« 撮影休み・・・ここ10年の撮影をまとめてみた | トップページ | イワツバメ »

2015年4月14日 (火)

撮影休み・・・この1年の鳥撮影、狙いの鳥は

今日も天気が悪く撮影休み
この1年(2014/4~2015/3)の鳥撮影で何を狙ったか調べてみた。撮影に出ると見れば撮影するが、主に芸を披露してくれる鳥を対象にしているため狙う鳥の種類は少ない。

15041401

   
・カワセミカメラマンと思っているので、カワセミオンリーでは無いが撮影回数は圧倒的に多い。水際、ホバ、たまのバトル他諸々の撮影に飽きることは無い。歩いて行ける場所に居り、たまに地下鉄に乗るが撮影経費を最小限に抑えられることも回数が多い理由の一つ。

・ハヤブサも撮影場所が比較的近く、歩いて行こうと思えば可能なので回数が多い。もっともカワセミ後ハヤブサが圧倒的に多く、ハヤブサだけを狙って家を出ることは少ない。今回、カワセミ後ハヤブサの大半をハヤブサでカウントしているため多くなっている。

・チュウヒは、カワセミ不調時に餌渡しが見られ通った。距離が遠くてなかなか満足できる画像が撮れなかったので回数は多い、姿・色から飛行だけならあまり通う気は無い。近くで餌渡しが撮れれば終了の鳥だが、初夏の暑い時期に朝から行って粘り、昼には帰ってシャワーで汗を流し、クーラーの効いた部屋でビールを飲み昼寝も良いかも知れない。

・オオワシは、秋の終わりから冬にかけての一番のターゲット、もっと通いたいが往復200kmでは行く回数が限られる。また、この時期はカワセミも動きが良くなるので迷うことも多い。

・コミミは、この冬だけだろう。

・クマタカは、遠すぎて良い画像が撮れず意地になって通った。結局チャンスは無かったが今年も行くつもり。今年は2、3度行ってダメなら白旗かな。

・ミサゴは、撮影回数が多いように思ったが、ついでの撮影も多く狙って行った回数は少なかった。白飛びが気になる鳥で、綺麗に撮るのは難しい。水に飛び込む前を連写で何とか撮れないかと思っているが、水面近くになるとピントが外れることが多い。

・ヤマセミは、以前のように通いたい鳥だが少し遠く高速利用で行く回数が限られる。近場で復活してくれれば嬉しいが無理だろう。日が昇るのが早くなれば、一度早朝に近場の様子を見に行こうと思っている。

・コアジサシは、撮影が面白いので今年も行くが、サービスが良すぎて半日で飽きる。ミニ856の20コマ/秒で水際を高速連写したい。

・アカショウビン、イヌワシは交通費等がかかりすぎる。撮れるのが分かっていれば行くが、行ってみないと分からないのが問題、今年は行くかどうか?

今日の画像は梅の頃のモズ、アリスイ狙いついでの撮影
D800Eと500㎜f4での撮影Dsc_6860


Dsc_6862


Dsc_6869


Dsc_6872


Dsc_6880


Dsc_6882


Dsc_7021

|

« 撮影休み・・・ここ10年の撮影をまとめてみた | トップページ | イワツバメ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み・・・ここ10年の撮影をまとめてみた | トップページ | イワツバメ »