« 半月 | トップページ | 昨日の夜も月撮影 »

2015年10月22日 (木)

昨日のハヤブサ撮影

 朝からD7200と80-400㎜の手持ちでカワセミに行った。上流は見えない場所に隠れていたので仕方なく下流へ行ったが、約1時間少々の歩きで足を止めても立ちっぱなし、着いた時には疲れていた。大した動きでは無いが何度か飛び込んだものの、疲れで集中力に欠けまともに撮れず。動きの悪いカワセミを諦め、うす曇りだったので朝でも大丈夫だろうとハヤブサに行ったが、高い場所で動きそうに無い。鳩の集まる離れた場所のベンチに座りしばらく粘ったが、諦めて引き上げた。
帰りも歩こうかと思ったがひたすら歩いて1時間半、しんどいことは止めようで地下鉄で帰った。撮影枚数は139枚

カワセミを1枚
151022100

 

<昨日のハヤブサ撮影一部始終>

到着したのは2時半頃、最初は背中を向けて立ちゴソゴソ151022101

こちらを向いてくれることを期待して待っていたが、10分ほどでへたり込む。直ぐに目をつむったので、こりゃアカンで対岸の石のベンチに移動。
151022102

それから30分少々で立ち上がったので飛ぶかと思い、急いで移動したが直ぐに再びへたり込んだ。ベンチに戻るのが面倒で椅子を出して座る。
通行量は少ないが自転車の邪魔にならないよう、三脚の横で極力前に座る。道路から脱法何とかをやっとる車が低い柵を超えて突っ込んでこないかと思うと少し怖い。1時間に1回ぐらい(多い時は数回)は、パトカーが通るので大丈夫とは思うが、時々爆音を鳴らし車を走らせる輩もおる。立っていれば何とも思わないが、座っていて目の高さで前を車が走るとビビる。

さらに30分少々で立ち上がる。
151022103

毛繕いや何やらでダラダラした後に糞を一発
151022104

人なら休憩後の背伸びみたいなもので、羽を広げ体を伸ばす
151022105


151022106

飛ぶ前のポーズ・・・時々このポーズまで披露し再び休憩しよることもある。
151022107

左を見たり、上を見たり首を振りながらキョロキョロ、間違いなく飛ぶとシャッターに指を置いてファインダーを覗き続ける。
151022108

こちらを見て”飛びまっせ~”の合図?
151022109

直ぐに羽を広げたので連写ON
151022110

足を上げ
151022111

足元をしっかり確認して
151022112


151022113

体を低くし
151022114

飛び出す
151022115

毎度おなじみのポーズ
151022116

シャッターの優先をフォーカス/レリーズにしていたので軽快な連写音が鳴る。フォーカス優先にするとフォーカスが外れてシャッターが切れないこともあるので、最近はこのモードに変えている。
151022117


151022118


151022119


151022120


151022121


151022122


151022123

画像を見るとフォーカスが甘くなっていた
151022124


151022125


151022126


151022127

ここでシャッターを押し直したと思う。
151022128

壁バックでは無く森の木がバックなら絵になったと思うが、おそらくピントはバックに取られまくりだろう。
151022129


151022130


151022131


151022132

期待していた空抜けはもう一つ、時間がもう少し早かったら・・・?
151022133

旋回は、自分の腕では手持ちでないと追いきれない。
151022134


151022135


151022136


151022137


151022138


151022139

鉄塔に止まり、ジ・エンド
151022140

1時間半でまともな撮影時間は2分ぐらいか。山や森の中と違い街中ですることも無く一人ぼさっとしていると気が滅入る。おまけに高い場所を見上げているので、首が疲れ肩が凝りしんどい、
我ながら一瞬のワンチャンスの同じような画像のため、毎日ではないが地下鉄通勤で通いよく粘るなと呆れる。昨年は、少し離れた場所も含め色々撮れたが、今年のこの時期は全くのワンパターン。狩りの瞬間を撮りたいが、何処で鳥の群れに突っ込んでいるのやら?

|

« 半月 | トップページ | 昨日の夜も月撮影 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半月 | トップページ | 昨日の夜も月撮影 »