« 湖北へ  ヒシクイにコハクチョウ・・・・ | トップページ | 休みの日の暇つぶしで、手持ち望遠システムの撮影比較 »

2015年11月17日 (火)

撮影休み 野鳥撮影の本を1冊買う

 今日は、所用で池田の実家へ帰る。退屈な時間が3時間ほどあるので、梅田の紀伊国屋に寄り ”野鳥撮影のバイブル”という本を買った。何冊かあった中から選んだのは、V3の評価が書かれていたからであるが、全般の内容は野鳥撮影のテクニック、切り口、考え方を伝えるとの内容で、切り口や考え方は自分の日頃の撮影姿勢と違い、こういう撮り方もあるのかと興味深い内容だった。
尚、撮影に関する本は風景を撮影していた頃、風景の写真集も含め新しい本が出たら購入し、通勤途中の地下鉄やバスで読んでいたが数年前にすべて処分した。

1511701


特に興味を持ったV3の記載。プロカメラマンの評価が、ほとんど自分の思っていることと同様で、同じ評価をしている人が居るということは、自分の思い込みでは無いと多少自信を持った。
ただ、AF-Sと動体追尾AF-C(ターゲット追尾のことと思ったが?)の評価が正反対で何故か良くわからず。プロの追及する画像は自分の満足する画像と違い、1枚の画像にすべてを託しているのかも知れない。一度AF-Sで飛び出しを狙ってみるかな、自分がやれば多分アカンと思うが・・・
     
1511702


1511703_2

|

« 湖北へ  ヒシクイにコハクチョウ・・・・ | トップページ | 休みの日の暇つぶしで、手持ち望遠システムの撮影比較 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖北へ  ヒシクイにコハクチョウ・・・・ | トップページ | 休みの日の暇つぶしで、手持ち望遠システムの撮影比較 »