« シグマ150-600mm Lesson2  D7200&V3でカワセミ | トップページ | シグマ150-600mm Lesson3 D7200とD800Eでチュウヒ »

2015年5月31日 (日)

続・シグマ150-600mm Lesson2  V3でカワセミ止まりもの

今日は所用で撮影休み、昨日撮影したカワセミの止まりものです

シグマのレンズ、少し絞れば解像が良いとかでf8で撮影した。V3のカワセミ撮影ISO上限は自主基準で400以下、そのため晴天下とは言えSS1/640、止まりものでも水切りの首を振ったりの速い仕草はブレる。1/1600ぐらいでもブレるか。
VR・OFFのAF撮影だが、止まりものなら画像は価格から考えて申し分無く、V3でも取り扱いに難があるが(他の一眼レンズも同様)、普通に使えるだろう。

15053101


15053102


15053103


15053104


15053105


15053106


15053107


15053108


15053109


15053110


15053111

 

手持ち撮影も出来るのでレンズコートが欲しい。ネットで調べるとSportsはあるようだが見つからなかった。80-400mmは購入し、全部ではなく一部を装着しているが、目的はズームリング他のゴムの劣化防止。このレンズも手持ちで使用すれば当然ゴムの部分をつかむので、半年も立てばかなり劣化するだろう。ゴムが緩む程度なら良いが、80-400mmは手が黒く汚れた。自分で何か工夫するかなとも思うが、持ちにくくなれば困る。迷彩でなくて良いので販売されていないかな。ほとんど三脚を使用するなら不要だが、D4とV3(滅多に使わないと思うが)以外のカメラは手持ちになるだろう。

|

« シグマ150-600mm Lesson2  D7200&V3でカワセミ | トップページ | シグマ150-600mm Lesson3 D7200とD800Eでチュウヒ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シグマ150-600mm Lesson2  D7200&V3でカワセミ | トップページ | シグマ150-600mm Lesson3 D7200とD800Eでチュウヒ »