« ミサゴ③ 重すぎて小休止 | トップページ | ミサゴ④ 獲物は大物 »

2015年4月 3日 (金)

カワセミ相手にD7200高感度撮影 実践編

 朝早くは日差しがあったが、9時頃には曇り空で薄暗くD7200の高感度撮影を検証ということで地元のカワセミに行った。カワセミはいつもの活躍場所に居たが、2月頃のように通えば姿を見られるのかな。

高感度ノイズ除去NORMでISO3200と2000を試したが、結果はV3のISO400と800の間ぐらいの写りで、ノイズリダクションの効いた少しベタっとした画像だが、今日のカワセミではノイズは目立たなかった。ノイズリダクションを調整し直せば、もう少し気にいったように出来るかも知れないが、緊急時使用ならこのままでも十分だろう。3200と2000は、ノイズリダクションの効かせ方が違うようであまり変わらないように思う。

いずれの画像もトリミングでDXから3倍に拡大

●ISO3200

15040301


15040302


15040303


15040304


15040305


15040306


15040307


15040308


15040309


●ISO2000

1504031012000


1504031022000


1504031032000


1504031042000


1504031052000


1504031062000


1504031072000


撮影機材:D7200、80-400㎜f4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:308枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« ミサゴ③ 重すぎて小休止 | トップページ | ミサゴ④ 獲物は大物 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサゴ③ 重すぎて小休止 | トップページ | ミサゴ④ 獲物は大物 »