« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

続・シグマ150-600mm Lesson2  V3でカワセミ止まりもの

今日は所用で撮影休み、昨日撮影したカワセミの止まりものです

シグマのレンズ、少し絞れば解像が良いとかでf8で撮影した。V3のカワセミ撮影ISO上限は自主基準で400以下、そのため晴天下とは言えSS1/640、止まりものでも水切りの首を振ったりの速い仕草はブレる。1/1600ぐらいでもブレるか。
VR・OFFのAF撮影だが、止まりものなら画像は価格から考えて申し分無く、V3でも取り扱いに難があるが(他の一眼レンズも同様)、普通に使えるだろう。

15053101


15053102


15053103


15053104


15053105


15053106


15053107


15053108


15053109


15053110


15053111

 

手持ち撮影も出来るのでレンズコートが欲しい。ネットで調べるとSportsはあるようだが見つからなかった。80-400mmは購入し、全部ではなく一部を装着しているが、目的はズームリング他のゴムの劣化防止。このレンズも手持ちで使用すれば当然ゴムの部分をつかむので、半年も立てばかなり劣化するだろう。ゴムが緩む程度なら良いが、80-400mmは手が黒く汚れた。自分で何か工夫するかなとも思うが、持ちにくくなれば困る。迷彩でなくて良いので販売されていないかな。ほとんど三脚を使用するなら不要だが、D4とV3(滅多に使わないと思うが)以外のカメラは手持ちになるだろう。

| | コメント (0)

2015年5月30日 (土)

シグマ150-600mm Lesson2  D7200&V3でカワセミ

 Lesson2はD7200とV3でカワセミを撮影した。D7200では900mmとなり、カワセミを追うのは対岸なら良いがこちらの岸に止まられると難しかった。練習すれば何とかなるとは思うが、近い距離でこのレンズを使う意味が無い。V3では1620mm、止まりものは問題ないがカワセミの近い飛びものを追うのは練習しても不可能、撮れるとしたらまぐれを除けばホバぐらい、水際は遠くから狙うしかない。遠くから撮っても綺麗に撮れないので、これまた意味が無い。
地元のカワセミ撮影は、D4にD800Eが良くD7200なら常時は400mmぐらいにして使うのが良いだろう。対岸に飛べば600mmにして使う。ズームレンズの写りはそこそこだが便利。

今日の画像、D7200はトリミングで2200mm相当に拡大してリサイズしているが、V3はいくらにしたか・・・間違えたもよう。D800Eに500mmf4、V3に1用70-300mmなら何とか見られるサイズ、D4では500mmf4でもここまで拡大出来ない。

●D7200
 画像がもう一つ?・・・D7200のせい?・・・今度はD800Eで撮影してみよう。
 手持ち900mmでも普通に撮影出来た。
15053001

15053002

15053003

この画像のみ手持ち撮影
飛び込みは飛び込み方にもよるが、川の真ん中辺りなら近すぎて捉えるのが難しい(多分、慣れ)。
15053004

15053005

15053006

15053007

15053008

15053009

15053010

15053011

15053012

動きものはピントが合っていないが止まりものは合っている。レンズには問題なく十分追えていないだけだろう。
15053013

15053014

15053015

15053016

15053017

f8でISOを低くしたためSSがあまり速くならず。ISOを高くしてSSを速くした方が良いかな?

●V3
追うのは近すぎて無理だったので、カワセミが止まっている時にピントを合わせ、飛び出すと同時にシャッターを押しレンズは振らずに戻ってくるまで連写した。
V3はやはり専用レンズ手持ちが一番扱いやすい。レンズが大きくなり三脚を使用すると扱いにくい。
15053020

15053021

15053022

15053023

15053024

15053025


Lesson3は、D7200で飛びもの(猛禽かコアジサシ)としたいが、カワセミの雛が登場しないかも気になる。
明日は所用で撮影休み

撮影機材:D7200/V3、シグマ150-600mmf5-6.3、三脚使用(手持ち)
撮影枚数:181枚/360枚
移動:地下鉄   天気:晴れ
撮影経費:470円

| | コメント (0)

某所のツバメの巣完成

 某所のツバメの巣、店の前の照明でこの場所はマズイのと違うかと思っていたが完成していた。シャッターが開いている時に通ったことが無いので何の店か知らないが、店主さんは静かに見守っているのかな。
写真を撮っていると通行人が自分が撮られているとでも思うのか、こちらを睨みながら通り過ぎる人がいる。意外と気づかない人も居るのかも知れないが、糞にはご注意!

Dsc_3631

| | コメント (0)

2015年5月29日 (金)

シグマ150-600mm Lesson1  D4でカワセミ

 さっそく早朝からD4に装着してカワセミに行った。結果はすこぶる良好、トリミングで同サイズにして比較するなら、純正400mmに対して1.5倍のアドバンテージがあるこのレンズの方が良いだろう。400mmで十分大きく撮れる距離ならどうかは分からない。昨日の動作チャックで速いと思ったAF速度、フィールドでの使用感は純正400mmズームと変わらない。ということはかなり速いと思う。2段ほど絞った方が良いとの評価をネットで見て、主にf8で撮影したが、f6.3での撮影もあまり変わらないように思う。気になった画像の色も全く問題無し。ただ、曇り空だったので今日の画像は冴えない。手持ちも試したがD4との組み合わせでは重い。終日持ち歩き手持ちで撮影するのは今の体力では無理、数十分の短時間なら十分可能。
唯一気になったのはファインダーを見た時の暗さ、実際の撮影には問題無いと思うが、今日は朝の内曇り空で暗く気になっただけかも知れない。使い込めば色々気にいならないところが出てくると思うが、今日のLesson1ではファインダーの暗さ以外は何も無かった。

今日のカワセミは朝の内は出が良かった。途中で撮影仲間に誘われ、山のハヤブサに行ったので後のことは分からない。このまま復活してくれれば良いのだが。

今日の試写(?本番)画像:トリミングで2.4倍(面積で5.76倍)に拡大

●三脚使用 VR:OFF
☆f6.3、SS1/1000、ISO1000
15052901f63s1000i1000

15052902f63s1000i1000

☆f8.0、SS1/1250、ISO1000
15052903f8s1250i1000

15052904f8s1250i1000

15052905f8s1250i1000

15052906f8s1250i1000

15052907f8s1250i1000

15052908f8s1250i1000

15052909f8s1250i1000

☆コシアカツバメ:f8.0、SS1/1600、ISO640
15052910f8s1600i640

15052911f8s1600i640

15052912f8s1600i640

☆カワラヒワ:f8.0、SS1/1000、ISO80015052913f8s1000i800

15052914f8s1000i800

15052915f8s1000i800

☆アオサギ f8.0、SS1/1000、ISO1000
15052916f8s1000i1000

☆オオヨシキリ♀:f8.0、SS1/1250、ISO800
ウグイスかと思ったが人に教えてもらった。この手の鳥の名前はあまり知らない。
15052917f8s1600i640

●手持ち撮影  VR:ON
☆f6.3、SS1/1600、ISO1000
15052917f63s1600i1000

15052918f658s1600i1000

15052919f658s1600i1000

15052920f658s1600i1000

15052921f63s1600i1000

15052922f63s1600i1000

 

山のハヤブサ
雛が大分大きくなっていた。狙いは親の飛翔撮影のチェックだったが、一瞬で見逃しまともな撮影は出来なかった。
トリミングで3.6倍(面積で12.96倍)に拡大
三脚使用
15052923

手持ち撮影、雛は4羽いるようだ
15052924

  

明日のLesson2は、D7200での撮影。この組み合わせはカワセミでは使わないつもりだが、どの程度撮れるか調べておく。
尚、ニコン純正の1.4TCⅡを取り付けようと思ったが、構造的に着かなかった。

   

撮影機材:D4、シグマ150-600mmf5-6.3、三脚及び手持ち  撮影枚数:575枚
移動:地下鉄、車  天気:曇り後晴れ
撮影経費:260円
 

| | コメント (0)

2015年5月28日 (木)

