« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

カワセミ 今日の出は最悪

 早いもので今日で9月も終わる。2ヶ月もしたらオオワシのシーズンとなるが今年も来てくれるのかな。その前にイヌワシ再リベンジにクマタカ、ヤマセミも奇麗に撮りたい。この秋の渡りのシーズン、結局大阪城公園には行かず。キビタキ、オオルリ、コルリ、ノビタキ・・・・かっては必死になって撮ったが、もう一つ撮りたいと思わなくなった。

D7200に80-400㎜の手持ちでカワセミに行った。下流ポイントに草刈りが入ったとかで、いつもの2倍のカメラマン(といっても10人少々)が集まった。久しぶりに12時まで居たが、カワセミの登場は一度だけで、しかもホバをよくする幼鳥♂は登場せず、止まっている時間が長く小さな魚しか取らない♀だったので退屈だった。こんな日は今日だけにして欲しいがカワセミの勝手か・・・・

15093001


15093002


15093003


15093004


15093005

前に止まられ、カマキリが威嚇しとる
15093006


15093007


15093008


15093009


15093010


15093011


15093012


15093013


15093014


15093015


15093016


15093017


15093018


昼からもう一度出ようと思ったが、ニコンギャラリー掲載の画像がダウンロード出来るようになったとニコンギャラリーに出ていたので、ダウンロード作業を行った。53アルバムの内26アルバムまでは画像転送できたが、残りがまともに転送できず。ニコンに問い合わせ中、以前の風景画像が多いのでダウンロードで回収しておきたい。古いものはアルバムとしてまとめた画像は残していない。 

撮影機材:D7200、80-400㎜f4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:282枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

月撮影、今日はD800Eに500mmf4

 夜明け前の月撮影3日目は、5時過ぎにD800Eと500mmf4で撮影した。準備を除き撮影に要した時間は3分程度、高額機材を使用すると準備には多少時間がかかるが奇麗に撮れる。
尚、今朝の月は赤く染まらず輝いていた。
    

撮影モードA、ISO400、f8、SS1/630、露出補正-1、三脚使用でVR・ON(TRIPOD)
ISOは野鳥撮影時のまま、100にした方が良かったかなDsc_9837

| | コメント (0)

2015年9月29日 (火)

昨日のイヌワシ

 今日も4時過ぎに目が覚めた。もうひと眠りと思ったが、スーパームーンをコンデジで撮ろうと思い直ぐに起き、家の中から見える角度だったのでパジャマ姿で撮影した。その後は眠れず完全に起きて昨日の画像を整理、9時前にはしんどかったがカワセミ撮影に出る。今日は常連さんが多く、カワセミの出は悪かったが、なんじゃかんじゃで雑談しながら11時半頃まで居た。今日の疲れは昨日のものでなく、足の筋肉が痛かったので一昨日の5時間半の立ちっぱなしが元のようであった。

今日もミニ856で234枚撮影したが、掲載は後日とし昨日のイヌワシを掲載する。

遠い猛禽撮影は腕以上に機材が物を言う世界でゴーヨンではアカンが、近くを飛んでくれさえすれば反対に焦点距離が短い方が追いやすい。ハヤブサ、チュウヒ、ミサゴでは80-400mmを使い手持ちで撮ることも多い。昨日は、順光での近距離撮影が出来なかった。久しぶりの絶好のチャンスを逃し、たまにしか行かないイヌワシでは後悔が残る。
大トリミングで拡大し何枚かは見られるので、今年2回目の撮影としては撮れただけでOKとし次回に期待する。

今日の画像は、すべてトリミングでフルサイズから4.5倍に拡大しリサイズしている。

まずまずの飛翔
150929101


150929102


150929103


150929104

もう少し近ければ解像良く撮れたのだが、遠すぎるとトリミングで大きくしても解像しない。
150929105

イヌワシの空抜け下からの撮影は下部が黒くなるのでダメ、日差しがもう少し弱ければ黒潰れがマシになるのかな。150929106

   
飛翔から止まるところ
200m以上の距離があったように思うが、近くで撮っていた人もいたので奇麗に撮れたのであろう。ラッキーな人も居るが、どこに機材を置くか、これこそ運次第。
150929107


150929108


150929109


150929110


150929111


150929112


150929113

飛び出しを狙ったっが、一瞬目を離した瞬間で撮れず。  

木からの飛び出しは撮れたが、さらに遠かった。
150929115


150929116


150929117


150929118

 

最後に岩場に止まったようだったので帰りがてら撮りに行った。ところが強い日差しの影の中でまともに撮れず。
150929119

飛び出し
150929120

立っていた場所の直ぐ上を飛んだがもろ逆光、元々いた場所なら奇麗に撮れただろう。撮ってから帰れば良かった。
150929121

飛び出してから谷底へ急降下、でかい体で無茶苦茶速い。日差しが悪くピントが上手く合わず。
150929122

その後急上昇、カメラを向けたがピント合わず。
再び急降下し、また急上昇。急上昇から急降下態勢に入る前にスピード落ちるので、その瞬間を狙ってピントを合わせ連写した。
150929123


150929124


150929125


150929126


150929127

羽を少し広げ
150929128

そのまま谷底へ消えたと思う。この時点で機材を片付けた。
この画像はノートリ
150929129

 

ミニ856での撮影
頭上を飛んだ時に手持ちで撮ろうと思い持って行ったが、今回はあまり出番がなかった。この場所で長時間休憩していたが、日差しが悪くV3で奇麗に撮るには無理があった。
Dsc_0130

逆光では近くてもまともに撮れず。一眼も同じ
Dsc_0205


次回はD7200をもって行くかな。D7200とゴーヨンはミサゴとチュウヒで各1度使用しているが、D800Eに比べ大きく撮れても画像がもう一つだったように思う。しかし、D800Eで遠すぎるならD7200を使うしかない。止まりものに飛び出しはともかく、飛びもの狙いは1.4倍TCを使うよりはマシだろう。

| | コメント (0)

スーパームーンをコンデジS9900で撮る

今朝の4時半頃にお月さんをS9900で撮った。750mmのコンパクトコンデジ、奇麗には撮れないが撮れたことに驚いた。
適当に数枚シャッターを押しただけだが、慎重に撮ればもう少し奇麗に撮れるかもしれない。胸ポケット入るコンデジだが凄い。

ISO200、A、f6.4、SS1/400、露出補正-2

15092900

| | コメント (0)

2015年9月28日 (月)

イヌワシ2015Ⅱ リベンジ、成功か失敗か・・・失敗やろな

 昨日、高速をひとっ走りしたので今日は地元のカワセミと思っていたが、鳥運の良いご近所さんのブログを見るとイヌワシと勝負と書かれたいたので、ならば運にあやかろうと今日もひとっ走りした。イヌワシの出は悪かったが、何度か飛んだので連写は出来た。撮影していた場所の近くを2度も飛んだが、2度とも岩止まり狙いで一人少し移動していて撮れず。山でご近所さんと会い横で撮っていたが、ご近所さんは撮れたようでイヌワシの動きの読みが必要なのを痛切に感じた。
10月になればタカの渡りで伊良湖に行くつもりだったが、イヌワシ・リベンジⅡに変更する。今日は撮影現場で色々情報を教えてもらったので、今後の参考になり行って良かった。色々話は聞いていたが、やはり現場で聞かないと分からない。

イヌワシの画像は多く撮ったが、遠かったのと少しモヤっていたのでもう一つの画像が多い。修正と選定に時間がかかるので、詳細は後日とする。

取り合えずイヌワシ画像を2枚
15092801


15092802
      

ハチクマ
遠くのイヌワシを追っていたが、近くにもう一羽飛んできたかと思い連写した。途中で羽ばたきを繰り返したので、アレと思ったらハチクマだった。
15092803


15092804


15092805


15092806


15092807


15092808

    
かなり高いところを飛んだオオタカ
15092809

近くに飛んできたカケス
15092810

  
遠くをカケスが飛んでいると思い連写したがアカゲラだった。
15092811


撮影機材:D800E。500㎜f4、三脚使用  撮影枚数:457枚
       V3、1用70-300㎜       撮影枚数:90枚
移動:車  天気:晴れ(朝の内ガスが出る)
撮影経費:8150円(高速料金と有料道路  ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

満月で600㎜撮り比べ

 朝の5時前に外を見ると満月が見えたので、D800Eとシグマ150-600㎜で手持ち撮影した。ついでにと思いD7200とニコン80-400㎜でも撮影して見比べた。共に600㎜、カメラから考えるとD800E側に軍配が上がるはずだが、D7200に80-400㎜の方が良い。やはり11万円少々と25万円少々のレンズ価格の差か?
ただ、D800Eと150-600㎜の方が重く、手ぶれ補正の効果も弱いのでその影響が多少あるかもしれない。80-400㎜は構えるとピタっと止まるが、150-600㎜は多少揺れる。SS1/1250で撮影したので、あまり関係ないかも知れない。

