« V3と300㎜f4+TC1.4の低SSでの手持ち撮影限界チェック | トップページ | V3と300㎜f4PFでハヤブサ  朝はTC有、昼からは無 »

2015年11月19日 (木)

V3と300㎜f4PF+TC1.4Ⅲ  手持ち鳥撮影

 朝に家の中でどこまでシャッターを速度を遅く出来るかのチェックをして、本番で田んぼに行った。狙いは、今季♀を一度撮っただけのコチョウゲンボウで、他の猛禽も現れたら1134㎜の超望遠高速連写で撮りまくろうと意気込んで行ったが、チュウヒが遠い空を通過したのみでさっぱりだった。おまけにYAHOOの天気予報では晴れマークだったのに、どんよりした曇り空でスッキリした状態で無く、撮影条件としては悪くシャキッとした画像は得られなかった。
V3と300㎜f4+TC1.4の1134㎜での撮影、近くはOKだが遠かったり上方を向いての空抜け撮影では、一発で捉えた時もあったが、迷ってなかなかフォーカスしないことが多かった。撮影条件にも原因があると思うが、やはり焦点距離が長いと動きものではファインダー内の被写体がなかなか止まらず難しい。一眼のD7200と150-600㎜の900㎜よりは軽いのでマシ。フォーカス速度は、TCを付ければやはり遅くなるが、上手く捉えれば飛びもので十分撮れる。ただ、捉えるのに手間取り肝心な場面を撮り逃がす可能性はある。
近くはOK・・・近ければTCは要らない。

今日の画像は、ノートリ1枚を除きトリミングにより2.4倍に拡大。約3000㎜相当で、D7200に150-600㎜なら十分、D800Eならかろうじてカバー出来る範囲だが高速連写が出来ない。

15111901


15111902


15111903


15111904

ヒバリ
空抜けならAF-C1点でフォーカスポイントを外れて、もそれなりに撮れるようだ。
15111905

久しぶりのチュウヒ
愛想なく旋回せずに横ぎったのみ。
15111906

距離が遠くてもそれなりにOKだろう。限度は150mぐらいか、煙突最上部のハヤブサで試さなくては。
15111907


15111908

後を追う(数分歩く)と、遠くの木に止まっているが見えた。ウォーキングの人がその方向に歩いて行くと姿を消した。かなり距離があったのだが、チュウヒは敏感なのかな。
15111909

そこそこフォーカスしていると思う。青空の順光ならもっと綺麗に撮れたと思う。
15111910

ノートリ画像
15111911

ケリ
1用70-300㎜で撮影しトリミングで拡大するより、このレンズの方がTCを付けても画像はかなり良い。写りに価格差が十分繁栄されている。
15111912


15111913


15111914


15111915

            

撮影機材:V3、300mmf4+TC1.4Ⅲ   撮影枚数:285枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« V3と300㎜f4+TC1.4の低SSでの手持ち撮影限界チェック | トップページ | V3と300㎜f4PFでハヤブサ  朝はTC有、昼からは無 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« V3と300㎜f4+TC1.4の低SSでの手持ち撮影限界チェック | トップページ | V3と300㎜f4PFでハヤブサ  朝はTC有、昼からは無 »