気:曇り後晴れ、風で寒かった
撮影経費:0円

| | コメント (0)

今更ながらのV3高感度画像・・・・ソウシチョウ編

 V3のISO設定は、カワセミでは200が基本で400を限度としている。暗い時にはSSが遅くなりブレるので、たまに800で使用することもある。
カワセミ以外では、400が常用で800も使用しており、極たまに1600も使用する。1600はトリミングすると極端にべたっとした画像になるのは今更のことだが、ソウシチョウでは1600でも撮影した。SS1/100ぐらいになると少しの動きでもブレるためだが、ISO1600のべたっとした画像は撮るだけ無駄だったかな。

 

ISO400  トリミングで2.4倍の拡大
Iso400

     

ISO800  トリミングで2.4倍の拡大
Iso800

    

ISO1600  トリミングで2倍の拡大
Iso1600

ノートリ画像
ノートリでアカンものはアカンでどうしようもないが、撮れないよりマシ程度で使おう。小刻みな動きがあまり無い鳥なら、SS1/60でも問題なくT端で撮れるのだが。
Iso1600noi

| | コメント (0)

2015年3月 3日 (火)

運転免許更新で撮影休み・・・昨日のミサゴ

 朝から免許更新で運転免許試験場に行ってきた。講習時間は今年も残念ながら1時間、手続きに待ち時間で合計2時間半かかる。講習時間30分は過去一度だけ。7時に家を出て11時過ぎには帰ってきたので、カワセミに行こうかと思ったが、時間も天気も中途半端だったので止める。

今日の画像は昨日のミサゴ。
同時登場は3羽で現地に居てる間は良かったがたまたまかな。比較的近くに飛びこんでくれゴーヨンの三脚撮影で無くても十分撮れたが、昨日のような状況が続くならならわざわざ日本海に行く必要は無いように思う。三脚使用は管理人の許可がいるとかでゴーヨンは使えず綺麗に撮れないが、手持ちでも撮れる時は撮れるので、たまには様子を見に行くか・・・・
撮影はミニ856、最初は小雨も降る曇り空だったので画像はパッとせず。

着水寸前
少し遠かったので、ソフト修正してももう一つだったのが残念
15030301

小さな魚を捕った
15030302

着水後獲物無しで旋回し、途中で水切りを行う。
15030303


15030304

急降下はピント合わずで水際から狙う。ミサゴは飛び込んでから飛び出すまで、少し間があり獲物掴んでの水面からの飛び出しは撮りやすい。15030305

やはり獲物は小さい。この時期は、まだ大きな魚がいないのかな。
15030306


15030307

飛び出してから、こちらに向かって飛んできた。
15030308

近くに飛んできた
15030309


15030310


15030311


15030312


15030313


15030314


15030315

しばらくして3羽登場、1羽は直ぐに何処かへ飛んで行ったが、2羽は旋回しながら上空へ。しばらく飛び込まないように思ったので、寒かったこともあり引き上げた。
15030316

 

D7200が発表された。バッファ増量による連続撮影枚数が増えれば買うつもりだったが、18枚は中途半端、それに7DⅡに比べれば価格は安いがスペックが貧弱過ぎるので見送る。
鳥撮影は、やはりキヤノンかな・・・7DⅡを超えるとまでは言わないが、近いスペックの新型を出してくれないかな。今更、キヤノンに変えれない。

| | コメント (0)

2015年3月 2日 (月)

ソウシチョウ後ミサゴ

 以前から一度まともに撮りたかったソウシチョウの情報を一昨日に教えてもらったので、今日はカワセミを止めて撮影仲間と行った。大阪城で一度証拠写真を撮っているが、今日は悪戦苦闘したものの満足出来るほどに撮れた。ソウシチョウごとき機材はミニ856で十分と思ったが、逆光に周囲の枝にピンが撮られるわでピンボケ連発でD800Eに400㎜ズームした方が良かったと思ったが、少し場所を移動して角度を変え無事撮れた。昼からの方が良いと聞いていたが、朝に行ったのが苦労の元かも知れない。また、いつも通りAF-Cで撮影したが、AF-Sで撮れば周囲の枝にピンが撮られなかったかも知れない。

帰りにミサゴに行ったが運良く漁の瞬間が撮れ、結果として非常に満足な撮影日となった。ミニ856でのミサゴ撮影は2度目(3、4・・・度目?)だが、カワセミ、ハヤブサ、オオワシで腕を磨いているので十分だった。
ホンマかいな・・・・運が良かっただけかな。