尚、明方なので月は西に傾き少し赤くなっていた。

撮影条件
ISO400 f6.3 SS1/1250
露出補正は間違って150-600㎜は-1.0、80-400㎜は-1.3に設定してしまった。

共にトリミングでの拡大にリサイズ以外は無修正

D800E、150-600m
D800e


D7200に80-400㎜
D72001

 

| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

久しぶりのヤマちゃん

 4時半過ぎに自宅出発で高速を西にひとっ走り、ヤマセミに行ってきた。6時過ぎに現地着、上流か下流かで少し迷ったがまずは下流へ。機材を担いで撮影ポイントに行ったが常連さんがいない、やはり上流かと思ったが下を見ると比較的近い場所にミサゴが居た。この地のミサゴは上から撮れる、上からの水際撮影と思い機材をセット。1時間ほど待ってようやく飛び出し水面に急降下、何とコンクリの壁の向こうに飛び込み水際見えず。飛び出してから遠くの木に一旦止まったが直ぐに戻ってきたのでミサゴを狙うことにした。周辺を2、3度飛んだが水には飛び込まずで、何かの作業員が下に入ったので遠くへ飛び去ってしまった。4時間少々粘ったが、ヤマセミが気になり上流に行った。数人のカメラマンが待っていたが、ヤマセミは繁みの中に居ると聞いて待つことに。約1時間居て繁みの中の止まりもの証拠写真だけかた思ったが、飛び出して飛び込んでくれたので飛翔が撮れ、まあええかということで引きあげた。もう少し粘りたかったが、お茶に昼のおにぎりは車のリュックに入れたまま撮影ポイントに行ったので、日が差し喉の渇きに耐えられなかった。

●ヤマセミ・・・・ミニ856手持ち
今日は朝から出が悪かったようで、ミサゴを撮影していたのは正解だったようである。

この証拠写真で終わるかと思ったのだが15092701

飛び出してくれて良かった。かなりの距離を飛んだので、茂美からの飛び出しを見てからでも十分追えた。もちろん着水までは撮影できず。
15092702

最近撮っているカワセミの動きは特に速い、その速い動きに慣れているので今日のヤマセミの動きは遅い。ミニ856使用時は、それなりの画像で満足しているので今日は十分。
15092703


15092704


15092705


15092706


15092707


15092708

 

●ミサゴ・・・・D4、150-600㎜、三脚使用
ミサゴ撮影の間は曇り空、最初はISO4000で撮影し時間が立つにつれ1000まで落とした。画像がもうひとつ、次回は曇りの予報ならにD800EにゴーヨンかD7200に80-400㎜にしよう。

比較的近い木の枝止まりは、初めてかもしれない。
15092709


15092710

この後はコンクリの向こう
15092711


15092712


15092713


15092714


15092715


15092716


15092717


15092718


15092719

この手摺から真下に飛び込んでくれれば距離が近いので期待したが、思い通りには動いてくれませんわ!
15092720


15092721


15092722


15092723


撮影機材:D4、150-600㎜、三脚使用      枚数487枚
       V3、1用70-300㎜、手持ち撮影   枚数129枚
移動:車  天気:曇り後晴れ
撮影経費:4720円(高速料金  ガソリン代は、まだまだ日常経費内)

| | コメント (0)

2015年9月26日 (土)

カワセミ 今日も2羽登場したが、動きがもう一つ

 昨日の夜、久しぶりに11時までTVを見ていたので寝が足らず朝は少ししんどかったが、8時半頃に家を出てカワセミに行った。カワセミは成鳥♀と幼鳥の♂の2羽が登場したが、共に動きが単発でもう一つ良い画像が得られず。♂は若と思っていたが、今日見た限りでは幼鳥だった。今日は胸がかなり黒く見えたが、少し前に見た時はもう少し奇麗と思ったが別の個体かな?

成鳥♀
この♀は良い場所にはあまり止まってくれず、飛び込みを撮っても背景の悪い場所が多い。
15092601


15092602


15092603


15092604

水面を見ていたが足を滑らしたのか急に態勢を崩しよった。
15092605


15092606


15092607


15092608


15092609

幼鳥♂
こやつも飛び込み飛び出しが速かった。
15092610


15092611


15092612


15092613


15092614


15092615


15092616


15092617

ロングホバを披露したが、バックが近すぎピントが取られてなかなか合わず。
15092618

      
15092620


15092621


15092622


15092623

この地の止まり木はハトが止まっても微動だにしない。
15092624

  
撮影機材:V3、1用70-300㎜、手持ち撮影  撮影枚数:621枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年9月25日 (金)

カワセミ V3のISO1600での撮影

 朝は天気がもう一つで撮影には出ずTVを見ていた。昼からは退屈でPCの最後の1台をwindows10にアップデートすることにした。windows10のサイトを見たが”このPCをアップデートする”が見つからずで、以前にCFに落とし込んだものを使用することにしてアップデートを始めた。途中でプロダクト・キーを聞いてきたが、前回に成功した他のPCアップデート時には聞いてこなかった。所有PCはプロダクトIDなるものは分かるがキーは分からない。他のPC用に買ったwindows7のディスクを持っているのでそのキーを入れたが、NOが違いますとかの反応。”分かっているなら聞いてくるな”と思ったが、ブランクにして進めるとおかしくなる。”また、やってしもーた”と思ったが、画面で”電源を切る”の選択出来たので一旦電源を落とす。再び電源が入ると何と10のインスト-ル画面の初期状態に戻り一から始まる。どこかで中止を選べるかと思い画面を見ていたら、正常にインストールしてしまった。プロダクト・キーを聞いてきたのは何だんねん。

その後、散歩がてら川に行ったが蕎麦屋のすぐ南でカワセミ発見、しばらく撮影した。機材はミニ856、天気が悪く暗かったのでISO1600にしたが画像は塗り絵のようなベタ画像、アンシャープマスクを強めに処理したが元が悪過ぎればどうしようもなし。

15092501


15092502


15092503


15092504


15092505


15092506


15092507


15092508


15092509


15092510


15092511


15092512


15092513


15092514


15092515


15092516


15092517


15092518


15092519


撮影機材:V3、1用70-300㎜、手持ち撮影  撮影枚数:235枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

撮影休み 昨日のミサゴの続き

 朝から雨で昨日撮影の画像を整理し、ミニ856の画像を300枚ぐらいまで減らした。満足の画像は電柱まわりぐらいだったが、撮影チャンスが何度かあったので取り合えず多く残した。魚掴んでの飛びものもあったが、距離が遠い、日差しが悪い、向きが悪いで今一歩の画像ばかり。前回のリベンジだったので風向きを調べて行ったが、途中で風向きが変わったのが残念だった。頭上近くの旋回も撮っているが、毎度同じようなポーズばかりでマンネリ、狙いの足を突き出しての着水はピンボケ全滅で今回も無し、何度行ってもまぐれ期待しかないのかな。遠くは撮っているので、一度近くに飛びこむ瞬間を撮りたいが機会が少なく、今回のように腕も追いつかずではアカンな~。
   

少し大きめの魚を掴んでの飛翔
連写したが日差しの向きが悪くピン甘(ボケよりはマシ)が多かった。
15092401

2羽がらみは距離が遠すぎ
15092402

海面スレスレの飛びもの
何度か見られたが何のための行動か分からず。
15092403

せめて半分の距離なら、それなりに撮れたと思うが
15092404


15092405


15092406


15092407

沖からこちらへ向かってきた。旋回せずに頭上を越えてくれれば、ど迫力の画像が撮れるのだが。
15092408

急降下に入るかどうかの瀬戸際、背中からの撮影は少ない
15092409


15092410


15092411

急降下
もっと垂直に飛び込んで欲しい。この角度は途中までは良いが、水際近くになれば振り過ぎか振り遅れでピントがズレる。
15092412

頭の無い魚を持って頭上近くを飛ぶ。多分食べている最中に何かがあり飛んだのであろう。これは近すぎて慌てた。
15092413


15092414

これも何処で捕ったか分からず、遠くで捕ったのだろう。
15092415

| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

ミサゴ遠征  遠くが多くサービスはもう一つだったが、信じられない近くにも止まりびっくり

 この連休は道路が混むだろうと遠出は控えていたが、昨日に高速道路の混雑状況を見ると今日は大丈夫のようだったので遠征した。出来る限り名神は使わないようにと思いミサゴへ。
今日も1人かなと思っていたが、撮影仲間のKUさんも先に来ていたので、待ちの時間が多かったが何やかんやの雑談で退屈しなかった。近くも飛んでくれたがやはり遠くが大半、ただ今日はシルバーウィーク最終日限定の大サービスか、直ぐ近くに止まり狙いを定めて一直線の餌捕りダイビングが3度ほど集中的に見られた。残念ながら水際に近くづくとピントがボケ、着水寸前は全て撮影失敗。何度も行っているが見るのは初めて、二度と見ることは無いだろうと思うが、腕が追い付かずでは仕方なし。
今日はD800Eに150-600とミニ856を持って行ったが、ミニ856で出てくれば撮影距離や場面に関係なく連写しまり、2台のカメラで1000枚をかなり越え、後の整理が大変だ。

