« カワセミ 久しぶりの北の園地 | トップページ | クマタカ2015Ⅰ 遠すぎて歯が立たず »

2015年3月16日 (月)

カワセミ  動きもの撮影はパッとせず

 今日は地元での撮影だったが、結果はもうひとつ。朝の撮影は、立つ位置を変え場所によってはカワセミが遠くなるが、対岸に行った方が良いようである。今のカワセミ活躍ポイント、中間にもう一つ橋があれば良いのだが・・・・
暖かかったので昼から久しぶりにハヤブサに行き30分ほど待ったが姿見ず。冬の間冷たい風が吹き抜け撮影仲間も行っていないようで、最近の状況が分からない。

15031601


15031602


15031603


15031604


15031605


15031606


15031607


15031608


15031609

対岸に居れば正面から撮れた水際撮影が2度
15031610


15031611

久しぶりの魚咥えもの。あと30mで水際を取り逃がしたが、追いかけず待っていれば良かったと後悔しても遅い。こんな時もあるだろう。
15031612


15031613

ハヤブサに行く途中でイカルを見たが、この冬は初めてと思う。
15031614


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300㎜、手持ち撮影  撮影枚数:374枚
移動:歩き、地下鉄  天気:薄曇り 
撮影経費:260円(行きは歩きで帰りのみ) 

|

« カワセミ 久しぶりの北の園地 | トップページ | クマタカ2015Ⅰ 遠すぎて歯が立たず »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 久しぶりの北の園地 | トップページ | クマタカ2015Ⅰ 遠すぎて歯が立たず »