« カワセミ後ハヤブサ | トップページ | 朝はカワセミ、昼からハヤブサ »

2015年10月12日 (月)

続・昨日のハヤブサ

 昨日のハヤブサ、地元の鳥見人さんからの連絡で急遽駆け付けたのは自分を含め4名、食事後鉄塔に移動したところで皆引き上げたが、元々夕方の撮影を予定していたので一人残った。ハヤブサ撮影以外することが全くない場所、前を時々通る車を見ていても仕方ないので、15分後に帰ろうと駅に向かって歩き始めた。右斜め上を飛ぶ鳥が視界に入り見るとハヤブサ、直ぐに小さいハヤブサも後をついてきたので慌てて機材を出す。

親は北側に消え、子は一旦離れた場所まで飛び戻ってきた。
子は止まり難いばしょに01dsc_0343

親はよく止まるダクトへ
02dsc_0344

子の飛び出しを狙ったが、目を離したすきに飛ばれ親の上をかすめて、親が餌を残した場所に止まった。直ぐにエサの所には行かずしばらく鳴いていたが、親の反応の伺っていたのかもしれない。
03dsc_0356

親は反応せず許可を得たと思ったのか残りのエサにむしゃぶりつく。
04dsc_0389

食べ終わった後は嘴まわりの掃除、オオワシでも見られる仕草。
05dsc_0411

直ぐに飛んだ
06dsc_0414


07dsc_0415


08dsc_0417


09dsc_0418

親の止まっていたダクト上の屋上の角に止まる。親が飛べば着いて行こうと思ったのかな?
10dsc_0434

しばらくして飛んだ
11dsc_0435

餌捕りかと思ったが、直ぐに戻る。
12dsc_0438

何の行動か知らないが親の直ぐ上を飛び鉄塔に止まった。
13dsc_0458


14dsc_0459


15dsc_0460

鉄塔にはカラスが数羽集まり、飛び出したハヤブサの子を追いかけ攻撃しかけたが、ハヤブサは直ぐに反転してカラスを追っ払った。縦縞が消えているが、この子はいつ生まれた子かな。昨年、この時期に居た子はまだ縦縞だったのだが。

飛び出し狙いで今日は三脚を使用したが、飛び回るハヤブサを追うには無理がある。手持ちは、飛び出し狙いで一眼レフ使用時は構えているのがしんどい。取り寄せを頼んでいる300㎜f4の入荷が待たれる。
1.4TCを付けての画像が80-400mm並みなら上出来、軽量一眼システムで鳥の飛翔を撮りまくる。今年も来てくれると思っているオオワシ手持ち撮影に使用できれば、山の麓と湖岸を行き来するのが楽になる。オオワシはD800Eに80-400㎜の手持ちでも近くを飛んでくれれば十分撮れている。ミニ856は、後の画像処理の範囲が狭く仕上がった画像が落ちる。

|

« カワセミ後ハヤブサ | トップページ | 朝はカワセミ、昼からハヤブサ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ後ハヤブサ | トップページ | 朝はカワセミ、昼からハヤブサ »