ミニ856でのこれまで見たことの無い近距離撮影、何よりも連写性能を優先した。

15092301


15092302


15092303


15092304


15092305


15092306


15092307

トビが襲い掛かる
15092308


15092309


15092310


15092311


15092312


15092313

続いてカモメ、ミサゴが止まる前に止まっていたヤツだろう。この場所はカモメの休憩場
15092314


15092315

狙いを定めて飛び出す、以下抜粋
15092316


15092317


15092318


15092319


15092320


15092321


15092322

この直後に足を前に突き出したがピンボケの連続
15092323

次にピントが合ったのは水面上、連写が止まったので少し置いて再びシャッター押す。
反動をつけて飛び出すところ
15092324

一旦まっすぐ飛びだし直ぐに方向転換で立っていた場所の前に向かってきた。
15092325


15092326

水切り、距離は近かった。とにかく連写していないとこのシーンは狙って撮れない。
15092327


15092328

カワセミを見ると何はさて置きシャッターを押す。カワセミカメラマンの性
15092329


撮影機材:D800E、150-600mm、三脚使用  撮影枚数:316枚
       V3、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:1299枚
移動:車  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:5120円(高速料金、ガソリン代は日常経費内)
  尚、今月の釣り中止で撮影に後15000円使用できる、何処へ行くかな?  

| | コメント (4)

2015年9月22日 (火)

カワセミ 期待して行ったが出が悪かった

 朝の7時過ぎには出動準備OKだったが、腹具合が悪く(下痢ではなく出そうで出ない性質の悪い腹具合)出発は9時になった。朝には若♂登場でロングホバも見られたそうだが、到着してからは出ても直ぐに姿を消すで不調だった。昼前に引き上げ昼食後再びカワセミに行ったが、今度は親子連れが川に入っており、カワセミを見つけて石を投げよったとかで、到着した時には姿を消していた。仕方なく下流に行ったが何時もの場所で休憩中、逆光の中の日陰で条件が悪かったので証拠写真を撮って帰宅した。

15092201


15092202


15092203


15092204


15092205


15092206


15092207


15092208


15092209


15092210


15092211


15092212


15092213


15092214

昼からの撮影、同じようなポーズを4枚撮ったのみ。
15092215


タカの渡りに行こうかと思い調べている。昨年は近くの岩間山に行ったが鳥までの距離が遠すぎて1時間も居らずに引き上げた。かなり以前に風景撮影で乗鞍に行った時、何度も通っている白樺峠が良いが日帰りするには遠い。昔日帰りで駒ケ岳や御嶽山に登った時のように、夜中の3時頃に家を出れば8時には着くと思うが、帰りを考えると今は気力無し。ということで片道3時間少々の伊良湖岬と思い近々行くつもりだったが、情報を調べると10月に入ってからの方が良いのかな?
今年最後の釣り中止で費用はある。

撮影機材:D7200、80-400mm、手持ち撮影  撮影枚数:115枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

月撮影の比較

 昨日の夜、月が綺麗に輝いていたので酔っ払いながら撮影した。少しウイスキーを濃い目で飲んだ後だったので、一昨日より酔っていた。

いずれの画像も手持ち撮影、V3と1用70-300mmの画像をトリミングで2倍に拡大、他の画像は感覚的に合わせようと適当にトリミングした。いずれの画像もリサイズに容量減らし以外は無修正。

V3、1用70-300mm、手持ち撮影
Aで適当に露出アンダー補正、ISO160、f5.6、SS1/160
1dsc_7830

V3、80-400mm、手持ち撮影
Aで適当に露出アンダー補正、ISO160、f5.6、SS1/125
2dsc_7839_2

D7200、80-400mm、手持ち撮影
Aで適当に露出アンダー補正、ISO100、f5.6、SS1/1253dsc_5789


写りはやはりD7200に80-400mmが良い。並べて比較すると、V3はノイズ処理が原因と思うがベタッとして細かい描写が劣る。

| | コメント (0)

2015年9月21日 (月)

朝カワセミ、夕方ハヤブサ 共に駄目の日

●朝のカワセミ
 蕎麦屋近くで親♀がそこそこ出ていたが芸少なく移動しまくるだけ、若♂も姿を見せたが直ぐに姿を消し撮影は全くの不調だった。昨日は良く、一昨日は悪かったと聞いたが、今日が悪いとなると明日は良い日かな? 遠出するつもりだったが道路の混雑を考えてカワセミに行くか・・・・

15092101


15092102


15092103


15092104


15092105


15092106


15092107


15092108


15092109


15092110


15092111


15092112


15092113


15092114


15092115


15092117


15092118


15092119


15092120


15092121


15092122


15092123


15092124


●昼からのハヤブサ
 煙突の帽子の下に居たが、3時前から4時過ぎまで飛ばず。窓ならもう少し粘ったが、煙突では遠すぎてまともに撮れないので引き上げた。
D4に150-600mmと1.4TCを持って行きTCの確認をしたが、うす曇の140m近い遠い条件ではかなり迷ってフォーカスしにくい。それでも止まりものなら何とか撮れたが、ハトをターゲットに飛びものを追ったがフォーカスせず。

シグマ150-600mm+1.4TC15092125

TC無し、比較のため上の画像と同程度になるようトリミングで大きさを調整15092126

以下はテレコン無し

羽を広げかけたので飛ぶことを期待したが駄目だった。撮った画像を見ると半分以上目を閉じていた。
15092127

イソヒヨ登場
15092128


15092129


撮影機材:朝V3、1用70-300mm、手持ち撮影       撮影枚数:216枚
       夕方D4、150-600mm(+1.4TC)、三脚使用 撮影枚数:75枚
移動:歩き、地下鉄  天気:朝は晴れ、夕方は曇り 
撮影経費:520円 

| | コメント (0)

V3と80-400mmのT端1080mm相当手持ちで月を撮影

 昨日の夜の9時過ぎに外を見ると月が出ていた。西に傾き輝きはなかったが、V3と80-400mでの1080mm撮影を試してみた。かなり遅いSSでも手持ちで1080mm撮影が出来るのかと少し驚き、ミラーレスは手持ちに強いのをあらためて認識した。無風の部屋の中からの撮影だったので撮れたが、風のある野鳥フィールドでは無理かも知れない。
発泡酒小缶1、焼酎ロックで底に顔のあるウイスキーグラス1杯、ウイスキーロックで少々、少し酔っていたが撮影に影響は無かったと思う?
         

ISO160、f5.6、SS1/25
Dsc_7579

ISO400、f5.6、SS1/60
一旦雲に隠れ出てきたところなので、上の画像より撮影条件は少し悪かったが、ISO160と400では写りに差が出ているのが明確に分かる。頭上で輝くようになり条件がよくなれば再チェックしてみよう。
Dsc_7584

| | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

撮影休み ハヤブサの飛翔

 今日は所用で撮影休み、画像は先日V3と1用70-300mmで撮影したハヤブサの飛翔。

V4の登場を期待しているが、本体とファインダー一体型、V3のISO400レベルの画像が最低800で同等(当然400では良くなっている)、ISOをマニュアルで640、1000、1250が設定可能、RAWでの連続撮影枚数60枚(20コマ/秒で3秒間の撮影が可能)ぐらいのスペックになって欲しい。大きさは少し大きい方が撮影時に持ちやすい。価格もV3の1.5倍ぐらいならOK。せいぜいJ5のV版かな、画素数が多少増えればトリミングで少し大きく拡大出来るが魅力は無い・・・・

1用の400mm単焦点を出して欲しい。予約している300mmf4+1.4倍TCに装着すれば400mmでの撮影が可能にるが、AF-S(V3ではAF-Cのままで撮影しているがCの機能があるのかどうか分からない)では、止まりものや飛び出しなら良いが、飛びもの連写では上手く追従させられない。何度もシャッターを押し直せば良いのだが技量が無い。

15092001


15092002


15092003


15092004


15092005


15092006


15092007


15092008


15092009


15092010

| | コメント (0)

2015年9月19日 (土)