ミサゴの画像は未整理で今日は1枚だけ、明日にでも掲載します。

ソウシチョウ
篭脱けの外来の鳥で日本で定住しているのが好ましくないようだが、綺麗な鳥で一度まともに撮りたかった。
15030201


15030202


15030203


15030204


15030205


15030206


15030207


15030208


15030209


15030210


15030211


15030212


15030213


15030214


15030215

 

アトリ
15030216

 

クロジ
撮影は久しぶり、もっとも最近小鳥を探して撮ることは少なくなった。
15030217

 

アオジ♂
15030218

 

アオジ♀
15030219

 

ミサゴ
飛び込む瞬間を横から撮れたがボケ画像、どこまで修正できるか楽しみ?
ミニ856は、フォーカスさえすれば一眼より追従は良い。ただし、センサーが小さく画像がそこそこなのは仕方ない。ざっとしか確認していないが、それなりに撮れていると思う。
15030220


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300㎜  撮影枚数:755枚
移動:車(今日は乗せてもらう)、歩き  天気:曇り時々晴れ一時雨がぱらつく
撮影経費:500円(駐車料金のみ割り勘にまけてもらう)

| | コメント (0)

2015年3月 1日 (日)

撮影休み・・・オオワシ2014-15 総集

 今日は雨で撮影休み、写真の整理がてら今シーズンのオオワシ撮影を振り返ってみた。

15回の撮影で使った機材は、D800Eに500mmf4が10回、D800Eに80-400㎜の手持ち4回、V3に70-300mm(ミニ856)1回。だたし、V3は毎回補助で持って行き撮影はしているが、メインとして撮影したのは1回だけ。やはり、高い止まりものや飛びものは500㎜では無理があり本物の856の世界と思ったが、通えば低いところも飛んでくれることもあり、400㎜ズームの手持ちやミニ856でも十分撮れる機会があった。500㎜にTCは2度使用したが、遠いと少し大きく撮れるが画像は悪い。近いとTCを付けているとクリア感がもうひとつ。結局オオワシの場合は山本山麓で待てば近くを飛んでくれることもあるので、それを期待して500㎜f4では今後使わないことにする。80-400㎜ではTC無しでも画像はもう一歩感があるので、使ってもそれほど変わらないように思う。

11月、12月は山の麓で飛び出しと獲物持ち帰りを狙い、年が明けてから湖岸での漁の瞬間狙い変えたが、三度湖岸で待つも一度は彼方に飛び遠くで魚を捕ったものの後の二度は飛ばずで空振りに終った。結局、麓で待つことにしたが、その方が正解で色々撮れて撮影を楽しめた。

今年の撮影は昨年に続き好調だったが、一番良かった2/4、2/11の画像をPCトラブルで消失し、ブログとニコンギャラリーの画像しか残っていないのが残念だが、来シーズンも良い画像が撮れるだろう。

 

●11月28日  V3、1NIKKOR70-300㎜、手持ち

11月19日に初めて行き、その後も2度行ったが姿見ず。
今年はダメかと諦めかけていたが、カワセミ撮影中にオオワシが来たと連絡が入り、証拠写真だけでもと急遽ミニ856を持って出かけた。ミニ856でのオオワシは初めてだったが、飛び出しからの連写が出来、十分使えると確認した。ただ、最初の数枚が完全な枝被りだったのが残念。
01141128

       

●12月3日 D800E、500mmf4、三脚使用

今回が本当の初撮影と思い気合を入れて行ったが、塒から出てきたのが昼過ぎ。それから4時過ぎまで飛ばずだったが、最後は飛び回ってくれ連写しまくったが、夕暮れの撮影で画像はもう一つだった。

02141201

     

●12月10日  D800E/V3、500mmf4、三脚使用

飛び出しに魚持ち帰りも今シーズン初めて捕れたが、共に遠かったのが残念。
V3を500㎜に装着して撮影したが、大きく撮れたものの画像はもうひとつ。大きくは出来ないがD800Eの方がマシだったので、以後は500㎜に付けなかった。V3は70-300㎜なら大概ピントを合わせられるが、500㎜装着では焦点距離が長くなりすぎ、飛び出しは撮れてもいきなり飛びものにピントを合わせるのは無理だった。昨年秋のクマタカでは距離がより遠くD800Eでは無理だったので何とか使ったが、オオワシは近くを飛ぶこともあるので止まりものに飛び出し狙い以外は使わない方が良いだろう。

03141210

04141210

0514121003

0614121004

         

●12月19日  D800E、80-400㎜(+1.4倍TC)、手持ち撮影

雪バックのオオワシと思い手持ちで行ったが、残念ながら雪は無し。500㎜でも苦しいかなと思う距離、それなりに撮れたがやはり遠かった。止まりものは1.4倍TCを付け移動して出来る限りの近い距離で撮る。