シグマ150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

 今日の午後に入手したレンズ、明日の朝に開封してカワセミフィールドで即使うつもりであったが、暇だったこともあり開封して電柱相手に動作を確認した。
チェックは600mmのみ、D4とV3で手持ち撮影で確認したがいずれのカメラでも動作は問題なし(当たり前か)、一番気になっていたAF速度は”速や”の一言(D4だからかも?)で純正400mmズームより速いのに驚いた。写りは慎重に撮っていないので何とも言えず。また、600mm1点でカメラの設定も固定なので色々条件を変えた時にどうかは不明。
明日のカワセミ相手の試し撮りが楽しみになってきた。

外箱からして大きい。フィルターはケンコーのものを買うつもりだったが調べるのが面倒、シグマのものがすぐ見つかったので、高かったが購入した。1dscn9901

箱に入っていた物、ケースは大きくがっちりしていたが使うことが無いので不要、オプションにして少しでも安くして欲しかった。
2dscn9903

D4に付けた。さすがに長く大きいが、持ってみると以外に軽く感じる。手持ちでも十分取り扱えそうだが、VRの効きが純正400mmズームより悪くおまけに600mmというのが気になる。
3dscn9904

 

電柱相手の動作確認、試し撮り以下。鳥狙いのレンズ、電柱相手に試し撮りしても何の評価も出来ない。電線に鳩が止まっていないか探したが姿なし。

●D4、ISO400、f8、ss1/1000・・・・・600mmの手持ち撮影
 レンズの設定はOS1、リミットは10m~∞、AF
 画像はリサイズ以外無修正
4d4dsc_2830

●上記画像をトリミングで3(9倍か)に拡大、1800mm相当
5d4dsc_28303bai

●V3、ISO400、f8、ss1/1000・・・・・600mmで1620mmの手持ち撮影
 レンズの設定もD4撮影時に同じ。
 AFの迷いは無かったが、風の強い日の600mmでのV3手持ちは無理だろう。
6v3dsc_4137

少し逆光気味だったので露出をもう少し明るくした方が良かったが、今日はAFの動作とおおよそのピント確認。色は無修正では好みでないかもしれない。

| | コメント (4)

カワセミ 止まり木への着木で色々と

 鳥を見えやすい所で近くから撮る。街中では止まり木、郊外や山の中ではブラインドや車で近づいて中から撮るのが一般的なようである。いずれにしても何かしなければまともに撮れない。
地元の川では自転車を投げ込む輩がおり、ハンドル、タイヤ、サドルに止まるカワセミを撮ったことも何度かあるが、たまったものではない。私は水際狙いの際止まり木の高さから飛び込まれるとピントが合いにくく、立てられている場所を避けた時期もあるが最近は慣れてきた。止まり木はやらせ棒とか言うようだが、同じく鳥を欺いているブラインドは別名何というのかな?・・・どうでも良いか。
今日は、止まり木への着木で面白いシーンが何度か見られた。しばらくは少し上流での撮影、久しぶりの撮影地の木が流されていたため今朝立てたそうだが、角度がいつもと違ったとのこと。それが原因と違うかとの話だが、ホンマかいな~

11時で今日の撮影終了で帰宅したが、昼からキタムラにシグマのレンズの入手を聞いたが、入っていたので取りに行った。明日、D4に装着してカワセミデビュー、結果は如何に・・・・V3に1用70-300mmより悪ければ、”怒るで~”どころか怒り狂って粗大ゴミでほるしかない。

●枝掴み損ね
15052801


15052802

”ゲエ~”
15052803

”危な~”
15052804

 

●オーバーラン寸前で踏みとどまる
15052805

”根性じゃ~”
15052806


15052807

 

●完全なオーバーラン
15052808

”あれ、行き過ぎた”
15052809

”もう一回やり直しや”
15052810

”ヤ~メタ~”で再び水浴び
15052811


15052812


15052813

”今度は決まったやろ”
15052814

”オットット~”
15052815

何とか踏みとどまる
15052816

 

●近すぎた
15052817

”こりゃ無理やな”
15052818


15052819


15052820


15052821

ハイ、ポーズ
15052822

失敗しても態勢を立て直す、カワセミも人間に比べ脳みそが小さいながら、瞬時に考えながら行動しているのは間違いなし。

 

撮影機材:V1、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:494枚
移動;行きは歩き、帰りは途中駅まで地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:210円

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

チュウヒ2015Ⅰ 早、暑くて暑くてたまらんわ!

 今期のチュウヒ撮影スタート、D7200と80-400mmの手持ち撮影で様子を見に行った。スタートとは言え今年になってから他の鳥狙いで行った時に何度か撮っているので、初撮影では無くチュウヒ狙いの撮影を始めたということである。炎天下の日陰の無い場所での撮影、まだ5月というのに暑かった。餌渡しが頻繁に行われ撮影が面白くなるのは6月終わりから7月の雛が飛ぶようになってからだが、今年は暑さに耐えられるか今から心配になってきた。
実質600mmでの撮影、距離が遠くもう一つかと思ったがD7200の高画素の恩恵、トリミングでマズマズの結果だった。

今日は運が良く行って直ぐに♂から♀への餌渡しが撮れたが遠すぎた。ゴーヨンの登場となるが今日の距離では1.4TCが必要、何度か通って近い場所での餌渡しが撮れるのを待つしかない。去年はゴーヨンとV3で大きく撮れたが、この時は一眼でも撮れる距離だった。空気が澄んだ日でないと、遠ければ何を使おうがアカン。

餌渡しは4時間近く居て一度だけ
15052701


15052702

遠すぎて獲物は何か分からず
15052703


15052704


15052705


15052706


15052707

♂は餌を渡した後30分ほど休憩し再び餌獲りに出かけたが帰ってこず。待ちくたびれたのか♀が3度ほど登場し、比較的近くを飛んでくれた。
15052708


15052709


15052710


15052711


15052712


15052713


15052714

この場所で♂を待ち、帰ってくれば飛び出し餌渡しが行われるが、何処で行われるかはその時しだい、直ぐ上でやって欲しいのだが。
15052715

時々巣材らしきものを運んでいたが、補修しているのだろう。
15052716


15052717

♀は一度痺れを切らし遠くに飛んだが直ぐに戻ってきて♂を待っているようだった。巣を守っていたのかも知れず、雛は誕生しているのかな?
♀は、少しイラツイテいたかも知れない。
15052718

    
帰る途中でトビの雛を撮影した。
以前から道路横の人工物に巣を作り卵を温めていたので注目していた。巣に近づいても雛の姿は見えず、親2羽が見張っていて近づくと飛んでくるので攻撃されてはたまらずで、少し離れた場所から撮影し超大トリミングで拡大。
15052719

地元で新聞掲載かTV放映があったと聞いた。
15052720


撮影機材:D7200、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:424枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

気合を入れてアカショウビンに行くも証拠写真1枚

 気合を入れて三度目飛びもの狙いでアカショウビンに行ったが、証拠写真1枚に遠い鳴き声を聞いただけで全くの不調。今日たまたまなのか今の場所ではアカンのかは分からず。
今日はカワセミ撮影仲間が7人も集結、7時半から4時半まで待った。待てどやって来ないで、多少イライラしてクダラヌ事で見知らぬ人に文句を言ったが修行が足らぬと反省。
帰る間際にフィールドスコープにビデオで巣穴を見ていた人が、何か大きな昆虫のようなものが動いていると言っていたが、確かに何かが動いていたようだ。何が居たのか、それが原因で巣穴彫をしなかったのか、少し気になる話ではあった。明日は、また調子が良くなっているかも知れない。出は日替わりのようであるが、しばらくの情報を得るまで行かない。今日の人出はこれまでで一番少なかった。

D4と500mmf4でと撮った画像がこれとは情けない。5枚ぐらい撮ったがアカショウビンに全くピント合わず。D7200と400mmズームより悪いとは・・・・?
全く撮れなかった人が大半、これでも今日は良かったのかな?
15052601


撮影機材:D4、500mmf4、三脚使用  撮影枚数:31枚(大半は露出チェック)
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:どんぶり割り勘1,500円

| | コメント (2)

2015年5月25日 (月)

コアジサシ 給餌がたくさん撮れたが・・・

 コアジサシ狙いで大阪へひとっ走り。今のところ出が良かったり悪かったりの繰り返しのようだが、今日は3羽と1羽が30分間隔ぐらいで交互に現れ、登場した時は撮りまくりだった。今年行くのは3度目だが、ようやく姿を現し撮れるようになった。

狙いは、ホバから体を捻り餌獲りダイブに水からの飛び出しだったが、距離が遠く背後の林にピントを撮られピンボケのオンパレード。2羽がカップルのようで給餌が頻繁にあり、まずまずの撮影は出来た。D7200に80-400mmの手持ち600mm、2400万画素の大トリミングで何とかなったが、しばらくすれば今年も近くで飛び込んでくれるのだろうか?
400mmズームでもそこそこ撮れるので、気合を入れてゴーヨンを持っていくまでも無いだろう。もう直ぐシグマの600mmズームが手に入る。ニコンの400mmズームほどピントが速いかな・・・速さより正確さが重要だが、この鳥は速くないと急降下の歩留まりが非常に悪い。

今日の日向は暑かった~!

