« ミサゴの残り画像でホバ | トップページ | 半月 »

2015年10月21日 (水)

D4とシグマ150-600㎜+1.4TC(シグマ製) カワセミ後夕方ハヤブサへ

 カワセミに行ったが着いて直ぐに姿を見ただけで後はさっぱり、以前にニコンTC-2.0Ⅲを下取りにして購入したシグマの1.4TCを他の鳥で試した。カワセミで試したかったが出てこずでは仕方なし。
最初、絞り解放の9、AF-Cの1点で撮影したが、フォーカスが迷いAF-Sに変更。マシになったが時々フォーカスしなかったので、絞りを13にするとかなり良くなった。AF-Sで少し絞らないと駄目かと思ったが、少し時間をおいて元のf9、AF-C・1点に戻すとフォーカスしよった。よく分からないが、撮影条件の問題だったかもしれない。AF-Sで少し絞った方が良いと思うが、フォーカス速度がかなり遅い時があり、飛びものでは使えないかもしれない。止まりものは晴れの明るい日は良いが、曇り空で暗い時はどうかな~という印象を持った。
撮れた画像は、80-400㎜にTCを装着した時と同様、あまり悪くなるとの印象は無い。元々ズームレンズは単焦点より劣るので、500㎜f4に1.4TCほどの差を感じないのかも知れない。80-400㎜では飛びものでも十分使えたがこのレンズはどうかな。また、D800EやD7200なら結果は違うと思うが、特にD7200では如何に?

昼から青空バックの飛翔を撮りたくてハヤブサに行った。2時20分頃着で止まっていたが、飛び出したのは4時前で1時間半の間暇を持て余す。この時期粘っても4時までと考えていたので、ギリギリで飛び出しが撮れ良かったが、撮れなかったらストレスを溜めて帰るところだった。

<朝の撮影>

●TC有/無の比較
トリミングで同じぐらいの大きさにするため、有は2倍に拡大、無は2.8倍に拡大している。

亀で比較
TC有
15102101tc

TC無
15102102

   
カルガモで比較
TC有
15102103tc

TC無
15102104

   
電柱での比較、鳥撮影での参考にならないが
TC有
15102104tc

TC無
15102105

    
●TCを付けての撮影

トリミングで2倍に拡大
15102106tc2
    

トリミングで3倍に拡大
15102107tc3

同上
15102108tc3
     

トリミングで2.4倍に拡大
飛びものをもっと撮りたかったが撮影機会があまりなかった
15102109tc24

同上
15102110tc24

同上
15102111tc24

 

●今日のカワセミ、もちろんTC無で2.4倍に拡大
15102112


15102113


15102114


15102115


15102116

 

<夕方のハヤブサ>

画像整理が不十分で良いシーンはじっくり画像を確認して明日掲載、今日は適当に数枚掲載します。

●TC有無の比較をハヤブサでも行った。
飛びもので比較したかったが、TC装着で撮影を失敗したら元も子もなくなるので比較は止まりもののみ。予想通りTCの有は画像が劣るが個人的には十分の範囲、これでフォーカスが速ければ天気の良い日ならハヤブサぐらいの距離なら十分使えるのだが、そうわいきませんわ。
TC有、トリミングで2倍に拡大
15102117

TC無、トリミングで2.8倍に拡大
15102118

空抜けの飛翔、TC無
ハヤブサを少し明るくしたので、思うような奇麗なブルーは出なかった。
15102120


15102121


撮影機材:D4、150-600㎜(+1.4TC)、三脚使用  撮影枚数:朝202枚、夕方219枚
移動:朝は歩き、夕方は地下鉄  天気:快晴
撮影経費:520円

|

« ミサゴの残り画像でホバ | トップページ | 半月 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサゴの残り画像でホバ | トップページ | 半月 »