« 撮影休み  カルガモ | トップページ | 街中の猛禽 »

2015年9月18日 (金)

ミニ856復活  フォーカス不具合は直ったようである

 修理に出した1用70-300mmが戻ってきたのでチェックに出かけた。

●朝
まず、カワセミ下流ポイントへ7時前に到着したが、駅から出て直ぐに合った長老に”朝から全く姿見せずで移動する”と聞き、仕方なくハヤブサに行った。煙突と鉄塔に2羽が止まっていたが、煙突止まりの方が2度飛んだが、条件が悪くまともに撮れず。条件がマシな鉄塔止まりの飛び出しを狙ったが、8時半になっても飛ばずで一旦諦め中流のカワセミポイントへ行くも、土手の草刈が始まっており諦めてコンビニ近くへ行った。ここもさっぱりのようで寺に入り30分ほど居たが、諦めて帰ろうとした時にカワセミご帰還で、乱れ打ちのの水浴びの後茂みに隠れアリャ~。結局、コンビニ横に再び戻り、何やかんやと撮影仲間と雑談中に登場、2度ほど飛び込んだが直ぐに上流へ飛んだので、午前の部終了で引き上げた。

鉄塔止まりのハヤブサ
鉄塔止まりはまだマシだが、この地のハヤブサ撮影は日差しの関係で晴れの日は昼からでないとアカン。曇り空は朝からでも大丈夫だが、画像がパッとしない。15091801

カワセミの飛び込み
この場所は856(ただしミニサイズ)でも遠い。こちらの岸に止まってくれい。
15091802


15091803


15091804


15091805


15091806


15091807


15091808


15091809


15091810


15091811


15091812

 

●夕方のハヤブサ
3時から5時までの2時間粘ったが、風が強かったためか珍しく3度飛んでくれた。ただし、2度はカラスを追っ払うためで獲物持ち帰りは無し。ミニ856での手持ち猛禽撮影、よろしおますな~。これでV3が高感度に強ければ、ハヤブサ程度の距離(100m以内)では天気に関わらず、一眼レフ不要なのだが・・・個人感覚で責任は持たぬ。
暗かったり、距離が遠すぎたりすると、やはり一眼レフに敵わない。
15091813

今日の飛び出し撮影の成功は一度だけ、後はカメラを下ろした瞬間に飛び出され手持ちでは間に合わなかった。飛び出し狙いは三脚が必要です。
15091814


15091815


15091816


15091817


15091818


15091819


15091820


15091821

朝と夕方で681枚撮影したが、フォーカスしなかったりレンズの動作不良は一度も起こらす、直ったようである。修理でフォーカスのズレが生じないか多少気になっていたが、今日の撮影結果ではむしろ良くなったように思う。修理に出して良かった良かった。
      

撮影機材:V3、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:朝372枚、夕方309枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:1000円(地下鉄一日乗車券、勧修寺拝観料)

|

« 撮影休み  カルガモ | トップページ | 街中の猛禽 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  カルガモ | トップページ | 街中の猛禽 »