街中の猛禽

 世間ではシルバーウイーク、当方は年中ゴールデンウイークで関係無し。年中ゴールデンウイークをダイヤモンドウイークと言った人が撮影仲間に居たが、確かにゴールデンを越えている。結構なご身分かどうかは、人それぞれの考え方次第だろう。毎日、同じことの繰り返しは現役時代と何ら変わらずだが、やっていることの責任感のプレッシャーは微塵も無く気楽だが・・・・・・

今日も朝はカワセミ、昼からハヤブサで地下鉄一日乗車券を買い、カワセミの下流ポイントに行った。カワセミの出に動きはもう一つで、良い画像を撮れないまま何時もより早く移動、ブラブラ歩いているとチョウゲンボウが近くを飛んでいったので後を追いかける。短時間の撮影後何処かに飛び去ったのでハヤブサに行ったが姿無しで朝の部終了で引き上げた。
昼から再びハヤブサに行ったが、直ぐに窓際に登場した。飛び出し狙いで期待したが、2時間飛ばずで諦めて5時頃に引き上げた。ふり返ると飛んでいることがこれまで何度かあったので、今日はふり返らず急いで地下鉄駅に向かった。

●朝

この地のカワセミもよく移動し対岸に止まりよる。以前は止まり木からの水浴び連発で、エエかげんに餌鳥を披露してくれと思ったが、今では水浴びでも良いから近くで芸を披露してくれと思う。
15091901

この秋初めてのモズ♀、この鳥も猛禽。
15091902

チョウゲンボウ
当地では夏場はあまり見ないが、この鳥も移動するのかな?・・・チュウヒの撮影地は夏でも一度見たか。
15091903

残念ながらバックが悪かったが、街中では仕方無し。
15091904


15091905


15091906


15091907


15091908


15091909


15091910


15091911

 

●夕方、最近恒例のハヤブサ

2時間待ったが飛ばずでは通うのを止めるか。昨年に一昨年は幼鳥が居り、それなりに撮影を楽しめたが、今年は2羽の幼鳥の姿早見られない。
15091912


15091913


15091914


15091915

尚、今日もミニ856を使用したが、フォーカスの不具合・レンズ動作不良は生じなかった。


撮影機材:V3、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:朝328枚、夕方88枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:600円

| | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

ミニ856復活  フォーカス不具合は直ったようである

 修理に出した1用70-300mmが戻ってきたのでチェックに出かけた。

●朝
まず、カワセミ下流ポイントへ7時前に到着したが、駅から出て直ぐに合った長老に”朝から全く姿見せずで移動する”と聞き、仕方なくハヤブサに行った。煙突と鉄塔に2羽が止まっていたが、煙突止まりの方が2度飛んだが、条件が悪くまともに撮れず。条件がマシな鉄塔止まりの飛び出しを狙ったが、8時半になっても飛ばずで一旦諦め中流のカワセミポイントへ行くも、土手の草刈が始まっており諦めてコンビニ近くへ行った。ここもさっぱりのようで寺に入り30分ほど居たが、諦めて帰ろうとした時にカワセミご帰還で、乱れ打ちのの水浴びの後茂みに隠れアリャ~。結局、コンビニ横に再び戻り、何やかんやと撮影仲間と雑談中に登場、2度ほど飛び込んだが直ぐに上流へ飛んだので、午前の部終了で引き上げた。

鉄塔止まりのハヤブサ
鉄塔止まりはまだマシだが、この地のハヤブサ撮影は日差しの関係で晴れの日は昼からでないとアカン。曇り空は朝からでも大丈夫だが、画像がパッとしない。15091801

カワセミの飛び込み
この場所は856(ただしミニサイズ)でも遠い。こちらの岸に止まってくれい。
15091802


15091803


15091804


15091805


15091806


15091807


15091808


15091809


15091810


15091811


15091812

 

●夕方のハヤブサ
3時から5時までの2時間粘ったが、風が強かったためか珍しく3度飛んでくれた。ただし、2度はカラスを追っ払うためで獲物持ち帰りは無し。ミニ856での手持ち猛禽撮影、よろしおますな~。これでV3が高感度に強ければ、ハヤブサ程度の距離(100m以内)では天気に関わらず、一眼レフ不要なのだが・・・個人感覚で責任は持たぬ。
暗かったり、距離が遠すぎたりすると、やはり一眼レフに敵わない。
15091813

今日の飛び出し撮影の成功は一度だけ、後はカメラを下ろした瞬間に飛び出され手持ちでは間に合わなかった。飛び出し狙いは三脚が必要です。
15091814


15091815


15091816


15091817


15091818


15091819


15091820


15091821

朝と夕方で681枚撮影したが、フォーカスしなかったりレンズの動作不良は一度も起こらす、直ったようである。修理でフォーカスのズレが生じないか多少気になっていたが、今日の撮影結果ではむしろ良くなったように思う。修理に出して良かった良かった。
      

撮影機材:V3、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:朝372枚、夕方309枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:1000円(地下鉄一日乗車券、勧修寺拝観料)

| | コメント (0)

2015年9月17日 (木)

撮影休み  カルガモ

 雨で撮影休み、家で1日大半をTVを見て過ごした。大リーグやら参議院特別委員会やら何やかんやでチャンネルを頻繁に切り替えたが、最初から再後まで見た番組は「山村美紗サスペンス 地獄坂の殺人」ぐらい。最近、時代劇が面白くなくなってきた。2時間版のサスペンス物再放送もじっくり見ると面白い。
明日は撮影に出れるかな、修理から戻ってきた1用70-300mmをチェックしたい。「鏡筒部を交換いたしました」と処置内容に書かれていたが、フォーカス不具合に関係あるのかいな?

画像は、先日寺で撮ったカルガモ
近すぎて500mmf4では足が切れた。瞬間を逃さないため、こういう時はズームレンズが良い。近けりゃ単焦点と大した違いは無いだろうと経験から思っている。勿論、価格の差は多少ある。

Dsc_9006


Dsc_9007


Dsc_9008


Dsc_9009


Dsc_9010


Dsc_9011

| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

朝の散歩

 朝一番、国税調査をオンラインで回答した。資料が送られて来た時は、封筒が開いたままで投函されており、エエかげんな調査やなと思ったが、書く手間が省け回答は楽になった。人に見られても実害は無いと思う内容だが、セキュリティーはしっかりしているのかいな。
天気が悪かったので撮影休みにしようかと思ったが、川原の草刈りの状況チェックを兼ねてS9900片手に川を歩いた。カワセミポイントには天気がもう一つでもカメラマンが来ていたが、皆仕事代わりか生活習慣で来ているのだろう。仕事を止めれば分かるが、何か日常的にすることが無ければ退屈で仕方ない。何に没頭するか、やることは考えれば色々あると思うが、写真撮影にブログ作成を選んだ。
      

最近は中流域から川の遊歩道に入っているが、今日は上流から入りカワセミ撮影地の中流域の途中まで歩く。下流ポイントまで歩くつもりだったが、雨がパラツキだしたので支流から自宅に戻った。

最上流のカワセミ撮影地で上流に向かって撮影する。
かって現役時代の休みは、夕方に撮影していた場所だが、最近は夕方に撮影することは無い。
15091601

カワセミ撮影に熱中し始めた頃に撮っていた場所
冬に時々姿を見かけるので撮ることもあるが、この時期は素通り。川原の草は上流から刈り始めたようで作業が終わっている。
15091602

サルスベリは白い花のみ残っていた。
15091603

アオサギ、少し数が減ったように思う。
15091604

この場所も冬のポイント
以前は土手護岸のコンクリの肩から飛んでくれたので撮り易かったが、先の冬はコンクリ護岸の中ほど見えない箇所に止まり飛び込みよったので、モグラ叩き撮影で多少苦労した。
15091605

彼岸花が咲いていた。白とピンクは地元では少ない。
15091606

ここしばらく通っている場所、移動が多いので追いかけないと撮れない場所である。
15091607

いつもの休憩場所に居たが、ここに止まるとなかなか動かない。
15091608


15091609

2年前の冬の連続飛び込みの撮影ポイント。先の冬はあまり止まらなかったが、今度の冬には期待している。
15091610

橋の橋脚
この場所も絶好の餌撮り撮影ポイントだが飛び込む回数が少ない。水面が少し遠い。
15091611

上流に飛んだので追いかける。コンデジでは水際撮影が不可能なので粘らなかった。
15091612

コスモスに止まるヒョウモンチョウ
黄色はピントが合いにくく、おまけに最短撮影距離がズームによって変わるようで撮影し難かった。
15091613

川原の雑草が刈られるとゴミが目立つ。
15091614

日が差していれば綺麗に撮れたと思う。
15091615


15091616

本流の川原の雑草は上流から出合い辺りまでは刈られていた。東岸(左側)の土手の雑草を早く刈って欲しい。
15091617

運動公園を抜け支流に入り、上流から自宅に戻った。
15091618

こちらは、まだ手付かず。
15091619

ここは近い距離で撮れるが、バックがゴミや何やらでもう一つ、最近はあまり行っていない。カワセミの姿を見る機会も少ないと聞いている。
15091620


修理に出していた1用70-300mmが戻ってきたので撮りに行った。早速、確認の撮影に出たかったが小雨も降る曇り空で止めた。

撮影機材:S9900、手持ち撮影   撮影枚数:74枚
移動:歩き  天気:曇り後小雨
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年9月15日 (火)

