« 祇園祭の鉾建て | トップページ | チュウヒ2015ⅩⅢ さっぱりわやや~! »

2015年7月13日 (月)

遠出? 八色姿見せずで赤にサシバ初撮影

 大フィーバーを引き起こしたヤイロチョウ、そろそろカメラマンも少なくなっただろうと、話のネタにと撮影仲間の車に乗せてもらい6時出発でひとっ走り、遠出と言える距離かなとも思うが行ってきた。期待通り人は少なかったが10時まで待ったが姿見せず。遠くでアカショウビンの鳴き声が聞こえたのみで坊主。
ならばアカショウビン狙いということで別の山へ行った。アカショウビンの姿は見ずで鳴き声さえも聞こえずでガッカリ。代わりに赤は赤でもアカゲラが芝生の上に登場、芝生の上のアカゲラは貴重な撮影シーンだった。ついでに林道の奥に行ったが、突然サシバが飛び出したのでしばらく撮影した。サシバは初見初撮影、今年猛禽の撮影を増やそうと思っていた自分にとってはヤイロチョウ以上に魅力のある鳥で、行って”良かった、良かった”の1日となった。

芝生に居たアカゲラ、地面に降りたところを撮影するのは初めて
ノートリ
15071301

このアカゲラは、オオアカゲラかもしれない。遠くて胸がよく見えずで分からない。
15071302


15071303


15071304

芝生の上ではピントが合いにくくAF-Sに設定した。飛びものをそのまま連写したので少しピントがズレている。
15071305

アンシャープマスク処理で見られるので良しとしよう。
15071306


15071307

     

サシバ初撮影
15071308

曇り空でバックは白飛びし鳥は影でみずらいで撮影条件は悪かった。
15071309


15071310

綺麗に撮ろうとISO200にした時に飛びよった。SS1/250での撮影ではシャキッとしなかった。動きの遅い猛禽飛び出しだからそれなりに撮れたと思うが、他の画像は完全な鳥自体の流し撮り、腕を上げねば遅いSSで飛びものは撮れない。
15071311


15071312

谷の向こうの止まりもの、今日は薄暗い曇り空で撮影条件が悪かった。
15071313

ミニ856の手持ちとはいえ810mmでの止まりもの撮影なので、条件が良ければもう少し綺麗に撮れたと思う。止まりものに狙いを定め、ISOを押さえれば良かったかもしれない。一眼レフなら迷い無く感度を上げるが、V3ではいつも悩む。
15071314


15071315

今日の空抜けの飛びものは条件が悪くてアカン。この地では晴れた日の朝でないと駄目かも知れない。
15071316

幼鳥登場、最初はクマタカかと思った。クマタカの幼鳥は何度も撮っている。
15071317


15071318


15071319

糞をしよったので飛ぶかと思ったが、その前に電池交換。これが間違いで交換中に飛ばれ飛び出し撮れず。V3は一眼レフに比べ電池の寿命が短すぎる。
15071320

幼鳥はどこかに消え、しばらくして親が戻ってきた。
15071321


親は鳴きながら何度も上空を旋回していたが幼鳥を探していたのだろう。幼鳥はなかなか姿見せず、晴れて日が差すようになり撮影条件が益々悪くなったので、”今日はこのぐらいにしといたろ”で引き上げた。
撮影していたのは我々二人、カメラマンが居ないということは出がもう一つで今日はたまたま良かったのか、もともとサシバ狙いのカメラマンが少ないのか、あまり行かない場所なので分からない。

 

撮影機材:V3、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:695枚
移動:車  天気:曇り後晴れ
撮影経費:300円

|

« 祇園祭の鉾建て | トップページ | チュウヒ2015ⅩⅢ さっぱりわやや~! »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祇園祭の鉾建て | トップページ | チュウヒ2015ⅩⅢ さっぱりわやや~! »