« 急用で撮影休み  一昨日のイワツバメ | トップページ | 湖北にて »

2015年11月25日 (水)

早朝の月撮影

 4時前に起床、月が西の空で光っていたので撮影した。
今シーズンのオオワシ手持ち撮影で何を使うか、コロコロと迷っている。画像が少し落ちても大きく撮るには150-600mmと思っているが、シグマ製TC1.4を使用すればどうなるか、D800Eで月相手に調べた。一眼の840㎜手持ち撮影は、現地では風があるので無理とは思うが・・・・

掲載画像は150-600㎜+1.4倍を2倍に拡大し、その大きさに合わせている。画像はすべてコントラストをアップさせ、アンシャープマスク処理している。
VRONでも重くて揺れたので写りはもう一つ、三脚を使用すればもう少しシャキッと撮れたと思うが、手持ち撮影の比較のためこんなものかな。

D800E、150-600mm+TC1.4の840㎜
A、ISO640、f11、SS1/1000、露出補正-1Dsc_215460014

D800E、150-600㎜の600㎜
A、ISO640、f11、SS1/800、露出補正-0.7
Dsc_2160600

D800E、300㎜f4+TC1.4Ⅲの420㎜
A、f11、SS1/640、露出補正-0.7
Dsc_2211420

V3、300㎜の810㎜
A、f11、SS1/320、露出補正-0.7
Dsc_6501v3300


150-600㎜でTC無が一番マシ、300㎜f4+1.4倍TCは拡大し過ぎで少しザラついている。V3は、少し時間を置いてからの撮影で色が違う。カメラ固有の発色の違いかも知れないが、WBをオートにせず固定すれば同じような色になったかも知れない。

|

« 急用で撮影休み  一昨日のイワツバメ | トップページ | 湖北にて »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急用で撮影休み  一昨日のイワツバメ | トップページ | 湖北にて »