« 街中のハヤブサ | トップページ | イヌワシ2015Ⅲ またしても返り討ちに合う »

2015年10月 6日 (火)

ひとっ走り湖北へ

 朝起きると頭が冴えずしんどかった。天気が良ければ遠出と思っていたが、頭同様天気も冴えず。今日は撮影休みかと思ったが、8時頃になると頭が多少スッキリしてきた。昨日、寝るのがいつもより遅く酒量(ウイスキー)が増え、多少アルコールが残っていたようである。寝る時間が遅くなると当然ウイスキーの量が増える。最初は水割りでだんだん濃くなるのは昔から。
1週間ほど車を走らせていないので、ドライブがてら琵琶湖近くの田んぼに行った。チョウゲンボウでも居ないかと思ったが目ぼしい鳥は何もいない。ならば湖北はどうだでひとっ走りしたが湖北も同様、ヒシクイとマガンが飛来していると野鳥センターのニュースに記載されていたが探しきれず。もっともこの時期なので真剣には探していないが、もうしばらくすれば労せずに撮れるだろう。
道の駅でお稲荷を買って昼食、その後は昨年この時期通ったクマタカの様子見に行った。上の広場も下の川沿いも人は居らずでしばらく山を見ていたが、人が来ていないということは出ていないのであろうと引き上げた。アカンとは人から聞いている。途中、ニュウナイスズメの群れが居たので撮影したが、今日の成果(?)はこれのみ。

●湖北で撮影したトビ

トビも猛禽、猛禽の中でも精悍な顔をしている方だと思う。飛び出しのポーズもイヌワシやハヤブサとさほど変わらす。違いは数が多く何処でも撮れ、人馴れしているためかなり近づけることぐらい。
15100601


15100602


15100603


15100604


15100605


15100606

 

●ニュウナイスズメは久しぶり、風が強く撮影に多少苦労する

以前都市公園で桜に止まった時は近距離で撮った。今日もそのつもりで近づこうとしたが、かなり敏感で近づけなかった。30mぐらいまで近づくと次々に飛び去ったのでがっかり。
かなりの数が飛んだ後の電線止まり、絞り解放では端に行くほどボケがひどかったのでf8に絞った。もう少し絞った方が良かったかもしれない。
15100607


15100608

こ奴だけは飛んでも横に移動しよった。
15100609

柵の金網に止まったので、今度は慎重に近づいたが駄目だった。
15100610

途中から飛びものに狙いを変える。
15100611

逆光気味だったが場所的に仕方なし。
15100612

ズームの利点、200㎜ぐらいでの撮影
15100613

400㎜ぐらいでの撮影
15100614


15100615


撮影機材:V3、1用70-300㎜、手持ち撮影  撮影枚数:339枚
移動:車、探索は歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円(日常経費内)

|

« 街中のハヤブサ | トップページ | イヌワシ2015Ⅲ またしても返り討ちに合う »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街中のハヤブサ | トップページ | イヌワシ2015Ⅲ またしても返り討ちに合う »