0714121901

0814121902

0914121903

1014121904

        

●12月23日  D800E、500mmf4、三脚使用

小雨降る中の撮影、朝に場所移動の動きが少し撮れたが、後は飛ばずでがっかりの一日に終わる。

1114122301

1214122302

1314122303

1414122304

1514122305

       

●12月27日  D800E、500mmf4+1.4TC

年内最後と思い行ったが、大きな魚持ち帰りが撮れ満足した撮影日だった。天気が良かったのでTCを付けたが、修正前は少しモジャモジャ画像となった。風によって機材が微妙に揺れたからと思ったのは間違いだったようである。

1614122701

1714122702

1814122703

1914122704

2014122705

2114122706

2214122707

     


●1月24日 D800E、500mmf4、三脚使用

湖北の冬の天気は、予報を見るともうひとつの日が続く。どうせ行くなら良い日にと思い、コミミの登場で撮影を楽しめたこともあり、しばらく足が遠のく。一か月近く開いてからの湖北行となったが、狙っていた飛び出しはフェイントをかけられ、気が抜けた瞬間に飛ばれたので撮れず。山の前を飛び回ったので鬱憤晴らしで連写しまくった。

2315012401

2415012402

     

●1月29日 D800E、80-400㎜+1.4TC、手持ち撮影

湖岸で待とうと手持ちで行く。まずは山麓へ、比較的近い場所に止まっていたが予定通り湖岸の道路沿いに行った。思惑通り北に飛んだので期待したが、彼方まで飛んで魚を捕りよったので撮影できず。おまけに帰りの飛行も高かった。湖岸では1.4倍TCを装着した。
     
2515012901

2615012902


●2月4日 D800E、500mmf4、三脚使用

今シーズン最良の日だった。飛び出しは高かったが何とか撮れ、獲物をつかんで戻ってきてから山の前を旋回してくれたので、これまでで最高の魚を掴んでの飛翔が撮れたので喜んだが、後日PCがダウンし再立ち上げ失敗でデータ消失で”あじゃぱ~”。

2715020401

2815020402

2915020403

この画像を消失したのが痛かった
3015020404


●2月7日 D800E、80-400㎜、手持ち撮影

湖岸で待ったが飛ばずで最悪の日だった。

3115020701


●2月11日  D800E、80-400㎜、手持ち撮影

この日も湖岸で待つつもりで手持ちで行ったが、今シーズン一番低いところに止まっていたので麓で待つ。朝に魚を食べたようで行ってからは琵琶湖に飛ばず。ただ、山の前を低い高さで飛んでくれ、おまけに畑一面雪景色で照り返しにより綺麗な飛翔が撮れた。この日の画像も消失でダブルのダメージ。

3215021101

3315021102

3415021103


●2月16日  D800E、80-400㎜手持ち/V3のミニ856手持ち

この日は4度琵琶湖に飛んだが獲物無し。飛翔だけはたくさん撮れた。

D800Eに80-400㎜3515021601

3615021602

ミニ856
3715021603

ミニ856
3815021604

     


●2月21日  D800E、500mmf4+1.4倍TC

塒から出てきて止まった場所が高かったので1.4倍TCを装着、飛び出した後TCを外そうと思っていたが、北から帰って来そうに思ったのでそのままとした。何と帰ってきたのは正面からで低かった。”しまった~”と思ったがTCを外す余裕が無くそのまま撮影。もじゃもじゃ画像連発だったが、後でソフト修正出来てやれやれ。

3915022101

4015022102

      

●2月23日  D800E、500mmf4、三脚使用

天気は良かったものの黄砂の影響で条件はもう一つ。山の前を飛んでくれ良かったが獲物持ち帰りシーンが撮れず少しがっかり。3時を過ぎて動きがなかったの諦めて引き上げたが、野鳥センター駐車場に向かって歩いている時に頭上を琵琶湖に向かって一直線に飛んで行った。こうなれば湖岸から帰るところ撮ろうと粘ったが、少し北から塒に向かったので良いところ撮れず。

4115022301

4215022302

4315022303

4415022304

4515022305

センター前湖岸での撮影は、今シーズン最初で最後だった。ノートリ
4615022306

     

●2月25日  D800E、500mmf4、三脚使用

最終撮影日は北帰の見送りとなった。

チョロっと糞をだし
4715022501

顔を掻いて
4815022502

カメラの設定時間で11:28分に飛び出した。
4915022503

一昨年は飛び出してから一直線で山を越えていったが、今回は風が弱かったためか遠くで何回も旋回しながら上昇し北の空に消えていった。
5015022504

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »