« ハヤブサ雛5/5  6月撮影分のラスト | トップページ | 撮影休み »

2015年7月 5日 (日)

空模様同様パッとしない一日

 朝、少し遅めにカワセミに行ったが良いシーンは終わっていた。それから2時間待ったが一度前に止まっただけで大した芸もせず飛び去ったので、仕方なくカワセミ止まり木に珍しく止まったツバメでお茶を濁す。
昼からハヤブサへ行くも、到着するなり飛ばれ、またしても2時間近く待つ。再び登場で幼鳥2羽の絡みが見られたが遠すぎてまともに撮れず。ハヤブサは親離れが進み遠くまで飛ぶようになっているようで、出は益々悪くなっている。
オオタカが鳩を押さえたとの連絡があり、帰る方向だったこともあり車に乗せてもらって行ったが、オオタカは逃げた後でガッカリ。鳩の死骸があった場所は歩道の直ぐ横、これなら通りがかりの人が集まり逃げますわ。

S9900での鳥撮影を試す。
緊急用で撮れない事は無い程度、風景や花では十分と思うが、鳥撮影機材としては”おもちゃ”と言っても言い過ぎでは無いレベル。遠くの鳥が撮れない、トリミングは2倍が限度だが、3万円弱の価格とポケットに入るサイズを考えれば、良く出来ていると言えるのかも知れない。

ISO3200での撮影、370mmのノートリ150705003200f830

ISO200、750mm、トリミングで2倍に拡大
15070502200

ISO200、750mm、ノートリ
15070501200

 

以下はV3での撮影

カワセミはこの前後のシーンのみ。飛びものはS9900で狙ったので撮れず。
15070503800

ツバメの幼鳥が珍しく長い間止まってくれ、多少撮影を楽しませてくれた。
15070504

親が餌を持ってくることを期待したが、持ってこず。
15070505


15070506


15070507


15070508


15070509

これは親
15070510


15070511


15070512


15070513

再び幼鳥
15070514


15070515

         
15070516


15070517


15070518


15070519


15070520

 

昼からのハヤブサ

幼鳥が鉄塔のかなり低い場所に止まっていた。直ぐに飛びそうに思ったが、撮影に良い場所を探している内に飛ばれ飛び出しを撮り損ねた。
15070521


15070522

幼鳥2羽の絡みの良いシーンが撮れたが遠すぎおまけに逆光、ソフトで修正を試みたが解像せず。何枚もあったので近ければ良かったのだが残念。

撮影機材:V3、1用70-300mm、手持ち撮影  408枚
       S9900、手持ち撮影          33枚
移動:地下鉄、車  天気:曇り
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

|

« ハヤブサ雛5/5  6月撮影分のラスト | トップページ | 撮影休み »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハヤブサ雛5/5  6月撮影分のラスト | トップページ | 撮影休み »