« ひとっ走り  ヤマセミ姿見せずでコアジサシへ | トップページ | ササゴイ 芸が出来るところを見せてくれた »

2015年6月11日 (木)

撮影休み

 天気予報では9時頃から雨マーク、疲れがたまっていることもあり撮影休みとした。雨は昼の1時現在降っておらず今日の天気予報は外れ、天気の予測は難しいのかも知れないが見る予報によって違う、エエ加減な~。明日の天気はどうなのかな?

先日、150-600mmレンズ・ズームリングのカバーを撮影仲間にもらった。カバーといっても幅広マジックテープを巻いただけだが、ゴムの劣化防止用にちょうど良い。80-400mmは高価なレンズコートを取り付けたが、ズームリングのゴム部だけでよいので十分。三脚使用時は無くても良いが、手持ち撮影では諸に掴む箇所で直ぐにゴムが劣化する。完全に劣化するとゴムが伸びるだけではなく手が黒く汚れる。

15061101

    
15061102

    

昨日ヤマセミ撮影地で撮ったカワセミ、距離が遠すぎた。
左が幼鳥、真ん中が親♂で右が♀と思われる。
15061103

トリミングで拡大、生まれてから日が立つようで親が追い出しにかかっている。
15061104

餌獲り
15061105

目一杯のトリミングで拡大している。15061106

4.68倍の拡大で約4200mm相当の大きさ。
15061107


15061108

ノートリ、900mmでの撮影でこれでは話にならず。
15061109

 

コシアカの巣を撮影した。手持ち600mm(レンズ)の撮影だが900mmでの撮影はブレでちょっと苦しい。D7200なら軽いので重量的に手持ちは十分可能だが、900mmの撮影は飛びものではかなり歩留まりが悪い。軽量のミニ856では810mmの手持ちOKだが、重い一眼レフの手持ちはやっぱり600mmが限度、D7200なら400mmに設定すれば済む。ズームレンズは便利
15061110

|

« ひとっ走り  ヤマセミ姿見せずでコアジサシへ | トップページ | ササゴイ 芸が出来るところを見せてくれた »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとっ走り  ヤマセミ姿見せずでコアジサシへ | トップページ | ササゴイ 芸が出来るところを見せてくれた »