« 撮影休み 四苦八苦で写真アルバム整理中 | トップページ | 撮影休み  退屈日記 »

2015年9月 2日 (水)

アジサシ狙いで琵琶湖湖岸へ

 アジサシが撮れるという琵琶湖の河口へ行った。途中、何か居ないかと小さな公園に寄ったが、褐色の細長い鳥が飛びもしやツツドリかと期待して探したが、近づくと飛ぶので姿確認出来ず。諦めて北上し狙いの場所に行ったが、アジサシは遠くてまともに撮れず。もしかしたら何度も大阪で撮っているコアジサシかも知れない。

さすがに琵琶湖、ウとサギの数が半端ではなかった。15090201

ミサゴが飛びダイビングも披露してくれたが遠くて話にならず。近くにも飛んできてホバリング、期待したが飛び込まず。
15090202

この位置から飛び込んでくれたら、凄いショットが撮れたと思うが期待通りには行動してくれませんわ。
15090203


15090204


15090205


15090206

昼頃でもろ逆光、この地でミサゴを狙うなら朝が良いのかな?
15090207

サギを狙う。たまにはこういう画像も良いだろう。
15090208


15090209

サギが集まるとバトルは付きもの
15090210

期待通り始まった
15090211

コサギと違い迫力がある。
15090212


15090213


15090214


15090215

この後、背中への蹴りが入ったが残念ながらピンボケ
15090216

アジサシかコアジサシか?
15090217

数羽飛んでいて少し近くも飛んだので撮ったが、顔黒のユリカモメだった。帰ってから画像を確認するとアジサシらしき鳥は2羽しか写っていなかった。
15090218

小さな公園の鳥が気になり帰りも寄ったが、今度は止まった所がはっきりと見えツツドリと確認した。カメラを素早く向けたが、シャッターを押す前に逃げられ撮れず。こちらから見えるということは相手からも見える。敏感な鳥なら逃げて当然なのかも知れないが、ツツドリは人に敏感な鳥だったかな?

撮影機材:V3、1用70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:414枚
移動:車  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費内)

|

« 撮影休み 四苦八苦で写真アルバム整理中 | トップページ | 撮影休み  退屈日記 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み 四苦八苦で写真アルバム整理中 | トップページ | 撮影休み  退屈日記 »