« カワセミ 今日の出は最悪 | トップページ | 朝はカワセミ、夕方はハヤブサ »

2015年10月 1日 (木)

撮影休み・・・・カワセミ撮影の合間に撮った蝶

 今日から10月、月日が経つのは早いが取り寄せを頼んでいる新300㎜f4は来るのが遅い。8/21に予約したので約40日になるが、いつになることやら。納期情報は未定となっているが11月半ばぐらいに入手出来るのを期待している。1用70-300㎜も取り寄せを頼んだ時は納期未定だったが、3ヶ月弱で入手出来た。
D7200に1.4倍TCを装着し630㎜での野鳥手持ち撮影に使用する。80-400㎜のT端と焦点距離が被るが、写りは比較してどうなのかな。単焦点レンズ、TCを使用しなければ写りは良いのは間違いないと思うがTCを付けてどうか。今の80-400㎜でも写りは良くないという人もいるが、ほとんど手持ちでの撮影ではVRの効きが強力でフォーカスも速く、写りは非常に気に行っている。オオワシやミサゴでも近くを飛べば500㎜f4より上手く撮れることもある。これは軽量且つ小型レンズ手持ちでの追い易さが原因と思っている。
V3に1用70-300㎜は、さらに軽量・コンパクトだがフォーカスの初動が少し悪く、80-400㎜で十分撮れる距離で比較すると写りは少し劣る。ただ、800㎜で遠くが撮れ、2m以内の距離から虫や花をを写せるので、マクロ代わりにも能力を発揮するので重宝である。
重量は、D7200と80-400㎜で約2.3kg、D7200と300㎜f4+1.4TCで約1.7kg、このレベルでの0.5kgの差は大きいように思うが、買い足し(実際は328との置き換え)の価値があることを願う。80-400㎜は、野鳥撮影を本格的に始めた頃から10数年(旧→新)、一番よく使っているレンズでズームは五目撮りに便利なので残す。シグマの150-600㎜も所有しており焦点距離が被さるが、長時間の手持ちでの持ち歩きがしんどく三脚を使用し、主にカワセミでのD4使用時や遠い鳥用としている。

 

今日の画像は、カワセミ待ちの暇な時間に撮影した蝶。

●D7200と80-400㎜の手持ち撮影
    
彼岸花に止まるクロアゲハ、赤に黒が奇麗だったので連写しまくった。黒はピントが合い難い?
15100101


15100102


15100103


15100104

ツマグロヒョウモン
飛ぶ蝶にレンズを向けてもなかなかピントが合わない。まぐれで撮れた1枚。
15100105

 

●V3に1用70-300㎜での手持ち撮影

近距離からアゲハチョウを撮影した。
15100110


15100111


15100112

|

« カワセミ 今日の出は最悪 | トップページ | 朝はカワセミ、夕方はハヤブサ »

蝶・トンボ・その他虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 今日の出は最悪 | トップページ | 朝はカワセミ、夕方はハヤブサ »