近い飛びもの
撮影場所は昨年と違いレストラン横での撮影、昨年の撮影場所にはあまり飛んで来なかったので撮影場所を変えた。
15052501

直ぐ近くを飛んだのは3度
15052502


15052503

体を捻ってから降下、何枚も撮ったが見られる画像はこの1枚
15052504

降下途中の林バックは全滅、水面バックになってからピントそこそこのものが何枚かあった。
15052505

嘴を水面に突っ込んだ瞬間が撮れていれば良かったのだが
15052506

難しいが真剣に狙えば・・・・、去年は飛び込んだ瞬間から狙ったように思う。
15052507_2


15052508

水際、撮れた画像は後向きが多かった。
15052509


15052510

1羽が魚を獲って飛ぶと、追いかけるのがいた。後で分かったが獲ったのは♂で追いかけたのが♀、この2羽がペアだった。
15052511

池の中ほどで給餌、魚が小さすぎて何度も給餌していた。
15052512

15052513

15052514

15052515

この時期、♀は自分で魚を獲らないのだろうか?
15052516

15052517

15052518

15052519


15052520

15052521

15052522

15052523

撮影機材:D7200、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:1,098枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:4,580円

| | コメント (0)

2015年5月24日 (日)

シグマ150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [ニコン用]、予約してしもうた~

 今日の夕刻にキタムラネットショップで予約した。昨日は、価格の高いSportsを考えていたが、ネットで調べると写りに関しての性能が変わらないようで、ならば軽くて安い方にした。評判の良いタムロンにしようかとも思ったが、後から出た方が良いだろうとの判断である。
用途は主にD4に装着してのカワセミ撮影、三脚使用となるが高速連写でカワセミ動が撮影出来る。天気が良ければミニ856で十分だが、天気が悪ければISOを大きくするため画像がベタ過ぎて使いものにならない。このレンズはどこまで使えるのやら、発売日は5/29予定だがいつ入手できるか分からない。今回は下取り無しで正味の費用が発生する。

新しい機材はどれも最初は”なかなか撮れるではないかえ”と思うが、使い込むと良い所より悪い所が目に付く。このレンズはどうなのかな?
500㎜f4とトリミングでの同サイズで同等に撮れれば高笑いするが、そんな事は無いだろう。猛禽などでは満足出来なければ600㎜f4を買わんと仕方ない。体力的に後何年使えるかは別にして、今後贅沢三昧しなければ購入資金は何とかなるが、無理して購入し重い機材を担いで綺麗な画像を撮っても、”それがいったい何だんねん”・・・・というのが本音。

年を重ねるとともに軽量で機動性があり、そこそこ撮れればそれで良しと思うこの頃。綺麗に撮れようがどうであろうが、画像を商品として売るのが目的では無い用途、楽してそこそこの画像が撮れて自己満足しニコニコ出来ればそれで良し。

Dsc_1840

| | コメント (5)

カワセミ 2度姿を見たがさっぱり

 朝、出が悪く少し様子見だったため家を出るのが遅れた。昨日の朝はバナナを食べたが、以後食べなかったの原因のようである。夕方以降にバナナを食べると朝の出が良い。理由は分からないが現実で、最近食事以外に食べているため少し腹が出てきた。

今日は地下鉄で撮影地へ、カワセミは2度姿を見せたが共に直ぐに橋の中に姿を隠す。飛び込みも橋の中からで、暗い日陰なのでシャッターも押さなかった。寺に入れば多少マシなのは分かっているが、拝観料400円がもったいない。

今日のカワセミ撮影は遠い止まりもの、これでも目一杯のトリミングで拡大している。
15052401

カルガモ親子、雛7羽は健在
15052402

親から少し離れた雛が慌てて親の元に移動。
15052403

カワラヒワ、数年前より数が増えたように思う。
15052404


15052405

今日の風は心地よく、猫がノンビリ寝そべっていた。
15052406

検討中の150-600mm、シグマのContemporaryとかいうのが良いのかなと思っている。調べていると写りは高いSportsとやらとさほど変わらないとの評価で価格は半分に近い。タムロンでも良いのだが迷うところ。用途はD4に付け600mmでのカワセミ高速連写、もちろん三脚使用前提。以前タムロンが出た時に、400mmズーム+1.4TCでもさほど変わらないと思ったが、やはりTC無しが良いかなと思う。高速連写のD4を使用しないともったいないと最近思っているが、D4と400mmズームでカワセミを十分撮れる場所は上流しかない。上流は冬以外はカワセミの出が悪い。D4には500mmf4が良いが、川では歩く必要があるので少し重く移動距離が限定される。328+1.7TCも最近担いで歩くと重く感じる。ミニ856でもそれなりに撮れるが、高感度に弱く今では曇り空での飛びものには使う気にならない。
D7200に装着しての猛禽撮影、ハヤブサぐらいの距離なら十分撮れると思うが、オオワシやクマタカは、定点撮影が大半なので500mmf4だろう。
新型300mmf4のこともありどうするか、328下取りで2本購入は無理。

撮影機材:D7200、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:89枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:420円

| | コメント (0)

2015年5月23日 (土)

カルガモの雛、帰り道でカワセミがちょっと姿を見せる

 朝から地元探索、カワセミは諦め気味で狙いはカルガモ親子。出合い辺りの小堰堤で見つけたが、昨日より300mほど上流に上ってきていた。しばらく撮っていたが下流に移動、橋の下の暗い場所に移動したので下流のカワセミポイントへ行く。数人の撮影仲間が暇そうにしていたが、行くところもないのでワセミが登場するのを待った。2時間近く待ったがカワセミは姿を見せずで諦めて引き上げる。
帰る途中で上流のカワセミが姿を見せたが、もう1羽登場し2羽ともどこかへ飛んで行った。
カワセミはいつになったら良くなるのやら、雛登場まで望み薄のよう。ただ上流のカワセミは繁殖活動をしていない様子、中流は不明で下流はそろそろ出てきても良さそうな気もするがどうなることやら。

●カルガモ雛の試練、小堰堤のコンクリのスロープを上がる。

今日も7羽おり、半分ぐらいはスムーズに一気に上りよった。15052301


15052302


15052303


15052304


15052305


15052306

中には足元がおぼつかないのも居る
15052307


15052308


15052309


15052310


15052311

ヨイチョ、ヨイチョで上がり
15052312


15052313

あと一歩でずっこけ、ずり落ちる。最後は7羽とも無事に第一関門突破。15052314

第二関門は段差が少し高く、しかも直角で水の流れが強い。
15052315

親が上で待っていたが、無理だろうと思いながら成り行きを見ていた。
15052316

やはり最後は諦め、親が下りてきて下流へ移動。
15052317

 

●帰り道で見つけたカワセミ♀
15052318

この後、狙いを定め2度ほど川に飛び込んだが獲物なし。
15052319


15052320

さらに慎重に獲物を探していたが、上流から♂が飛んできて2羽ともどこかに消えた。瞬間の出来ことで敵対しているのかどうか分からず。威嚇のポーズは見られなかったが、どういう関係なのかな?
15052321

あまり気にしていなかったが、シグマから150-600mmの2本のレンズが発売されている。高い方のレンズ、D7200に良いかな。328と同じくらいの重さで900mmでの撮影、500mmf4に1.4TCを付ければ1050mmの撮影が出来るが重い。レンズだけの重さの違いは1kg程度だが、三脚に雲台それにバックも重くなる。気合を入れて定点撮影の時は当然500mmだが三脚使用で歩き回るのに良いように思う。写りとAF速度はどうかな、328+2.0TC&80-400mm+1.4TCとの比較となるが。

撮影機材:V3、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:276枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年5月22日 (金)

ベビーラッシュ

 数日前から少し鼻がグズグズしていたが、一昨日のアカショウビン待ちの森の中が少し寒く、昨日の朝から風邪の症状が出てきた。夜に風邪薬を飲んだが、そのためか今日の朝は少し頭がボ~としていた。しんどくは無かったので、念のため朝も薬を飲んで川へ行く。狙いはカルガモ親子、数日前に姿を現したと聞いていたが早く撮らないと雛が大きくなり、例年のことだがカラスにでもやられれば数が減る。

昨日探したが姿を姿見られずで、何処に居るのかと思っていたら昨日は素通りしたカワセミ撮影ポイントだった。15052201

雛は7羽、川を泳ぐ時は親にぴったりと寄り添う。
15052202

この雛は何羽生き残るのか、この場所の近くにはカラスの巣がある。
15052203


15052204


15052205

川中で休憩、カラスから丸見えで危ないで~
15052206


15052207


15052208

 

シジュウガラの幼鳥も桜並木に複数羽居た。よく見ると巣があったが、いつも歩いている道の直ぐ横、気がつかなかった。
給餌が撮れると連写したが
15052209

別の幼鳥が横取りを狙う。SS1/250では動きが止まらず。
15052210

親は落とす
15052211

落とした先を見つめ
15052212

直ぐに取りに行ったが、この後どうなったか分からず。
15052213

 

電線ではカワラヒワが親に餌をねだる。この後親が飛ぶと幼鳥も飛び、付きまとっていた。
15052214


15052215

 

対岸の土手にはスズメ、こちらも幼鳥2羽が親に付きまとい餌をねだる。
15052216

近くに居た幼鳥、巣から出て間もないのかな?
15052217

 

ササゴイが飛んでいた。2年前は暗い木の茂みの中に巣を作っていたようだが今年はどうするのか、まだ1羽しか飛来していないように思う。
15052218


昼前には帰宅し昼食後にもう一度風邪薬を飲んだ。画像の整理を始めると眠たくなり1時間ほど昼寝、風邪薬を飲むと何故か便秘になるが今回はどうかな?

撮影機材:V3、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:701枚
移動:歩き   天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (2)

2015年5月21日 (木)

続アカショウビン2015Ⅱ 動きもの狙い   <今日の撮影追記>

 昨日のアカショウビンは、約7時間で登場は15分とは待ち疲れた。朝に撮影して直ぐに帰れば良かったのだが、また出てくるのではと思うと帰れない。白山麓の渓流釣り時に鳴き声を聞いたことがある。近くで鳴いていたかと思うと鳴きながら飛び去り、一気にかなたの山から鳴き声が聞こえたこともあるが、かなり広範囲に飛ぶ鳥のようである。昨日も前回と別の場所で巣穴をメンテ(新作?)していたが、営巣場所はまだ決まっていないようである。カメラマンの多さに嫌気がさし山奥に決めるのかな・・・どこかで雛を育てて帰るのだろう。巣は人目に付かない所、餌獲り場に休憩場所は良く見える所が良いのだが。巣近く以外で撮影出来れば、カメラマンも一部を除き巣には近寄らない人が多いだろう。巣近くしか撮れないなら近くで待つしかないが、可能ならカワセミ同様餌捕りの瞬間を狙いたい。

画像はアカショウビン動きもの
SS1/500での撮影と思っていたが1/800にしていた。ソフト修正でかなり良くなったが、森の中での撮影はやはりD4が良い。画像をトリミングによる拡大で大きく撮るか綺麗に撮るかで前者を選んだが、昨日の距離ならD4でも十分だった。以前のようにカメラを2台持って行き現場で選択すれば良いのだが、昨日は高速連写狙いではサブにV3を持っていった。2度目のチャンスがあれば画質無視で20コマ/秒の高速連写するつもりだったが機会がなかったのが残念。

15052101

アカショウビンの動きはカワセミに比べかなり速く、置きピンでシャッターを押し続け運に任せるしかない。
15052102

少し前に木の茂みがぶら下がっており、まともな飛びもの撮影は出来ず。そのため巣穴への飛び込みと飛び出しの瞬間を狙う。
15052103


15052104


15052105


15052106


15052107


15052108


15052109


15052110


15052111

 

<付録>

アカショウビンの目
15052112

V3での撮影、ノートリ画像
逆光気味で条件が悪かった。V3では巣穴への飛び込み(顔を突っ込む)と飛び出しを高速連写したかった。
15052113

トリミングで2倍に拡大
15052114

 

 

<今日の撮影追記>

昨日の撮影は暇だった。昼からの待ち時間、6月予定の渓流釣りの足腰鍛錬のため、森の中の坂道を上がったり戻ったりの繰り返し、何往復しただろう。そのため今日の朝は、脹脛に太ももがパンパン、それでも天気が良かったので9時過ぎから2時間ほど川を歩いた。狙いは、当然カワセミ探索それにカルガモ親子、カワセミは帰り道で少しだけ姿を見たがカルガモ親子には会えず。

川に行く途中、ツバメが珍しい場所に巣作りをしていた。”何ぼなんでもここはまずいのとちゃうか”と思うが・・・・
15052120

カワセミ撮影ポイントに向かう途中で引き上げてきた人に会う。ポイント近くで雑草刈が再び始まったと聞いたが最後まで歩いた。作業員は休憩中のようだったが上流に向かう。カルガモ親子を探して支流の途中まで行ったが姿見ず。引き返しダラダラ歩いているとカワセミのホバが見えた。

一旦対岸川原の草に止まり再びホバ、逃さず捉えたが逆光気味でピントそこそこが2枚だけ。
15052121

反対側を歩けば良かった。
15052122

ホバ後飛び込んで餌獲り。そこそこの獲物を獲っていたが、川原の草で水際は見えず。
15052123


撮影機材:V3、1用70-300mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:112枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

アカショウビン2015Ⅱ 気合を入れてリベンジに行ったが・・・

 今期2度目のアカショウビン、気合を入れてD800Eと500mmf4で行った。まずは綺麗な止まりものということで、極力ISOを小さくし1000、f4、SS1/500に設定した。止まりものは満足出来るほどに撮れたが、そのまま動きものを撮影したため動きの早いアカショウビンは止まらず、すべてブレ画像になった。せめてISO2000、SS1/1000ぐらいにしておけば良かった。今後の教訓とし(何度目や?)再び行くかな。
今日の撮影場所は前回より奥で、道からは少し近くD4でも撮れる距離。次回はホンマに気合を入れてD4で高感度撮影するか・・・・

尚、今日は撮影仲間と3名で8時前に撮影地着し3時半まで粘った。アカショウビンは10時前に姿を現し15分ほど遊んでくれたが、その後は鳴き声も聞こえなかった。数日こんな状態のようである(?)。カメラマンは平日というのに100人以上居た。8時前に着いた時に既に多くの人が居り、我々より後に来た人はポツポツ程度、さすがわアカショウビン!

15052001


15052002


15052003


15052004

少しの動きでブレる
15052005


15052006

トビものは駄目、トリミングによる拡大をもう少し小さくすれば良いのかも。
15052007


15052008


15052009


15052010

動きもの
現場でのモニター確認では上手く撮れたと思い、知り合いの何人かに見せて、”わーい、撮れた撮れた”で喜んだが、すべてブレておりトリミングであまり大きく出来ない。この画像はマシな方、残りの画像も明日修正して掲載するが、元画像がアカンものはどない修正してもアカン。ただ、前回よりはかなり良い。
15052011


撮影機材:D800E/V3、500mmf4、三脚使用  撮影枚数:185枚/60枚
移動:車  天気:晴れ後曇り
撮影経費:どんぶり割り勘1,000円

| | コメント (2)

2015年5月19日 (火)

ヒバリとケリ

 朝は雨後曇りで撮影に出ず。昼から車にガソリンを入れようと京都より安い大津に行く。ついでに田んぼへひとっ走り、アマサギを期待していたが居らずでヒバリとケリを撮影して帰ってきた。キジは鳴き声だけ、遠くを少し大型の猛禽が飛んでいたが、トビでは無し飛び方からチュウヒでも無い、写真を撮ったが遠すぎてボケボケで分からず。何だったのかな?

●ヒバリ
今日はよく姿を見た。15051901


15051902


15051903


15051904


15051905

 

●ケリ
雛がいないかと探したが分からなかった。
15051906


15051907


15051908


15051909


15051910


撮影機材:V3、1用70-300mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:282枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

メジロは凶暴な鳥だった・・?

 カワセミに行ったが全くの不調、10時過ぎには近場(地元の山)のサンコウチョウへ。声はすれどなかなか姿を見せずで、何枚か撮ったが証拠写真にもならず、1時過ぎに諦めて引き上げた。

カワセミ待ちの退屈な時間にメジロの凶暴な面を見る。花の蜜を吸うおとなしい鳥と思っていたが、バッタの足を引きちぎって喰らいよった。
15051801


15051802


15051803


15051804


15051805


15051806


15051807


15051808

この後、人が歩いてきたのでバッタを咥えて木の上に跳ぶ。
15051809

     

カワセミは不調が続く。その内どこかに雛が出てよくなるだろうが、このポイントのカワセミには当分期待できそうもない。
15051810


15051811


15051812


15051813


15051814


15051815

    

サンコウチョウ、鳴き声は良く聞こえたが、姿をなかなか現さず。それにしてもよく飛び回る鳥、今日の山の中は二人だったがそれでも見えない場所を忙しなく飛びまわり、先日の大阪城での撮影と動きは変わらず。
一瞬♂の姿が見えたが木の茂みの後ろでまともに撮れず。♀は全身が見えたが周りの木の枝にピントが取られ完全なボケ画像のみ。
15051816


15051817

 

鳥取のアカショウビンの動向が気になる。撮れるなら気合を入れて行きたいが・・・・


撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:176枚
移動:歩き、地下鉄、車
撮影経費:210円

| | コメント (0)

2015年5月17日 (日)

二日連続の撮影休み

今日は所用で撮影休み

一昨日のアカショウビン撮影の待ち時間、3本足のパイプ椅子に座っていたが、置いた場所が柔らかく後ろの足が地面に入り込む。ゆっくりと後ろに体が傾いたので、足を広げ和式トイレ型の踏ん張りでお尻を浮かそうとしたが踏ん張れず。倒れだしたので手を後ろに差し出したが、川沿いの緩やかな斜面で手が届かずそのままゆっくり倒れる。倒れてからどうやって立つか、無理をして体を捻ると腰痛を再発するかもしれないでどうしようかと考えていたら、横に居たカワセミ撮影仲間のFさんが腕を引っ張ってくれ何とか立ち上がることが出来た。日頃歩くだけで足の筋肉と膝の関節には疲労がたまり、その他の部分はあまり動かしていないので完全に鈍っている。
63歳、明らかに体の老朽化が加速している。毎日、アリナミンAを飲み風呂上りにはシップ液、痛みの酷い時は湿布剤を張っているが効果はその時だけ。歩くだけでは無く、もっと体を動かさないとアカンな~。

      
●一昨日の画像色々

キビタキ
D7200のISO1600、トリミングで拡大すると少しベタっとしているが、鳥を大きく出来るのでまあええやろう。
150517011600

クリンソウは少し早かった
15051702iso640

オオムラサキの幼鳥
15051703iso640

場所を移動してからの撮影
アマゴ
20cmというところか、アマゴでオレンジの点は初めて見た。餌を流しても緩やかな流れに居る見える魚は釣れんやろうな。
15051704iso3200

カワガラスの幼鳥
ISO3200での撮影だが距離が近い(15m?)と、こんなもんやろうでOK。
15051705iso3200

15051706

 

●アカショウビン撮影色々

<一昨日の撮影>
D7200と80-400mm手持ちでISO3200、距離が遠いと(50m以上?)画像は汚い。
昨年は直ぐに姿を見なくなったと聞くが、今年はこの場所に落ち着くのかな?  巣は2,3箇所から選ぶと聞くがどうやろう。
巣穴を彫っている(整備している)時は頻繁に姿見せるが、完成すれば見れる確率が減り雛が生まれ大きくなれば餌運びで見れる確率が増える・・・・ならば良いのだが。抱卵中は、間違いなくカワセミ同様姿を見せる確率が減るやろな。15051707iso3200

<過去の画像>
・09年6月の戸隠  天然ものアカショウビン初撮影、D90と旧80-400mmでの手持ち撮影
ISO1600だが近かったので画像はそれなりに良かった。木に止まっている時にMFでピントを合わせ横に飛んだので振った。
この時の撮影があったので手持ちでもそこそこ撮れるだろうと思ったのだか、条件的に今回は遠すぎ駄目だった。
150517081600

・11年6月戸隠  D7000と328+1.4TC、ISO1000、三脚使用
これまでで一番最短距離での撮影、歩いていると目の前に止まっていたので驚いた。
150517091000

・12年7月の鳥取  D800Eと500mmf4、ISO1000
森の中ということでピクチャーコントロールを風景で撮影した。
15051710iso1000

・13年7月の鳥取  D4、500mmf4、
暗い森の中での飛びもの狙いはD4ということで使用したが、距離が比較的近かったこともあり結果は良かった。アカショウビンは動きが速く、飛びものはD800Eなら1枚だったがD4なら2枚撮れた。
昨年も一度行ったが遠くの鳴き声を聞いたのみに終わる。今年はどうかな?
150717111so100

| | コメント (0)

2015年5月16日 (土)

アカショウビン2015

今日は撮影休み
 昨日里山を歩いた後京都に帰り元々予定していた渓流もどき沿いを歩きしんどかった。朝の内は雨、昼から晴れ間も見えたがもうひとつパッとしない空模様だったので撮影に出ず。明日も所用で撮影休み。
尚、niftyのサーバートラブルでHPの更新出来ず。niftyに電話したが復旧にしばらく時間がかかるとのこと。

      
 昨日のアカショウビン、昨日の夜に一気に画像をチェック、多少悩みながら200枚ぐらいは残し、朝から画像の修正をおこなった。SSを稼ぐため少し暗く撮ったが、RAW撮影で簡単に修正できたので良かった。
撮影は9時前から10時過ぎぐらいまでの第2ラウンドだったが、最初の画像100枚近くは周囲がもやっとしていたのか(?)、ピントがそこそこと思った画像もすべて駄目、色々設定を変えてから少し良くなった。昼から3ラウンドのゴングが鳴るかとも思ったが、同じシーンの繰り返しならもう一つなので昼には引き上げた。昼からの方が綺麗に撮れたのではないか思うがどうだったのかな。

昨日の画像の集大成

●ノートリ画像
D7200に400mmズーム、1.3×の撮影で780mm相当、画像が悪くいつものトリミングで拡大が出来ない。
次回行くならD800Eと500mmf4かD4に500mmf4+1.4TC、止まりものはV3で1350mmの撮影か。ISO200でSS1/60が確保できれば十分だろう。
15051600

 

●飛びもの狙い
アカショウビンとはいえ、これまでに何度か撮っているので狙いは飛びもの。SS1/640以上を確保するためISOは2000と3200で撮影したが、D7200ではノイズリダクションがかなり効いたベタ画像の苦しい領域。
80-400mmでも三脚を使用すればもう少し綺麗に撮れるが、森の中を歩くつもりだったので持っていかず。飛びものは、飛び出し狙いとなったので構え続ける必要があり腕が震えた。三脚を持っていけば良かった。

15051601


15051602


15051603


15051604


15051605


15051606


15051607


15051608


15051609


15051610


15051611


15051612


15051613


15051614


15051615


15051616


15051617


15051618

 

●止まりもの
飛びものをそこそこ撮った後、ISO400で止まりものを狙った。SS1/60に1/100、レンズの強力なVRでそこそこ撮れるが、手持ち600mmの場合は最低SS1/200ぐらいは欲しい。
15051619