朝はカワセミ、夕方はハヤブサ

 9時前に家を出てカワセミに行った。久しぶりに下流ポイントへ行こうかと思ったが、時間的に遅いと思い中流域へ歩いて行く。川原の草刈が始まっていたが、何とか撮ることが出来た。川原の草刈も良いが東側の土手はどうなっているのか、早くやって欲しいのだが何か理由があるのかな?
朝はD7200に80-400mmの手持ちだったが、夕方に天気が悪くなる方向だったこともありD4に150-600mmに三脚持参でハヤブサに行った。

朝のカワセミ
この時期は、こんなものだろう。カワセミ専科で一本に絞り早朝から出勤すればもっと良い画像が撮れるかも知れないが、晩秋から冬の楽しみとする。

15091501


15091502


15091503


15091504


15091505


15091506


15091507


15091508


15091509


15091510


15091511


15091512


15091513


15091514

 

夕方のハヤブサ
煙突の最上部近くからの飛び出しが撮れたが、高くて距離が遠すぎ1600万画素の600mmでは大きく撮れない。窓の下からの飛び出しを期待し、天気のこともありD4を持って行った。

15091515


15091516


15091517

   
15091518


15091519


15091520

4時を過ぎ天気が悪く暗くなったこともあり諦めて駅に向かっていると、ハトを追いかけてハヤブサが飛んできた。慌ててカメラを出しハトを掴んで帰ってくるのを期待したが手ぶらだった。ハヤブサはオオタカに比べ狩が下手なのか、ハトの急な進路変更についていけないように思う。
15091521

この2枚は手持ち撮影、VR・OFFだがSSが速ければあまり変わらない。
15091522


撮影機材:朝はD7200、80-400mm、手持ち撮影  撮影枚数:114枚
       夕方D4、1550-600mm  三脚使用    撮影枚数:99枚
移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ後曇り
撮影経費:520円

| | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

イヌワシ カンパ~イ!

 今年初めてのイヌワシに行った。結果は帰ってから勝利の美酒に酔いしれたのでは無く、9時半から夕方の5時半まで粘ったが姿見ずで完敗だった。
もう一回行かねばならぬ。

今日の伊吹山は朝から夕方まで快晴で微風、こういう条件では飛ばないのかな?
ただし、日差しの向きにもよるが時間が経つにつれ少しモヤっとしていた。 
15091401

機材は、づぼらをかましD7200に150-600mm、次回は500mmf4を持って行く。このレンズ、条件に関わらず距離が遠いともう一つのような・・・・。一眼の900mm撮影に腕が追いついていないのかも?
最初は三脚の簡易椅子に座っていたが、途中から海釣りで使っていた肘掛に背もたれ付きの大きな椅子に座っていたのでいつもより楽だった。
15091402

チョウゲンボウが飛んだ
15091403


15091404

続いてハチクマ
15091405


15091406

トビも飛ぶ。
渡りのタカが見られるかと思ったが姿見ず、進路が違うのかな?
15091407

コヤツはよく飛んでいた。
15091408

高い場所では飛行機の飛ぶ高さも低い。
15091409

ボケてる。機体の反射が原因と思う。
15091410

ススキ、退屈だった
15091411

撮影機材:D7200、150-600mm、三脚使用/S9900、手持ち
撮影枚数:117枚/23枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:8130円(高速、ドライブウェイ  ガソリンは日常経費内)

| | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

カワセミ 久しぶりのお寺

 自然の中のカワセミが撮りたくて、久しぶり11年前に初めてカワセミの姿を見たお寺に行った。数年前までカワセミの撮影本拠地で休みには通ったが、定年になってから拝観料が要るので年数回しか行かなくなった。
ハスの花がわずか数厘咲いていたので、花止まりも期待したが止まらなかった。6~7年前に2年連続撮ったが、時期は花の多いお盆の頃。その後は数年撮れずで、蚊の攻撃が堪らない場所なので今年は行かなかった。今日も少し蚊の攻撃を受けたが、虫除けスプレーと携帯の蚊取り線香で難を逃れる。朝9時の開門と同時に入り、11時頃までは奥の方だがを飛び回っていた。その後は川に行ったのか木の茂みに隠れたのか姿見ずで12時半で引き上げた。

このカワセミは人に敏感で直ぐに逃げよる。今日はあまり動かずハスの花が残っている場所近くで待った。
15091301


15091302

素早く飛び込みカメラを水面に向けた時には飛び出している。このカワセミの水際撮影は、自分の反射神経では撮影不可能。
15091303


15091304


15091305

今日は遠くからの撮影ばかり。上の2枚はトリミングで拡大しているが、ノートリではこの程度の大きさにしかならず。今日はD800Eを使用した。
15091306


15091307


15091308


15091309

一度だけ枯れハスに止まったが、開花した花か蕾に止まってくれれば言うこと無しだったのだが。
15091310


15091311

花は数厘、蕾もあったが咲かずに終わるのかな?
15091312

こんなん出ました~!
15091313

ツツドリと思ったがカッコウかな? カッコウなら初見初撮影、直ぐに茂みに隠れその場所辺りでカラス数羽が鳴いていたので、追い払われて抜けたように思うが如何に。
15091314


何年か前にコサギがオオタカ若に食われた場所で、ハトかヒヨか何か十分見ていないが鳥の白骨が残されていた。かなり前のものと思われるが、バラバラでは無かったので猛禽1羽が綺麗に食べたように思う。また、猛禽が現れているのかな。

撮影機材:D800E、500mmf4、三脚使用  撮影枚数:134枚
移動:車  天気:曇り後時々晴れ
撮影経費:400円(拝観料)

| | コメント (0)

一昨日のミサゴ

 どっこいの画像の中から適当に選ぶ。

今更ながら遠い猛禽の空抜け撮影は空気の澄んだ日に限る。台風の後で条件は良いと思い行ったが読み違いだった。
鳥はこちらの都合に合わせて飛んでくれず、近くても日差しによっては滲み、近すぎると三脚使用では追えない。この日なら撮影機会が極端に少なったが、80-400mmの手持ちで近く狙いに的を絞り、遠くは面倒くさいが1.4倍TCを装着して参考程度の撮影にした方が、結果は良かったかもしれない。修理中の1用70-300mmがあれば2台体制で行ったのだが。

トリミングによる拡大を少し抑えた方が綺麗に見えるかな?
      
1dsc_4694


2dsc_4761


3dsc_5074


4dsc_5106


5dsc_5119


6dsc_5154

以下の2枚は近かった。600mm(900mm)で撮影したが300mm(450mm)でも十分な距離、鳥を追いやすい軽量のミニ856なら綺麗にかなりの枚数が撮れただろう。
7dsc_5162

最接近画像
8dsc_5167

急降下は何度も繰り返したが、ほとんど水面近くで上昇しよった。
9dsc_5265


10dsc_5266


11dsc_5267


12dsc_5269

| | コメント (2)

2015年9月12日 (土)

老眼が進んだのか、それとも・・・・?

 昨日のミサゴ画像、今朝少し整理しようと再び見た。昨日はどれもこれもアカンで手をつけられないと思い削除しなかった。画像を見るとやはりモジャモジャ、しかしじっくり見ると多少良くなる。何枚か見たが全くのピンボケを除き、写りは悪いがじっくり見ているとそれなりの画像がかなりある。鳥の画像は目がくっきりしているかで判断しているが、画像を選択すると一瞬ボケだが2~3秒でかなり目の周りが見えてくる。昨日は、早送りのスライドのようなチェックだった。何やろと思いながら朝と昼からのチェックで200枚程度残した。普段はメガネをかけないがPCを見る時は遠近両用メガネをかけている。老眼が進んだのか、D7200は画像整理にCaptureNX-Dを使用しているが、重くて画像を完全に表示するまで時間がかかるのか?
他のカメラは画像整理にViewNX2を使用しているが、このソフトの方が動きが速いように思う。D7200は対応していないはずだが、見れたり突然見れなくなったりする。これも何故かよく分からない。

 

今朝は画像整理を途中までしたので家を出るのが遅れ上のポイントに行った。到着後しばらくは姿を見なかったが、10時前ぐらいに登場した。しかし動きがもう一つで良い場面が撮れず、諦めて帰ろうと思った時に2羽が近づいたのでバトルを期待したが、何も起こらずで引き上げた。
昼から2時半頃家を出てハヤブサに行った。1時間半ほど粘ったが遠くの飛翔が撮れたのみ、これから良くなるのかどうか。昨年は、この時期も幼鳥が親にくっついていたが最近行った時には幼鳥の姿を見ていない。居るとの話だが・・・・

15091201


15091202


15091203


15091204


15091205


15091206


15091207


15091208


15091209


15091210


15091211


15091212


15091213


15091214


15091215


15091216


15091217


15091218


15091219

    
15091220

 

撮影機材:D7200、80-400mm、手持ち撮影  撮影枚数:朝201枚、昼から36枚
移動:朝は歩き、昼から地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:520円

| | コメント (0)

2015年9月11日 (金)

ミサゴ  モジャモジャ画像ばっかりやないか

 ミサゴ遠征、7時半出発で9時半頃に着いたが、ミサゴが3羽飛んでいた。今日は出が良いのかと期待したが、直ぐに何処かに飛び去りそれから2時間近く出てこず、ハヤブサに行こうかと思ったが時間が中途半端で出てくるのを待った。その後、お昼のショータイム健在でかなりの枚数を撮り、近くも飛んでくれたが大半が遠すぎた。D7200と150-600mmのT端900mmの撮影で何とか撮れたと思ったが、帰ってからPCモニターで画像を見てびっくり、連写しまくりの800枚少々で満足出来る画像が10枚も無い。大半がモジャモジャ画像で疲れがどっと出た。少しモヤっとして条件はかなり悪かったが、900mmでの遠い猛禽の撮影は自分の腕では無理かもしれない。条件の良い日のハヤブサ140mぐらいが限度かな。チュウヒ撮影で分かっていたが、海辺に500mmf4を持ち込むのに躊躇しシグマのレンズにした。D4かD800Eなら600mmの撮影しか出来ず大きく出来ないが、もう少し満足出来る画像が多かったかもしれない。今後の教訓としよう・・・直ぐに忘れるだろう。

今日の画像は、強い目にアンシャープマスク処理をしている。

この飛び込みは近かったが、太陽が上の向こう岸よりで条件が悪かった。D800Eと80-400mmなら綺麗に撮れたと思うのだが。この距離ぐらいに飛び込んでくれたら80-400mmを持って行くのだが。
15091101


15091102


15091103


15091104


15091105


15091106


15091107

獲物を持って杭に止まる。
15091108

風が少し強く不安定15091109

直ぐに移動
15091110

この杭も不安定だったのか直ぐに移動
15091111


15091112

一番近い杭に止まって獲物を食べるが、小さくて直ぐに食べ終わる。
15091113


15091114


15091115


15091116


15091117

遠かったが、こちらを向いての飛び出しが撮れた。西~北西の風で飛び出しがこちら向きか横向きになると考え行った。
15091118

この時も距離が遠かった。魚(ボラ)が岸近くに居ないのかと思っていたら、岸から20~50mぐらいの所でジャンプしまくっていた。近くへ飛び込んで欲しかった。
15091119


15091120


15091121


15091122


15091123


15091124


15091125


15091126

ここら辺りの画像はまあ満足だったが、後が悪すぎた。一度ミサゴで使った328+2倍TC並か少し悪い程度と思う。この時は結局1.4倍TCにしたと思うが、カメラはD7200では無くD7000だったかな?
15091127


15091128

この画像が今日のベストショット・・・ヤレヤレ
15091129


15091130


15091131

近くなら何の問題もなく綺麗に撮れるのだが・・・・ちょっとしたコンデジでも撮れるか。
15091132


撮影機材:D7200、150-600mm、三脚使用(最後は手持ち)  撮影枚数:834枚
移動:車  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:920円(ガソリン代と高速料金残り6000円は日常経費)

| | コメント (0)

2015年9月10日 (木)

カワセミ 撮影の原点は止まりもの

 朝からカワセミ、今日は中流域の上辺りで自分にとっては昔からのカワセミ撮影ホームグラウンド。出は良かったが動きがもう一つで止まりものしか撮れなかった。カワセミに限らず野鳥撮影の原点は止まりもの、良しとしよう?
西側の土手は少し前に草刈が行われたが、肝心の東側はなぜ草刈が行われていない。何でや~!
途中で雨がショボツキ何人かが引き上げたが、少し粘ると雨が強くなった。仕方なく木の茂みの下で雨宿り、雨が止んでから帰ったので大して濡れずで良かった、良かった。

15091001


15091002


15091003


15091004


15091005


15091006


15091007


15091008


15091009


15091010

         
2時頃からTVで関東の大雨による冠水の生中継を見たが、すさまじい被害が出ているのに驚いた。現場での自衛隊に消防隊それに警察の命がけの人命救助、仕事とはいえ頭が下がる。国に対しては、”なぜもっと自衛隊のヘリを投入せんねんや、もっと数はあるやろう”とも思いながら見ていた。TVに映ったのは2機だったが他の場所に出動していたのかな?
今まで水害に縁の無い場所に住んできたが、苦労して持った家、家財道具、車、思い出の品々の全てが簡単に壊れ流される様子・・・何と言ってよいのやら、今更ながら天災は恐ろしい。

撮影機材:D7200、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:159枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ後一時雨
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

ブラブラ歩く

 台風が上陸したが地元では風はあまり強まらず雨も大したことが無く影響はあまりなかった。昼から晴れ間が見えたので川に出かけた。カワセミは3羽見かけたが、あまり長居せずハヤブサのポイントまで歩く。遠くから煙突の中ほどのステージに居るのが見えたので急いで行ったが、煙突横に着く前に飛び出し撮れず。しばらく待っていると小鳥を掴んで帰ってきたが、高くて背景は曇り空のためまともに撮れず。

1羽目は目の前の対岸に飛んできたが、カメラを出している間に飛び去った。

2羽目は飛び込みそうだったので良い場所を探している間に飛ばれた。15090901


15090902

3羽目は休憩中で様子を見ていると立ったが、距離が遠くてよい画像が撮れないだろうと移動した。
15090903


15090904

ハヤブサは、飛んで行く後姿が撮れたが遠すぎた。後10秒早く着いていれば飛び出しが撮れただろう。
15090905

獲物持ち帰りも今日の空模様で話にならず。
15090906


15090907

獲物解体中、時々頭が見えた。見やすい場所に止まって欲しかったのだが、獲物持ち帰りはこの場所が多い。
15090908


撮影機材:D7200、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:49枚
移動:行きは歩き、帰りは地下鉄  天気:曇り時々晴れ間
撮影経費:260円

| | コメント (0)

2015年9月 8日 (火)

カワセミ 鬱陶しい天気の中出かけた

 朝起きた頃は雨で撮影休みかと思ったが、明日は終日雨の予報、ならばということで止み間の9時半頃に家を出てカワセミに行った。
上流を少し探索するだけ、誰も居ないだろうと思っていたら、ゴーヨン担いで長老が下流から来ていた。カワセミは昨日の昼からの休憩場所に居たが、ちょうど現れたところとのことでラッキーだった。昨日同様中々動かずで待ったが、飛んだと思ったら直ぐに橋の中に入りよった。当分動かないかと思い、蕎麦屋まで行ったがカワセミの姿見ず。代わりにササゴイが居たが直ぐに飛び去る。
少し居たが降り出した雨が止みそうに無くヤレヤレで帰路に着く。少し歩いた所でカワセミが上流から飛んできて、休憩場所近くに止まったように見えたので、急いで戻ると止まっていた。少し様子を見ていたが、雨が更に強くなり始め諦めて引き上げた。

昨日は♂が止まっていたが、今日止まっていたのは♀、数日前にバトルがあったと聞くが、2羽が休憩場所として譲らないならバトルも当然だろう。15090801

喉を膨らませ
15090802

ペリットを吐き出す
15090803

上流に飛んだので餌捕り開始かと期待したが、直ぐに橋の中に入りガッカリ。
15090804

下流に行くとササゴイが居たが、こちらの姿を見てかどうかは知らないが直ぐに逃げた。
15090805


15090806

珍しく住宅街のTVアンテナに止まる。
ササゴイがアンテナに止まるのは初めて見た。しかし、一瞬で直ぐにどこかに飛んで行った。
15090807

帰り際に撮影した休憩場所の♂、♀はしばらくして目の前を下流に飛び去った。
15090808

彼岸花が一厘咲いていた。
15090809

 

●昨日の昼から撮影したカワセミ


冬の♂と思っていたが少し若いような?Dsc_4031

蕎麦屋の♀
間違いなく冬に蕎麦屋前に長期滞在していた♀と思う。冬の終盤から徐々に姿を見る時間が少なくなり滞在しなくなったが、何処に行っていたのか?
Dsc_4046

