« 朝のカワセミは最悪、昼から河川敷へ | トップページ | そうだ 京都、行こう »

2015年11月12日 (木)

今日もV3と300㎜f4でカワセミ、昼からは田んぼへ

 カワセミの水際をV3と300㎜f4で撮れるかが最近の課題、今日もカワセミに行った。1用70-300㎜では十分撮れているが、水際狙いは150~250㎜ぐらいにすることが多い。300㎜の単焦点では810㎜のみで且つAF-C1点となるので、撮れるかどうか見極めをしている。カワセミ撮影でV3使用の時は、このレンズを使わなければ良いのだが、V3との組み合わせでも写りは期待以上に良くf4も魅力である。
昼からは、トビやノスリの猛禽相手に空抜けの飛びものチェックで田んぼに行った。遠い猛禽の飛びものでも十分なら、500㎜f4での猛禽撮影のサブ機材にこの組み合わせを持っていくことを考えている。TCも持って行けば、カメラを変えて一眼の手持ちも可能となる。

●朝のカワセミ
昨日のような何処に行ったか分からずというようなことは無く出てくれたが、チンタラした動きでもう一つだった。何度かエサ取りをしよったが、カメラを向け続けるのを止めた瞬間ばかりで一度もシャッターを押せなかった。根気が足らんというか無い。

最初に撮ったのはコガモのペア15111201


15111202

小鳥10羽程度が速いスピードで飛ぶので撮るとコヤツ、イワツバメだった。春から夏にはこの地で姿を見るが、しばらく見ていなかった。
15111203

カワセミは相変わらずゴミの近くに止まる。止まり木が何本かあるが、最近はあまり止まらないような。街中の川は不届きものが多くゴミだらけ、止まり木が無いとカワセミの抜けた止まりものが撮れない。やらせか何か知らないがゴミバックよりはマシ。もっとも今では止まりものを撮りたいとは思わないが、撮れないよりはマシということで暇つぶしに撮影している。
15111204

こちらに止まってくれれば水面バックとなるので、ゴミが入るケースが少なくなるのだが、このカワセミは最近あまり止まらないような。止まる時は後ろが草で見えないことが多い。
15111205


15111206

今日は集中力に欠け飛びものを十分追えなかった。
15111207


15111208

鱗のある魚は数が増えているのだが、コヤツはゴリが好きなようである。”喉越しが良いのと違うか”という話が以前から出ている。
15111209


15111210

動きものチェックをアオクビで行ったが、近すぎると画面からはみ出すので難しかった。
15111211


15111212


15111213

アオクビは2度鍋で食べているが(そこいらに居る奴を捕まえたのでは無く、店で買ったもの)味はもう一つ、合鴨のロースの方が良い。
しかし、買ってきた肉の横にこの首から上がついていたが、見た時はさすがに・・・・・。しょっちゅう食べてる鶏も見れば同じやろうな。
15111214


15111215


15111216


15111217

セグロセキレイ
15111218

 

●昼からの田んぼ

コチョウゲン♀
いきなり姿を見た。逆光だったので反対側に行こうとしたのだが、かなり敏感な鳥で直ぐに逃げた。かなり遠回りになるが別の道を通れば良かったかな。
15111219


15111220

飛んだ方向に歩き探したが姿見ず。しばらくすると空を飛んでいたが、かなり上空まで舞い上がり移動で見失った。
15111221


15111222


15111223

キジ♀が居た。
かなり離れていたのでゆっくり撮れたが、♂も近くに居たのかな?
15111224


15111225


15111226

ノスリ
今日は証拠写真のみ、逆光気味でもう一つ。
15111227

トビ
15111228


撮影機材:V3、300㎜f4PF、手持ち撮影  撮影枚数:朝306枚、昼から127枚
移動:朝は歩き、昼から車  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

|

« 朝のカワセミは最悪、昼から河川敷へ | トップページ | そうだ 京都、行こう »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝のカワセミは最悪、昼から河川敷へ | トップページ | そうだ 京都、行こう »