« 撮影休み | トップページ | ハチゴロウにて »

2015年4月11日 (土)

カワセミ 28-300㎜レンズで300㎜の手持ち撮影を試す

 軽量の300㎜f4レンズの購入を検討している。購入するとしても即入荷出来るようになってからだが、TC無しの300㎜の手持ち撮影で地元のカワセミが撮影出来るかどうかが重要なポイント、もし可能なら単焦点レンズの切れの良さ(TC付ければ切れは薄れる)と曇り空でのf4手持ち撮影に魅力がある。D7200に装着すれば、300㎜でもトリミングで600㎜に換算して1350万画素相当の画像が得られ、過って使用していたD300を上回る。
手持ちの高倍率28-300㎜を久しぶりに引っ張り出し300㎜での撮影を試した。風景撮影がメインで、風景撮影時に咄嗟の鳥撮影が出来れば良しで買ったレンズ、風景ではそれなりに満足しているが、鳥相手での飛びもの撮影はもう一つなのは十分承知している。D7200に装着して、トリミングでどの程度の大きさのカワセミが得られるか知りたかった。
朝、9時半頃に自宅出発したが、カワセミの姿まったく見ずで下流まで歩いたが、こちらでも姿見ず。イワツバメ相手に試したが、このレンズではAFが遅く太刀打ちできず。昼に一旦引き上げ、2時半頃再び川へ、カワセミは短時間だが登場してくれ何とか確認出来た。
結果はエエやろうで、即入荷出来る状態になってから(今は4か月待ち)、328下取りを決断するのみ。

●朝の撮影
撮影ポイント3ヶ所ともカワセミ姿見せずとは、これ如何に? 一斉に巣穴をほっているなら先に期待を持てるのでうれしいが。

サギ、カモなら300㎜で十分、200㎜でも撮れるだろう。15041101


15041102

イワツバメの飛びものをかなり撮影したが、ほとんどダメ。そこそこと思うものも普通ならダメ画像。このレンズで飛びものを狙うのは難しい。VR・ONで撮影したが、手持ちでも飛びもの狙いならOFFの方が良いかも知れない。
15041103


15041104


15041105


15041106

 

●昼からのカワセミ
カラシナに止まっていたが諸に逆光、止まっているのによく気が付いたと自分でも思う。
15041107

反対側に行ったが、日差しが強すぎこちらもダメ。
15041108

下流へ勢いよく飛び去ったので追いかけたが見つからず。
15041109

下流の♂かと思い諦めて引き上げる途中で下流から飛んできた。
15041110

風が強すぎ移動
15041111

ホバは川の真ん中、D7200なら300㎜でもトリミングで十分だろう。
15041112


15041113


15041114


15041115

飛び込むかと思ったが上流へ移動しよった。
15041116

橋の下に一旦止まったが、再び上へ飛び去った。おそらく探しに行かない場所まで飛んで行ったのだろう。とにかく確認のための撮影は出来て良かった。
15041117

尚、28-300㎜の重さはは300㎜f4より少し重い程度、80-400㎜に比べれば軽く負担は少なく撮影が楽。これが一番の魅力だが足の疲れは大して変わらず。ミニ856はもっと軽いので、V4の高感度画像改善(ISO1600ぐらいまででOK)に期待した方が良いかなとも思うが無理やろな。


撮影機材:D7200、28-300㎜f3.5-5.6  撮影枚数:540枚
移動:歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

|

« 撮影休み | トップページ | ハチゴロウにて »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み | トップページ | ハチゴロウにて »