« カワセミ後、春の渡りは大阪城公園 2015Ⅱ | トップページ | カワセミ 撮影歴11年で空抜けホバ初撮影 »

2015年4月23日 (木)

カワセミ ホバ祭りの予行演習なら良いのだが

 今日も朝からカワセミ、ホバ連発で動きは良かったが日差しが強すぎたのかピント合わずが多かった。今日はD7200に328+1.4TCだったが、これで合わなければD4にゴーヨンしかない。ホバは連発で内半分ぐらいは撮れたので良しとしよう。また、三脚使用で飛び出しを狙ったが、やはり10コマ/秒ぐらいは必要だった。
こんな日が続けば撮影に張り合いが出るが、続かないのがこの時期でどこも同じだろう。。

今日は久しぶりにjpegで撮影した。D7200のRAW画像はCaptureNX2では処理出来ず(開くとTIFに変換される)、CaptureNX-Dは使い難い。ならばjpegで撮ろうと思ったのだが、RAW画像より少し雑のように思う。気のせいかな?

今日も♂が嘴に土をたっぷり付けて出てきた。雨で巣がダメージを受け修復に忙しいのかな?
15042301

対岸からの飛び込み、完全なピンボケだが今日正面か撮れたのはこの1枚のみ。後は背後からの撮影ばかりだった。
15042302


15042303

小さな魚だったが給餌咥え、♀も出ていた。
15042304

♀の止まっている場所へまっしぐら、♀に飛んできて欲しかった。
15042305

直ぐに後を追ったが給餌シーンは撮れず。給餌した♂はどや顔
15042306

止まっている♀を狙っていたら、上流から♂が飛んできた。
15042307

二度目の給餌シーン
15042308

今度はバッチリ撮れた。
15042309

♂は、またしてもどや顔、この鳥固有のポーズかどうか? これまでに何度も給餌を撮影しているが気がつかなかった。
15042310

飛び出しを狙ったが、この後のシーンが欲しかった。10コマ/秒なら飛び出す瞬間が撮れたかも。
15042311

シャッターを押すのが遅れた。動く瞬間を見てからシャッターを押してもタイムラグがあるため飛び出しは撮れない。
15042312

ホバ連発、途中に長時間の5段ホバが有り驚いた。飛び出してからタバコに火を付け、”さあ撮ろか”でも十分撮れる。

近い場所でのショートホバ
15042313

飛び込まず移動
15042314

5段の超ロングホバ、ホバとホバの間
15042315

ホバの画像は繰り返しになるので何度もシャッターを押すのを止めた。最後は”いつまでやってんねん”と呆れるほど長かった。
15042316

終盤を迎えたボタン桜バックのホバ
15042317

ガードレールバックのホバ
15042318

初めて見た後ずさりしながらのホバ、途中で魚を見失ったのかな?
15042319

途中で一旦体制を立て直し
15042320


15042321

再び狙いを定めるが見つからなかったようである。
15042322

カラシナバックのホバ
15042323

ノートリ
ここまで遠いとなかなかピントが合わない、シャッターを半押ししながらマニュアルアシスト
15042324

近かったが背後からの撮影、風向きがもうひとつだったので背後も多かった。
15042325

飛び出し狙い最後の一発勝負、飛び出す前にシャッターを押した。
15042326

♀の飛びつき、飛びつきは飛び出しより撮影しやすい。
15042327


明日は気合入れてカワセミと行くか、それとも遠出でクマタカか海のハヤブサか?・・・行っても綺麗に撮れないなら経費が無駄、朝に決めよう。

撮影機材:D7200、300mmf2.8+1.4倍TC、三脚使用  撮影枚数:646枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:520円

|

« カワセミ後、春の渡りは大阪城公園 2015Ⅱ | トップページ | カワセミ 撮影歴11年で空抜けホバ初撮影 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ後、春の渡りは大阪城公園 2015Ⅱ | トップページ | カワセミ 撮影歴11年で空抜けホバ初撮影 »