« チュウヒ2015Ⅰ 早、暑くて暑くてたまらんわ! | トップページ | シグマ150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary »

2015年5月28日 (木)

カワセミ 止まり木への着木で色々と

 鳥を見えやすい所で近くから撮る。街中では止まり木、郊外や山の中ではブラインドや車で近づいて中から撮るのが一般的なようである。いずれにしても何かしなければまともに撮れない。
地元の川では自転車を投げ込む輩がおり、ハンドル、タイヤ、サドルに止まるカワセミを撮ったことも何度かあるが、たまったものではない。私は水際狙いの際止まり木の高さから飛び込まれるとピントが合いにくく、立てられている場所を避けた時期もあるが最近は慣れてきた。止まり木はやらせ棒とか言うようだが、同じく鳥を欺いているブラインドは別名何というのかな?・・・どうでも良いか。
今日は、止まり木への着木で面白いシーンが何度か見られた。しばらくは少し上流での撮影、久しぶりの撮影地の木が流されていたため今朝立てたそうだが、角度がいつもと違ったとのこと。それが原因と違うかとの話だが、ホンマかいな~

11時で今日の撮影終了で帰宅したが、昼からキタムラにシグマのレンズの入手を聞いたが、入っていたので取りに行った。明日、D4に装着してカワセミデビュー、結果は如何に・・・・V3に1用70-300mmより悪ければ、”怒るで~”どころか怒り狂って粗大ゴミでほるしかない。

●枝掴み損ね
15052801


15052802

”ゲエ~”
15052803

”危な~”
15052804

 

●オーバーラン寸前で踏みとどまる
15052805

”根性じゃ~”
15052806


15052807

 

●完全なオーバーラン
15052808

”あれ、行き過ぎた”
15052809

”もう一回やり直しや”
15052810

”ヤ~メタ~”で再び水浴び
15052811


15052812


15052813

”今度は決まったやろ”
15052814

”オットット~”
15052815

何とか踏みとどまる
15052816

 

●近すぎた
15052817

”こりゃ無理やな”
15052818


15052819


15052820


15052821

ハイ、ポーズ
15052822

失敗しても態勢を立て直す、カワセミも人間に比べ脳みそが小さいながら、瞬時に考えながら行動しているのは間違いなし。

 

撮影機材:V1、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:494枚
移動;行きは歩き、帰りは途中駅まで地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:210円

|

« チュウヒ2015Ⅰ 早、暑くて暑くてたまらんわ! | トップページ | シグマ150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2015Ⅰ 早、暑くて暑くてたまらんわ! | トップページ | シグマ150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary »