« 300mm f/4E PF でカワセミ撮影 | トップページ | TC-14E Ⅲ  昨日の画像の残り »

2015年11月 4日 (水)

朝カワセミ撮影地、昼からハヤブサ撮影地 共に出は不調

 朝にPCに貯めこんでいる10月撮影の画像を整理し、外付けHDに移し替えた。作業は途中までしか進まなかったが、80-400㎜の画像をじっくり見ると、昨日New300㎜で撮影した画像の色がこのレンズの画像より少し地味と思ったのが思い過ごしと気づく。大して変わらない。
7時半頃、7200にNew300㎜、TC-1.4Ⅱと1.7Ⅱを持ってカワセミの下流ポイントに行った。少しは上流より良いかと思っていたが、今日は(?も)大して変わらずでもう一つだった。他の鳥などを撮り、Newレンズの性能のチェックは進んだが軽くて80-400㎜より振り過ぎる。その内慣れるだろう。
昼から販売店よりTC-1.4Ⅲ入手の連絡が有り取りに行った。所用で郵便局に寄って帰宅し、直ぐにハヤブサの飛びもの撮影に行ったが、ハヤブサの出は悪かった。

●朝の撮影

カワセミ
水際は集中力に欠け撮れず。飛び込みを見た回数も少なかった。15110401


15110402


15110403


15110404


15110405


15110406


15110407

ジョウビタキ♀、今季初撮影15110408


15110409

アオサギ
15110410


15110411

イソシギ
15110412

TC-1.7Ⅱを付けての撮影
TC-1.4Ⅱと写りは大して変わらず(?)だが、フォーカスの速さが落ちる。感覚的には旧80-400㎜ぐらい、動きものでも撮影は出来る。カワセミの水際は予め飛び込む場所を予測してフォーカスしておき、飛び込んでから向ければAFすると思うが、D7200との組み合わせで750㎜の水際撮影は近くでは難しい。
カワセミの横歩き
15110413


15110414

アオサギ飛びもの
15110415


15110416

 

●昼からの撮影
2時前に到着したがハヤブサの姿見ず。TC-1.7Ⅱでのハヤブサ撮影で写り具合を見たかったのだが、姿見ずでは仕方なしでカラスやカモにサギを撮影する。途中でTC-1.4Ⅲを付け試し撮り。4時前にハヤブサが煙突に止まっているのに気づいたが、直ぐに飛ばれ撮影できず。いつ飛んできたのか分からず。
帰ろうかと思ったが獲物持ち帰りを期待して待った。4時半頃に戻ってきたのでカメラを向けると、バタつきながら飛ぶのが見えたが獲物掴んでいた。鳩を捕まえており煙突の最上部止まったが、50羽ぐらい集まっていたカラスとのバトルが見られた。時間が遅すぎおまけに場所が遠いで撮影画像は・・・・? 

今日は1枚だけ掲載、残りは画像をチェックしてから
トリミングで4倍に拡大
15110417


撮影機材:D7200、New300㎜f4+1.4TCⅡ(1.7TCⅡ、1.4TCⅢ)、手持ち撮影
撮影枚数:589枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

|

« 300mm f/4E PF でカワセミ撮影 | トップページ | TC-14E Ⅲ  昨日の画像の残り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 300mm f/4E PF でカワセミ撮影 | トップページ | TC-14E Ⅲ  昨日の画像の残り »