« カワセミ後、山のハヤブサ | トップページ | カワセミ相手にD7200高感度撮影 実践編 »

2015年4月 3日 (金)

ミサゴ③ 重すぎて小休止

 先日のミサゴ、大物を捕えたのは5回(?6回)その内1回は持ち上げられず水際で放棄しよった。いずれも飛び込んだ場所は遠かったが、一度だけ直ぐ近くに一旦止まり体制を立て直して直ぐ前を横切り飛び去った。

岸近くは浅く大物があまりいないのか飛び込みは遠くが多かったが、500㎜にAPS-C機で何とか撮れる距離。400㎜の手持ちでは、ちょっと苦しいかな?
01dsc_6437

この大きさの獲物をよく持ち上げると感心、翼が大きいから出来るのか
02dsc_6451

一気に上昇するかと思ったが
031dsc_6460

やはり重すぎて方向転換、立っていた場所の前の干上がった場所に向かってくる。
04dsc_6474

前から見るとド迫力
05dsc_6481


06dsc_6483

着地
07dsc_6485

三脚担いで走り、逃げるの覚悟で近づく
08dsc_6493

しばらく休憩後こちらを見て ”飛びま~す”のポーズ
09dsc_6501


10dsc_6517

風の具合で間を取ったのか、息が合わなかったのか、もう一度こちらを見て ”今度は本当に飛ぶので、撮り逃がしたらアカンで~”
11dsc_6522

羽を振って浮き上がり
12dsc_6527

片足で獲物を掴んで一気に飛び出す
13dsc_6534

ここで両足で掴む。大概、魚の頭を前にして飛ぶ。
14dsc_6543

直ぐ前を通過したが獲物はデカいボラ、昔釣りでサビキにかかったのは30㎝ぐらい。ボラはせいぜい4~50cmまでかと思っていたが、70cmぐらいあるのがおるのやな。
15dsc_6546


16dsc_6547

徐々に上昇
17dsc_6554

この時は一気に山に向かったと思う。旋回しながらかなりの高度まで上昇することもあるが何んでかな?
18dsc_6559

        
撮影が終わり駐車場に戻る途中の道路沿いで、釣りをしていた人がチヌの大物を釣り上げた。ミサゴがチヌかマダイを捕ってくれれば絵になると思うが、これまで撮影したのはボラが大半で、後はサヨリにダツの細長い獲物ばかり。海のミサゴ撮影は面白いが、潮風で機材がべた付くのがかなわない。この日はレインカバーで覆っていたこともあるが、風の向きで多少マシだった。

|

« カワセミ後、山のハヤブサ | トップページ | カワセミ相手にD7200高感度撮影 実践編 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ後、山のハヤブサ | トップページ | カワセミ相手にD7200高感度撮影 実践編 »