« ベビーラッシュ | トップページ | カワセミ 2度姿を見たがさっぱり »

2015年5月23日 (土)

カルガモの雛、帰り道でカワセミがちょっと姿を見せる

 朝から地元探索、カワセミは諦め気味で狙いはカルガモ親子。出合い辺りの小堰堤で見つけたが、昨日より300mほど上流に上ってきていた。しばらく撮っていたが下流に移動、橋の下の暗い場所に移動したので下流のカワセミポイントへ行く。数人の撮影仲間が暇そうにしていたが、行くところもないのでワセミが登場するのを待った。2時間近く待ったがカワセミは姿を見せずで諦めて引き上げる。
帰る途中で上流のカワセミが姿を見せたが、もう1羽登場し2羽ともどこかへ飛んで行った。
カワセミはいつになったら良くなるのやら、雛登場まで望み薄のよう。ただ上流のカワセミは繁殖活動をしていない様子、中流は不明で下流はそろそろ出てきても良さそうな気もするがどうなることやら。

●カルガモ雛の試練、小堰堤のコンクリのスロープを上がる。

今日も7羽おり、半分ぐらいはスムーズに一気に上りよった。15052301


15052302


15052303


15052304


15052305


15052306

中には足元がおぼつかないのも居る
15052307


15052308


15052309


15052310


15052311

ヨイチョ、ヨイチョで上がり
15052312


15052313

あと一歩でずっこけ、ずり落ちる。最後は7羽とも無事に第一関門突破。15052314

第二関門は段差が少し高く、しかも直角で水の流れが強い。
15052315

親が上で待っていたが、無理だろうと思いながら成り行きを見ていた。
15052316

やはり最後は諦め、親が下りてきて下流へ移動。
15052317

 

●帰り道で見つけたカワセミ♀
15052318

この後、狙いを定め2度ほど川に飛び込んだが獲物なし。
15052319


15052320

さらに慎重に獲物を探していたが、上流から♂が飛んできて2羽ともどこかに消えた。瞬間の出来ことで敵対しているのかどうか分からず。威嚇のポーズは見られなかったが、どういう関係なのかな?
15052321

あまり気にしていなかったが、シグマから150-600mmの2本のレンズが発売されている。高い方のレンズ、D7200に良いかな。328と同じくらいの重さで900mmでの撮影、500mmf4に1.4TCを付ければ1050mmの撮影が出来るが重い。レンズだけの重さの違いは1kg程度だが、三脚に雲台それにバックも重くなる。気合を入れて定点撮影の時は当然500mmだが三脚使用で歩き回るのに良いように思う。写りとAF速度はどうかな、328+2.0TC&80-400mm+1.4TCとの比較となるが。

撮影機材:V3、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:276枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« ベビーラッシュ | トップページ | カワセミ 2度姿を見たがさっぱり »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベビーラッシュ | トップページ | カワセミ 2度姿を見たがさっぱり »