15051620


15051621


15051622


15051623

以下、WBを少し変える
15051624


15051625


15051626


15051627

| | コメント (2)

2015年5月15日 (金)

アカショウビン 撮りまくったが画像はほぼ全滅だろう

 一昨日、サンコウチョウを撮りに行こうと思い、前日にSAさんとHさんから某里山の森の情報を色々聞いたが、森の中の状況がもう一つ分からずで行かなかった。昨日の朝、川でSAさんに会い”何で行かんかった、アカショウビンが出まくり撮り放題だったらしいで”とデカイ声で聞き、”ええ~、何と~”の言葉しか出ず。車を定期点検に出していたので、直ぐに行くことも出来ず。今日、釣り仲間と別の場所へサンコウチョウを探しに行く予定だったが、変更してアカショウビンに行った。
9時前からしばらく出っ放しで撮りまくったが、遠い、暗い、周りの枝にピントが撮られるでD7200と400mmズームの手持ちではまともに撮れず。帰ってから100枚ほど画像を確認したが、シビアーに画像を見ない身としても証拠写真ぐらいはあったが、満足出きずほぼ全滅だった。明日、残りを詳細にチェックし、どこまで修正できるか調べるが多分アカンだろう。初めての場所、今日は森の中を歩くつもりで手持ちで行ったが、暗くて遠すぎ自分の機材ではゴーヨンとD7200より高感度に強いD800Eが必要だった。リベンジに行くかどうか、ここなら鳥取の方が撮り易い(2年前の話だが)、しかし行くには近くて良い・・・悩む。
今日は行動がワンパターンで同じような画像ばかり、11時頃に少し山を歩き昼過ぎに引き上げた。日差しは、昼からの方が良かったのかも知れない。

2羽並びが撮れて良かったと思うしかない。どうでも良い鳥ならこれでも良いが、年に1,2度しか撮るチャンスが無いアカショウビンは綺麗に撮りたい。
掲載画像はISO2000、f5.6、SS1/640
15051501


15051502


15051503


6年前に戸隠でD90と400mmズーム手持ちでそれなりに撮ったことがあるので大丈夫だろうと思っていたが、今日のアカショウビンは遠すぎた。

撮影機材:D7200、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:955枚
移動:地下鉄、嵐電、車(スカイラインSUVは快適)、天気:曇り時々晴れ
撮影経費:800円(地下鉄、嵐電)

| | コメント (0)

2015年5月14日 (木)

ササゴイ 地元探鳥

 車を定期点検に出したため早朝からの撮影は出来ず、10時過ぎからミニ856を持って地元をブラブラした。カワセミ、ササゴイに地元では2度目と思うがオオヨシキリなどを撮影した。

今日の画像はササゴイ、カワセミ撮影ポイントで”今年はまだ姿を見ない・・・・”との話をしていたが、帰りに見つけ今年は初ということでしばらく狙った。

15051401

コンクリの上を魚が素早く走ったのを見逃さず。
15051402


15051403

失敗
15051404


15051405


15051406


15051407

少し下流に移動し顔を突き出す。
15051408

今度はゲット
15051409

獲物はオイカワ
15051410


15051411


15051412

結構なサイズ、カワセミに手ごろな大きさの魚は居ないが、このサイズは居るのやな~15051413


15051414


15051415


15051416


15051417


15051418

食べた後に水を飲む
15051419

上流に移動して再び獲物を探す。SS1/60での撮影
15051420


15051421

オオヨシキリが忙しなく鳴いていた
地元では10年近く前に一度撮影した記憶がある。移動の最中だろう。
15051422


撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:429枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:400円

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

カワセミ 寺での撮影は難しい

 歩いて川から寺に行った。橋脚にカワセミが居たが、二度飛び込み直ぐに隠れたので一昨日のポイントへ。ここでは業者が入り土手の草刈が始まったので諦めて寺に行ったが、出が悪く(記憶をたどれば普通かな?)日差しが強くバック木の葉が光り、また影の関係で撮影は難しかった。特に飛びものは、シャッターチャンスも少なかったが全滅。昔は撮れていたと思うが・・・・
昼過ぎに寺を出て川の草刈の状況を見に行ったが、カワセミ待ちのポイントの作業は終わったように思う。尚、終わったのは土手で川原も行うのかは知らない。

川での撮影
止まっていたのは橋脚は、ちょうど日陰
15051301

日陰の川に飛び込んだので飛び込み場所が分からず追えなかった。
15051302

橋げたに移動
15051303

この時は追えたが水際はピンボケ。
15051304


15051305

 

寺での撮影
交尾に餌渡しが見られたが、共に茂みの中で枝被り、まともに撮れず。
15051306


15051307

明暗が強すぎる
15051308

顔に影が入る
15051309


15051310


15051311


15051312


15051313


15051314


15051315


15051316


15051317


15051318


15051319


15051320

水浴びは何度か飛び込んだが、飛び出す場所が暗く追いきれなかった。
15051321


15051322


<雑 記>
ニコン300f4・Dの三脚座は、カスタマーサポートに聞いたところ修理品の在庫としてあるとのことで、カメラ量販店で取り寄せ可能。
型番はRPF0247(確認用)、価格は1万円以内

CAの7DⅡと400mmf5.6:184,000円+158,112円=342,112円
NIのD7200と300mmf4VR:118,300円+216,510円=334,810円(1.4TCは所有)
三脚使用でカメラも買うならカメラの性能からCAに軍配、300mmf4の納期未定も問題。評判が良いTAの150-600mmの102,490円も価格的に魅力有り。動きの速いカワセミはせいぜい400~500mmぐらいで使用し600mmで猛禽を撮る。
(価格はキタムラネットショップより)

 

撮影機材:D7200、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:445枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:400円

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

撮影休み 最近(5月に)撮った野鳥たち

 今日は天気が悪く撮影休み、足の筋肉に疲労がたまっており丁度良かった。

今日の画像は、5月になってから撮影した野鳥色々

●海
ヒヨドリの大群が海を飛ぶ
ヒヨドリの群が飛ぶのは一度湖北で見たことがあるが、この地で見たのは大群で驚いた。
Dsc_0282

サギの群れが海面を飛ぶ
ダイサギか何か、遠すぎて分からず。もともとダイサギ、チュウサギ等の違い分からず。
Dsc_2021

    

●淀川
アオサギ
Dsc_2485

ハマシギかな?
Dsc_2639


あまりブログには掲載しないが、カメラの露出設定チェックのため色々な場所で姿を見れば撮っている。
Dsc_2650

    

●田んぼ
オオヨシキリ
今年2度目の撮影だが、撮りやすい場所になかなか出て来ずこの日も手強かった。
Dsc_3446

チュウヒ
冬の間も何度か見たが、この日は近くを飛んでくれた。うす曇での空抜けはもう一つ。
Dsc_3545

キジ
最近行くと必ず姿を見ているが、この地は近づくと直ぐに逃げるので撮影距離が遠すぎる。
Dsc_3625

 

●地元のカワセミ撮影地
ダイサギ
Dsc_3659

アオサギ
雛もかなり大きくなっている。
Dsc_3661

これもダイサギ?
Dsc_3662

カルガモがキショウブの前を泳ぐ
Dsc_3790

マガモの雛
カルガモかと思ったが、♀親を見てマガモと思う。雛だけを見ると違いがよく分からないが、カルガモは色が少し薄いのかな。
Dsc_3864

 

●大阪城公園
ゴイサギ
今年初めてで(と思う)、久しぶりに姿を見た。
Dsc_3904

ノゴマ♀
朝には♂も見られたと聞くが、茂みの中で暗すぎ綺麗に撮れなかったので直ぐに他の場所へ移動した。♂は何度か撮っているが♀は初めて?
Dsc_4087

アカハラ
久しぶりの撮影、狙って行く事が少ないので見る機会が少ない。
Dsc_4099

サメビタキと思う
通りすがりの撮影で長居をしなかったが、サメビタキならこれまで一度しか撮っておらず、もうちょっと慎重に撮れば良かったかな。
Dsc_4107

| | コメント (0)

2015年5月11日 (月)

