« ハヤブサに始まりアオゲラで終わる | トップページ | V3に300㎜f4PF 写りは非常にエエではないか! »

2015年11月 6日 (金)

河川敷に我一人チョウゲンボウとたはむる(遊んでもらった)

 朝一番、今日もハヤブサから始まる。今日はD7200に300㎜f4PFとTC-1.7Eでの遠い飛びもの撮影のチェック、♂のおチビが煙突の上から飛び出してくれ撮影出来た。目的は達したので移動、昨日にケアシノスリとチョウゲンボウを冬のコミミ撮影地近くで撮ったと聞き行ってみることに。冬にノスリ、チョウゲンボウ、ハイイロチュウヒ♀、ハヤブサ、ミサゴを撮っているので行けば何かいると思い一度行ってみようと思っていた。ノスリはともかくチョウゲンのホバを撮りたく、撮れれば後は釣り仲間から聞いている大アユ掴みのミサゴポイント、最後に再び夕暮れ前のハヤブサに戻る強行スケジュールを考えていた。
コミミ撮影地、まず冬にカメラマンが並んだ一番北から南まで歩いたが、遠くのミサゴとトビを見たのみ。更に南に100mほど歩いたところでノスリ登場、数度旋回して川の方に消えた。
チョウゲンボウは居らんかえと日陰の無い炎天下を更に南に歩くと、やっと登場してくれたが逆光で奇麗に撮れずホバも無しで南へ飛んでいった。飛んだ方向に更に進むと彼方に何かが止まっているのが見え、カメラで覗くとチョウゲンボウと確認できた。”あそこまで歩くのか”とうんざりしたが、地元のカワセミ探索で歩く距離よりは短いと歩き始めたが、炎天下で日陰が全く無く汗が噴き出した。
何とかたどり着き撮り始めたが、この地のチョウゲンボウはサービスが良く、撮りまくりで400枚以上撮影した。最初は慎重に近づいたが、自転車が横を通っても逃げないのを見て、ゆっくりと10mぐらいまで近づいたが飛ばず。もちろん近づきすぎると逃げるが、一人だったので近づけたと思うが驚いた。一度飛ぶと距離が長い、その度にヨタヨタ歩き最後には疲れ果てて以後の予定は止めて引き上げた。
尚、ゴルフ場の跡地は、雑草が蔽い茂っているかと思ったが冬とそれほど変わらす。

今日の画像、どれもトリミングで拡大しています。

最初は1.7倍TC装着
近ければ歩留まりが少し悪い程度、逆光や遠ければかなり悪い。朝のハヤブサは、家に帰って画像を見ると半分以上ボケていた。TCは近くで使用出来てもしゃーない、近くならトリミングで対応出来る。トリミングで対応出来ない遠くを、少しで大きく撮るのに使用したいと以前から思っている。15110610


15110611


15110612


151106131

以後、1.4倍TCを使用
10mぐらいに近づくと飛び出しが上手く撮れない。止まりものを撮ってから下がるとその間に飛ばれる可能性がある。止まりものは大きく奇麗に撮り、飛び出しを確実に撮るには、やはりズームレンズしかない。
15110615


15110616

この時は自転車にぶつかるかと思うぐらい接近し、直ぐ前で横切りよった。
15110617


15110618


15110619


15110620


15110621


15110622


15110623

獲物を押さえている
15110624


15110625


15110626


15110627


15110628


15110629


15110630


15110631


15110632


15110633


15110634

獲物と間違えてグランドに埋められている物を押さえかじりよった。
15110635

最後はもう一羽が現れ、北に飛び去った。
15110636

 

ノスリ
これがケアシノスリかな・・・ならば初撮影だがノスリはノスリ、オオワシとイヌワシほどの違いは無い。
15110637

1.7倍TC装着時の逆光気味での撮影で奇麗に撮れず。
15110638


この地で効率良く撮るには日差しの関係もあり、よほど出没場所を理解していない限り、手持ちで歩き撮り易い場所に移動するしかないと思う。もう一度行くなら、D800Eに80-400㎜かD4に150-600㎜かな。

撮影機材:D7200、300㎜f4PF+TC1.4とTC1.7、手持ち撮影  撮影枚数:535枚
移動:地下鉄、阪急、歩き  天気:晴れ
撮影経費:1140円

|

« ハヤブサに始まりアオゲラで終わる | トップページ | V3に300㎜f4PF 写りは非常にエエではないか! »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

このチョウゲンボウ、去年のコミミの地ですか? 一人撮影いいですね!

投稿: kaz | 2015年11月 6日 (金) 19時19分

コミミ撮影地より南へ300~400m(?)ぐらいの場所を行き来してました。
カメラマンが何人か居ると聞いて行ったのですが、この場所には誰も居なかったので(コミミの辺りに大砲一丁)、探すのにかなり歩き、撮り始めてからもカラスに追われて飛び去るが2回、追っかけでかなり歩きました。

投稿: 管理人 | 2015年11月 6日 (金) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハヤブサに始まりアオゲラで終わる | トップページ | V3に300㎜f4PF 写りは非常にエエではないか! »