« カワセミ カラシナ止まり | トップページ | 撮影休み・・・家でごそごそ »

2015年4月19日 (日)

撮影休み・・・最近は小鳥の飛び出しも狙っているが難しい

今日は所用で撮影休み

最近、小鳥の飛び出す瞬間を時々狙っている。先日、大阪城でオオルリ、キビタキ相手に何度か狙ったが全滅だった。シャッター半押しの状態で待機、飛び出す瞬間を目にして全押ししても一瞬遅れるため、鳥はすでに飛び出しておりピントは木の枝に合う。あらかじめ予測してシャッターを押す必要ありだが、小鳥の場合は動きが速いので秒コマ数は10枚ぐらい欲しい。手持ちではカメラを構え続けるのにも神経を使うので、三脚撮影の方が撮り易いと思う。D7200では動きの遅い猛禽なら撮れると思うが、小鳥はD4かV3を使う必要がありそう。カワセミは餌獲りの場合は体が細くなることがあるので過去に何度か撮れており、猛禽は集中力が途切れなかった時は確率良く撮れている。ただし、遠いので画像はもうひとつ。

カワセミと猛禽の飛び出す瞬間、いずれも以前に掲載している。

カワセミ
暗くてSSが速くならず(A絞り優先で撮っていた頃)、この後は完全なブレ画像だった。
15041901

写りは別としてタイミングはOKの画像
15041902

少し遅れた
15041903

これもOK画像
15041904

     

ハヤブサ、飛ぶ前に羽を広げ屈むことが多いので撮りやすい。
15041905

チョウゲンボウ、顔は少しピンボケのまぐれで撮れた画像
15041906

クマタカ、体が大きく動きがスローなので見逃さなければ確実に撮れる。ただ、遠いので綺麗に撮れたことがない。
15041907

オオタカ幼鳥、この時一度のみのまぐれ撮影
15041908

オオワシ、一番気に入った飛び出し画像だが遠すぎて残念ながら背後の木の枝に合っている。止まりものも背後にピントが合っていた。
15041909

|

« カワセミ カラシナ止まり | トップページ | 撮影休み・・・家でごそごそ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ カラシナ止まり | トップページ | 撮影休み・・・家でごそごそ »