« 昼からD7200に300㎜f4+TC1.7Ⅱのフォーカス再確認で琵琶湖へ | トップページ | カワセミ  不調だったが最後に水浴び連発 »

2016年1月31日 (日)

撮影休み  D7200のトリミングよる拡大

 今日は所用で撮影休み

鳥は大きく撮りたい。特に猛禽はギョロッとした目が入らなければもう一つと思っているが、残念ながら猛禽の目は体の大きさに比べ小さく四苦八苦している。
距離の遠い猛禽は焦点距離の長い大口径レンズでないと撮れないと思っていたが、2年ほど前から80-400㎜の手持ちでも、条件が良ければそれなりに撮れるではないかと思うようになる。高画素機D800Eを手にしてからだが、描写が良ければ高画素機ならトリミングで拡大できる。
所有機材の手持ちで猛禽をそこそこ撮れる距離はせいぜい150mぐらい。最近ご無沙汰の煙突天辺上のハヤブサが約140mで、もちろん大きくは出来ないがそれを基準に判断している。それ以上になると、500㎜f4で三脚を使えば良くはなるが所詮500㎜では不十分、TCを使えば長くなり近ければ良いが、遠いと付けずにトリミングした方がマシというのが今のところの結果である。150m以上になると856の世界と思い、半ば諦めてシャッターを押している。空気が澄んでいれば、V3に500㎜f4の1350㎜で200mぐらいまでは画像は落ちるが何とかなるのだが・・・

どうせそこそこの画像なら、軽量機材でお手軽にと最近手持ちの機会を増やしている。一眼では最軽量野鳥撮影機材のD7200と300㎜f4(+TC1.4Ⅲ)手持ち撮影のトリミング画像限界をチェックしてみた。

画像は全て横1024Pixelにリサイズ

●距離100m以上の遠いオオワシ  D7200に300㎜f4+TC1.4Ⅱ
 ノートリのDXサイズ
16000

 約2倍に拡大
23052

 約3.8倍に拡大
31568

 約5.7倍に拡大   
41044

   
●距離20m以上のツグミ  300㎜f4のTC無
 DXから1.25倍に拡大(1.3×で撮影)・・・画像サイズから1.25を算出
54800

 DXから約2倍に拡大
62952

 DXから約4倍に拡大
71478

 DXから約5.9倍に拡大
81017

  
●距離10m以内の近いカワセミ、300㎜f4のテレコン無 
 ノートリのDXサイズ
96000

 約2倍に拡大
102959

 約4倍に拡大
111491

 約5.8倍に拡大
121033

 

   
○参考
 ①D800Eに300mmf4+TC1.7Ⅱの手持ち
  フルサイズから1.2倍の拡大(1.2×で撮影)15d800e614430017

  上の画像を約5.7倍に拡大
16d800e107230017
     

 ②D800Eに300mmf4+TC1.4Ⅲの手持ち・・・元画像を比較すると上より近い
  フルサイズから1.2倍の拡大(1.2×で撮影)
17d800e614430014

  上の画像を約5.7倍に拡大
  TC1.7Ⅱ装着時より距離は近い
18d800e108330014
     

 ③D800Eに150-600㎜の三脚使用
  フルサイズから1.2倍の拡大(1.2×で撮影)
13d800e6144
     

   上の画像を5.7倍に拡大
14d800e1078
     

 ④D800Eに500㎜f4の三脚使用・・・・比較するには少し近すぎた
  フルサイズから1.2倍の拡大(1.2×で撮影)    
19d800e6144500

   上の画像を5.7倍に拡大
20d800e1080500

|

« 昼からD7200に300㎜f4+TC1.7Ⅱのフォーカス再確認で琵琶湖へ | トップページ | カワセミ  不調だったが最後に水浴び連発 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼からD7200に300㎜f4+TC1.7Ⅱのフォーカス再確認で琵琶湖へ | トップページ | カワセミ  不調だったが最後に水浴び連発 »