« カワセミ 所変われば撮影が難しい・・・10/17一部訂正 | トップページ | カワセミ 慣れた地元、出は悪いがピントを合わせやすい »

2015年10月17日 (土)

V3に1用70-300㎜と新300㎜f4の画像比較

 昨日撮影した画像比較、トリミングで4倍に拡大し画像容量を変更したが他は無修正。いずれも手持ちで、さっと向けて素早くシャッターを押しての撮影で厳密では無い。通常の撮影スタイルでどうかで比較しなければ分からないが、ファーカスの甘さ(ブレ等による失敗)を考えるとサンプル数が少な過ぎたかも。それぞれ10枚ぐらいは撮って、一番良い画像を選ぶ必要があるのだろう。

●1用70-300mm
ISO400、f5.6、SS1/1600Dsc_2736

 

●新300mmf4(当然FT1装着)
ISO400、f5.6、SS1/1600
Dsc_2739

ISO400、f4、SS1/3200
Dsc_2749


無修正なら解像度の差がわかるが、後でソフト修正すればあまり変わらない程度の違いと思う。
新300㎜f4のf5.6とf4を比較すれば少し絞ったf5.6の方が良い。やはり一般に言われているように1段か2段絞った方が良いのかなと思うが、ピントの甘さの違いかも知れない。嘴の長さが違うのはカワセミの顔の角度の違いだろう。

|

« カワセミ 所変われば撮影が難しい・・・10/17一部訂正 | トップページ | カワセミ 慣れた地元、出は悪いがピントを合わせやすい »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 所変われば撮影が難しい・・・10/17一部訂正 | トップページ | カワセミ 慣れた地元、出は悪いがピントを合わせやすい »