« ヤマセミ 見え難い休憩場所からの急なエサ捕り一発とは、無茶苦茶でござりますがな! | トップページ | カワセミ後ハヤブサ »

2015年10月10日 (土)

カワセミ 歩きと立ちっぱなしでとことん疲れた

 朝の7時半頃に自宅を出てカワセミへ。川に着いて直ぐに上の♂を見たが、何もせず橋の中に隠れる。最近、鳥の待ち疲れで気分的に出てくるのを待つ気がせず下流へ歩く。途中で鳴き声だけは聞いたが、結局下のポイントへ。カワセミは居たが大きな魚を捕り2時間は動かないと思い、ハヤブサポイントまで歩いたり、ノビタキが近くに来ていると聞き撮ったりで、10時半頃に再びカワセミポイントに戻った。その後出ていないと聞き帰ろうと思い歩き始めたが、カワセミの鳴き声が聞こえたので行くとご登場。もう一羽居り、直ぐに威嚇合戦が始まったので粘ることにした。10時50分頃から1時間半、途中コンビニで昼のパンを買い食べて踏ん張ったが、バトル無しの威嚇合戦だけに終わった。両者が離れたところで引き上げたが、その後再び近寄りバトルがあったのかも知れない。久しぶりにかなり歩き、昨日に続き立ちっぱなしでは体力の限界だった。
朝カワセミで夕方から久しぶりに大津祭り宵宮に行くつもりだったが止めた。

今日はV3、曇り空でISO800まで上げたが、SS1/640が限度で飛びものはもう一つパッとせず。

上のカワセミ♂
11月になれば本格的にコヤツを探すつもり。15101001

下のカワセミ
着いて直ぐに少しマシな魚を捕り、休憩かと思ったらすぐに動き出した。
15101002

次に捕った魚は大きかった。
15101003


15101004


15101005

親と思ったが足を見ると黒く、♂の幼鳥だった。
15101006


15101007


15101008


15101009

直ぐには呑み込めず、かなり時間がかかる。
15101010


15101011

帰ろうと思った時に登場したカワセミ
川でダイビングを見たのだが、直ぐに土手を超え側溝に入りよった。道からかなり近い、覗く直ぐに逃げる。
15101012

川に戻るとけたたましい鳴き声を聞こえ、2羽が反対側の側溝へ。ここで延々と威嚇合戦を行う。成鳥と幼鳥で共に♂、親子かも知れない。
一旦、川に戻ることもあったが、直ぐに側溝に入って威嚇を続けよった。もしかしたら、帰ってからも再開しよったかもしれない。
15101013

バトルを期待したが、せいぜい周囲を回り近づくのみだった。
15101014


15101015


15101016

途中、親の方が反対側の側溝に入り餌捕り、底に下りたのを見たが、ほとんど干上がったところに魚が居ったのかと不思議に思う。15101017

栄養補給後再びバトルというところか。幼鳥は少し上流で大きな魚を捕った奴か、これも分からず。
15101018

同じような無駄な画像をかなり撮影した・・・撮影し過ぎ
15101019


15101020


15101021


15101022

バトルが終わってから再び餌捕り、水面近くでホバも披露してくれた。
15101023


15101024


15101025

上流に飛び去ったようなので引き上げた。

 

カワセミの合間に撮ったノビタキ
姿を見たのは♂、♀の2羽。3羽来ているとかの話だったが渡りの途中、直ぐに何処かへ行くだろう。
15101026


15101027


15101028

畑に居たがかなり敏感で直ぐに逃げる。畑から川に飛び比較的近い場所に止まったので移動する前に急いで撮影した。
15101029


15101030


撮影機材:V3、1用70-300㎜、手持ち撮影  撮影枚数:895枚
移動:行きは歩き、帰りは地下鉄  天気:曇り
撮影経費:260円

|

« ヤマセミ 見え難い休憩場所からの急なエサ捕り一発とは、無茶苦茶でござりますがな! | トップページ | カワセミ後ハヤブサ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

今日は、有難うございました。少し早めに帰っていれば
2羽並びの、場面に出会っていませんでした。
よくぞ見つけて、くれはった 感謝

投稿: グッチー | 2015年10月10日 (土) 19時48分

橋の近くを通った時に直ぐ下流から鳴き声を聞かなければ分からなかったと思います。
バトルが見られなかったのが残念です。

投稿: 管理人 | 2015年10月10日 (土) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマセミ 見え難い休憩場所からの急なエサ捕り一発とは、無茶苦茶でござりますがな! | トップページ | カワセミ後ハヤブサ »