アオバト

 朝からカワセミへ、最近のポイントの少し上流へ行ったが全くの不調、二度姿を見たが大した芸は無く直ぐに消えた。行きも帰りも歩きだったが全く姿無し、もっとも居たとしても草が高くなり川面を飛んでいなければ分からない状態になってきた。歩いて探すのは困難、開けた場所で定点観察するしかない。
15051101

     

昨日のサンコウチョウは飛びまわっていた。多くのカメラマンが追いかけたからかと思ったが、昨年地元の山でサンコウチョウを待った時もヒラヒラと広範囲を飛び回り、撮影機会は二度しか無くそれも一瞬だった。この時は3、4人でじっと待っていたが、巣近くならともかくもともと落ち着きの無い鳥なのかもしれない。あまり撮らない鳥なので習性は分からないが、もう一度じっくりと撮りたい・・・無理かな。

今日の画像は、昨日撮影したアオバト
15051102

15051103

15051104

15051105

15051106

15051107

15051108

| | コメント (0)

2015年5月10日 (日)

春の渡りは大阪城公園2015Ⅲ 必死のパッチでサンコウチョウ

 ”追いかけたら逃げる、追いかけんかったら撮れん”で、多くのカメラマンに混じり必死のパッチでサンコウチョウを撮ってきた。飛騨の森横の便所近くを期待して行ったが、今日は西の丸庭園で枝かぶりに逆光でまともに撮れず。帰ってからいつも以上に露出の修正が必要だったが、それなりにの画像が有りメデタシ。
昼からこれ以上居ても無駄でコアジサシ狙いで場所を移動したが、1時間半で一度(数分)姿を見せたが遠すぎて撮れず。
他にアオバト、コルリ♀、アカハラ、サメビタキ(?)を撮ったが、今の大阪城公園はサンコウチョウ一本狙いだったので、気分が乗らず移動した。今年の春の渡りは、何故かあまり気分が乗らないが、サンコウチョウだけはまた行きたい。

ISOを640に押さえたので、SS1/50、1/125もあったが何とか撮れていた。手持ちでの600mm撮影、ISO1600ぐらいにしてシャッター速度を速くした方が良かったかな。

15051001


15051002


15051003


15051004


15051005


15051006


15051007


15051008


15051009


15051010


15051011


15051012


15051013


15051014


15051015


撮影機材:D7200、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:224枚
移動:京都地下鉄、京阪、JR、大阪地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:1,920円

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

撮影休み  初夏の花

 今日は天気がもう一つで撮影休み

先日、新らしいPC(Windows8.1)が応答なしで頻繁に固まるのでメモリーを4GBから12GBに増量した。その後、応答なしで固まることは少なくなったが、やはり時々症状が出る。固まる時間が短く直ぐに動くのでメモリー増量の効果はあったが、キーボードのたたき方が悪いのかな・・・たたくのが速すぎ且つ正確さに欠ける。まあ、イライラすることは無くなった。

今日の画像は、カワセミ待ちに撮影した初夏の花、多少綺麗に撮ろうと慎重に撮ったが結果は・?・・・この種の花撮影はマクロより望遠の方が良い。

カキツバタ、もうしばらく見られるがピークは過ぎたかな15050901


15050902

キショウブは今がピーク
15050903


15050904

スイレンはこれから
15050905


15050906


15050907

羊草、スイレンの中では白飛びするので撮影しにくい。
15050908

| | コメント (0)

2015年5月 8日 (金)

カワセミ さっぱりじゃ~!

 昨日の近距離ホバ、今日は328でより綺麗に撮ろうと思い行ったが、出が以前のように悪すぎた。9時から2時まで粘ったが待ち疲れた。おまけに日差しが強すぎ、日影の多い場所では撮影が難しい。久しぶりに通うかと思ったが、良い日がたまになら行くのは止め、蚊に刺され痒かった。

15050801


15050802


15050803


15050804


15050805


15050806


15050807

マガモの雛が6羽登場、そろそろ川でもカルガモの雛が見られるかな。
15050808


撮影機材:D7200、300mmf2.8(+1.4TC)、三脚使用  撮影枚数:243枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:400円

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

カワセミ 久しぶりに以前の撮影ホームへ

 11年前の6月6日にカワセミを初めて撮影し、その後何年もの間カワセミ撮影のメインにしていた地に行く。昨年は何度か行ったものの居たのは人を見ると直ぐに逃げる♀、たまに♂の姿も見たがまともに撮れずで、ここ数ヶ月は行かなかった。最近の状況は分からなかったが、ここしばらく通っているポイントが不調、上流は全くだめで気分転換のつもりだった。
9時過ぎに到着、カワセミの姿をチラッと見たが、直ぐに川に飛んで行った。アカンかと思いながらも珍しくキビタキの鳴き声が聞こえ、時間潰しに撮ろうと思ったが手ごわかった。証拠写真は撮れたがこの地では初めて、昼には鳴き声は聞こえなくなった。
しばらくしてカワセミが再登場、♀だったが昨年見た直ぐに逃げる個体かどうかは分からない。止まる場所は通った頃に同じ、何度か飛び込んで獲物が獲れなければ移動しまくり、その内川に飛んで行くの行動パターンも以前と変わらずで休日に通った頃を思い出し嬉しくなる。12時前まで居たが、撮影チャンスは3度で最近の川よりはマシ。ただ、枯れハスの茎が邪魔、おまけに飛び込みはチャボンで水際は全く撮れず、おまけに川より暗く感度を上げなければならずで画像ももう一つ。f5.6の400mmズーム手持ちだったが、ここではf4ぐらいは欲しく、328+1.4倍TCにすれば良かった。ただ、直ぐ目の前でショートホバを数度披露してくれ、撮れたので”良かった、良かった”で終了しメデタシ~。明日、もう一度328で勝負するかな。
昼からは、アマサギが居ないかと滋賀の田んぼに行ったが姿見ず。

15050701


15050702


15050703


15050704


15050705


15050706


15050707


15050708


15050709


15050710


15050711


15050712


15050713


15050714


15050715


15050716


15050717


15050718


15050719


15050720


15050721


15050722

キビタキは♂若、明日は音羽山か比叡山か?
15050723


撮影機材:D7200、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:469枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:400円

| | コメント (0)

2015年5月 6日 (水)

カワセミ ワンパターンが続く

 GW最終日といっても年中GWの身の上では、連休のありがたみは全く無い。今日もカワセミに行ったが、出てきては水浴び数度で何処かに飛んで行くいつものパターン・・・今日は直ぐ前で3度ほど餌獲りに飛び込んだか。
退屈になってきた、明日は違う場所のカワセミに行ってみるかな?

写真もここしばらく同じようなシーンばかり、いつまでの続くのやらでヤレヤレ。出るだけマシで贅沢を言ってはいけないのかな。

15050601


15050602


15050603


15050604


15050605


15050606


15050607


撮影機材:V3、1用70-300mmf4.5-5.6、手持ち撮影 撮影枚数:288枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:520円

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

淀川へ

 コアジサシとチョウゲンボウ狙いで淀川に行った。

到着は8時半頃、共にさっと撮影出来れば大阪城へも行こうと思っていたが甘かった。まずは干潟前でコアジサシを待ったが、2時間で1羽が遠くを飛ぶのを2度見たのみ。諦めてチョウゲンボウに行ったが、こちらはよく飛んでくれ、ストレス解消ということで1時間弱で500枚ぐらい撮影した。近くも飛んでくれたものの、お腹からの撮影では面白くないと思いながらもシャッターを押しまくったが、帰って画像を見るとよい画像もあり”撮れていたではないか”で連写した甲斐があった。
大阪城に行こうと引き返したが、干潟辺りに数羽のコアジサシが飛んでいるのが見え、再びカメラを出す。しかし、乱舞は終わった後で数羽が巣か休憩場所かに戻るため、近くを飛ぶのをワンチャンスで連写したのみ。30分ほど待ったが諦め電車に乗り移動、1時を過ぎたので大阪駅の地下で昼食に海老カレーを食べ、大阪城は止めて京都に戻った。

