« 朝はカワセミ ブラブラ歩き2ケ所で短時間撮影、夕方はハヤブサ | トップページ | ハヤブサ 一日乗車券を買って三度行く »

2015年10月26日 (月)

昨日のハヤブサ 一瞬の撮影

 V3の20コマ/秒での飛び出し撮影は許容時間が2秒、シャッターを押すタイミングが早すぎると飛び出す前に終わり、遅いと飛び出す寸前が撮れない。運良くカラスがちょっかいを出してくれたので、シャッターを押すタイミングがドンピシャとなり撮れた。
今までV3と相性が悪いと思っていた80-400㎜も、三脚を使うと止まりものや飛び出しなら奇麗に撮れる。月相手の1用70-300㎜画像との比較で、これなら使えると考えを変え久しぶりに使ってみた。

 

昨日に掲載した画像の続き
撮影時間は1秒以内。T端の撮影で1080㎜、トリミングで2,4倍の拡大約2600㎜相当。

ハヤブサは、背後から忍び寄るカラスに気づかず。151026008

カラスはデカく、集団でオオワシを追い払うのを見たことがあるが、ハヤブサは追われても直ぐに形勢を逆転させ、猛スピードで集団に突っ込んでかき乱して追い払いよる。初めて見た。
151026009

ここで気づく
151026010


151026011


151026012

カラスが白目をむいている(瞬膜)
151026013

カラスは撮影に邪魔だが、プラスになることもしよる。カラスが居なかったら1時間は動かず、寒かったこともあり帰っただろう。
151026014


151026015


151026016


151026017


151026018


151026019


151026020


151026021


151026022

AF-Cの1点、カメラはほぼ固定でこの後ボケる。
V4ではFT2も出して、一眼レンズでもターゲット追尾が使えるようにしてくれないかな? 1用レンズより明るい新300㎜f4との組み合わせで最強の連写システムとなるのだが。
151026023

 

飛翔も狙ってみたが、昨日のハヤブサは速過ぎて三脚使用では無理、手持ちで追った。T端の1080㎜は全くファインダーに入らず、210mmの約560㎜に設定してかろうじて追えた。ただ、一度ピントが外れると空抜け飛びものではピントが全く合わず、何かでピントを合わせてから向けないと撮れない。これは1用80-300㎜でも同様だが捉えやすい。
かろうじて撮れた飛翔は、動きの遅い時
151026024

|

« 朝はカワセミ ブラブラ歩き2ケ所で短時間撮影、夕方はハヤブサ | トップページ | ハヤブサ 一日乗車券を買って三度行く »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝はカワセミ ブラブラ歩き2ケ所で短時間撮影、夕方はハヤブサ | トップページ | ハヤブサ 一日乗車券を買って三度行く »