« カワセミ 今日もマンネリ撮影 | トップページ | 撮影休み パソコンのメモリー増量 »

2015年5月 3日 (日)

撮影休み 5/1にD7200で撮影した海のハヤブサ

 今日は所用で撮影休み

D7200とゴーヨンで撮影した画像、じっくり見たがピンボケか普通ならアカンと思うモジャモジャ画像ばかり、それでも滅多に行く場所ではないので551枚中40枚を残した。少し斜め前からの強い日差し、オオワシ、ミサゴ、チュウヒなど空を飛ぶ猛禽撮影では何度も経験しているが、今回は眼下の撮影で目で見た限り条件は大丈夫と思ったのだが、カメラとレンズにはかなり影響があったようである。腕の問題で十分ピントを合わせ切れなかったこともあるが、主に撮影条件の問題だろうと思っている。
V3の手持ち撮影は、場所を変えたのが功を奏したが、ピントが合った画像は連写による同じような画像が多く、色々なシーンを撮り損ねたのは残念だった。

今日の画像はD7200と500mmでの撮影分、V3と70-300mmでの画像はニコンオンラインアルバムに
”海のハヤブサ(http://gallery.nikon-image.com/157839783/albums/3705765/)”
のタイトルで掲載した。

   
海を渡るヒヨドリの群れを襲うハヤブサ
遠すぎおまけに海面の反射によるもろ逆光ではまともに撮れず。2倍ぐらいに拡大している。
Dsc_1987

多少逆光気味だったが何でも無い飛翔、これがまともに撮れなかったのがショック。MFで撮れる腕があれば・・・・
Dsc_2181

空抜けも日差しの関係でもう一つ
Dsc_2205

止まりもの、周囲が揺らいでいるが目では分からず
Dsc_2215


Dsc_2248

海面バック
大口径単焦点レンズでは多少絞っても海面の波が完全にボケる。V3と70-300mmでは水面がそれらしく撮れていたが、水面を入れるなら一眼でもf5.6の400mmズームの方が良いのかも知れない。
Dsc_2286


Dsc_2295

これも逆光気味
少し前に月を撮影した時にモードAで露出補正を-1.7に設定したが露出補正を戻すのを忘れていた。露出の表示と撮影画像を見ながらいつもと違うと思っていたのだが、帰ってから画像データをPCで見て気がついた。撮影前に設定を確認しなければ。
Dsc_2343


Dsc_2372


Dsc_2414


Dsc_2457


Dsc_2462

D7200のみ画像処理ソフトの関係でここ数回JPEG撮影としているが、修正を考えるとRAWで撮影した方が良かった。D7200も次回からはRAWで撮影する。

|

« カワセミ 今日もマンネリ撮影 | トップページ | 撮影休み パソコンのメモリー増量 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 今日もマンネリ撮影 | トップページ | 撮影休み パソコンのメモリー増量 »