●チョウゲンボウ
♂と♀の2羽登場、♀は巣に入り居た間には出てこず。
15050501

15050502

15050503

15050504

15050505

15050506

15050507

15050508

15050509

15050510

15050511

15050512

●コアジサシ
何とか撮れて良かったが、これからが本番
15050513

15050514

●セッカ?、ならば初撮影
15050515

15050516

●キアシシギと思う
15050517

15050518

15050519

●鵜が魚を食べる
喉の状態から大物だったのかな?
15050520

●ダイサギがコッパガレイを獲った。
15050521


撮影機材:D7200、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:699枚
移動:京都地下鉄、JR、阪神、歩き  天気:晴れ
撮影経費:2,380円

| | コメント (0)

2015年5月 4日 (月)

撮影休み パソコンのメモリー増量

 天気がもう一つで撮影休み、ヨドバシへ買物に出かける。買ったのはパソコンのメモリーとデジカメ液晶モニター確認用ルーペ。メモリーは現状4GBで4GBを買いたし8GBにするつもりだったが、どうせならと思い切って8GBを買い12GBにした。PC操作中によく”応答無し”で固まり、どういう条件の時になるのかチェックしていたが結局分からず。多分、バックでWindowsやウイルスバスターのアップデート時に起こっていたのかと思うが、メモリー増量で高速化することにした。
JRで京都駅まで行ったが、京都駅構内で停車位置に着く前にストップ、誰かが駅の緊急停止ボタンを押したとかで安全の点検中とのアナウンスがあった。イタズラなら禄でもない事をする輩がいるものである。乗客は皆冷静だったが、一人だけ切れて発狂したように叫ぶ人物が居た。ドアが開くなりホームの人混みの中を全力疾走、トイレに駆け込んだのかな。トイレに行きたかったのなら、駅に着いているのにドアが開かない・・・・たまらんやろな~。

今日の買い物
液晶モニター確認用ルーペを持っている人は多い。フィルム用の物を持っているが拡大率が大き過ぎ見にくかった。Dscn9898

メモリーの取り付けは、現役時代に会社のPCでやったことがあるが、10年以上前でどうやったか忘れた。PCの電子マニュアルを見たが横のケースを外すとしか書いておらず、買いに行く前に開けて調べたが、空きのスロットに差し込むだけで直ぐ分る。これならマニュアルに書く必要無しやな。
Dscn9899

スロットになかなか差し込めず力を入れ過ぎて壊したらどうしようもなくなるので多少苦労した。何とか差し込め、直ぐにPCのシステムでメモリーが12GBになっていることを確認。
Dscn9900


もともと何も無ければ4GBでも十分速かったが、12GBで感覚的にさらに速くなったのが分かる。1万4千円もしたので、後は”応答無し”で固まらないことを願うだけ。アカンかったら8GBをもう一枚買ってスペック最大まで増量?・・・その時は他の原因だろう。

夏にはWindows10が発売され、7と8.1からは無料アップデートが出来るようだ。試しにやってみよう。

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

撮影休み 5/1にD7200で撮影した海のハヤブサ

 今日は所用で撮影休み

D7200とゴーヨンで撮影した画像、じっくり見たがピンボケか普通ならアカンと思うモジャモジャ画像ばかり、それでも滅多に行く場所ではないので551枚中40枚を残した。少し斜め前からの強い日差し、オオワシ、ミサゴ、チュウヒなど空を飛ぶ猛禽撮影では何度も経験しているが、今回は眼下の撮影で目で見た限り条件は大丈夫と思ったのだが、カメラとレンズにはかなり影響があったようである。腕の問題で十分ピントを合わせ切れなかったこともあるが、主に撮影条件の問題だろうと思っている。
V3の手持ち撮影は、場所を変えたのが功を奏したが、ピントが合った画像は連写による同じような画像が多く、色々なシーンを撮り損ねたのは残念だった。

今日の画像はD7200と500mmでの撮影分、V3と70-300mmでの画像はニコンオンラインアルバムに
”海のハヤブサ(http://gallery.nikon-image.com/157839783/albums/3705765/)”
のタイトルで掲載した。

   
海を渡るヒヨドリの群れを襲うハヤブサ
遠すぎおまけに海面の反射によるもろ逆光ではまともに撮れず。2倍ぐらいに拡大している。
Dsc_1987

多少逆光気味だったが何でも無い飛翔、これがまともに撮れなかったのがショック。MFで撮れる腕があれば・・・・
Dsc_2181

空抜けも日差しの関係でもう一つ
Dsc_2205

止まりもの、周囲が揺らいでいるが目では分からず
Dsc_2215


Dsc_2248

海面バック
大口径単焦点レンズでは多少絞っても海面の波が完全にボケる。V3と70-300mmでは水面がそれらしく撮れていたが、水面を入れるなら一眼でもf5.6の400mmズームの方が良いのかも知れない。
Dsc_2286


Dsc_2295

これも逆光気味
少し前に月を撮影した時にモードAで露出補正を-1.7に設定したが露出補正を戻すのを忘れていた。露出の表示と撮影画像を見ながらいつもと違うと思っていたのだが、帰ってから画像データをPCで見て気がついた。撮影前に設定を確認しなければ。
Dsc_2343


Dsc_2372


Dsc_2414


Dsc_2457


Dsc_2462

D7200のみ画像処理ソフトの関係でここ数回JPEG撮影としているが、修正を考えるとRAWで撮影した方が良かった。D7200も次回からはRAWで撮影する。

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

カワセミ 今日もマンネリ撮影

 昨日は朝5時に家を出て帰ってきたのは6時過ぎ、往復300kmの車運転もあり多少疲れた。早く寝れば良かったのだが、D7200で撮った画像が気になりチェックで遅くまで起きていた。今日の朝はしんどかったが、明日撮影休みのためカワセミに出る。3度姿を見せたものの水浴びだけで直ぐに飛んでいく最近のパターン。撮影出来たのは飽きてきた水浴びのみではガッカリ。いつも通りの時間まで粘ったが、しばらく他の鳥を狙ってウロウロするかな。
帰ってから2時間ほど昼寝した。

15050201


15050202


15050203


15050204


15050205


15050206


15050207


15050208


15050209


15050210


撮影機材:V3、70-300mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:162枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:470円

| | コメント (0)

2015年5月 1日 (金)

海のハヤブサ初撮影 ”何でやねん!”

  初めて海のハヤブサを撮りに行った。波打ち際を飛ぶハヤブサと思っていたが、浜辺は無く岸から少し離れた岩にぶち当たる波しぶきのようで、私の勘違いだった。今日はベタ凪で波しぶきは無く、目線より下を飛ぶハヤブサ狙いとなる。機材はD7200にゴーヨンとサブのミニ856、帰って見た画像は、”フォエ~~、夢じゃ、夢じゃ、これは悪い夢でござる”と椅子からずりおちそうになる結果だった。何とゴーヨン画像は全滅(十分確認していないが)、ミニ856では、それなりの画像があった。三脚に雲台も含めると120万円を超える機材と約23万円の機材、結果は後者に軍配で空いた口がふさがらず。
最初はD7200で撮影していたが、前の木(下の方)が邪魔になり場所を移動してミニ856手持ちで撮影した。今日はカメラマンが少なく何箇所かで撮影出来た。画像の違いは、機材の性能ではなく撮影した場所の違いだが、重い機材を持って行く必要が無かったと思うとヤレヤレである。ミニ856は出来る限り順光になる場所からの撮影、大型機材を持ち込むには少し狭かった。
常連さんから色々と話を聞かせてもらったが、この地はハヤブサを近くで撮るのでは無く、周囲を入れ風景まじり撮影するのが良いとのこと。良い場面をかなりピンボケで撮り仕損じており、最初で最後と思ったが猛禽撮影現場では肩身が狭いD7200と80-400mmズーム手持ちでもう一度行くかな。

D7200に500mmf4・・・明日詳細にチェックする。

ノートリ
15050101

15050102

ミニ856
トリミングで2.4倍に拡大
15050103

15050104

15050105

15050106

15050107

15050108

15050109

15050110

15050111

15050112

15050113

15050114

15050115

15050116

15050117

  
撮影機材:D7200、500mmf4、三脚使用      551枚
       V3、70-300mmf4.5-5.6、手持ち撮影 861枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:5,190円(高速料金  ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »