« カワセミ  秒コマ30枚で水浴び連写 | トップページ | 撮影に出るか様子見中・・・・ツバメの給餌   »

2015年6月17日 (水)

チュウヒ2015Ⅳ 外を見ると晴れ間が見える

 カワセミに行くつもりだったが、外を見ると晴れていたので予定変更でチュウヒへ行った。カワセミ様子見のつもりでミニ856をバックに入れていたが、一眼に代えるのが面倒くさくそのまま家を出る。ミニ856は距離の近いカワセミでは、AF追従性と20コマ/秒の高速連写で抜群の能力を発揮するが、遠い猛禽撮影では所詮B級機材、あとは取り回しの良さと腕でカバーとなるが、カバー出来たかどうかはどうでも良い。暑さを我慢しながらだったが、撮影そのものは気楽に楽しめた。軽量機材で手軽に撮影出来る・・・これが一番、結果が悪ければ機材の所為だ~! 23万円程度、単純に考えれば高いが野鳥撮影機材としては純正80-400mmより安い、一眼の856にD4Sなら200万円を越える。10倍近くの価格差、地元のカワセミで私が使えばミニ856に軍配が上がるのは間違い無いが、猛禽ならどうやろう。正直なところ前から気にはなっている。財力のこともあるが今乗っている車より、かなり安い。腰と肩が一番の問題、猛禽撮影の機会も少ないし・・・・

カワセミ予定だったので8時前の出発、1号線が渋滞で驚いたが名神集中工事で一部区間が通行止め、東インターからの進入がストップしていた。大津へ抜けるには相当時間がかかりそうだったので、湖西道路を走り琵琶湖大橋側から回った。渋滞は無かったが遠回りでいつもより時間がかかる。

チュウヒの餌運びの回数は前回より増えていたが、待ち時間は30分少々で日陰の無いコンクリの上での待ちで暑さにはまいった。9時前から12時まで居たが、餌渡しは3回(内1回は木の影で見えず)、♀が直接餌を獲っての戻りもありチュウヒの動きは良かった。

最初は♀が餌を獲ってきてそのまま下りたようである。15061701


15061702


15061703

一番の見せ場の♂から♀への餌渡し。二番めの見せ場は空抜けの飛翔(?)、チュウヒの撮影とはこれだけやな・・・ほんまに面白いかなと、たまに思う。
15061704

角度は良かったが、距離が遠すぎたのが残念。
15061705


15061706

♀は餌を受け取ると旋回してから巣へ持っていく。
15061707


15061708

空抜けからこの辺りまではピントが合うが、これより降下するとほとんどバックにピントが取られる。
15061709

二度目の餌渡しは見えない所、三度目は距離は近かったが後ろ向きだった。
15061710

♀は餌を掴んで飛んできたような?
15061711


15061712

キャッチしたように見えたが
15061713

ネズミらしきものが飛んでいる
15061714

空飛ぶネズミ、どういう状況だったのか?
15061715


15061716

最後の餌運びは♀が自分で獲ってきた。
15061717


15061718


15061719


15061720


15061721


15061722

昼頃、日は上に昇っており、空気のユラギで輪郭が滲んでいるように見える。日差しにもよるが撮影はせいぜい11時頃まで、その間に何度撮影チャンスがあるか、チュウヒ撮影も運しだい。
15061723


撮影機材:V3、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:570枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:200円

|

« カワセミ  秒コマ30枚で水浴び連写 | トップページ | 撮影に出るか様子見中・・・・ツバメの給餌   »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  秒コマ30枚で水浴び連写 | トップページ | 撮影に出るか様子見中・・・・ツバメの給餌   »