« アカショウビン2015 | トップページ | メジロは凶暴な鳥だった・・? »

2015年5月17日 (日)

二日連続の撮影休み

今日は所用で撮影休み

一昨日のアカショウビン撮影の待ち時間、3本足のパイプ椅子に座っていたが、置いた場所が柔らかく後ろの足が地面に入り込む。ゆっくりと後ろに体が傾いたので、足を広げ和式トイレ型の踏ん張りでお尻を浮かそうとしたが踏ん張れず。倒れだしたので手を後ろに差し出したが、川沿いの緩やかな斜面で手が届かずそのままゆっくり倒れる。倒れてからどうやって立つか、無理をして体を捻ると腰痛を再発するかもしれないでどうしようかと考えていたら、横に居たカワセミ撮影仲間のFさんが腕を引っ張ってくれ何とか立ち上がることが出来た。日頃歩くだけで足の筋肉と膝の関節には疲労がたまり、その他の部分はあまり動かしていないので完全に鈍っている。
63歳、明らかに体の老朽化が加速している。毎日、アリナミンAを飲み風呂上りにはシップ液、痛みの酷い時は湿布剤を張っているが効果はその時だけ。歩くだけでは無く、もっと体を動かさないとアカンな~。

      
●一昨日の画像色々

キビタキ
D7200のISO1600、トリミングで拡大すると少しベタっとしているが、鳥を大きく出来るのでまあええやろう。
150517011600

クリンソウは少し早かった
15051702iso640

オオムラサキの幼鳥
15051703iso640

場所を移動してからの撮影
アマゴ
20cmというところか、アマゴでオレンジの点は初めて見た。餌を流しても緩やかな流れに居る見える魚は釣れんやろうな。
15051704iso3200

カワガラスの幼鳥
ISO3200での撮影だが距離が近い(15m?)と、こんなもんやろうでOK。
15051705iso3200

15051706

 

●アカショウビン撮影色々

<一昨日の撮影>
D7200と80-400mm手持ちでISO3200、距離が遠いと(50m以上?)画像は汚い。
昨年は直ぐに姿を見なくなったと聞くが、今年はこの場所に落ち着くのかな?  巣は2,3箇所から選ぶと聞くがどうやろう。
巣穴を彫っている(整備している)時は頻繁に姿見せるが、完成すれば見れる確率が減り雛が生まれ大きくなれば餌運びで見れる確率が増える・・・・ならば良いのだが。抱卵中は、間違いなくカワセミ同様姿を見せる確率が減るやろな。15051707iso3200

<過去の画像>
・09年6月の戸隠  天然ものアカショウビン初撮影、D90と旧80-400mmでの手持ち撮影
ISO1600だが近かったので画像はそれなりに良かった。木に止まっている時にMFでピントを合わせ横に飛んだので振った。
この時の撮影があったので手持ちでもそこそこ撮れるだろうと思ったのだか、条件的に今回は遠すぎ駄目だった。
150517081600

・11年6月戸隠  D7000と328+1.4TC、ISO1000、三脚使用
これまでで一番最短距離での撮影、歩いていると目の前に止まっていたので驚いた。
150517091000

・12年7月の鳥取  D800Eと500mmf4、ISO1000
森の中ということでピクチャーコントロールを風景で撮影した。
15051710iso1000

・13年7月の鳥取  D4、500mmf4、
暗い森の中での飛びもの狙いはD4ということで使用したが、距離が比較的近かったこともあり結果は良かった。アカショウビンは動きが速く、飛びものはD800Eなら1枚だったがD4なら2枚撮れた。
昨年も一度行ったが遠くの鳴き声を聞いたのみに終わる。今年はどうかな?
150717111so100

|

« アカショウビン2015 | トップページ | メジロは凶暴な鳥だった・・? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカショウビン2015 | トップページ | メジロは凶暴な鳥だった・・? »