« 撮影休み・・・・撮影が楽しかった冬の思い出 | トップページ | D7200の高感度画像 鳥相手の実践編 »

2015年3月28日 (土)

カワセミ不調でツバメと戯れる

 ボツボツ早咲きの桜が見頃になっていると思うが、今日もカワセミへ。名所での桜撮影も良いが人の多さにウンザリする。今日もここしばらく通っている下流ポイントに行ったが、残念ながら今日は不調で水際は突然の一発だけでまともに撮れず。
D7200と80-400㎜の手持ち撮影、腕を鍛えるためツバメの高速飛翔をかなり撮ったが、やはり難しくピンボケが多かった。カワセミが撮れれば猛禽なら近ければ大概撮れるが、同じような大きさで直線的に飛ぶツバメだとスピードが速すぎカメラで追うのは困難、フォーカスしてもシャッターを押した時は外れていることが多い。専門に狙えばその内高い確率で撮れるかも知れないが、飛翔だけではもう一つ。フライングキャッチでも撮れれば面白いかもしれない。
今日は、1.4TCを装着しての770㎜手持ち撮影も試した。

●TC無の画像

飛び込んだが呼吸が合わず、シャッター押すテンポが遅れ水際がボケ15032801


15032802


15032803


15032804


15032805

ツバメが何度も着水していたので狙ったが難しい。これが撮れればカワセミの餌捕りなんぞ・・・と思うが。
15032806


15032807


15032808

近距離の空抜け、3枚それなりにピントがあった・・・何枚もシャッターを押してたった3枚だけ。
15032809


15032810

    

●1.4TC装着
1.4TCを付けると明らかにフォーカスは遅くなり、飛びものではバックによってはピントが合わないことが多かった。止まりものはフォーカスに関しては気にならない。画像はあまくなるが、1.4TCを付ければこんなものやろうというところ、D4やD800Eでも同様だった。

ムクドリ、飛翔は滅多に撮らないが、直ぐ前に飛んできたので取り敢えずシャッターを押した。
15032811

アオクビが前を通過したので連写
15032812


15032813


15032814

ツバメの飛翔も撮れた
15032815


15032816


15032817


15032818


15032819


15032820

カワセミ飛翔の連写、V3に比べ追従が悪いが、V3が良すぎるのかな?
15032821


15032822

出が悪かったので11時前には帰宅、昼食後春の陽気に誘われて再び川に出た。カワセミを探して上流から歩いたが、今日撮影した場所の少し下流で1羽見たのみ。1時間20分ほど歩いてハヤブサへ。30分ほど待ち今日も姿見ずだったが、地元の人の話では昨日は飛ぶす姿を見たそうで、居ることは居るようである。巣のある場所では無く休憩ポイントなので、雛が誕生して飛べるようになるまで行ってもあまり見られないかな?

尚、撮影枚数2080枚で電池残量23%、連写の多い使い方ではかなりの枚数が撮れる。
写りは13万円相応、ISO640でもフォーカスのあまい失敗画像を、アンシャープマスクで強めに処理しトリミングで拡大後にPCの大画面で見ると、D800Eより多少粗いように思う。ブログ掲載は900Pixelにリサイズしているので気にはならない。ピントをばっちり合わせ、後処理が少なければ問題は無いだろうが、腕が追いついていない。
プロなら違うと思うが、やはりカメラは価格相応の写り(綺麗さ)しか得られない。このカメラはフルサイズ機に比べトリミング込で大きく撮れるのが良く、AFはD7000に比べかなり速くなっており、連続撮影可能枚数も1.3×で撮影すれば十分で期待通り、今のところ大は付かないが”満足”。後は暗い時の高感度撮影(もちろん鳥飛翔)と500㎜f4で遠い猛禽がどうかだが、高感度はISO3200まで期待しているものの悪ければ諦める。止まりものはSSを遅くすれば問題無いだろう。

撮影機材:D7200、80-400㎜f4.5-5.6(+1.4TC)、手持ち撮影  撮影枚数:410枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:730円

|

« 撮影休み・・・・撮影が楽しかった冬の思い出 | トップページ | D7200の高感度画像 鳥相手の実践編 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み・・・・撮影が楽しかった冬の思い出 | トップページ | D7200の高感度画像 鳥相手の実践編 »