下流に別個体が現れ追いかける。
Dsc_4054

石にとまり対岸のカワセミを見つめる。
Dsc_4061

対岸のカワセミが姿を消すと餌捕り
Dsc_4072


Dsc_4074

再び姿を現したカワセミは若だった。足がかなり赤くなっており今年の一番子か(何処の?)。
Dsc_4085

休憩場所近くに3羽同時に現れたが、土手の草の背が高く十分見えず。早く下流のように草を刈って欲しい。
Dsc_4093

鬱陶しい空模様で暗い日の手持ち撮影は一眼レフに限る。予約中の300mmf4が早く手にはいらないかな~。場所によるが大半は1.4TCを装着しての撮影、写りの良い80-400mmと比較してどうか気になるが、写りよりも軽量化に期待している。1.7TC装着でD4による高速連写も期待できる。天気の良い日の手持ちは、軽さとピントの追従性でV3と1用70-300mmに勝る物は無し。地元のカワセミ撮影は軽量機材で歩いて探さないと、下流のカワセミ水浴びのように同じような画像ばかりになる。
以前は80-400mm程度の重さは何とも無かったが、今は持ち歩く時に重く感じる。手持ちでの撮影自体は、このくらいの重さがちょうど良いのだが・・・・

 

撮影機材:D7200、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影   撮影枚数:52枚
移動:歩き  天気:曇り後小雨
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

カワセミ V3にシグマ150-600mm

 早朝、写真アルバムの整理が終わった。野鳥のアルバムは作成し直しすべてBIRD WORLDに移し変え、NikonOnlineGalleryの野鳥アルバムは削除した。風景、花はダウンロード出来るようになってから、ホームページビルダーで内作するつもり。

7時頃、薄日が差していたのでカワセミ行ったが、着いた時にはどんよりした曇り空に変わっていた。V3とシグマ150-600mmで1620mmの写りをチェックしたかったが、曇り空で暗くおまけにカワセミの出が悪くてチェックは不十分に終わる。まあ、今日の結果からは止まりものは天気さえ良ければ、十分な画像で大きく撮れるとの感触を得たが、肝心の飛びものはチャンスが無かったのではっきりとは断定できないが追えないだろう。ただし、ズームレンズの利点を生かし300mm(810mm)にすれば追えると思うので、対岸の止まりものに飛び出し狙いは600mm、飛びものは300mmでの撮影となるだろう。
昼前には一旦引き上げ、2時前に再び川に行った。蕎麦屋から上の橋辺りに3羽登場、1羽はずっと休憩中で2度ほど少し移動したが大した芸は披露してくれず。一度3羽が接近したが絡みが無く大した絵は撮れずで、蚊の攻撃に合い3時半になったこともあり諦めて引き上げた。昼からの場所、土手の雑草の背が高すぎる。

●朝の撮影  全て600mm(1620mm)での撮影

・V3と150-600mm、三脚使用での撮影

ISO160、f6.3、SS1/100  ノートリ15090701160100

ISO800、f6.3、SS1/500  ノートリ
15090702800500

ISO800、f6.3、SS1/500  ノートリ
15090703800500

ISO800、f6.3、SS1/500  トリミングで2倍に拡大
2倍の拡大でこの大きさなら十分、何度か飛び込んでくれたなら飛びもののチェックが出来たのだが。
150907048004002b

               
・600mm(1620mm)の手持ち撮影

ISO400、f6.3、SS1/400  ノートリ
SS1/400で手持ちで撮れれば十分だろう。
15090705400400

ISO800、f6.3、SS1/400  ノートリ
15090706800400

ISO800、f6.3、SS1/400  ノートリ
15090707800400

ISO800、f6.3、SS1/400  トリミングで2倍に拡大
150907088004002b

 

●昼からの撮影  

D7200と80-400mmの手持ち撮影

昼からの方が大半止まりものながら多く撮った。今日は1枚のみ掲載する。15090709


撮影機材:朝はV3に150-600mm、三脚使用と手持ち併用  撮影枚数:98枚
       昼からD7200に80-400mm、手持ち          撮影枚数:159枚
移動:朝は地下鉄に歩き、昼からは歩き   天気:曇り
撮影経費:470円

| | コメント (0)

2015年9月 6日 (日)

撮影休み 渡りシーズンの野鳥(過去画像)

 数年前は渡りのシーズンの休日前になれば明日は何が撮れるか心ときめいた。行き先は大阪城公園だったが、数年で一通り撮れ今年の春は足が重くなった。歩いて探すには広すぎ、探すといってもカメラマンを探すのだが歩き疲れて帰りがしんどい。この初秋はどうするか・・・止まりものは過去に一通り撮っており、飛びものは暗いこともあるがカワセミなどに比べ動きが予測できず手持ちでは難しい。三脚を持ってまで行く気は無い。

写真アルバム整理ついでに選んだ過去の渡りシーズンに撮った野鳥、京都市内が3枚で他は大阪城公園での撮影

アカハラ
1

オオルリ♂
2

オオルリ♀
31

キビタキ♂
4

キビタキ♀
5

クロツグミ♂
6

クロツグミ♀(多分)
7

コイカル・・・一度綺麗に撮りたい
8

コサメビタキ
9

コマドリ♂
10

コマドリ♀
11

コムクドリ・・・地元での撮影
12

コルリ♂若・・・♂成鳥が綺麗に撮れていない
13

コルリ♀
14

ツツドリ
15

ツツドリ赤色型
16

ノゴマ♂
17

ノゴマ♂若か♀か?
18

ノビタキ♂夏毛・・・地元での撮影
19

ノビタキ・・・西の田園
20

マミジロ♂
21

ムシクイ
22

ヨタカ
23

| | コメント (0)

2015年9月 5日 (土)

カワセミ ジンクス健在で良かった~!

 今日のカワセミ、下流ポイントは不調で対岸に草刈が入り早々と少し上流へ移動。ここも中々カワセミが姿を見せず待ちくたびれた時に登場、対岸の遠い場所で数度飛び込み上流に消えた。今日もアカンかと思ったが、誰かが帰るとカワセミが出てくるのジンクスが健在だった。長老が上流に移動した直後に下流からカワセミが登場し土手の直ぐ下に止まりよった。しかも直ぐ近くでホバ、今日の機材はV3に80-400mmで1080mmの近距離撮影。頭の上からの撮影で目が入らなかったが、あまり見れないシーンを近距離で撮り満足して引き上げた。

下流のカワセミ
1080mmでの撮影は余裕で大きく出来る。15090501

コンビニ近くのカワセミ
1080mmでも少し足らないような、次回はシグマの150-600mmを持ち込み1620mmでの撮影かな
15090502

直ぐ近くに登場したカワセミ(手持ち撮影)
下流から飛んできたが最近のこの地のカワセミ事情はよく分からない。
15090503

少し飛び出してホバ、眼下の頭からの撮影では目が入らず。
15090504

この3枚はトリミングで2倍に拡大している。
15090505


15090506

一旦、止まり再び飛び出してホバ、この画像からノートリ
15090507


15090508


15090509


15090510


15090511


15090512


15090513

サルスベリの木に止まる。花の上なら言うこと無かったのだが・・・・残念、今年は花も終わりだろう。
15090514

     

おまけのチョウゲンボウ
運悪く300mm(810mm)に設定していた時に登場した。
15090515

飛び出したので連写15090516


15090517


15090518

1専用レンズでは無かったのでAF-Sとなり、横移動はそれなりに撮れたが向きを変えてからは追従せず。
15090519


撮影機材:V3、80-400mmf4.5-5.6、三脚使用、手持ちも  撮影枚数:288枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:470円

| | コメント (0)

2015年9月 4日 (金)

カワセミ S9900で再び

 朝、カワセミを探して川沿いを歩く。撮影条件が良い時のS9900によるカワセミ画像はどうかで、D7200に80-400mmとの撮り比べを行った。結果、止まりものなら胸ポケットに入るコンデジとしては、”エエじゃないか”というところ。
今日もカワセミの出は悪かったが、この時期はこんなものかな。昼からもう一度様子見に出たがもう一つ、雑草を早く刈ってくれないとカワセミが見えない。下流域の作業は進んでいるが上流はもう少し先かな。

●S9900とD7200に80-400mmの撮り比べ
 ・上のカワセミ
  S9900  なかなかピントが合わず
15090401

  D7200に80-400mm  ピントは直ぐに合う
150904012

 ・中域のカワセミ
  S9900 順光ならそれなりには撮れるが一眼に比べるとアカン
15090402

  D7200に80-400mm さすが(?)コンデジの10倍以上の価格
150904022

 ・下のカワセミ
  S9900
15090403

  D7200に80-400mm
150904032

 ・S9900での撮影で一番良かったと思う画像
15090404

       

●以後の画像はD7200に80-400mm
 久しぶりの手持ち、最近ミニ856を使っているので持ち歩きが重い。撮影そのものはこちらの方が重量バランスが良い。先代から10数年使用しているので慣れている。
15090405


15090406


15090407


15090408

 

●昼からの撮影  D7200に80-400mm   

この場所換算600mmでも距離が遠すぎる。
15090409

この時は曇り空でマシだったが、日差しがあれば逆光気味の日陰となるので、この地の撮影は朝が良い。
15090410


15090411


15090412


15090413


15090414


15090415


15090416

もう一度行くかと期待したがポーズだけ
15090417

こちらに飛んできたのでサルスベリ(わずかに花が残っている)に止まれと思ったが、通り過ぎて直ぐ下に止まり寄った。
15090418

直ぐに移動して鉄筋へ。ここでも飛び込みのポーズだけで上流に飛ぶ、土手の草で直ぐに姿を見失う。
15090419

帰り道、寺のボンが橋脚に止まっていたが、何もせずに寺に飛んで行った。
15090420

今日は蝶をかなり撮った。後日、機会があれば掲載する。


撮影機材:S9900/D7200に80-400mm、手持ち撮影  撮影枚数37枚/301枚
移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ後曇り
撮影経費:260円

| | コメント (0)

2015年9月 3日 (木)

撮影休み  退屈日記

 今日も鬱陶しい天気で撮影休み、退屈な一日だった。

朝に故障チェックで1用70-300mmをキタムラに持って行った。フォーカスしない現象が頻繁に生じ”レンズの動作不良です、電源をOFFにしてください”とやらの表示が出ることもある。以前からフォーカスしない現象は、グリップが緩むと接触不良で時々起こっていたが、今回の現象は夏頃から発生し最近頻繁に生じる(1時間に数回)ようになった。電源を一旦OFFすれば復帰するので、予約した新しい300mmf4が入れば修理に出そうと思っていた。今日、保証書の期限を見ると9/22で、それまでに新しいレンズの入手は無理なので今日持って行った。再現せずで帰ってくる可能性もあるがどうなることやら。しばらく、高速連写が必要な時はD4に150-600mm、手持ちはD7000かD800Eに80-400mmを使用する。

昼からTVの時代劇を2時間ほど見たが、後はすることも無いので写真アルバムの整理をしていた。
今日の画像は、私的には珍しいと思う鳥を掲載する。今は狙いの鳥が大体決まっているが、数年前までは色々な鳥を撮影していた。

ナベズルの幼鳥かな? 2006年1月撮影
コハクチョウ撮影に行った時、たまたま居たので撮影した。1509030601

ノハラツグミ 2009年4月撮影
当時、新聞に載ったとかでかなりのカメラマン集まっていると聞いた。たかがツグミと思い行かなかったが、ヤマセミ撮影の帰りに時間があったので行ってみた。カメラマンは2~3人で拍子抜け、出てきたのは1人になってからで散歩の人に”鳥が道路を横切った”と教えてもらい見に行くとコヤツだった。1人だったので、かなり近づいて撮影した。
1509030904

ハクガン 2010年1月撮影
この時はオオワシではなくコハクチョウ狙いで湖北に行った。傍に居た人からハクガンが居ると聞き、教えてもらって撮影できた。小さい体でコハクチョウと一緒に飛ぶ姿が印象に残る。
1509031001

ヨタカ 2010年5月撮影
爬虫類かと思う不気味な鳥、寝たままだったので面白味が無く、直ぐにその場を離れた。
1509031005

ミゾゴイ 2010年5月撮影
何人かが木の上を見ながら鳥を探していた。何が居るのやろうと思い木の上を見ていると、コヤツが飛んできたので取り合えずシャッターを押した。
150903100502

レンカク 2011年7月撮影
図鑑で見て一度撮りたいと思っていた。会社の夏休みに早朝から行ったが既に人が一杯で驚いた。
1509031107


150903110702

白スズメ  2013年6月撮影
コアジサシを撮影している時にスズメの集団に混じって目の前に現れた。コアジサシが姿を消した後、再び直ぐ目の前に現れたのでしばらく撮影した。後で気がついたが、この鳥を狙っていたカメラマンも10人ぐらい居たようで、1人近くで撮影できてラッキーだった。他のカメラマンが居たら近づけない。
1509031306

アカガシラサギ 2014年10月
ミサゴ、ノビタキ撮影のついでに寄ったが、少し時期が遅く色が茶色になっていた。この鳥もかなりのカメラマンが集まっていると聞いたが、行った時はフィーバーが過ぎた後で10人も居なかったと思う。
今年は、チュウヒ撮影地に2度現れたと聞いた。2度目の登場はチュウヒ撮影を終了させた翌日でそれも2羽登場とか、写真を見せてもらったが1羽は赤がかなり残っていた。
1509031410

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

アジサシ狙いで琵琶湖湖岸へ

 アジサシが撮れるという琵琶湖の河口へ行った。途中、何か居ないかと小さな公園に寄ったが、褐色の細長い鳥が飛びもしやツツドリかと期待して探したが、近づくと飛ぶので姿確認出来ず。諦めて北上し狙いの場所に行ったが、アジサシは遠くてまともに撮れず。もしかしたら何度も大阪で撮っているコアジサシかも知れない。

さすがに琵琶湖、ウとサギの数が半端ではなかった。15090201

ミサゴが飛びダイビングも披露してくれたが遠くて話にならず。近くにも飛んできてホバリング、期待したが飛び込まず。
15090202

この位置から飛び込んでくれたら、凄いショットが撮れたと思うが期待通りには行動してくれませんわ。
15090203


15090204


15090205


15090206

昼頃でもろ逆光、この地でミサゴを狙うなら朝が良いのかな?
15090207

サギを狙う。たまにはこういう画像も良いだろう。
15090208


15090209

サギが集まるとバトルは付きもの
15090210

期待通り始まった
15090211

コサギと違い迫力がある。
15090212


15090213


15090214


15090215

この後、背中への蹴りが入ったが残念ながらピンボケ
15090216

アジサシかコアジサシか?
15090217

数羽飛んでいて少し近くも飛んだので撮ったが、顔黒のユリカモメだった。帰ってから画像を確認するとアジサシらしき鳥は2羽しか写っていなかった。
15090218

小さな公園の鳥が気になり帰りも寄ったが、今度は止まった所がはっきりと見えツツドリと確認した。カメラを素早く向けたが、シャッターを押す前に逃げられ撮れず。こちらから見えるということは相手からも見える。敏感な鳥なら逃げて当然なのかも知れないが、ツツドリは人に敏感な鳥だったかな?

撮影機材:V3、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:414枚
移動:車  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

2015年9月 1日 (火)

撮影休み 四苦八苦で写真アルバム整理中

 今日も朝から鬱陶しい空模様で撮影には出ず。朝、大江戸捜査網を見てから4ヶ月ぶり(?)に散髪に行った。髪の毛が少ない(といっても天辺辺りだが)ので散髪代が勿体無い、特にスッキリさせておく必要も無いので出来る限り散髪しないことにしている。昼から薄日が差したが蒸し暑かったので外には出ずで、TVでマカロニウエスタンの荒野の用心棒を見た。
空いた時間に写真アルバムの整理をしているが、野鳥全般は種類が多く構成に悩んでいる。最近は決まった鳥しか撮っていないが、過去は各所に行き色々な鳥を撮影している。過去の画像は掲載しなければ良いのだが、自分で時々どのシーズンに何処で何を撮ったか見ることがあり(今後は益々少なくなると思っているが)、HDから探すのは大変でアルバムに整理していれば便利だがしばらく悩みそう。HDに残しているNikonOnlineGalleryの画像を流用している。

今日の画像は、整理中に見つけた2000mを越す高山の野鳥、当時は風景撮影で登っていたので300mmのレンズで撮っていた。

ライチョウ  2002年6月9日乗鞍岳、この頃は車で上がれた0102060902_2

ライチョウ 2006年8月14日立山室堂平
0206081402

雛を連れた雷鳥 2007年8月1日立山室堂平 
0307080104

ホシガラス 2007年10月7日乗鞍岳、この時はかなりの数が集まっていて群れて飛びまくっていた。
0407100701

ホシガラス  2010年7月28日乗鞍岳のドライブウエイ横、コマクサの群生地に行った帰り
0510072801

ホシガラス  12年10月4日立山室堂
0612100409

イワヒバリ  06年8月14日立山室堂平、雄山に登る途中
0706081401

イワヒバリ  2010年7月27日木曽駒ケ岳千畳敷、乗鞍ではあまり鳥を見なかった。
0810072702

カヤクグリ  2010年7月28日乗鞍岳のドライブウエイ横  
0910072804

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »